女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←人の気も知らないで-9 →人の気も知らないで-11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【人の気も知らないで-9】へ
  • 【人の気も知らないで-11】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

人の気も知らないで

人の気も知らないで-10

 ←人の気も知らないで-9 →人の気も知らないで-11
部屋に戻って、すぐに冬吾の部屋に入る。

「熱、測った?」
熱のせいで潤んだ目で自分を見上げる冬吾に、懐かしい感情がこみ上げてくる。

小さい時、いつもこんな縋るような目で俺を見てた。
胸がキュン…となる。

俺が、何とかしてやらないと。
ここには、俺しか居ない。

そのままリビングの棚の引き出しから体温計を取り出し、冬吾の布団をはいで襟元から脇へと差し込む。
手で額に触れれば、やはり熱い。

「昨日から調子悪かった?」
「そうでもない」

俺、朝…こいつに何した?
さすがに、俺でも自己嫌悪する。

「しんどいなら、電話しろよな」
「うん。寝てたら治るかと思って」

熱出すなんて、何年振りだろう?
一緒に暮らしてからは、無かったと思う。
体もでかくなって丈夫になった冬吾は、滅多に熱も出さなくなってた。

アラームの音で体温計を見れば、38.1度。
うわ…結構、ある。
本気で心配になってきた。

「冬吾、病院行っとこう」
「いいって…」
「お前、夜になったら高熱出るかもしんないぞ?いつもそうだったろ」
「起きるのがしんどい」

確かに、ダルそうだ。
病院で待ってる間も、辛いだろうし。

時計を見て、午前の診察時間にまだ間に合う時間だと確認する。
確か…この近所に個人病院があった。

「とりあえず、保険証貸せ。俺が先に病院で名前書いて、受付だけしてくる」
「財布の中。鞄に入ってる」

澪は鞄の中から財布を取り出し、保険証を抜いて冬吾の頭を撫でて、そのまま部屋を出た。

*

「ほらっ。しっかり掴まれ!」
病院の帰りに自転車で二人乗りしてるのに、冬吾が危なっかしい。

「掴まらねぇと、落ちんぞ!!」
やっと冬吾が腹に手を回してきた。
頭を背中にピッタリとくっ付けて。

中学の頃、まだ細くてナヨナヨしてた冬吾は、いつも俺の後ろでこんなことしてた。
俺を頼って…可愛かった。

末っ子の自分が、ちょっと兄貴になった気分がした。

しかし…デカくなった冬吾は、さすがに重い…。

「澪…重いんだろ?」
「うるせ。黙って、くっ付いとけ」
「うん」

返事が可愛い…。
何だか、それだけで嬉しかった。

冬吾が熱出して嬉しいとか不謹慎かもしれないけど。
正直、何か久しぶりにテンションが、ダダ上がりしてる自分。

チラリと下を見れば、冬吾の手が腹に巻き付いてる。

澪は口元が綻んだまま、ペダルに力を入れた。

*

冬吾をベットに寝かせ、飯の支度をする。
飯の支度と言っても、ただの雑炊だ。

冷蔵庫にある残り野菜を適当に切って、ダシの元を入れて、塩や醤油を適当に入れ、冷凍してる飯を解凍して放り込むだけ。
最後に溶き卵を回しいれて、終わり。

その間も、澪の顔は緩みっぱなし。
そんな自分にふと気づいて、首を傾げてみる。

ま、いっか…。

小鍋を盆に乗せ、レンゲと小皿と水も乗せて冬吾の部屋に入った。

「これ食って、薬飲めよ」

冬吾が起き上がり、素直に食べだした。

「旨いだろ?」
「味が…わかんない」

そんな返しでも、澪は微笑む。

「澪…サンキュ」

冬吾が食べながら、小さく呟いた。

「熱出るの、久しぶりだな」
「うん」

フーフーして、自分の作った雑炊を食べてる冬吾が可愛く見える。

女に思うのとは、違う…可愛さ。
何だろ。昔から、そうだ。

弟みたいな可愛さなんだろうか。
実際、弟なんかいないから分からないんだけど。

けど、兄貴や姉貴は、俺を甘やかす。
弟は…可愛いんだ。

年も一緒で、自分より図体のデカい冬吾になっても、俺は…こいつが可愛い。
だから弄りたいし、気になってしょうがないんだ。

「何?ジッと見て」

冬吾に言われて、澪は目を瞬いた。
つい、食い入るように見てた自分に。

「お前、弱ってると…昔みたいだなって思って」
「俺、ほんと弱虫だったもんな」
「ほんとだよ。ビービー泣いて、後ろ付いて回って」
「澪が居てくれて良かった」

冬吾が手を止めて、ニッコリと微笑んで澪を見た。

「でも…もう大丈夫だよ」
「…え?」
「もう、大人になったし。ビービー泣いて、後ろ付いて回ったりしないよ」

続いて冬吾が言った言葉に、澪は小さな衝撃を受けた。
冬吾の方は何でも無かったように、また雑炊を食べ始めてる。


わかってるよ…。
そんなの。

俺だって、清々してる。

実際、今の俺とお前の二人並んだら、どう見たって俺の方がナヨってる。
背だって、お前の方がデカいし。
腕の太さだって、全然違う。
すね毛だって、負けてる。
髭だって、お前みたいに生えないし。
ちんこだって、お前の方が硬くてデカいの触って知ってる。

優しいし、俺みたいに浮気とかもしそうにない。
真面目だけど、堅物って訳でもない。

俺が…女だったら。
絶対に、俺よりも、お前の方を選ぶ。

…何言ってんだろ、俺。


澪は目が潤み始めてる自分に気づき、冬吾の部屋を出た。

洗面所に行って自分の顔を見ると、やっぱり目が少し潤んでる。

何でだよ?
冬吾は「もう大丈夫だ」って言っただけだろ?

冬吾と自分を、一々比べては、一人で悔しがって。
熱出て、弱った冬吾を見て張り切ったり。
世話して、まるで昔に戻った気分になってた。

澪は鏡に映る自分の顔をジッと見る。

…そこに居るのは、明らかにショック受けたような顔。
こんな顔の、自分は…知らない。

ランキング参加中。↓いつも応援クリック有難う御座います↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ 人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【人の気も知らないで-9】へ
  • 【人の気も知らないで-11】へ

~ Comment ~

可愛っ!

kiri 様。

澪ちゃん…可愛い。(//∇//)

アホっぽい感じがほんとにかわいい。

トイレで隣に並んだ人のち〇こ…男は本能で自分のと比べちゃうらしいんだけど。

比べてる澪が可笑しいっ。

エヘヘへ(//∇//)

また明日…澪ちゃん…楽しみです。

返事が可愛い

私も澪と一緒で冬吾の返事が可愛いです!昨日の「待ってろ」に「うん…」も可愛かったし、今日の「うん」もいちいち可愛い!
さぁ~て澪ちゃんどうするかな~!冬吾に大丈夫って言われて…でも、冬吾は素直に澪にお世話されてますもんね。冬吾は澪がすっ飛んで帰って来てくれて嬉しかったですよね~きっと!
kiri様、昨日は鹿島さんの件でお騒がせしてしまってスミマセン(汗…)ほんと、執着し過ぎのヤンデレですね(汗…)どこに地雷が埋まってるのか自分でも掴めません。気づいたら来ていた!的な…(笑)でもありがとうございます!
澪と冬吾のお話もツッコミ入れつつニマニマしつつ凄く引き込まれますよ~~!いつもツボがあるし、冬吾の「うん」みたいに!!楽しいです!
kiri様!今日もありがとうございます!

NoTitle

こんにちはー

冬吾くん、熱でてデートキャンセル
私も隼を思い出しました(笑)
でも、仮病じゃなくって本物ですね

ふらふらの人乗っけて自転車キケン~
でもぎゅーってしがみついてくれるから
ちょっといい感じ(*゚ー゚*)(ごめん、しんどいのに・・)

ああ、でも
もう大丈夫とか言われたら、なんだか突き放されたみたいで
寂しく感じちゃうだろうなぁー
冬吾くんはそんなつもりないんだろうけど・・・



今日はほんのちょっぴりのメイキングですが、ちび秋更新しました
興味のある方いらしたら
http://yabeichi.blog84.fc2.com/blog-entry-586.html

Re: 可愛っ!

潤様

澪くん。あのチロル様のイラストがなければ…どんなイメージになってたかっ←

アホですが、見た目は綺麗でイケメン君なのヨ…オホホ

男は、何でもかんでも比べる。
背の高さも、目線が同じだと…無意識に比べてるとか。
相手に「何センチ?」と聞いて
自分より1㎝でも高いと「サバ読むな」とか言い合ってます。←アホがここにも

有難う御座いました☆

Re: 返事が可愛い

MOMO様

幼い頃の冬吾は、ほんと天使のように愛らしかったのよ。
澪くん、庇護欲がモリモリ!!笑
そんな冬吾が…自分より男らしくなるなんて!!
まだどっかで、信じられな~い…澪くん。
冬吾、嬉しかったと思うよ。澪は、昔からずっと変わらないって思ったはず。

まだ未熟な彼らには、ついついツッコミ入れたくなると思います(笑
私も書きながら、ずっと突っ込んでますもんw

鹿島さん…ほんと好きな方居て下さって嬉しいから、SS書くつもりです。
モチロン、お一人様ですけど…。お話相手に、誰かを…ウフフ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ういちろ様

うん。隼の場合、仮病でしたし…。勇次の彼女に、意地悪でした←ちょい戦う隼
冬吾は、澪の彼女と戦う気も無いんですけどね。
澪の方が「我慢できん!」と、速攻でお家に帰りました。

帰ってきた澪は、冬吾にはずっとヒーローだった澪のまま。
嬉しいけど…「もう大丈夫だよ」って言った。
突き放したつもりなんか、無いのよね。
世話してもらって、冬吾も懐かしかったはず。

こういう感じで二人の距離が…遠のいたり、縮まったり…とチミチミ(笑)動きます。
大人になってくって、時々寂しいね。

***

チビ秋、見てきました~♥癒される…。
三段階で見ると、わかり易い!!あとで、伺います♪

有難う御座いました☆

「うん」は胸キュン♪

自転車若者仕様でなくて、ニケツのママちゃりタイプだったのねww
ガシッとお腹に巻きつかれて寄り掛かられて気分は上々
ニマついた顔は止められない!

冬吾くんは澪くんに安心させようと思って言った言葉が
澪くんには淋しさを感じさせてしまったようで…
アレマ 目が潤んできちゃった!?
久し振りに守る事ができてる嬉しさの後のひと言に激しく反応
何で自分がそんな感情を持つのかがわからない分余計に過敏になっちゃてるご様子

38.1度はさすがにちょっと高い
澪くん、ここは自分の感情はチョット置いといて、
今は冬吾くんのこと見てあげてよね(#^.^#)
冬吾くんは澪くんが側に居てくれて嬉しいと思ってるヨ!


実際に風邪も花粉症も流行ってるようです。
kiri様はどちらも大丈夫ですか?
ワタシハ既に3週間鼻にだけ菌が反応しているようで
クリスマス前なのに真っ赤なお鼻でございます チ~ン ww

明日も楽しみにしてます(^_-)-☆ 。o☆ありがとうございました☆o。

いざとなったら男の子。

澪くん、頑張ったね――。

経験もあるけど、何より冬吾くんに頼られて久ーしぶりにハイテンション!細い体で頑張ったのに・・・・・。

冬吾くんとしては、授業を放ってまで来てくれた澪くんに申し訳ないと思ったのかもしれないけど。


ここのところ二人の関係にヒビばかり入って、鏡には初対面の顔を見つけた、澪くん。
このショックから立ち直ったら、半歩くらい成長する?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 「うん」は胸キュン♪

うさメリ様

そうです~。ママチャリ…とまでは行かないかもですが、二人乗り出来るやつ。
そんで、前にカゴ付♪だって、お買い物もしなきゃ~(笑
今の若者は、車より自転車にお金かけるとか聞きますね。
一台十万円とか…。ガソリン代もかかりませんしね。

冬吾は、良かれ…と思って言ったんだとは思うんだけど。
澪には、ちょっとショックー!テンション↑↑だったから余計に。
熱出てテンション上がる澪も、澪ですけどw
こんな行き違いが、結構続きます。
澪も、神経か細い子じゃないからなぁ…(ぇ

えぇ、私花粉症でも無いですし、今のとこは風邪っぴきも無いです。
2,3年前に一度40度近く熱出た時は、マジでシにました。
普段、熱出ない奴が40度は軽くシにます。待合室で、お爺ちゃんお婆ちゃんが、元気にみえました。
順番、変わってくれ…と、心でずっと叫んでましたよ。

クリスマスまでに、うさメリさんの真っ赤なお鼻が治りますように…。ww

有難う御座いました☆

Re: いざとなったら男の子。

ますみ様

テンション上がり過ぎの澪くん。わかり易いキャラは、楽ですわー。

そうよ。冬吾よりずっとナヨった体でも、頑張って自転車漕いだのに。
ニマニマしながら雑炊つくって「はい、お食べ」と差出し…。
「もう大丈夫」で、テンション↓↓…。なんて、単純なんだ。

>このショックから立ち直ったら、半歩くらい成長する?
しかーし。澪は、そんなに神経細くないんですよ…。
わりかし、すぐ忘れるタイプなの。笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

> 大丈夫!仮病の隼さんを選んだ勇次さんって方もいましたよ、澪。
うん、居たね。居た。
勇次の彼女と何気に、ビシバシ火花散らしてた奴が…。

> 自己中っぷりで押せ押せーっ(違)←煽ってますね!!(爆笑

うん、大丈夫。澪ってね、凹むけど結構すぐ立ち直るの。
隼や明良のように、底の方まで行かない…爆 繊細さは、あまり無い子です。
だから、冬吾も澪を凹ませたこと…気づかないかなー。すぐ、戻ってるから(笑
その瞬間の感情は、上げ下げが激しいんですけどね。

>このうはうはさせる展開、たまりません
この普通男子の、中々進まない恋(?)事情…ニタニタして下さい。(笑

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【人の気も知らないで-9】へ
  • 【人の気も知らないで-11】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。