女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←強い男-21〈完〉 →新連載【人の気も知らないで】のお知らせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【強い男-21〈完〉】へ
  • 【新連載【人の気も知らないで】のお知らせ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「パラレル」
◆信史と秋也

微★R注意【パロディ】チビ猫の秋也VS大人の信史

 ←強い男-21〈完〉 →新連載【人の気も知らないで】のお知らせ
【注】こちらは、パロディです!本編とは、切り離して下さい。
本日だけの、一話完結。そして微エロ描写有ります。
尚、本編のイメージが崩れると思われる方は、読まないで下さいね。


    では、OKな方はどうぞ…。

        ↓↓


【お家で信史の帰りを、おとなしく待ってるチビ猫秋也…の巻】

信史が玄関を開けると、チビ秋が玄関マットの上でチョコンと待っていた。
尻尾を振ってる姿に、玄関でいきなり悶絶レベル。

「ただいま。イイ子にしてたか?」

すぐに抱き上げて頬でスリスリとしてやると、小さな手でほっぺたにピトリ。

「お帰りのチューは?いつも言ってるだろ?」
信史が手の平に乗せて額をくっ付けて言えば、可愛い口でチューッと口にキスをしてくる。

あぁ……幸せ。

「ご飯、ちゃんと食べたか?」
信史が問えば、コクコクと頷く。

「じゃ、晩飯は一緒に食べような?」
返事の代わりに、チビ秋がまたチュッとしてきた。

*

ご飯を一生懸命食べてるチビ秋に、信史はずっと頬が緩みっぱなしだ。

「旨いか?」
コクコクと頷くチビ秋の耳をチョンと引っ張ると、怒ったような顔になる。

「食べてる時、触っちゃダメ?」
またコクコクと頷きながら、食べ始めた。

今度はこっそり尻尾を引っ張ると、また怒る。
可愛くて……つい、弄りたくなるのだ。

「わかった、わかった。もう触らない」

怒るチビ秋に笑いながら言えば、チビ秋もニッコリ笑う。

あぁぁぁ……ほんと、可愛い。

*

「お風呂入るか?」
ご飯を食べ終えて信史がチビ秋に問えば、自分で服を脱ごうとする。

「待て、待て。俺がする」

テーブルに一旦乗せて、指先で小さなボタンを外してる間も、されるがままでジッと自分を見上げてる。

なんて、可愛いんだろう。

全部剥いて、裸のチビ秋に信史は悶絶しそうなのを耐える。

プニプニした白い肌が、可愛い。
飲み込んでしまいたいと思うくらい可愛い。

風呂場に入って、お椀にお湯を入れてチビ秋をそこに浸からせる。

尻尾が濡れないように、ちゃんと上に立ててるとこが何だかおかしくて。

湯船から上がりチビ秋の入った椀を出窓の部分に置いて、チビ秋に顔を近づける。

「いいか?大人しくしとけよ。溺れたりしたらダメだぞ」
チビ秋は椀のヘリに手を置いて、コクンと頷いた。

シャワーを出し、先に自分の髪や体を洗う。
髪の泡を流してる間以外は、ずっと視線をチビ秋に。
溺れないように湯は少ししか入れてないが、何があるかわからない。

「おいで」
全部洗って、手を差し出すと、自分で椀をよじ登って手に乗って来た。

髪を洗ってやり、体は泡だけを指先につけて洗ってやる。

小さな胸の突起もちゃんとある。
そこを擽るように触ってやると、ニャ……と小さい声がする。
足の間にある小さなペニスにも泡をつけて洗ってやる。

「男の子だからな。ちゃんとここ洗わないと」

洗ってる間ニャンニャンと声を上げて、甘い響きになって……見ると、ちゃんと立ち上がってる。

先を指先で触れてやると、またニャンと声を上げる。

さすがにここまで。

泡を流してやり、またチビ秋を椀に入れて一緒に湯船に浸かった。

*

チビ秋の顔が、火照ってる。
クタリとしてて、可愛い……。

「秋也、チューは?」
信史が顔を近づけると潤んだ目でジッと見て、チュッとキスをしてきた。

「ニャンって言って」
「にゃ……」

「……ちくしょ!可愛すぎる!!」
風呂で声を上げ、抱きしめるには小さすぎる体に信史は悶えるように座り込んだ。



風呂から上がって小さなハンドタオルで包んでやると、ブルブルと頭を振る。
その仕草の一々が愛らしい。

ドライヤーを一番微弱にし、離して軽く乾かしてやる間も目をギュッと閉じて耐えている。

「そこでちゃんと座ってろよ。動いたらダメ」
指を一本立てて鼻先にチョンと触れると、コクコクと頷く。

信史が髪を乾かしてる間もチビ秋から目を離さずいると、チビ秋もウルウルした目でジッと見返してる。

「イイ子だな。おいで」
手を差し出すと、裸のまま乗ってきた。

顔を近づけてやると、自分から舌を出して唇を舐めてくる。

発情したままだ。

指先でまた、小さな胸の尖りを突いてやると、ニャ……と鳴く。
そのまま冷蔵庫に行き、チビ秋を肩に乗せビールを取り出す。

飲んでる間、チビ秋は首筋に甘えてスリスリといつもの仕草を。

あぁ……もう、ほんと食ってやりたい。

顔を横に向けると、また頬に両手をピットリくっ付けてキスを強請ってくる。
ビールの苦みのついた唇を舐め、しかめながらもぺろぺろと。

信史がビールを口に含んで、わざと唇をビールで濡らせば、また舐めてくる。

その内、白い肌がピンクに染まって行き、息が荒くなってきた。

「触って欲しい?」
信史が問えば、コクコクと頷く。

「触ってって言ってみ?」
「にゃ……」

信史がくくっと笑って、寝室へ連れて行く。

ベットの上にコロンと降ろして、押しつぶさないように腕で隙間を作って、覆うようにして。

その小さい口をペロリと舐めてやると、口を開けて待ってる。

「まだだ」

そのまま胸の小さい粒も舐めてやると、体がブルブルと震えだす。
ヘソも舌先で突き、小さなペニスもペロリ……。

何だか悪いことをしてるような気になりながら……待つ。

チビ秋は可愛くて堪らないが……さすがに、欲情までは出来ない。

これは儀式のようなモノ。

そのまま小さな開いたままの口に、舌を差し入れてやるとチビ秋が吸いだした。

吸わせてやってる内に、信史の舌がどんどん中に呑みこまれて行く。

――目を閉じて、数秒……。

完全に舌の感触が変わってきた。



――来た……。


信史が目を開けると、そこには獣耳の秋也が大人の男の大きさになり、両手で首に縋り付いてきた。


大人になった秋也が、そこに居る。


もう、遠慮しなくていい。


「信史……早く」

甘い声で囁く秋也の唇を、もう一度こじ開けるように舌を入れ絡める。

「んっ……」

甘い喘ぎが耳を擽る。

唇を離し、秋也の耳を擽るとビクビクと反応する。

「も、早く」
「したい?」
「して。俺、イイ子にしてた」

潤みまくった目で見上げられ、信史の喉がゴクリと鳴った。

秋也の尻尾が動き、信史の背中を撫でる。

「欲しい?」
「ん……ちょうだい」

獣耳と尻尾以外は、普通に大人の人間の体。

信史の欲望が、一気に加速しだした。

「あれ言って」
「……また、言わせるの?」
「言わないとしない」

秋也が小さく息を吸い、信史の背中を尻尾で撫でながら……。
そのまま両手を首に回してきて少し状態を起き上がらせて、耳元にキスをする。

「抱いて……しんじ」

甘い囁きに、信史はくらくらと眩暈がした。

「は……っ」

満足気に息を漏らす信史の口を、ベロッと舐めてくる秋也。

「なぁ……早く」

甘えた声に、信史は更に頭にも、腰にも血が集まってくるようで、一旦深呼吸をする。

「これからもイイ子にしてる?」
「うん……ちゃんと待ってる」
「俺だけ?」
「ん……しんじ、だけ」

その言葉と同時に、信史が可愛い桜色の唇に吸いついた。

<終>


あとは、妄想でお願いします…。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


皆様、お休み中もポチ有難う御座います!
頑張らねば!!なんとしてでも!!気合い、入りました。

そして。

このパロは37のSS「愛しい男」を書いてる最中に、猫耳にやたらと食いつかれたので遊び心で書きました!大丈夫かな…?
UPするつもりは無かったんですが。
チビ秋イラスト頂いた時に、ういちろさんも同じことを妄想して頂いてたようで。

そこでですね。
漫画(?)形式で、ういちろさんの<りんごあめBlog>様で、マイペースで更新される予定です!
私の方は、文字をキーで打つだけなのでサクサク短い時間で出来ましたが、絵はそうは行きません。
ですので、ゆっくりと更新を待って下さいね。
※本日、UPされてる…はずです。(サイト名、文字クリックで飛びます)

私も、どんな風に進んで行くのかは知らないので、今日UPしたパロSSの通りに進むとは限りません。
「好きに描いて下さい」と丸投げしたので、私も読者として楽しみです♪

ってことで、ここは私のサイトや本編とは切り離して、二次として受け止めて下さいませ。

イメージが崩れると思われる方は、どうか、読まない行かない。で、お願いします。
(自分でイメージ言うとか…どんだけのモンやねん!とも思いながらw)
小説はイメージして読む部分がありますので、各読者様のイメージを崩したくないという絵師様からのお願いでもあります。

しかし、この件が無ければ、このパロSSはお蔵入りでした(苦笑)
書いたことちょっと忘れっ…←

では、新作にまた取りかかります。
申し訳ないですが、37ワールドを引きずるので…コメント欄、閉じさせて下さい!!!
リコメしてると、モードが37に行ってしまうの…。ホント、ごめんなさい。(>_<)
その分、早くお知らせ出来るよう、頑張るからー!

有難う御座いました。kiri
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【強い男-21〈完〉】へ
  • 【新連載【人の気も知らないで】のお知らせ】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【強い男-21〈完〉】へ
  • 【新連載【人の気も知らないで】のお知らせ】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。