FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←19.尻にしかれてるの? →21.王子と姫か
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【19.尻にしかれてるの?】へ
  • 【21.王子と姫か】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

溢れる想い

20.ヤりてぇ★R18

 ←19.尻にしかれてるの? →21.王子と姫か
学校の夏期講習の帰りに、秋也は、いつものように着替えに帰ってから信史の家に来る。

ソファーの上で、信史が参考書を広げて見ていると、秋也がその参考書を取り上げてテーブルの上に置き、そのまま信史の膝の上に対面で跨り、両腕を回して抱きついてきた。


この間、キスマークをつけてから「もうしねぇ」と、あれだけ怒ってたくせに。
信史も、いつまで持つか 今回は持久戦を覚悟した。


毎日、自分で秋也をオカズにして抜いていたし、あれから母親がいつになく家にいたから、部屋に2人でいても、安易にセックスまでは持ち込めなかったせいもある。

今日は、久しぶりに家には誰もいない。
母親と晴海で友人のピアノの発表会とやらに出かけたから、帰ってくるのが遅い。


今日で10日目。

今まで3日と空けずに、何らかの形であれお互いの精を処理していたから、秋也も相当溜まってるはずだ。
自分である程度は処理していても、肌を合わせる満足感は得られない。


「信史…」

誘うような顔で、顔を覗き込んでくる。
可愛い…可愛すぎて、マジで鼻血がでそうだ。

「何?」

わざと、知らん振りをしてやる。
一旦、下を向いてから、秋也が黙って目を閉じて、自分からキスをしてきた。

いつもなら、信史から秋也の口を舌で開かせて、思う存分口内を蹂躙してやるのだが、今日はちょっと受身になってやろうと決めた。


いつまでもそのままの信史に痺れを切らし、秋也の方から舌を入れてくる。
秋也の柔らかな舌の感触が久しぶりで、信史の脳髄を刺激する。

…が、信史は我慢した。
最近、我慢強くなったと、自分でも思う。


「んっ…」
小さく声を上げて秋也も頑張ってみるが、いかんせんいつも受身の為に、キスも信史のように巧くない。

「もぅ!」
ノッてこない信史に、キスをやめて 信史の膝の上にのったまま、信史を揺すりだした。


「信史ぃ…ヤりてぇ」


そう言って、信史の体をゆする。


「こないだ、もうしねぇ…って言ったくせ」
「もう、赤い痕消えたし」

その理由に、笑がこぼれそうになるが 耐えた。


「なー、ヤりてぇの。俺は!」


と、今度は戦いを挑むがごとく言ってくる。

「色気がねぇなぁ…あれ言ってくれたら、その気になんのに」
もうとっくにその気になっているのに、我慢して秋也を焦らす。


「でたっ…又、オヤジだ」
秋也が、少しイライラしだした。


「言えよ」





「…も………っ…抱けよ、俺を!」
ヤケクソ気味に言う癖に、恥ずかしがってるのが 可愛い。


「もっと、色っぽく言ってくんねーとなぁ」
「そんなの知らね。俺は、抱けっつってんだよ!」


信史の体の上で駄々をこねるように、揺さぶってくる。

お互いに目を見合わせて、見詰め合う。
ちょっとした意地の張り合いのようになってきた。

それにしても…秋也は可愛いすぎる。
もう、その可愛さに 勝てる訳もなく。
信史は秋也の顔を引き寄せてキスをした。


秋也の好きなキス。
キスが深くなると、必死になってしがみついてくる。
そうでもしないと、崩れ落ちるとでも言うように。



「秋也…ちゃんと言ってみ?」


信史がキスの合間に告げると




「…っ………抱いて…」



と、今度はやたらと素直に、上気した顔で言ってから信史の首にギュっと抱きついてくる。



あぁ…何なんだ、こいつはっ。
…それだけで、信史は腰にきた。
既に、カチカチになっているのは 自分で触れなくてもわかる。

今度は秋也が、自分から上着を脱ぎだした。
その上、信史の服のボタンまで外しはじめる。

そんなに積極的になられると、こっちがヤバイ状況になってくる。
何たって、10日ぶりに秋也に触れるのだ。興奮しなくてどーする。


「…もっ……はやく」
秋也が、自分からキスをねだってくる。


「俺のこと好き?」キスをしなが聞くと
「ん、好き…信史、好き…」

と、チュッチュと音を立ててキスを何度もしてくるから堪らない。


「秋也…お前、可愛すぎ」

又、深いキスに変える。

「しん、っじ…焦ら…すなっ…早く……」
エロくて可愛いおねだりに、信史も我慢の限界を軽く超えた。

ソファーの上で、信史の膝の上に乗っかったままの秋也を、そのまま抱きかかえベットへ移動した。

お互いに、かなり興奮状態なのがわかる。
このままじゃ、すぐに果ててしまう。

「とりあえず、一回抜くか?」
信史の言葉に、秋也がコクコクと頷く。



「自分でした?」



お互いのペニスを合わせて、信史が片手で緩く扱きながら聞く。

「…ん、…した……」
こうなってくると、秋也はやたらと素直になる。

「気持ち良かった?」
今度は首を横に振る。もう果てる寸前だ。目に生理的な涙が溢れてきてる。


「自分で…す、るよか…信、史のが…気持ち、い…」


信史のが気持ちいい…と、喘ぎの合間に秋也が素直にした言葉で、信史の方が先に果てた。


【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【19.尻にしかれてるの?】へ
  • 【21.王子と姫か】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【19.尻にしかれてるの?】へ
  • 【21.王子と姫か】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。