FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←14.壮絶にエロかった →20.ヤりてぇ★R18
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【14.壮絶にエロかった】へ
  • 【20.ヤりてぇ★R18】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

溢れる想い

19.尻にしかれてるの?

 ←14.壮絶にエロかった →20.ヤりてぇ★R18
昨日、秋也と喧嘩をした。
秋也の体に、また 赤い鬱血の痕を、たくさん残したからだ。


超、激怒された。


ちょっと夢中になりすぎたか…と、反省はするも、その赤い痕を見ると自分のモノだという証のようで。


朝の登校の時も怒ったままで、首筋を見ると、絆創膏が貼ってあった。


「悪かったって」
後ろから声をかけても、振り向かない。


「うるせ。何回めだよっ。もうしねーからなっ」
前を歩く秋也は、かなり怒ってる。


そんなことを言っても、自分からしたくなれば誘ってくるくせに…と、信史は秋也の後ろ姿を見ながら顔がニヤけてくる。


「あ、テメー…マジで殺す!!」
信史がニヤけた顔をしているのに、振り返った秋也が気づき、又怒り出した。


怒ったまま学校に着き、信史をひと睨みしてから、自分の校舎の方に向かった。




「あ~ぁ、何か怒らせた?」


声の方を見ると、牧村だった。
そのまま、信史の横について 一緒に教室まで向かう。
牧村は、あれからも色々と話しかけてくるので、いつのまにか仲が良くなっていた。


「見た目、シャム猫っぽいのに、結構ノラ?」
牧村が、秋也のことを 揶揄する。

「あぁ、きっついぜぇ…」
信史もそう答えて、秋也の怒った顔を頭に浮かばせる。

怒っても可愛いんだけどな…と、声には出さずにいたら「今、心の声が聞こえた」と、意味深なことを言って牧村がニヤッとする。


教室に入ると、すぐに武田が牧村に物理の本を持って、何かを聞きにきた。
牧村は、物理系全般に関しては 飛びぬけているから、クラスの奴も何かと聞きにくる。
親切に教えてやるし、面倒見もいいので 1つ年上だということで遠慮していた連中とも、すぐに打ち解けた。

*

今岡と牧村と一緒に昼の学食に向かうと、珍しく秋也がいた。クラスの足立と中村と一緒にいる。
秋也は、いつもなら祖母の手作り弁当だが、たまにはこうして学食にくる。

学食に行く時は、大抵朝の登校の際、信史を誘うのに。


それだけ怒ってるということか。

Aランチを頼み、そのまま席を探すと、ちょうど秋也の横があいた。
わざと秋也の隣に座ってやると「何?」と、冷たく睨まれた。

「い~や、別に。昼飯食いにきただけ」
と、そのまま割り箸を割って食べ始めるうちに、信史の前に今岡と牧村が座った。


「あ…」


信史の前に座った牧村を見て、秋也が目を見開く。


「どーも」


牧村が、そ知らぬ顔で秋也に言い、そのまま昼飯を食べ始めた。

秋也が怪訝な表情をしたまま、牧村を見ているので「知りあいだったのか?」と、小さく耳打ちする。

「…知らね」と、冷たく言い放ち 残りの昼食を食べ始めた。



「七原、それどしたの?」
今岡が、秋也の首の絆創膏を指差す。
秋也が、バッと絆創膏を手で押さえ 明らかに狼狽する。


「あ~…あの彼女、激しいんだね」
今岡が、秋也の狼狽を見て ニヤニヤと笑う。

何も言わない秋也に、足立が「いーよな~」と羨ましそうに言い出した。
中村までも「俺、こないだ見た。超、可愛いの。胸デカいしっ」と言い出す。

秋也だけが、顔を赤くしたまま 信史を睨みつける。
信史が、眉を上げる顔をして隣の秋也を見ると、思い切り足を踏まれた。


「いっ……」

痛さに思わず声が出ると、今岡が「どした?」と声をかけてくる。

「何でもない…」


痛い足をさすりながら顔を上げると、牧村が秋也を睨みつけ、秋也は、あの不敵な表情で牧村の視線を受け止めていた。



信史は秋也と牧村の2人の間に流れる、変な緊張感を感じた。
それでも、今の秋也に聞いたところで まともに答えるはずもない。


学食の帰りに、今岡が購買部に行くと去ったので、牧村にそれとなく聞いてみた。

「あんたさ…秋也と知り合い?」一応、年上なのでお前とは言えない。
「知り合いって訳じゃねーよ。」

それしか言わないが、あまり問い詰めるのも…とも思う。
秋也を色目で見ているのとも違う気がしたので、そこまででやめた。


*


「ごめんってば。」


帰りの下校途中でも、信史は謝りまくる。

「お前…俺、今日 何人にコレ言われたと思ってんだよっ!!」
自分の首の絆創膏を指差して、秋也が怒る。

「まった、こんな目立つ場所にわざわざつけるか??信じらんね!!」
目立つ場所だけじゃなくて、体中についてるはずなんだけど…と、又、心の中でだけ信史は思い出す。

「じゃ、今度は隠れる場所にだけ…」
と言ったとたんに、秋也の足が上がり 信史の尻をバコッ!と音が鳴るくらいに蹴ってきた。



「い…いっってぇ!!」


信史が、尻を押さえるも、秋也が追いかけてくる。
駅まで必死に逃げてみるも、足は秋也の方が速い。


「わかった!!降参!!マジでわかった!!」
信史が全面降伏をしてかばんで体を守る。


「っとに…テメーは…一回、殺さねーと…」
そこまで言ったとたん、駅の公衆電話付近から笑い声がした。


「やだ…三村くん、尻にしかれてるの?」見ると、戸田がクスクス笑いながら見てた。

【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【14.壮絶にエロかった】へ
  • 【20.ヤりてぇ★R18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【14.壮絶にエロかった】へ
  • 【20.ヤりてぇ★R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。