女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←未来への道-22☆R18 →明日への扉-1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-22☆R18】へ
  • 【明日への扉-1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
未来への道

未来への道-23

 ←未来への道-22☆R18 →明日への扉-1
亨と別れてから、明良は実家に帰って、階段を上がり自室に入る。
段ボールが積まれてるのを見て…現実が、やっと心に落ちてきた。


俺は…亨と、別れた。


喉がグっと鳴り、痛みが走る。

もう…強がらなくて、いい。

そこから、堰を切ったように声を上げて泣いた。

母に聞こえても、別にいい。

心の中に溜まった、亨への想い。
そして。亨からの愛を、想って。

ただ、ただ、泣いた。

最後のキスを思い出し、また泣いて。
もう会えないのだと、また思って、また泣く。

目が溶けるんじゃないかと思うくらい、1日泣き続けた。

ただ、亨だけを想い、明良は泣き疲れて眠りについた。

*

目が覚めてから、明良はシャワーを浴び、あとはただひたすらに部屋の片づけに没頭した。
仕事が出来る状態に、するために。

荷物は段ボールに7パッキン。

そのほとんどが…亨と暮らし始めてからのモノ。

洋平と暮らしていた頃に買ったものは、いつのまにか処分されていたっけ。

俺の中から、洋平の影を消したかった亨…。
そんな子供じみた行為にも、今は愛を感じる。

確かに。
その愛の形は歪んでいたとしても。
間違いなく、亨は俺を愛してくれてたと思える。
人が何を言おうと、それは亨の愛の形だ。

最後の亨の顔は笑ってて…。
男らしくて、格好良かった。

その亨の心が、また胸に沁みてくる。

昨日、あれだけ泣いたから、もう…泣かなくていい。

一つ一つを取り出して、片づけながら、亨の想い出も整理して行こう。

人の心は、そんなに簡単に切りかえが効かないけど。
そこに、どんな形であれ「愛」が入っていれば、なおさらだ。

俺達は、ちゃんと別れた。

だからもう、それを「想い出」にして、大切にしまって生きて行く。

亨の愛を想い、その愛はきっと…亨の中でも、大切にしまっていてくれると思えばこそ。

*

「あきら~~~」

階下で母の呼ぶ声がする。

そんなことも懐かしい。
あぁ、自分の家に。母の元に帰ってきたのだと実感する。

「なに~~?」

「ご飯食べに行こう」

仕事の時とは違う、母の嬉しそうな声。

腹は減ってなくったって。
母と一緒に飯を食うことだって、親孝行の一つだと、今ならそう思う。

「あと30分したら、区切りつくから」
「お腹すいたわ。あと10分にして!!」
「りょうかいーー」

親子の会話っぽい…明良は、そんなこともずっと忘れていたと思って、くすりと笑みが漏れる。

こうやって、日々を取り戻そう。

明良は口元に笑みを浮かべたまま、パッキンの中の本を本棚に並べて行った。

*

「もぅ、何なの?その顔」

階段を降り、玄関で母が明良の顔を見て、眉をしかめる。

「あ…酷い?」
「酷すぎる。せっかく綺麗に産んであげたのに。目が腫れまくって、台無しじゃない」

ブツブツ言いながら、靴を履く母の後から明良も靴を履く。

「いいじゃん。顔なんかどーだって。飯食うだけだろ?」
「だけど。自慢の息子なのよ?一緒に歩いて、鼻高々になりたいじゃない」

店では見せないはしゃいだような母。
俺が帰ってきたことを、心から喜んでくれてる。

「俺は…母さんの自慢?」
「そうよ。当たり前でしょ?」

その顔は、本当にそう思ってくれてるのだと思える。
自分でも、決して良い息子とは思えないのに。

「そっか…自慢か」
「だって、あなたはちゃんと自分で歩こうとしてる」

母がそう言って、ニッコリと笑った。
目元のシワが増え…それを愛しいと思える。
俺も少しは、人の顔に刻まれる歴史を感じることが出来るようになったのかもしれない。

「母さん、シワ増えたね」
「ちょっと…何言うの、この子っ」

母が明良の背中をバシッと叩いて怒る。

「痛っ!!…でも、綺麗だよ」
「あら…そんなこと言うようになったの?」
本気で驚く顔をする母に、一緒に暮らしてる頃、自分がいかに愛想が無かったかを思い出した。

「…ま。あなたは、私に似たことに感謝しなさいね」

ふふ…と笑う母の顔が、幸せそうで。
その母に似た顔が…嫌だったなんて、言えない。
女みたいな顔のコンプレックスを、母のせいにしてた頃があったなんて言えない。

「俺が母さんに似てて、嬉しい?」
「そーね。自分に似てるってね、最初は不思議な感覚なんだけど。でも、分身なんだな…とか実感するわね」

そうか…じゃ、亨も。
愛弓ちゃんが、自分に似てるのを見て「分身」だって思うのかな。

「あなたは、私と父さんの血を分けた分身。でも、大きくなってくるとね、自我が出てくるの見て…分身なんて思っちゃダメだな…って、気づくの」
「そんなもん?」
「そうよ。私とあなたは違う人間。あなたは、あなたの道を生きてくれれば、それでいいわ」

母が、少し前を歩きながらそう言った。
その顔は見えなくても。

俺に何があったかを、ある程度は察してるからこその言葉。

「いつかまた、私から離れて行くんだろうけど。それまでは、一緒にいられるわね」
振り向いて、ニッコリと笑う母は、やっぱりとても綺麗で。

父もきっと、こんな母を愛したのだろうと思う。
母に似てて良かったのかな…と、明良は初めてそう思えた。

母一人、子一人。
世間にもよくある、親子2人きり。

俺にも、守る存在が…あるのだと、明良は思える。

「母さん。今まで…ごめん」
「何?急に」

驚いた顔の母に、泣き笑いのような顔になってしまう。

「俺、強くなるよ。ちゃんと母さん守れるように、なる」

明良の言葉に、母が目を丸くする。

「そんな、驚かなくても」

「…我侭で甘えただったあなたの口から、そんな言葉聞けるなんて」
「そんなに酷かった?」
「もうね、父さんが甘やかすだけ甘やかすから」

もう本当に呆れたような言い方が、目に余る程だったのかと思うと可笑しい。

明良と母親の中で、父の思い出が同時に甦る。
2人の大切な思い出。

互いにフッと微笑み、店の暖簾をくぐった。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-22☆R18】へ
  • 【明日への扉-1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぱり泣いちやうよね…

嬉し泣き 悔し泣き 悲し泣き
泣きの訳によって涙の質が違うと言われてますが
明良君の流した涙は甘くて苦くてしょっぱかったかな?

自慢の息子の瞼がブチャイクに腫れるほど
一日泣き続けたなら幾分スッキリしたんじゃないかしら?
声を出して思いっきり泣くと何故かスッキリするんですよね(((^_^;)

ア~でも明良君なら瞼が腫れても
その焦燥感が色香となって放ってしまってるかも…


ダメだと思ったって幾つになったって
明良君はママさんの分身。
クチにはしなくったって心配して
同じように苦しんでたかもしれない…
明良君にとってかけがえのない大きな存在のママさんにもう心配かけないようにね!!

それにしても明良ママさんはいつ出てきてもカッコイイなぁ(o^・^o)
今日もパンツスーツに身を包み背筋を伸ばして颯爽と歩いてるんだろーなー♪

明日も楽しみにしてます!ありがとうございました(〃⌒ー⌒〃)ゞ

ほのぼのしてる。

昨日、あれだけ泣いたから、もう…泣かなくていい。

ここに、明良が強くなったことを実感しました。前はどっぷり泣き暮らしてましたものね・・・・。


荷物の整理と心の整理。似たような仕事だからやりやすいのかも。そしてそうする事でまた前に進める。
何だか達成感が垣間見える明良に、おかーさまからの優しい誘い。

精神力の太さから言えば、明良ママに敵う(かなう・・匹敵する相手がいない、時にはこの字だそう)ものなし!と言う感じの女性。

彼女の自慢の息子なら明良もきっと誇り高く歩くはず。


しばらくは和める’愛’で、親孝行してね。

やっぱり

泣いちゃいましたね・・・しかも声をあげて、一日中・・・でも一日で済んだのが
意外といえば意外かな?もっと泣き暮らすかも?と思ったのですが・・・
明良も成長してるんですね。やっぱ男。
ちゃんと翌日は切り替えて、荷物の整理。亨との思い出の品ばかりで、また
うるうるきそうな処ですが、ちゃんと切り替えて・・・エライエライ。

そして、お母様、いつも素敵☆
分身から、やがて一人の人間として羽ばたいていいのだと、明良に。

>「俺、強くなるよ。ちゃんと母さん守れるように、なる」

ほんと、あのウサギちゃんから、こんな台詞が出るとは!成長したもんです。
いつか羽ばたく日まで、お母様を守ってあげてね(^-^)

これからは親子のシーンも増えるのかしら・・・楽しみです。
明日も楽しみにしてますね。

新生活に GOー!

亨との事を スパっと割り切れる訳は無いけど、
それでも 前を向いて 進んで行って欲しいな。
何も言わず ずっと見守っていてくれる母の為にもね♪

母親にとって 子供は幾つになっても 子供ですもの

末っ子の私も 十分な年を経ているのに いまだに 子ども扱いされてます。
そんな私を 私の子どもは どう思っているのかしら?
まぁ 母と私の この関係は、一生 変わらないでしょうね
(((oノ∀≡;)ノ[苦笑;]...byebye☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日常

kiri様
昨日表コメントデビューしたのが
亨と明良の初恋の終わりの日で
私にとって記念日になるのだと
kiri様が言ってくださって
私、また泣いちゃいました…
そんなこと微塵も考えなくただ勢いに任せてやってしまったので
記念日をいただけて嬉しかったです!

明良は普通の日常生活に戻ったみたいですね
少しずつ少しずつ心を癒やしていってほしいです
いつもそこにいる人が
いないことが
なんて心許ないものなのかということを
最近、母が入院したことで思い知りました
普通にそこにいて
普通にカボチャとか煮て魚を焼いて…
なんやかんやと世話をやいて
そんな普通の母は偉大です
いないと大変なことになります

明良もお母さんを大切に日々を過ごしていってほしいです

亨のこともお願いします
また様子を教えてくださいね!

kiri様
今日もありがとうございます!

Re: 三連休…

鍵コメj様

三連休、泣き通しなんて~~頭まで痛くなって!
勿体ないですやんっ。

でも、今日はとりあえず…ほのぼの。

亨を思えば、さめざめな方も…いるかな。

有難う御座いました☆

Re: やっぱり泣いちやうよね…

うさメリ様

ほんと、色んな涙がありますね。
明良は、最後は泣かないって決めてたのが、一人になって許された涙?
声出して泣いて、とりあえずはスッキリはした。

でも、1日や2日…いや、しばらくしたら、亨が居ない現実をまた色々感じるかな。
それでも、後悔はしないだろうね。

ぶちゃいくな顔になった明良とか、想像しただけで…でも、可愛い(ぇ
本人気にもしてないけど(ココ。秋也と一緒だ 笑

ママも心配してただろうな…
でも一緒に仕事してるから、様子だけは伺える分、見守れたのもあるかもしれない。

明良に似たママ。あ、反対か。ママ似の明良。
美形親子、遠くから覗いてみたい…。

有難う御座いました☆

Re: ほのぼのしてる。

ますみ様

今日は、ほのぼの…。箸休め?
こういう普段の日常って、平和ですね…。

そうそう。前回はもう、ご飯食べないし、洋平の世話になりっぱなし。
まぁ、洋平は喜んでしてたにしろ…。弱々でした。
あの時は、置いていかれたような気分もあった。
でも、今回は明良が自分の足で出て行ったからね。

荷物の整理をしながら、心の整理もボチボチと出来たらいいですよね。

明良ママは、見守る人ですね。実際、つい口挟んじゃうのに。
でも明良が居るから、ここまで頑張れたのもあるんでしょうね。

和める「愛」。今の明良には一番ですね。

有難う御座いました☆

Re: やっぱり

だ、誰っすか??名前…入れ忘れ? 様

いやいや~。一応ね、今はまだ「仕事」する場所作る…とか。
「整理せな」とか。
昨日いっぱい泣いたし、まず体動かして…。と、なってますが。
後でジワジワ…とも、くると思います。
でも、メソメソは無くなりましたね~ 良かった…。
これも「自分で決めた」っていう、ちょっとした自負もあるかもしれないです。

ウサギは、ちょっと成長してました!
ママに「守る」…なんて!!ママ、見守ってきてくれて、有難う(涙

次に羽ばたく日は…いつか?それまでは、母の傍にいてあげて欲しい。

有難う御座いました☆

Re: 新生活に GOー!

けいったん様

うん、スパっとは無理です…それは無理よね。
自分で決めたから。そう思って、まだどっか強がりが残ってる。
でも、それでいいですよね~。

けいったんさん、末っ子ですか~。だったら余計ですね。
私、長女なんですが(下に弟2人)その私にも、ヒールの高い靴履いてたら
「危ない!ヒヤヒヤする。こけなや!(転ぶな)」と、怒ります…。これも、愛…?なのね。

有難う御座いました☆

きゃ!

やっぱり、の名無しはむ~です~!!

またやっちゃったよ・・・何度目だよ・・・(泣)(泣)(泣)
(泣)がないから、分かっても、もらえなかったよ(苦笑)<当たり前

ごめんなさい~今後、気をつけます、ハイ!(汗)

Re: 胃がギュッとなって、目がキューーーンとなりました。

鍵コメh様

あ。また ギュッ、キューンでしたか(笑

そうそう、昨日は久々にコメが多かった。
久々だったから、ちょっとゼェゼェしたかもしれません…。

あぁ、ほんと。埋める…って感じですね。
やっぱり何処かが、空洞になってる訳だから。

亨は心の中に大事にしまわれてても、日常のサイクルが変わると、ポッカリ現象…。
そこを埋めるのが、今は「仕事」になるだろうな…多分。

えぇ、コメントはしたくなった時はいつでも、下さい~~!!

有難う御座いました☆

Re: 日常

MOMO様

そうそう。亨と明良の、初恋の終わりの日が、表コメデビュー♪
大好きな亨に絡んだ日ですね。
2人にとっても、一生の内の忘れられない日。
別れには違いなかったけど、切なくても大切な想い出になって行く日ですよね。

母の存在って、大地だって言いますね。
自分が根付く、元になる。
そこがドッシリとしてくれてたら、根をはり…葉を伸ばしていける。
明良にとって、母はそういう存在だって、そろそろ気付いてきたかな?

はい、亨もこれで出ない訳じゃないです。
出番はもちろん少ないけど。アクの強いお方なので…ウフ

有難う御座いました☆

Re: きゃ!

む~様

あ。やっぱり常連様だった。
(泣)が3つ以上あったら、む~さんかと気付いたのに(笑

いいですよ~♪

泣けてよかった

Kiri様
皆様 こんにちは レオです

明良…いっぱい泣いたね。おめめがはれるぐらい、いっぱい泣いて泣いて泣き明かして…。泣くって大事!泣けてホントによかった。もう強がんなくていいんだよ。よくできました。明良くん。自分をほめてあげてね。
頭をいっぱいヨシヨシしてあげたいです。もちろん、亨も…。あゆみちゃんがしてくれてるかな?

母と息子

息子いますけど一緒に歩いてはくれませんねぇ
ま、たまにしか帰ってこないので距離が掴めないとも言いますが。
全寮制の男子校に住んでいるので←萌えポイント?(笑)
年に4回しか会いません。

小さい頃は可愛かったのになぁ…

でも去年の帰省の時に学校まで迎えにいったら
帰りにご飯御馳走してくれた(笑)
二人でご飯なんて小さいとき以来で
ちょっと照れ臭かったです。

早くに独り立ちしてしまった息子を
頼もしく思う反面寂しくもあります。

明良母も帰ってきて嬉しかったろうな。
どんな理由でも家族が帰ってくるというのは
ほっとするものです。

あと10日程でうちのも帰ってくるな。
美味しいもの食べさせて太らせて返します。

ちょっと母モード
Az

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 泣けてよかった

レオ様

部屋で段ボールが積まれてるのを見て、本当に亨の元から出てきて。
もう戻ることは無いんだって、心に落ちてきた。
一人になって、自分の育った家と、部屋で、小さい時みたいに声あげて。
まだまだ、喪失感…までは、到達してないだろうけど。

亨は愛弓ちゃんの顔を見て、抱き上げて…慰めをもらっただろうな(涙

有難う御座いました☆

Re: 母と息子

Az様

母と息子。父と娘。
異性の親子は、同性とも違いますよね。
私は娘なので、もう本当に友達のようです。
でも、外歩いてると、たま~に手を繋いできたりします。滅多にないですけど。

>全寮制の男子校に住んでいるので←うは~超、萌えポイント!!

>小さい頃は可愛かったのになぁ… 
これは思いますね。ほんと、小さい時に一生分の親孝行してるって言葉を実感するわー。
明良も、さぞかし可愛かったんだろうな。

息子さんと2人で食事。何か、デートですねー。

きっと息子さんも、母の料理を楽しみにして帰ってきますね。
好きなのたくさん作ってあげて下さい!

しかし、明良母は…外食(笑)たぶん、料理あまり得意じゃない人…。

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメk様

あ、号泣しちゃいましたか?
たぶんね、他にも…。コメント出来なかった方いると思います。

悲しくないように、淡々と…を目指して書いたんですが、やっぱり2人の18年を思って。
そしてもう逢えないのだと思うと、平気ではないですよね…。汗
きっと「kiriさんて鬼~~~」と(笑
いいのよー。ほんとに鬼の時有りますから(ぇ

ずっとずっと先の亨の想像。うん、全然OKです。いや「有り」でしょう!
祥子さんも、洋平も、そんな心の狭いキャラには書いてないので、充分にあり得ます。
私が書いてない部分は、もう読者様が好きに色々と妄想想像して下さい♪

HNの件は承知しました!
似たお名前とか、かぶったりとか、有りますよね。

有難う御座いました☆

NoTitle

こんばんわ。

明良さんは一日泣いて、自分自身に整理をつけようとしましたね。
そして、母の元でひと時の癒しをもらってください。

亨は… 泣けないですよね。
でも、嬉しそうな愛弓嬢の顔を見れば、また踏ん張れる。
ああ、次の愛弓嬢のお誕生日には、祥子さんに
『愛弓を産んでくれて、ありがとう。』
と、言ってあげて。
きっと、祥子さんはその一言で、ずいぶん幸せになれると思うから。
そして、どうしても辛い時は戸澤さんの背中が隠してくれるから。
貴方も、一人じゃないよね。


さて、あんなに激しい波乱の愛も、静かに終わりました。
篠原さん。次は貴方の番ですよ。
明良さんの愛の盲導犬になってやってね。
そろそろ、様子を見に来るかな? お散歩のついでに。
ね、ういちろさん(笑)

Re: NoTitle

優様

明良は、自分のテリトリーに帰ってきた。
これが一番、心を解けるんじゃないかなー。
そして母の存在で、守るべき人が自分にも居るんだって思えた。男の子だ!ガンバ

>『愛弓を産んでくれて、ありがとう。』
優さん…あの、亨ですぜ?あまりにもハイレベル…!!
しかし。いつか…いつかは、言えるようになれればいいな。

亨は一人じゃない。嫁との関係はこれからにしても。
愛弓姫もいる。そして忘れてならんのは。戸沢ですね。
この人絶対、死ぬまで亨の傍にいる。

さぁ。篠原洋平…。君は、大変だ。亨派さんの目も、ジッと君を見てる。
亨の大事な大事なウサギを、どうやって幸せにするんだ?…と。

だけど!!あんたの思うように、頑張りたまえーー

有難う御座いました☆

見せてもらいますとも(笑)。

kiriさまのリコメに激しく同意(ははは)。  で、また横はいりー。

よーへい、女王さま、自分を鍛えて、難攻不落度に磨きをかけました。

まして、「母さんは俺が守る。」 と、男性・・モード突入。
この平和を乱すヤツは、バッサリやられちゃう。。はず。
水曜日に尻尾振ってきたら、後ずさりして帰る事になるかもよ――。


今度の登山は一人だ。ガイドも仲間も当然、いない。
お手並み、じっくり見せてもらうからな。

Re: 見せてもらいますとも(笑)。

ますみ様

明良は、亨と闘って…。次は、洋平。

さて、どうなるか。

洋平が不利なのは、亨と違って一緒に過ごせないとこでもありますね。
限られた時間内なので、そう頻繁には登場できません…。

亨が18年愛してきた明良だからね。頑張れーー
まぁ、生温かくでも見守っててあげて頂きたい(願

有難う御座いました☆

それぞれの道

kiri様
こんにちは。

久々にコメントで申し訳ございません。

終わってしまったんですね。

でも、守るべきモノとやるべきコトがある人は強いですね。
前を向いていける二人。
素晴らしいです。
これだけの想いを持っていながら、お互いが納得してお別れって・・・。

もう2度と会う事はないのであろうか・・・。
いつかもっと成長し、違った形でどこかで・・・
その時笑いあえたら良いのに・・・

などと・・・。



明良は増々素敵になっていきますね。

素敵なお話をどうもありがとうございました。

ほっとしました。

亨と明良の二人の最後の時間、とてもよかったです。
途中、泣きそうになりましたが最後には涙よりも安堵感がありました。
お互いに納得し、それぞれの幸せの道を歩き始める一歩を踏み出せた。
一つのLove Storyが終わり、ほっ~~~と緊張感が解れました。
これから明良は今までと異なる環境になりどんな風に彼が変わっていくのか楽しみです。

私にとってこのお話の一番の魅力は、様々な事を乗り越えて変わってゆく明良の姿です。
彼の内面の葛藤に触れる度に共感したり励ましたり一緒に悩んだり。
秋也はほうっておいても大丈夫だろうと思えますが、明良はほうっておけない存在でつい寄り添いたくなります。
明日からもまた楽しみにしています。


翠さんと遼さん、仲直りできたのですね。
コメントを読んでほっとしました。

Re: それぞれの道

みっぺん様

うん。亨との初恋は、終わりました。
いつかは、終わりが来る…。
その時が来たんですね。

ずっとずっと遠い未来を見ることが出来たからこそ、の選択です。
けど。明良はまず、一人で歩くとこからかな。

10年、20年…それくらいの月日が経ったら、笑いあえるかもしれない。
でも、ちょっと危険かなぁ…苦笑

有難う御座いました☆

Re: ほっとしました。

ひろ様

最後は笑って。
最初はね、泣いてたんだけど、やめました。
もう充分に泣いてきたし!!…と思いまして(苦笑

大好きな人と、もう会えない。
これは恋愛だけじゃなくて、様々なことで有りますね…。

2人は、ちゃんとお互いに納得出来たから、次に進めるでしょう。

>秋也はほうっておいても大丈夫だろうと思えますが←笑
いや、でも分かるな。洋平もそんな感じ。放置っていう意味じゃなくて、信用してるとういうか…。
自分で起き上がってくるだろうという安心感?ネガじゃないからかしら。

けど、ほんと。
明良って、いくら強くなって行っても「一人」で生きるというイメージが湧かないなぁ…。

有難う御座いました☆

泣きつかれ、コメの途中で、寝てしまう(汗)  byユキチ    

終わっちゃいましたね、ついに....(T_T)

実は一昨日の別れのシーン、リアルタイムでは見れなかったんです。うっ
ちょっと気持ちが現実逃避しちゃいまして...(苦笑

数話分溜めてから..とか思ってたんですが、なんかもうソワソワ、ドキドキ落ち着かなくて、昨日旦那からの『メシいらん』メールに、ヨシッ!っと腹くくって読みました(>_<)

最初にダーっと読んで、次にじっくりと読んで、その後に一週間程さかのぼって読み直して、その時々の二人の様子がハッキリと浮かんできて、いつの間にか鼻すすりながら号泣してましたョ..(TДT)

はい、もう大泣きしてる明良を抱きしめてるつもりになって、
一緒に気が済むまで泣きじゃくりましたですョ..。

やっと落ち着いてからも、はぁ、ふぅ、ほぉ...な状態だったため、
ボーっとしながら夜遅くにポチポチしてたら、いつの間にか朝でした^^;
コメ欄には支離滅裂で意味不明な文章が.....(汗~

今日のお話はコメした後に見に行こう、って思ったんで
取りあえずこちらにお邪魔しました<(_ _)>


初恋から始まった、亨と明良の18年余りにも及ぶ愛の軌跡。
kiiri様が一週間もの時間をかけて下さった、二人で過ごした最後の一日は、
まるで、これまでの二人の集大成が描かれている様で、
じっくりと何度も読み返しました。ひっくひっくと泣きながら..

そして読み終えた時に改めて強く感じた事。
二人が選んだ未来は、これで良かったんだ。これしか無かったんだ。と、
その事だけが、胸の中にストンと落ちてきました(T^T)

最後は、亨が明良の背中を押してあげましたね..
きっと、そうしてくれるだろうと信じてました(涙

今度こそ永遠の別れ..
でも前のときの様に、宿命に屈したかのような諦めではなく、
未来を見据え、希望を胸に抱いての別れ...
互いの人生にエールを送りあい、穏やかに静かに選んだ道へと歩き出す。

二人を繋いでいた重い鎖は切れて、代わりに普段は見えないけど、
光を受けるとキラキラ光る様な、強くて透明なピアノ線みたいな糸が
永遠に二人を繋いでくれるんじゃないかと、そう願ってます(涙

糸の先には純粋な愛という宝物が、しっかりと結ばれていて、
心の奥で枯れる事のない根を張り続け、これからの人生で何かにつけ、
二人の大きな力になってくれるんじゃないでしょうか(涙


亨はきっと、愛弓姫にメロメロな優しいパパになるのでしょうね。
指輪と共に、明良からの想いも託されましたからね。
惜しみない愛情を思いっきり注いであげて欲しいと思います。

その他はもう仕事に全力投球ですね。
まぁ、言われなくてもジャンジャンバリバリ働くんだろうと思うけど^^;

きっとこれからの亨は、今まで欠けていた人情味も加わって、
今まで以上に強くて頼もしい、従業員にも慕われる立派な社長さんになっていくのでしょうね。


今はどっちかというと、明良の方がちょっと心配です(・・;)
ずっと亨の手を引っ張っててくれた分、脱力感も強いんじゃないかなって気がして..

暫くは実家にいて、親孝行しながら仕事も頑張って、
ママさんの傍でユックリと、疲れた心を立て直していってほしいデス。

そうだっ、向井君もいるではないか!(ガンバレ~明良)


それでもやっぱり当分は、ふとした時に思い出して、
胸がギュウっと締め付けられる様に切なくなる事もあるだろうけど。

こればっかりはしょうが無いですよね^^;
でも前に進んでる限り、そういう感情は時間と共に薄れてきますもんね。


私はきっと、思い出す度に切なくなるんだろうな~(苦笑
亨と明良のツーッショットがもう見れないんだなぁ、と思うとネ、
すっごく淋しい...うん、寂しいな~って...
只それだけなんですけどね。クスン..



あれ~、何時の間にやら日付が変わってる(汗
今から本日のページへGo!しますっ。
ありがとうございましたm(__)m

Re: 泣きつかれ、コメの途中で、寝てしまう(汗)  byユキチ    

ユキチ様

お顔出さないので、きっとこもってるのかと思ってました。苦笑

終わりましたね。18年の恋が。濃いかったです・・・この2人。
えぇ、もうラストなので、時間はかけました。不満の声もなんのそのーー。
だって、2人の集大成ですよ?ブログだから、1日ページで焦れったかろうと、後になって読み返しでもしたら、すんごい大事なシーンなんですもの。
あ、こんなシンドいの読み返す人あまりいないか(笑

そう・・・。色々、感じ方はあると思いますけど。
私はこの2人には、これが最適な選択だったと思ってます。
前も言ったけど、背景やら性格やら生い立ちの全てを総動員しての答え。
他のキャラなら、また違う答えが出たかもしれません。

そして、大事なのは「無駄」では無かった3年だと思いたいこと。
結局別れるんだから意味無い・・・とは思ってません。
この3年で、とても大事なことを学んだ2人ですから。それが、これからの2人の未来に及ぼす影響力は大きいはずだと思ってます。

はい。指輪は、明良にとっても「大事な存在」である、亨の娘へと。
恋愛という括りを超えた愛を、亨と娘へと注いだ贈り物です。
そして、2人の「愛」は、心に永遠に大事に残って行くのだと、確信できてるからこそ「形」は要らないと思ったんでしょうね。

明良がね・・・。ちょっと脱力してますが。彼も、頑張るしかない!

これから、亨は仕事バリバリで行くでしょう。元々だけどね。
でも愛を知った亨は、もっと大きな男になっていけると信じてます。

亨はね、また出ます。明良とのラブなシーンは、もちろん無いんですけど・・・汗
亨の出番が激減でも、それを楽しみにしててくださいーー(笑

会いたくなったら・・・絵師さまの亨へ・・・(ぇ

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【未来への道-22☆R18】へ
  • 【明日への扉-1】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。