女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←未来への道-17 →【背後注意】37(信史×秋也)【マジで凶悪★R18】のシーン☆ダメ女様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-17】へ
  • 【【背後注意】37(信史×秋也)【マジで凶悪★R18】のシーン☆ダメ女様】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
未来への道

未来への道-18

 ←未来への道-17 →【背後注意】37(信史×秋也)【マジで凶悪★R18】のシーン☆ダメ女様
亨は、日が落ちて行く色を背景にした、明良の横顔をただ見つめる。

この綺麗な男が、俺を愛してくれてきたのだと…実感が込み上げてきたタイミングで明良が亨の方を見た。

その顔にドキリとする自分は、きっと永遠にこの男が好きだろうと…また、思うのだ。

「俺さ、子供なりに先輩と一緒にいることで、虐められなくなるんだって知った。お前の友達だって、可愛がってくれたし」

あぁ、さっきの話の続きか。
学校の中を見ながら、当時を思い出してたのだろう。

虐められなくなった理由を、明良は勘違いしたままだ。
でも、それも一理あるだろう。

そして、明良の言葉で亨も思い出した。

「お前、正樹のこと気に入ってたろ?」

洋平の兄の名前を言われて、明良がキョトンとする。

「そうかな?」
「先輩としてな」
「…うん。あの人いつも元気でさ。声とかもデカいから、何処にいるかすぐわかんの。亨探さなくても、そっちみたらいるんだもん」
明良がくくっと、当時を思い出すように笑う。

「亨居ない時とかも、すれ違う時にお前の真似して頭撫でてくれたりして、優しかった。友達に『いいよな~』とか言われて、ちょっと自慢だったし」
「そんなことが自慢か?」
「お前もしてくれてたろ?あの頃って、1つの差って大きいんだよ。先輩に可愛がられるってのは嬉しいんだ」

あの頃の俺は、正樹にも嫉妬したんだ。
気安く触るなと、言いたくても言えず。

大きな声で話し、声に出して笑う姿。
自分とまるで対極にある、天性の明るさ。
俺も、友達として好きだった男だ。

明良も、ただ明るくて優しい先輩としての好意だったのはわかってる。
けど、お前の目の中にある、正樹への憧れに似た眼差し。
俺はそこに嫉妬した。

正樹だけじゃない。
お前が好意的に見る、目の中に映るモノ全てに、嫉妬したんだ。

まさか、その正樹の弟が恋敵になるなんて、予想もしてなかったけどな…。

とんだ伏兵だ。

あの後、さすがに弟の様子におかしいと思ったのだろう。

電話がかかってきた。だから、俺は正直に話をした。

「弟を傷つけた」と。
怒る正樹が、俺は羨ましかった。

明良もあの時、咄嗟に兄を庇っていた。
怒りと嫌悪だけじゃなく、兄は兄として明良の中に消えずに居る。

それは、理屈じゃないのだろう。
本能とも言うべきものなのか。

「なぁ…亨、入りたい」

明良が、門の格子に手をやって中を見る。

学校の門は、日曜日なのに施錠されていない。

亨はインターホンを鳴らしてみた。

*

「凄いラッキーだよな。あの増井先生が教頭になって戻ってきてて」

明良が、本当に嬉しそうだ。

美術部の顧問だった増井が、この学校に戻ってきているのは噂で聞いていた。
数学担当だったけど、何故か美術部の顧問だった先生だ。
今は美術コンクールの時期で、夕方まで教室を生徒に開放してることも懐かしい思い出だ。

2人で先生に挨拶をして、立ち話を少し。
その後で、まだ施錠前の教室を見てもいいと許可を貰って向う。

「さすが、亨」
話をつけた亨を、明良が尊敬の目で見る。

「ただ5分だけ見せてもらえませんかって言っただけだろ」
「でも、亨だからだよ」

明良は昔からそうだ。
俺が何かすると、いつもこうやってニコニコして嬉しそうに、俺を崇める。

俺は、そんな男じゃない。
そう思っても、嬉しそうな顔をされるとそれ以上は、何も言えない。

隣の明良は、相変わらず口元は綻んだまま…。
あぁ、こうやって一緒に学校の廊下と歩いた頃もあった。

同じ制服に身をつつみ。
触れ合うことはなくても…傍らには、まだ幼い明良がいた。

人の居ない校舎。
懐かしい学校の匂い。

手洗い場、靴箱はそのままだ。

学年が違ったから、いつも一緒に居た訳じゃない。
ただ、すれ違ったり、遠くに存在を見つけたり。
そんなことも、嬉しかった頃は…もう遠い昔だ。
思い出せば、込み上げてくる思い。

「おい、あんまり時間ないんだぞ。門閉まる前に出ないと」
それを振り切るように。明良があっちこっちを見ては、懐かしがるから亨が声をかける。

「じゃ、早く行こう」
明良が亨の腕を取り、美術室への階段を上がって行った。

*

2人で教室に入る。

もう生徒が帰った後で、誰も居ない。

「懐かしい匂い…」

明良が小さく呟く。

あぁ、本当に。

絵の具の匂いと、少しカビ臭さが合わさったような独特の匂いだ。

俺は、絵を描くことが好きだったんだ。
あの頃、既に自分の未来は決められていたけど。

クロッキー画、水彩、油絵、版画…。
どれもこれもが、楽しくて。

せめて、大学は美術関係の方面に進みたいと願った頃だ。
絵で食べて行ける程の才能は無くても。
そんなことより、絵について深く勉強をしてみたいと思った。

小さな夢…。
とても、親にも言えなくて。
いや、誰にも言えなかった、俺の夢だ。

明良にだけ、ポロリと零したことがあったような気がする。

「ここでいつも、お前が絵を描いてた」

明良が、亨の定位置の場所に行く。

そうだ。
俺が絵に没頭してると、部活をサボっては明良が教室まで迎えにきた。

美術部員は少なくて、明良は女子にも一目おかれる存在だったから、皆何も言わなかった。
先生も「サボり」と言いながら、笑ってたっけ。

楽しかった…。
本当に、楽しかった思い出だ。

「今も作品、残してある?」
「あぁ…多分、何処かにしまいこんでるはずだ」
「俺…亨の絵が、好きだったんだ」

明良はいつも、後ろから大人しく俺が描いてるのを見ていた。
何も言わず、ジッ…と、見てくれていた。

そのことが、幸せだったのだと思う。

だから、俺は。
そんな未来を夢に描いた。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-17】へ
  • 【【背後注意】37(信史×秋也)【マジで凶悪★R18】のシーン☆ダメ女様】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

言葉にならない・・・。

コメントがなかなか出来ない展開です。
読んでいて言葉が出てこないと言いますか、胸がつまって言葉にならないと言いますか。
ただひたすらに繰り返し読み、亨と明良の思いを受け止め見守るこのごろです。
最後の時間を二人で一緒に歩いて、永遠に消えない大切な思い出を笑顔と共に胸に刻んで。

そんな中、今日は、「え~~~!」っと。
亨は正樹に話していたんですか!!
明良を取り戻す為の策略だった事を?!どこまで?!
いや、ビックリしました。
自分と対照的な正樹にあこがれがあっただろうし、聞かれたからには隠す事や嘘はつけなかったんですね。
仕事に関してならいくらでも眉一つ動かさずに相手を丸め込む話術があるけど、
こと明良に関しては取り戻した事もあって、ほっとしたのか素直に本当の事を正樹に話したのですね、きっと。
これに関してはちょっとした小爆弾投下でした、私にとって(笑)

正樹は、帰国した洋平に会って大きくなった弟を見てほっとしたでしょうね。


せつない展開に胸がいっぱいになるので、秋也に癒しをもらいに〈蜜月〉へ。
読んでいると秋也よりも、やけに信史のフヌケっぷりに笑ってしまいます!
信史の秋也に対する「可愛い」に、もうわかったからひつこいっとツッコミを入れたくなる!!
何度も読んでいるのに、今回やけに信史が気になるのは黒魔王が掴めなかった幸せを信史は掴んだからかな?

切なくて

あまりにも切ない思い出巡り

涙はなくても

黙って見ていようと思った

柱の影からこっそりと(笑)

*****
うちの旦那ちゃん、日がな一日PCの前
なまじスキルあるので(元SE)
大きな声では言えないが
色々と動画を拾ってくる

「なんか見る~?」
「なにがあるの~?」
「銀の匙とか、Freeってやつとか」
Free?どっかで聞いた…
そう言えば志緒さまんとこで…
「ど、どんなの?オソルオソル」
「腐女子大喜びとかいうやつらしい」
!Σ( ̄□ ̄;)

「そ、そゆのは、いいかな…でもな」
「見ない?」
「せっかくだから、み、見ようかなテヘ」

今までそんなん見たことないんですよ。
…腐臭漏れたかな…
ジプロック入れといた筈なのに
消臭剤も一緒に。

旦那、侮れねぇ(-_-;)

ちなみに「Free」
男子高校生がマッパでプールに飛び込む話だった(笑)


Re: あーあ!

鍵コメj様

謎が解けましたか?笑

あー、そういう理由ですかー。
DNAの下り…笑ってはいけないのに、そんなオチ!と、つい…。

ほんと、純粋に「好き」で相手に向かえるって、イイですよね。
細かいことはいい!好きなんだから!…って。
太陽キャラの良いとこですね。

有難う御座いました☆

Re: 楽しい思い出

鍵コメMO様

亨はね、中学までは明良と子供ならがも、普通に好き同士でいたから。
高校に入ってから。
本来の自分の居るべき場所…ってのを、周りの学友達を見て思い出した。
そこからです。この人の苦しみが始まったのは。

明良はそんなの分かんないもんね。
亨が変わってしまったことが、悲しかった。

まだ有りますよ。
亨がね、色々思い出して行くから。

20年弱の2人の歴史。もう少し…お付き合い下さい。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメu様

過去を振り返りながら過ごしてる「今」この時も
新たな「想い出」となって行くんですよね。

心に、2人の軌跡として残って行く。

この2人の一番幸せだった時。
それは、抱き合ってる時でもなく…。
亨が好きな絵を描いてるのを、ただ明良が黙って見つめてる時間だったのかもしれないですね。

はい、ちゃんとこの2人にも、楽しい想い出はあったんです♪

有難う御座いました☆

Re: 言葉にならない・・・。

ひろ様

えぇ、コメントしにくいと思います…苦笑
淡々と進んで行く、展開ですし…。
何か大きなことが有る訳でもなく、2人で過去を辿ってる。

あ、そうなんですよ。平気で嘘をつけるタイプではあるんですが(苦笑
亨は洋平兄に、話をした。聞かれたことに、答えたという方が正しいかな?
そりゃ、正樹だって気付きますよね。
弟の憔悴した姿とか、会社辞めてイタリア行ったりとか。
普通に怒るでしょう。友達だって思ってたのに、裏切りだとも思うし。
細かいことまでは言わなくても、察すると思います。

そう。「蜜月」の信史は、フヌケ状態。もう、離れる少し前から…ずーっとネガ全開だったので。
秋也と一緒なことが、もう嬉しくて堪らない…。
書きながら「大丈夫か?」と何度も思いましてよー。
同じ魔王キャラですが…やはり、背景によって、随分違いますね。

有難う御座いました☆

Re: 切なくて

Az様

静かに切ないから、言葉が出ないですよね。

2人とも泣いてもないし。
思い出を巡りながら、色んな心の垢をそぎ落としていければいいのに…
と、都合のよいこと思いながら、書いてます。

***

>「腐女子大喜びとかいうやつらしい」
!Σ( ̄□ ̄;)← 笑

もう、気付かれてるんぢゃ…
そこはかとなく、腐臭が漂ってるとか…。
旦那さんて、案外嫁を見て無いようで、見てるから。

>男子高校生がマッパでプールに飛び込む話だった(笑)
マジっすかーーーっ。

私は今、tubeが見れない状態なのにっ。
エラーが出るのです…。涙
今日も帰って、弄ってみよう。

有難う御座いました☆

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ゆう様

気持ちはわかるんですが…苦笑

コメントは、承認出来ません。ゴメンネ 読むのは、私だけでいいよね。
今のこのシーンでは、それ読んでとても悲しくなる人がいるの。
そこのとこ分かってね。

これを越えなと。
洋平が好きな人の中には、亨とちゃんと終わらせて欲しいと願ってる方も多いのですよ。
亨との恋愛を、ちゃんと終わらせてからじゃないと、洋平も明良に向かえないから。
もちろん、明良もね。

洋平が出てくるまで、まだ少し先です。
急かされても、私は急ぐつもりないの。スマヌ。
当分は、亨が主役。毎日出るよ?笑 

少し読むのお休みしてから、また覗きに来て下さい~~
ほんと、ごめんねー。

とんだ伏兵、・・ね。

それ、お兄ちゃんの正樹も含めた言葉ではなかった? 亨。
だって、嫉妬していたのでしょ? 

友人としては、自分と全く違う性格の人間は、良いと思う。色んな気付きがあるから。
でも、それがひとたび恋人がキラキラした目で見だすと一変。
特に、魔王’sは恋人への許容範囲がダーツの的の赤マル(中心部)より小さいから・・・(苦笑)。


あ、正樹さんに聞かれて正直に答えてる。そこも亨の性格だなあ。
けど、あとは篠原兄弟の問題。・・・・なんかここでもワリ喰ってるね、亨。


中学時代の顧問が教頭。。 そんなとこにも時間を感じてしまう。
場所は、ただ場所だけど、そこに二人で一緒にいたと言う感情がくっつくと記憶になるんだ。

あと少し。
時間の落ち葉を敷き詰めて想い出に埋もれて。

明日には、ちゃんと歩いて出られるように。

ただいま〜

スマホ復活!!
もちろん、毎日読んでましたよ。
でもコメは出来なくて(>_<)
なんかこの焦れ焦れ感が新鮮。
ちょっと、カ・イ・カ・ン! セーラー服着ても良いですか?

うへへ、Mニアはまだ帰ってきてませんね。
やはり3回目の留年生は違うな。
経験からくる落ち着き、て云うんですか?
慌てないんですね。
私なんて、久々のコメでナニ書いて良いのかわからなくて、この切ない真っ最中にテンション高高高高高すぎる〜!

亨さん、ゆっくりじっくり過ぎる思い出辿る旅。
二人がただ、純粋にお互いを好きで居られた時間。
好きな絵を描く亨をただ、ずっと眺めているだけで幸せで、その空間の中に一緒に居られた大きな大きな小さな幸せ。
夕暮れに浮かぶ明良の横顔と一緒に大事に心に仕舞っておきましょう。


篠原兄。ちょっと、明良が気になっていた人だ、と?
恐るべし、DNA。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

兄弟であり友人であり恋人であり…

Kiri様
皆様 こんにちは レオです

二人で来た道をたどる旅…。懐かしい場所に行き想い出を確かめながら、何かお互いの健闘を讃え合うような二人のやりとりですね。この二人は思春期の葛藤、初恋、恋愛、嫉妬など人が成長するのに越えなければならない壁にお互いがなってきた。二人愛しあいながら傷つけあいながら、壁を乗り越え、その先に自分とは何者なのかを見つけ出した。よく頑張ったね、明良も亨も…。二人と一緒にレオも長い旅をしてきた気分です。

さあ、お互いの胸にちゃんと居場所ができたかな?抱かえかたがわかったら、後は…独りで泣くのもいい。強がりの自分をほめてやってもいい。時間はきっとあなた達の味方になってくれるから。

Kiri様、二人にゆっくり旅をさせてくれて本当にありがとうございます♪

Re: とんだ伏兵、・・ね。

ますみ様

>魔王’s←笑
そうなのね。執着と狭量は共通項。

洋平兄は、単純明快な人。洋平、この兄に鍛えられておりますので…。
空気読むのも、上手い。先に折れることで、回避することも知ってる。
上の子より、下の子の方が、結構したたか?
生まれた時から、競争が始まってるからとか。まずは、親の愛を比べるとこから…だとも。

正樹に問い詰められて、短く「そうだ」と答えたんじゃないかな?
この場合、下手に言い訳したって、大人の男相手に通用しない。
でも、洋平に悪いとは思ってない魔王(苦笑
亨が悪いんだから、お兄ちゃんそりゃ怒るわ。

>場所は、ただ場所だけど、そこに二人で一緒にいたと言う感情がくっつくと記憶になるんだ
ほんとだ~。ほんと。

あとしばし、亨にお付き合いください。

有難うございました☆

Re: ただいま〜

優様

お帰りなさい~!
やっと復活!亨が去るまで、間に合った…!!

>ちょっと、カ・イ・カ・ン! セーラー服着ても良いですか?← やめなさい
薬師丸がここで出るとは…(わからない人もいるね

Mニアは、ウオママンに振り回されてるかしら…。

>この切ない真っ最中にテンション高高高高高すぎる〜! ← ほんと。無駄にテンション高い

好きなだった場所。2人の大事な場所。
よかったね…増田先生、都合良く居てくれて有難う。

え?篠原兄?
いや~、それはあれよ。天性の明るさへの憧れ?
明良、秋也にも好感持ってたでしょ?太陽キャラに、結構弱いのか?

有難うございました!間に合って良かった~♪(また言う

Re: 静かに流れていく時間

鍵コメL様

はい。亨は、中学の頃は、それこそひたすら明良だけに目を向けてたと思います。
とても大事にしてたはず。まるで、かの彼(白魔王)のように…。
高校生になってからですね。
明良と離れて、自分の世界に戻って、周りを見渡して現実を思い知った。
信史と違うのは、亨は「女と結婚」するという未来がハッキリとあったことかな。
信史の場合は、そこでは一切悩んでなかったですから。

また、亨がそれをちょっと口にします…。ここもね、一応触れておかないと。

>思い出をひとつひとつ取り出して、二人で眺めて、ていねいに拭って、箱に納めていく。
>その箱はそれぞれの心の奥にきれいに積み重ねられて、かけがえのない宝物になる。
>いつもそこにあって心を支えてくれる。
>必要な時にはそっと蓋を開けて、明るいエネルギーをもらえる。
>進むべき道を指し示すコンパスになってくれる。

すいません。また、まんま引用させてもらってます。
その通りで御座います…。

20年弱の集大成でもある「解き放つ」時間であり、これらの未来への2人の大事なシーン。
この話の重要な部分ですから。これによって、未来にまた踏み出せるんですもの。
あともう少し…。頑張ります!

ミケ展行かれましたか~。いいなぁ…。最近、全然そういうの行ってない。
自分に感性があるとは思えないんですが(笑)あの空間は、好きです。
長い間、人々の心を惹きつける魅力。凄いと思います。

はい、次はぜひ…亨と絵を思いながら、浸ってきて下さい!

有難う御座いました☆

Re: 兄弟であり友人であり恋人であり…

レオ様

>この二人は思春期の葛藤、初恋、恋愛、嫉妬など人が成長するのに越えなければならない壁にお互いがなってきた。

そうなんですよ。
やっぱりね、男同士っていうのは、公に出来ないんですよ。
自分達が「恋愛」してることも隠しながら、こっそり…。
そんな閉鎖的な中で、ぶつけ合うのは互いしかいない。
2人共、俺様VS我儘女王 一人っ子みたいなモノで、自己中(笑
傷つかないままでいられる方が難しいです。

よくぞ、ここまで頑張ってきたと、書いた私も思いたいです。
強がらなきゃ、越えられないですよね。

あと少し…。亨が、心から「解放」を心に落とすまで。

有難うございました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメu様

あはー。起きたままですか?
変な時間に転寝しちゃうと、サイクル狂いますよね。

あ。そうです…。おっしゃる通り。汗
ま、色々と有ります。はい…。

わ~。楽しみです♪
可愛い…ワンコ過ぎて、可愛い!!
あんまり言うと、何なので(何?)自重。
この子はね、ほんとイイ子なんですよ~。
3人の中の末っ子。兄2人が、我儘すぎんだけど、ジッと待ってる。ナデナデ
ま、また女王の壁の前で呆然としながら、頑張るのです。

3人供好きだと言ってもらえると、やっぱり嬉しいです。
アクが強くて、王道からはみ出し過ぎですが(笑

元気貰えました~~!!

有難う御座いました☆

むむっ

優様コメ

>うへへ、Mニアはまだ帰ってきてませんね。
>やはり3回目の留年生は違うな。
>経験からくる落ち着き、て云うんですか?

主に、体重からくる貫禄かしら。

いえ、そんなんいうてる場合じゃ・・・

むむっ返し!

体重?
だったら互角かも?

この勝負、水入りね。 違っ!

Re: むむっ

ミホ様

そうよー。
待ってたのよ。
お仲間がいないと、寂しいモノなの…。

Re: むむっ返し!

優様

あなた。
どっから手繰り寄せてここに…。

んな勝負せんで、よろしい。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【未来への道-17】へ
  • 【【背後注意】37(信史×秋也)【マジで凶悪★R18】のシーン☆ダメ女様】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。