女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←15.諦めろ →17.誤魔化せない★R18
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【15.諦めろ】へ
  • 【17.誤魔化せない★R18】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

溢れる想い

16.声出さなきゃいい★R18

 ←15.諦めろ →17.誤魔化せない★R18
冬休みがあけると、秋也には彼女がいることになっていた。
もちろん、相手は礼菜だ。

他校の生徒が堂々と、校内に入り 秋也と一緒のところを見られたのだから、無理もない。

こっちにも都合がいいので、そのままにしておいた。
礼菜も、噂だけとはいえ 秋也の彼女として収まるなら文句はないだろう。


今日は、兄の真一が夕方にNYから帰国する。
去年は、そろそろ結婚…とか言ってたから、その話かもしれない。

自分より一回り上の兄を見ていると、社会というものが 少しだけ伝わってくる。
秋也のことがなければ、きっと そんな先のことを真剣に考えることもなかっただろう。
好きだから…という理由だけで、ずっと一緒に居られないことくらい、信史はわかっていた。



学校が終わって、秋也が着替えてから部屋に来た。
文系も2年になったら、大学受験に向けて選択科目が出てくる。
3年になってからでも変更はきくが、おおまかな方向性だけでも決めておかないといけない。

理系と違って、文系は比較的 受験に向けてものんびりムードで、高2の夏頃から焦りだすと聞いた。
とりあえず、大学に入れれば…という奴も少なくはないから 理系の雰囲気とは全然違ってくる。


「俺、音楽系の大学に行こうかな」


秋也が、自分の希望の学部がありそうなところを探す。
そういう言葉の一つにも、自分とは違う道へ進むのだということを思い知らされる。

元々興味のある分野だったのだろうが、音楽部の先輩、持田の影響でかなり音楽に傾倒し始めた。
真剣にテキストを読むその表情には、自分と離れるということに不安を抱いていないようで、そのことでさえに胸が痛くなる。

「信史は?」
普通に聞いてくることが、妙に癪に障る。

「俺は…もうちょっと考える」
そう答えて、秋也の傍に行った。

「…何?」

秋也の手首を掴んで引き寄せると、秋也が少し怪訝な顔をする。

「お前…今日は、母親も晴海ちゃんもいるんだろ?」

信史の顔で、何を求めているのかを悟った秋也が、小声で信史を諭す。


「声出さなきゃいい」
そう言って、キスをした。


「…っ…ってめ…何で…そうやって、すぐサカんだよっ」
秋也が、信史のキスが深くなる前に、体を引き剥がした。

「お前見てると、俺はそれだけで勃つんだよ。知ってんだろ?」
「だからー、今日は…」

秋也の言葉を最後まで聞かずに、又強引に引き寄せてキスをする。
深いキスに持ち込めば、秋也が陥落することがわかっているから、執拗に口内を蹂躙する。


「…はっ……てめっ…」
唇を離せば、思ったとおり秋也の顔は上気してた。
最近買った、ソファーの上で そのまま秋也を押し倒す。


「…ちょっ…マジでヤバイって!」
秋也が、覆いかぶさってくる信史を必死で跳ね除けようとする。

「じゃ、キスだけ」
そう耳元で囁いて、大人しくなった秋也へ濃厚なキスを繰り返す。

秋也の口から時折漏れる小さな喘ぎは、いつ聞いても信史を熱くさせる。
下半身を擦りあわせ、布越しにお互いの高ぶりを確かめ合う。

ベルトに手をかけて、秋也の下着に手を入れると 秋也の体が跳ねる。

「お前っ…っ…」
抵抗はしてみても、男なのだ。

勃ったものを処理しないと収まりがつかない。
秋也のペニスを緩くしごきながら、後ろの蕾にも触れると、足をバタバタして抵抗する。


「マジで…やめろ…信史…」
泣きそうな顔で哀願してくる。

最近は、感度が増してきてることを、自分でわかっているらしい。


「声我慢しろよ」耳元で囁くと
「…無理……っ…たぶん…」
羞恥で顔を背ける仕草に、嗜虐心が煽られる。


「感じすぎて、声我慢できない?」
信史の言葉に、秋也がキッと睨み付けてくる。


「お前がっ…」
「お前が?」


秋也のペニスの感じる部分を擦りながら意地悪な言葉を投げかける。

「……そぅし、た…んだ…っろ…」

お前がそうした…秋也の言葉に、信史は自分の喉が音を立てるのが聞こえた。


秋也をベットに強引に連れて行く。


「信史…駄目だって…マジで!」
いつになく強靭に抵抗を示す。

確かに、ベットは軋む。
階下にいる母親の耳にも届くだろう。
秋也が嫌がるのも無理はない。

だけど、自分も秋也も これじゃ納まりがつかない。



抱きたい。



扱きあいじゃなく、どうしても最後まで抱きたい。

「秋也、俺はしたい」
秋也の顔を引き寄せて、軽いキスをしながら 何度も言う。

「お前のこと、抱きたい。」
と、何度も々も、顔中にキスの雨を降らせて繰り返す。



秋也を説き伏せて、壁に手をつかせた。
前にもしたことがある。
妹がいる時だ。


後ろから、秋也を抱きしめて 首筋に噛み付くようなキスをすると、秋也が片手で自分の口を塞ぐ。

全裸に剥いてしまいたい衝動を抑えて、秋也の腰を高く上げさせて 自分のいきり勃ったものを、ゆっくりと押し込んで行く。


【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【15.諦めろ】へ
  • 【17.誤魔化せない★R18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【15.諦めろ】へ
  • 【17.誤魔化せない★R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。