女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←未来への道-13 →えぇ?魔王な亨が、ちびキャラに☆ういちろ様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-13】へ
  • 【えぇ?魔王な亨が、ちびキャラに☆ういちろ様】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
未来への道

未来への道-14

 ←未来への道-13 →えぇ?魔王な亨が、ちびキャラに☆ういちろ様
金曜日に、工房からの帰りにスーパーに寄る。

一緒に過ごせるのは、あと…3日。

寂しくて堪らない気持ちと、飛び立つことへの不安と…未知の未来への期待。

色んな感情が混ざってるけど、その「時」を過ぎてしまうまではその渦中にいるのも悪くないとさえ思う。
過ぎてしまえば、皆…過去になって行くのだ。

亨と毎晩「明日は何にする」と、ネットで検索しながら、自分たちでも作れるモノを選ぶ。
一緒に作ることに意味がある。

明日の土曜日は、シフトを変えてもらったから出勤。
そして、仕事が終わってから2人でホテルで食事をする約束をしてる。
最後のデートだ。

ホテルになんか泊まらずに、一緒に家に帰る。

あの部屋が、俺達の「家」だから。

*

亨は、仕事の帰りに一旦家に帰る。
明良と、あと3日。
それでも、必ず一度は家に戻り、娘と顔を合わせることはする。

顔も見ずに明良の元へ行くことが出来ない自分に、失笑しながら。
こんな自分だからこそ、明良と別れるしかないのだと、思うのだ。

ちょうど食事を取ってる最中で、ネクタイを緩めてソファーに座る。

祥子には今週は食事は要らないと言ってあるから、立ち上がらずに「お帰りなさい」とだけ。

愛弓が、食事の合間に幼稚園での話を聞かせてくれる。
幼稚園の工作で画用紙で作った、ローボードに乗ってる王冠を指さして見せる。

あの赤ん坊が、こんなことまで出来るようになったのだと…感慨深くなる瞬間。
そこにあるのは成長を喜ぶ「父」としての自分。

愛弓が魚を一生懸命に箸で取り分けてる姿を、目を細めて見る。

骨を必死で取り除く姿に、笑みが漏れる。
小さくとも、祥子は甘やかさない。
ただ、ジッと愛弓の手元を見てる。
骨がちゃんと取れてるかと、見守ってるのだ。

食事の作法に厳しい姿を見ると、つい甘やかせてしまう自分とは違う。

愛弓もいずれ、母となり。
同じように、わが子に接するのだろうか。
母がしてくれたことを、同じように…。

父と息子のように。
母と娘にも、受け継いで行くモノが、ちゃんとあるのだ。

俺は外で闘うための教育を受けてきた。
それは、男だからだ。

娘は女という性であり、この小さな世界の中で、家を守るための教育を受けている。
それも立派な仕事だ。

そういうことにも今まで、気付かなかった。

見ようともしていなかったのだ。

囚われ過ぎていたことが、視野を狭くしていた。

「パパ。見て」

愛弓が、自分のお皿を見ろと言う。

見れば、魚が綺麗に骨だけになっていた。

「凄いな」

大げさではなく、本当に凄いと思って亨が目を剥いて見せる。

愛弓が、自慢そうに…嬉しそうに、笑う。
愛しいと思える感情を与えてくれる。

ここが、俺の世界なのだと心に落としていく。

きっと。自分の人生にとって、最大になるであろう打撃が数日後に待ち構えていたとしても。
これが自分が生きて行く、本来の場所だと…亨は、静かにそう思った。

決して居心地が悪い訳ではなく、そこに明良が居ないことだけが…ただ悲しく、寂しい。

夢描いていた、明良との人生は叶わない。

もうすぐ、2つに別れた道に辿りつく。

食事を終え、いつものように愛弓が自室に入って、英語のテープを聞きながら絵本を読む時間になる。

出かけるなら、今の内に…というような、祥子の目に、亨が頷く。


負い目を感じるのも、あと3日。


行こう…。明良の待つ、俺達の「家」へ。

*

「お帰り」

部屋に入れば、明良が包丁を握っていた。

「上手く出来てるか?」
「ほら」

まな板の上を見ると、キャベツが刻まれている。

お好み焼きに挑戦するのだと、昨日張り切ってレシピを印刷してた姿を思い出す。

「着替えてくる」

お好み焼きというのを、亨はあまり食べたことが無い。
だから、これからもし目にすることがあったら、明良を思い出すのだろうかと思いながら。

*

ホットプレートの上に生地を流し込み、2人でジッと眺める。
ひっくり返すタイミングを、レシピを見ながらジッと無言で2人で待つ。

「もういいかな?」
「いい…んじゃないか?」

明良が怖々とフライ返しを使う。

「あっ…!!」
上手くひっくり返すことが出来ずに、何だか形の歪なお好み焼きになってしまった。

これが…明良のイメージなんて、思いたくないと亨はゲンナリもする。

「どうしよ…これ」

明良が半泣きになって、無様な形の出来上がりを見てる。

「俺達には、思った以上に高度だったんだ」

亨のその言い方が、また真面目くさっていて…半泣きだった明良が笑いだした。

「何…それ。設計の話じゃない…って」
「食べてみるか?」

亨の顔が、まだ真剣で…何だか異物を見るように、ホットプレートの中を覗き込んでる。

「うん、食べてみる」

明良も同じように異物を見るようにして、2人で皿に入れようとすると、お好みが半分千切れて、テーブルにボトリと落ちてしまった。

顔を見合わせて、しばらくして2人で笑いだす。

何て自分たちは不器用なのかと、呆れながら笑う。

千切れたお好みの間から、目の粗いキャベツの芯が見えて。

「これ、何だ?刻めてないぞ」
亨が言えば、また明良が笑う。

2人で笑いのツボに入ってゲラゲラと笑いながら、千切れたお好みをとりあえず皿に乗せた。

「それ…食べるのか?」
「うん。勿体ないもん」
「…落ちたぞ?」
「テーブルの上じゃん。せっかく作ったのに、捨てるとか嫌」
「俺が…食べる」

亨の言い方が、一応は気を使ってくれてるのが、また可笑しくなる。

「いいんだ。お前は坊っちゃん育ちなんだから。俺の方が雑食。お前は、その落ちなかった方を食べろ」
「いい。俺がそっち食べてやる」

一大決心のように、それも偉そうに言う程のことかと呆れながら、明良は首を振る。

「大丈夫だよ。床に落ちた訳じゃなし」

レベルの低い譲り合いをしながら、結局そのままソースをつけて食べてみる。

「不味い…」
「……まだ焼けてないぞ、これ」

2人で顔を見合わせて、もう一度挑戦してみようと、ホットプレートに生地を流し込んでみた。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-13】へ
  • 【えぇ?魔王な亨が、ちびキャラに☆ういちろ様】へ

~ Comment ~

お好み焼きーー?(笑)

これは想定外だった。
あまりに不器用な二人を見て
優さまが両手にコテ持って乱入フラグですか?(爆)

そして今日二本立て?\(^-^)/

午後から祭りで山車引っ張りの付き添いなのに…
休憩ポイント毎にチェックしなくては


*****
Kiriさま、ますみさま

あ、なーるほど(爆)

BLでは定石設定なんですね。
「前」だとプロスタグランジンの影響とかで
そゆ事もあると書いてあったんですが、
「後」は資料がなかったもんで。
無花果的効果と直接的刺激って事なんですね。
なんともなかった…よな、確か。トオイキオク


そう言えば♂♀エロ小説だと事前に洗浄する事が多いのに、
♂♂だとしないのかな。

そゆプレイはBL向きじゃないからですかね?

羞恥系は言葉責めスキデスガが多いんだなぁ。

まだ腐りかけ Az

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

夕飯 買いに行く事にならなきゃいいけど・・・・

亨君も祥子さんの事、愛弓ちゃんの母親である事、娘が居て家族があるという事を
受け入れて浸透してきているんですね。

愛弓ちゃんがもっと大きくなってから気づくのじゃなくて良かった…
だって、嫌われる要素大な態度に出てしまってたんじゃないのかなって(笑)

この事に気付き始められたのだから
亨君も自分の居場所で、亨君自身がもっと居心地のいい場所にして行く事が出来ると思ってます。

亨君も明良君も互いに傍にいなくなる事が悲しく淋しいと思っている。
でも、互いのそれぞれの先には自分の居るべき場所が有る事がわかっているから
淋しいけれど、幸せな事なんだと思います。


kiri様~ あまりに想像になかった二人のシチュなので爆笑ですぅぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆!

>「俺達には、思った以上に高度だったんだ」

亨君がひっくり返した訳じゃないけど、
亨君は硬い物作るのは得意だけど、
柔らかい物を作るのは不得意って?(爆
明良君も繊細なもの創作する割に
案外大胆にいく物は苦手!?

愛弓ちゃんのお魚ほぐしに感激したと同じように、
お好み焼屋さんで返しを見たら「おぉ!!」と声出しちゃうんじゃないかしら~~ww

何枚分のお好み生地を用意したのかしら?
食べられるの作れるまでの分はあるのかしら??
次は生焼けにならないようにと、ホットプレートの温度上げそう…(コゲル)



追伸  kiri様のイメージ 
カラオケでは高橋真梨子さんの『for you』熱唱してお上手そう♪☆(-。・)
♪♪あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい~~♪♪


午後の記事お邪魔します!。o☆ありがとうございました☆o。

kiri様、ありがとう。゚(●'ω'o)゚。うるうる(嬉泣)

亨と明良に こんな素敵な時間を与えて下さって 嬉しいです!

『一緒に♪』と、作った料理の数々は、これからの2人には 大切な大切な想い出になりますものね♪
失敗したお好み焼きさえも!(*^▽^*)フフフフ、ネー

娘・愛弓ちゃんの成長に 目元を和ませながら見守る亨も 私の好きな姿です。
ニコッ( ^ω^)ノ(o・v・o)パパ♪...byebye☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

別れの日までのカウントダウン…
そんな辛い時間に、こんな風に笑える二人。
長い時間をかけて覚悟してきたからこそなんだろうなぁ。
そして、一緒にいられるわずかな時を少しでも笑っていたいと二人とも思っているのかも。
ほのぼの…な中にキュンと切なくなる、素敵なシーンだなと思いました。
明良くん、亨くん…頑張れー!

Re: お好み焼きーー?(笑)

Az様

優さん、スマホ壊れ中なので、来れないけど読んでると思う(笑
関西人の皆さま「えぇい!まどろっこしい!!」と思ったかしら?
お好みってね、ちゃんと焼けて無い時にひっくり返すと、こうなります。

あ、二本立てでは無いっすー。
小説の改稿で、毎日数時間を要す私には、一日1ページが必死(爆

***

あぁ、洗浄ですね。
うん、リアルならそうらしいですが。
BLはファンタジーな部分あるので、乙女はそこは飛ばすのです…。

はい、どんどん腐って下さい!!(ぇ

有難う御座いました☆

Re: 楽しい2人

鍵コメMO様

>こんなに可愛い亨←笑

やっぱり、亨が主ですか?ですよねー。亨ラブだと。
何か、偉そうに「俺が食べてやる」とか言うてますけど。
一応…紳士??

そうです。こんな、お好みごときで、騒ぐのは 明良と亨だからです!!
他カプだと、あり得ない…。
いいの~。この2人はこれで。

あ、わかります。
有りますね。お気に入りのお好み屋さん。
関西は、あっちこっちにあるけど、それぞれに自分のお気にがあるのです。
ボリュームたっぷりで680円が安い!
今じゃ、ちょっとトッピングすると千円超えるとこ多いもの。

あぁ…明日は、シーンが切り替わります…汗
ゴメンなさーい。

有難う御座いました☆

NoTitle

こんにちはー

カレーの次はお好み焼きだった(笑)
楽しそう

失敗したお好み焼きもいい思い出になってくれると
思いますー
そんなところがこの二人らしくって


生焼けのお好み焼きは、そりゃまずい(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 夕飯 買いに行く事にならなきゃいいけど・・・・

うさメリ様

亨もね、今は必死で自分に言い聞かせ中。
家族を見て、思考を良い方向に向けるようにもしてる。
それは悪いことじゃないですよね。亨の言葉に、無理は無い。淡々と…受け入れようとしてる。

>愛弓ちゃんがもっと大きくなってから気づくのじゃなくて良かった
これは、私も思います。
女の子にとって、父親って初めて感じる異性な訳ですから。
今は、パパが大好き。そのままで、育って欲しい(願

えぇ、もう書き足しまくっておりますのよー。
プッとなるシーン、入れとこう…と思いました。

多分、次は何とか焼けたのでは?
亨がレシピちゃんと見て、監督の元。(仕事か)
明良…あんた、こんなんでほんと大丈夫か?笑

お好み焼きって、初心者には結構高度なんです。
明良ね、多分…キャベツがデカすぎたのではないかと。
細かく切れずに、デカい+ちゃんと焼けて無い…で、ひっくり返せなかった。
…何の解説してんだ、私。

え?高橋真梨子さんの『for you』デスカ。
こんど、チャレンジしてみますーー。

有難う御座いました☆

二人の時間

Kiri様
皆様 こんにちは レオです

カレーに続いて今日はお好み焼き!なんとかできるんじゃないの?と思ったそこの二人!!君たち甘いね。粉と出汁の割合から具の組み合わせ、切り方、焼きかげん…意外と難しいのよっ。とウチチクたれると嫌われちゃいますね。すみません☆

二人のかわいい共同作業がまたいいですねぇ。二人でしたかった普通のことを二人でしていく。ちょっとしたことで笑いあえる何気ない生活の積み重ねが愛しいんですよね。亨のスケッチブックにまた新しい明良のデッサン画が増えていくような気がします。華のように笑ってる明良の…。愛した記憶も愛された記憶も決して消えないから。

Kiri様
皆様 佐藤くん♪他イケメンくんの動画ありがとうございました*キャア、本人は仕事場に飾っておきたい!さあ仕事ははかどるのか?とどこおるのか?楽しみですっ。

あと3日

>見れば、魚が綺麗に骨だけになっていた。

祥子さん、凄い!!
まだ小さい愛弓ちゃんをここまで躾けるとは。
偉い!!
今時なかなか居ないですよ、ここまでできる人。

>出かけるなら、今の内に…というような、祥子の目に、亨が頷く。

祥子さんは全て覚っていて、見守っているのですね。

亨の想いも祥子さんの思いも伝わってきます。


>「俺達には、思った以上に高度だったんだ」

吹き出してしましました。

大人の男が2人して失敗するなんて…
そしてこの言い方にツボってしまいました。

実は私もお好み焼きは自分ではしない人。
いつも夫がひっくり返す係。
材料だけ用意して、後は作ってもらいます。
一番好きなのはやきそば麺とうどんを入れた広島焼きです。
が、これは関西では認定されませんか?


優さまのスマホ故障中なんですか?
祇園祭の熱気にスマホまでやられてしまいましたかね?

不器用な二人(笑)

不器用すぎる二人が、かわいい!
秋也も隼も問題なくそこそこ作れるだけに、明良のこの不器用さは愛しいです。
亨の何に対しても真面目に答える姿がまたツボにはまります。一日中、仕事脳なんですねきっと。
私も不器用なのでお好み焼きは店員さんに作ってほしい。
セルフは非常に困る、ひっくり返すのって本当に難しいから・・・。

二人にとってこのカウントダウンの日々は、あたたかい思い出になるんですね。
二人で一緒に作って、食べて、笑って、何気ない日常。
この時の事を思い出しては、心があたたかくなるんだろうな。


洋平がこれから先、どう行動するのか楽しみです。
明良の言葉を受け、じっと考えて。成長した洋平はどう出るのかな?
もう少ししたら新しいお店の開店準備に追われるだろうし!!

静かに潮が満ちて。

”ここが、俺の世界なのだと心に落としていく。

きっと。自分の人生にとって、最大になるであろう打撃が数日後に待ち構えていたとしても。
これが自分が生きて行く、本来の場所だと…亨は、静かにそう思った。”


亨の決意がデザートローズ(砂漠で出来る結晶で、その固まり方が薔薇の花のように見えるため、そう呼ばれるそうです)のように固まって言ってるのが分かります。

tender-time.net/stonesmemo/desrtrose.html
で飛べるかな? http://  いるかな・・?

http://tender-time.net/stonesmemo/desrtrose.html




その決意はおそらく祥子さんにも伝わっているでしょう。


でも、お好み焼!!

ま、天ぷらよりはハードル低いでしょ?
それにレシピあるんだから、亨の監督の元、今度は上手に出来て、二人で並べてまた笑ったかな・・?

亨、楽しい笑いが想い出の中に増えたかな?


あと・・、3日。
出来れば形に残る記念があれば、いいね。あ・・、こっそり動画で撮っておきたかった。。


ほのぼの幸せ!

昨日、今日はコメしたかったのに忙しくて・・・3連休は色々なことが・・・
でも、この時間になって、やっとのんびり野球を楽しめる時間になりました。
(あれ?kiriさまや優さまとは宿敵になるのかしら?)

お好み焼きをひっくり返すのは、結構高度ですよね!私もやってもらう人。

しかし・・・皆さまも書いてらっしゃいますが、

>「俺達には、思った以上に高度だったんだ」

この台詞!真面目くさった顔で言う亨が想像できて爆笑です(笑)
今日は確かにアホっぽくて可愛い回でしたね。
昨日のカレーも良かったけど、今日も素敵な思い出になりそう。
たとえ、最初が生焼けでも(苦笑)次は成功したのかなー
確かに、今ネットで検索かけると、かんたんレシピ一杯出てきますもんね。
2人はレシピないから、それに頼ったのね・・・(^^;(実は私もよく頼る)
便利な世の中になったもんです。

明日は土曜日のディナーかな?最後の晩餐って感じでしょうか。(あ、
日曜もあるのかな・・・)3日って言ってたから日曜までかな?
残り少ない幸せな時間を、笑って過ごしてくれるよう、祈ってやみません。

明日も楽しみにしています!

Re: kiri様、ありがとう。゚(●'ω'o)゚。うるうる(嬉泣)

けいったん様

はい。もう、この2人はお別れしてしまったら、こんなシーン書きようが無いので…。
書き足してしまいました!

そーですよね~。
一緒に作った数品(両手にも満たないけど)
は、きっとこれからも見るにつけ思い出すかな?

娘を見る亨は、きっと優しいね。息子だったら…きっと、厳しいだろうな。。。

有難う御座いました☆

Re: 午後UPは

鍵コメ☆K様

企画変更になったようですが、きっと…喜んで下さってるかな?ちび亨♪

了解です~。
あとで、こっそりのぞき見しに行ってみますね。

市民プールか~。
隼と洋平の、出会いを思い出します。あの時の洋平、チャラ男のような登場でしたっけ(笑
明良と出会ってなかったら、洋平あの流れでモテ男のまま、もっと気楽だったかもね。。。
あ、でも明良のことがあったから隼と出会ったのもあるか…。

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

マカロン様

明良は、とっくに決めていて。
亨も、それに薄々気付いてて。
その時間は、結構長かったんですよね…。

でも、カウントダウンが始まって一日一緒に過ごすことを大事にしてる。
いつか終わるのだと、わかっていてズルズル行くより、決めて進もうとしてる中、こうして笑い合える時間って、凄く良い思い出になるはず♪

応援、有難う~~~(嬉
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ういちろ様

カレーとお好み焼き。わりと定番メニュー?
あ、関東では、お好みはあんまり目にする機会少ないかな?

そうそう、失敗して笑い合って。
思い出して、笑える思い出なんてそんなにたくさん無いもんね。特にこの2人は(苦笑

イラスト、有難うございました!
後で、お邪魔しに行きます♪

Re: 二人の時間

レオ様

カレーは、亨にはスキルが多少あったけど。そして、亨なので成功。
でも、お好み焼きは…明良には、ちょっと高度だったようです。

そうなんですよね。お好み焼きって、初挑戦だと結構難易度高い(笑
レシピ通りといっても、明良って適当そうだし。亨なら完璧そうだけど。

ほんと、こういう普通のことさえ、この2人には新鮮で楽しいひと時。
明良、料理に関しては一切「我関せず」でここまで来たので…。

亨には、きっと。この時の明良の笑顔を胸に刻みつけてるかな…。

有難う御座いました☆

Re: あと3日

蝶丸様

多分、とても簡単なお魚だと思いますよ(笑
いやね、女の子って幼稚園でも凄く綺麗にお魚食べる子いるの。
まぁ、親の躾?え、うちですか?…今でも、下手です。
私が切り身しか買わないからかしら(汗

祥子さんは、修羅場潜ってきたからこそ「今」の大事さを、誰よりも感じてることと。
普通のお嬢様なだけなキャラでは無いのです。
亨の相手を務めるには、やっぱりそれなりの方でないと、ですよね☆

お好みって、ひっくり返すのが難しいんですよ。
私も家ではめったにしないので、下手です。。。食べに行く方が、美味しい気がするもん。

広島焼き。一時、大阪でも流行ったんですが、今見ないな~。
やっぱり、大阪人にはダメだったのかしら?

有難う御座いました☆

Re: 不器用な二人(笑)

ひろ様

もう三十路なんですよ、この2人。
けど、年関係無く経験値の低いことってありますよねー(いい訳?

えぇ。亨は、ちょっと俗世間とはズレてるので。
何でも真面目に答えてます。本人は、至って真面目。隼もこういう時が(全然意味違う?

あー。あるある!セルフの店。あれは、困るわ。私も自信無い。
中には、触れることも許さない頑固親父のお好み屋(有名)もありました。

洋平は、亨のように策士では無いしな。
いや、頭は悪くないので、しようと思えば出来るけど(ぇ
しかし洋平は、そんなキャラでは無いので、ぶつからせます。

2人も策士は要りませんもんね~。笑

有難う御座いました押し

Re: 静かに潮が満ちて。

ますみ様

亨も、日々…心に色んなことを落として行ってます。
それは、明良だって同じ。決して平気では無い。

だけど、そうやって進まなきゃ行けないことって、あるはず。
何もかも、素直に…正直に…後悔しないように…なんて。そうは、行かない。

祥子さんは、自分の過去を曝け出したことによって、次に見た亨で感じ取ったはずですよね。
明良に言ってしまった過去で、また疼いた傷もあったと思うけど。
計算でなく「言ってしまった」という方に、私は思いたい…。
お話って、細かなとこは書かないけど、そういう部分は個々で感じ取ってもらえるとこ♪

亨は、普段設計とかしてる側だから(1級持ってる、もしくは取る…裏エピ)
レシピも完璧?笑

デザートローズ
http://ついてる方で、飛べました!
別名 砂漠の薔薇 何て、素敵なネーミングなのかしら♥

有難う御座いました☆

Re: ほのぼの幸せ!

む~様

む~さん、スポーツ観戦好きですね!
私、見ない人…。コメントで見る限リ。巨○ファンかしら?
大阪はシーズン中、電車の中でよく虎のハッピ来てる方見ますよ~。

あ。今日は、亨のあのセリフが、ツボな方結構いらっしゃる。
そうそう、真面目な顔で言ってる姿を想像して下さい。
本人は、本当に仕事のように言ってますので。

うん。多分、亨がねレシピにながら、ひっくり返す加減もちゃんと見てたと思うよ(笑
明良に対して「本当に一人で大丈夫か?」と、心配が倍増したかも。

今は便利な世の中ですね。
私も最初何も作れない人で、料理本買ってきて作ってた。

はい。明日は最後のデート。そして、日曜日へと…。
切ないシーンが続くから、その前にほのぼの挿入しました!

有難う御座いました☆

今日もこんな時間になってしまいました(・。・;

愛弓ちゃんの存在が亨に色んな事を気づかせてくれてますネ。
娘を大事に思う気持ちが、自然と祥子さんにも目を向けさせる様になった。

母として鹿島亨の妻として、娘を愛し夫を理解し、祥子さんに与えられた役割を果たす事で、自分たちのお城を守ろうと努力している祥子さん。

自分の居場所はここだと、覚悟を決めて動き出したのは亨よりうんと早かったですもんね(苦笑
まぁ、母ならではこそなんでしょうが。

亨も少しずつ祥子さんを理解できる様になっていくのかな。
同志であり、同士としての良きパートーナー。
男女としてより家族としての絆で結ばれた関係性。

だからこそ亨が明良を手離す決意も出来たのかもしれませんね。
これが、女としても亨に愛されたいと願う人だったら、もっと泥沼化して血の雨が降ってたかもしれない^^;
子供は可愛く思っても、家の中が殺伐として、とうてい居心地のいい場所には成りえなかっただろうし。


あ~、なんか話が脱線してる(汗

今日のお話のこの部分。
>ここが、俺の世界だと心に落としていく。から...

>決して居心地が悪い訳ではなく、そこに明良が居ない事だけが...ただ悲しく、寂しい。

ここの部分が印象的で、あ~、亨が明良と生きられない理由を心に刻んでいく作業は、やっと完了しようとしてるのかなって思えて...

そうなんですよね。亨と明良が出せる答えは、考えれば考える程これしか無かったと思えるのに...
ただただ寂しくてたまらない...それだけなんです(T_T)

残された時間はホントにホントにあと僅か...
きっと手を離した直後は想像以上に辛いかもしれない。
でもそんな事覚悟の上でしょう...

明日はホテルで食事なんですね。
きっと最高級のディナーコースを予約してるのかな?
カレーにお好み焼きと庶民派料理が続いたからね(笑

本当に楽しそうで良かった。
どんな料理でも、たとえ味はイマイチでも、
一緒に食べれればそれだけで幸せだよね。
ずっとこんな日を送らせて.....ううっ(往生際悪くてズビバゼン(>Λ<) 

なんか昨日、今日とお笑いコンビっぽい二人になってますが、
もう二人のどんな様子にも泣けてきて...
泣き笑いしながら読んでますョ(T∇T)へへっ

明日も楽しみにしています☆


あ、そだそだ。ういちろ様からのプレゼント!
もう何なんだ!あのカワイイ生き物は...ホェ~~♡♡♡

いやもうマジでほしい!!
子供は無理だから孫であんな男の子抱っこしたいっ。
娘たちヨ、親孝行してくれ~~~(>д<)

という事で、kiri様からの袖の下、謹んでちょうだい致しました<(_ _)>
洋平くんには今まで以上の☆愛☆のムチをピシピシと...えっチガウ!?(汗

だけどホントに洋平がキライとかではないんですよ~(汗~
ただ、あまりにも亨と真逆のキャラでグイグイくるから、
ちょっとだけイジワルしたくなっちゃうんですよね^^;

洋平がどんだけ本気で明良を好きかも、その為に一生懸命考えて頑張って来た事も分かってるんです。

それに洋平は明良にどれだけ凹まされようが、挫けずに何度でもチャレンジしてくるはずですもん。
自分のためでもあるけど、明良を本当に幸せにしたいと思って、人生かけてるんですもんね。
だから、大丈夫なんですよ、洋平は(^^)/えっ結局それかい!?

要は、洋平くんが超うらやましいって事です^^;



有り難うございました。
また明日です<m(__)m>

Re: 今日もこんな時間になってしまいました(・。・;

ユキチ様

そうですね。娘を通して…でも、祥子さんを見るように。
まだ真正面からではなくても、そうやって認め始めてる。
いや、多分。目を逸らしてただけなのかもしれません。
彼女は、離婚で諍いがあった時でも、鹿島の妻として、夫の顔に泥を塗ることを避け、外での付き合いもちゃんとこなしていた。

自分の保身も、もちろんあっただろうけど。
それでも、彼女も血肉に「家を守る」という使命が刻まれてるんでしょう。
それを、愛弓ちゃんに繋げて行ってるんでしょうね。

敗れはしたけど、誰かを本気で愛しぬいた彼女だからこそ、亨を理解しようとしてくれてる。

亨は、日々「別れ」に向けて心に様々なことを落として行ってます。
だから、今まで見てなかったことも見えてきた。

>泣き笑いしながら読んでますョ
結構いらっしゃいます。心から「もーアホだー」とは思えなくて、泣き笑い。苦笑

あ、ちび亨見ましたか~。
あんな子いたら、抱っこしたい!!(いや、大人なんですけどね 笑)
可愛い亨とか、ふぎゃ!!って感じです。

洋平が嫌いな訳じゃない。けど、不公平をどうしても感じてしまう。
もし同じ背景だったら。絶対に渡さないのに!!と。
けど、亨と明良が最初に恋愛してて、洋平もこの2人が37みたいに永遠だってわかったら、健太郎のように諦めるでしょう。ってか、最初から明良が誘惑もしてないか?

まぁ、亨の宿命に、洋平も巻き込まれた一人では…あるのかなぁ。
でもいいじゃん。あんた時間あるじゃん(泣 ですね。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ☆K様

いつも、有難う~~~♪
コメントは、ほんと出来る時でいいからね♪

了解です。行ってらっしゃい!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【未来への道-13】へ
  • 【えぇ?魔王な亨が、ちびキャラに☆ういちろ様】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。