女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←未来への道-10 →亨×明良【決意】☆チロル様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-10】へ
  • 【亨×明良【決意】☆チロル様】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
未来への道

未来への道-11

 ←未来への道-10 →亨×明良【決意】☆チロル様
月曜日。
新しい週が、始まる。

多分…俺と亨には、一緒に過ごす最後の週になる。
亨は、きっと「NO」とは言わない。

今日、会社に出かける時の顔を見て、そう思った。
受け入れることを前提にしての、2人の時間を過ごそうとしてることを。

ステップを踏めた。
最後のジャンプは、同時に。

センチな感情は、今は要らない。
ただ、大切に過ごそうと思うだけだ。

「掃除…しよ」

声に出して、部屋を綺麗にすることで、気持ちをリフレッシュして。
仕事に取りかかろう。

*

亨は仕事を終え、一旦家に戻る。
今週は、早めに帰られるように準備はしてきた。

「お帰りなさいませ。奥様は、地域の会合に差し入れを持って行かれてます」
家政婦が、出迎える。

「そうか」

祥子は、散々離婚で揉めていた時も、自分のやるべきことは必ずこなしていた。
今も、その問題が立ち消えになった訳ではなく、休戦状態のままだ。

どっちも中途半端なままで、気持ちが落ち着く訳がないか…。
祥子とも、いずれちゃんと話し合いをしなければ。

リビング入ると、ちょうど娘がソファーの前のテーブルで絵を描いていた。
亨が近づいて行くと気づいて「お帰りなさい」とだけ言って、また夢中になって描き始める。

「何描いてるんだ?」
「王子様とお姫様」

愛弓がそう言って、髪らしい箇所を黒のクレヨンで塗っている。

髪が長い方がお姫さまか?頭には、ちゃんと王冠らしきモノが乗っている。
こんな風に夢中になって、絵を描いてる姿に、自分を感じる。
どこかに…自分と似てる部分を見つけては、俺はこの子の父なのだと思う。

「あのね、お祖父ちゃんが買ってくれたの」

新しいクレヨンを自慢そうに亨に見せる。
父は孫娘に、甘い。
見たこともないような顔をして、膝に乗せて抱いている姿は、会社とでは別人だ。
こんな甘い顔が出来る人なのかと、今でも見る度に驚く。

「そうか、良かったな」

亨が手を頭の上にポンと乗せると、ニッと笑ってまた絵に向かった。

クレヨンの横を見ると、石がある。

「また石拾ってきたのか?」
「うん。これ、綺麗に洗ったの」

何か言われる前に、先に予防線を張るところが可笑しくて。
亨が笑いながら、石を手に取った。
何の変哲もない、ただの石ころでも、子供には宝石のように見えるのだろうか。

家政婦が、食事の用意をしているのが見える。

「旦那様、お食事は?」
「あぁ、すまない。必要ない」

「パパ、またお外行くの?」

この頃は、大人の会話を聞いて理解するようになった。

「あぁ…」

しゅん…とする顔に、胸が痛くなる。
明良の言う「負い目」というモノを、俺も知る瞬間。

そろそろ、物心もついてきた。

寝る時間も、成長と共に遅くなっていく。
寝付くまで待ってから、家を出るようにしているけど。
たまに起きていて、玄関まで付いてくる。
俺を見上げるその目に宿る「行かないで」という色。

明良の父も…。
いつも明良にこんな目で見られていたのかと、思う。

それでも、俺は…。
明良に会いたくて、振り切るように家を出る。

明良に会いたくて。
ただの恋する男になってしまう。
いつ会えなくなるかわからないという、一種の強迫観念さえ混ざったような気持ちが、そうさせてたのかもしれない。

けど、もう。
明良と娘を天秤にはかけられない苦しみの日々が…終わる。

あいつは、明良は…分かってるんだ。
明良だけを愛し、他は何も要らないと思っていた頃の俺とは、もう違うのだと言うことを。

明良の言うとおり。
俺達は大人になり、それぞれに違う世界に生きてる。
自分達の世界を崩すことは、自己犠牲にも繋がる。
そんな気持ちを持ったまま一緒にいれば、必ず感情は干からびて歪むだろう。

二兎追う者は…だな。
両方を手にしようなんて、虫の良すぎる話だ。

呪縛の鎖は、まだ解けないまま巻きついている。
心は、明良を失いたくないと鳴いている。

それでも、明良と話をして…少しだけ、息が楽になった。
ダメなものは、ダメなのだと。
あの頃のような、強がりや諦めではない言葉や表情に、俺は何をしたって抗えないのだ。

一週間…。

明良が羽ばたく時は、心から幸せを願ってやれるように…なれるだろうか。

まだ、自信は無い。

それでも、時間は刻々と過ぎて行くのだ。

*

玄関の音で、亨が帰ってきたのがわかる。

「お帰り」
「ただいま」

2人で顔を合わせて、小さく笑う。

「早いじゃん」
「あぁ…今週は、早く帰るようにした」
「そっか」

少しでも、時間の許す限りは一緒に居ようとしてくれてる。

「夕飯まだだろ?」
「うん」
「買い物行こう」
「こんな時間に?」
「そう。一緒に何か作ろう。簡単なのでいい」
「…わかった」

今週は、一緒に夕飯も取る。
そういうことだ。

明良は嬉しくて、そのまま亨の元へ行って、飛び付いた。

「重い。ぶら下がるな」
笑いながら抱きあげて、玄関まで連れて行く。

「何作る?」
明良が亨から降りて靴を履きながら聞いてくる。

「だから。それは何でもつくれる奴が言うことだ」
亨も靴を履きながら、そう答えた。

玄関で、明良が亨にキスをして「行こ」と促し、手を引いて玄関のドアを開けた。

*

2人でキッチンに立ち、オムレツを作った。

「俺は、カレーなら作れるぞ」

自慢気に言う亨に、明良が笑う。

「作ったことあんの?」
「大学のゼミの合宿で、先輩に教えてもらったんだ」
「1回だけだろ?」
「いや、毎年作った」

なんだ…年に1回や2回程度で。
そう思ったけど、亨は本気で自慢してるので言わないでおいた。

「お前…信用してないだろ?」
「してるって」

クスクスと笑いながら、出来上がった料理をテーブルに並べて2人で座る。

「食事したら、片付けて風呂に入ろうな」

何だか…亨が、幼い。
大学時代にちゃんと恋愛してたら、こんな感じだったのかと思うような…。

「うん。洗って」
「お前は…」

呆れた口調で言いながら、亨は嬉しそうだ。

「オヤジ」
「そうだな…もう、来年には32だからな」

真面目に答える亨に、明良が声を出して笑った。
何がおかしいのだと言う亨の表情がツボに入り、ゲラゲラと声を上げる。

「お前だって31になるだろ?」
「違…違う…そういう…意味じゃな、く…て」

明良は笑いが止まらず、それでも…心は切ない。

でも。どんな風に過ごしても、時間は過ぎて行くのだ。

泣こうが、喚こうが、決めたことに向かって。

ならば、笑っていたい。
少しでも楽しい時間にしたい。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-10】へ
  • 【亨×明良【決意】☆チロル様】へ

~ Comment ~

ずーん

今日の享と愛娘の会話に、
ずーんと心が重くなりました。

頭ではわかってて、想像もしてたけれど、
実際享と愛弓ちゃんが話しているのを聞くと
明良が抱える根っこの部分が
はっきりしたというか・・
享は、毎日この辛さに耐えてたんだなと。
いや、もちろん自業自得だし、
だからといって明良を諦めれば済むことなんだろうけど、
それができれば簡単な事なんだろうけど。

この一週間。
切ないけれど笑っていたい、
そんな明良のきもちに寄り添いたいと思います。

二人共前に向いてますね。

いつも更新ありがとうございます。

カウントダウン・・・

7日間のカウントダウンが始まりました。

でも、楽しく・・・どうせなら幸せな思い出に、という明良の心が痛いほど
理解できます。享も、それを思って、夕食も一緒に、と考えたのでしょう。
二人の心は今、完全に寄り添ってる。期限付きでも、そんな日々が過ごせる
幸せって他にないかもしれません。

kiriさま、出来れば毎日やって欲しいけど、無理なら、なるべく長くやって
ください~~。二人の幸せが長くみたいです。
明日も楽しみにしています。

追記:この2人に、7日分の料理のレシピなんてあるのかしら・・・(失礼?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

世界で一番美味しいオムライス

愛弓ちゃんの描いてる王子様の絵の目元に
ホクロがついてるんじゃないかとドキドキしちゃいました(笑)
会った事がわかってしまうかとww

きっとパパの絵も沢山描いてるでしょうネ♪


週が開けてしまいました。
現実逃避から一夜明けて
残りの日々を綺麗な形で終わらせる事が出来るように
互いに有意義に過ごすよう努めようとしてる。。。

現実逃避と言えば、亨君て現実逃避したことも初めてだったのかしら…?
そんな言葉は亨君の辞書には無いですもんね!

ま、これはおいといて

亨君の天秤にかける必要が無くなる安堵感というのは、
明良君に後ろめたい気持ちになっていた事でしょうが
結果的にその安堵感は皆の幸せに繋がっていく事なのですよね。


恋愛に関しては二兎を追うものは一兎も得ずと思いますが
こと仕事に関しての亨君は二兎も三兎も追って
四兎も五兎も得てる程頑張ってると思います!(笑)

愛弓ちゃんにもいつかパパのカレーを食べさせてあげて欲しいです(⌒‐⌒)


夏の甲子園に向け、吹奏楽部と野球部スタメン外の子達が
応援の練習をしてます。
出場はムズカシイ……
けど、頑張ってますよ!
明日も楽しみにしてます(*^^*)ありがとうございました♪

トンネルの出口がそこに。

今時の歌はよく分からないのと、知らないのと、歌えないのとで、昭和に逃げています。笑。

チャゲアス、矢沢栄吉、中島みゆき、オフコース・・・、TMレボリューション。。
そして、アニソン。
あ、エグザイルもありました。

主に旅立ちや、前に進もうとする歌を探しては、聞いて。
たまに、山口百恵さんとか(あ~~、古いっ!)



もう涙を拭いた女王と、ようやく顔をあげた魔王の、ラストダンス。
この宴が終わればすべて終わり。

でも、想う事は自由だからね。



”明良と娘を天秤にはかけられない苦しみの日々が…終わる。

二兎追う者は…だな。
両方を手にしようなんて、虫の良すぎる話だ。”

亨、貴方がそう思うのは真面目だから。ただ一人を愛し続けたから。なんだよ?

そして明良を断ち切るわけじゃない・・、と思ってるのです、私は。
自由に飛ぶ姿を見る事が出来るんだから。
愛を失うのではなく、解放するのだと。


えーと、愛弓ちゃん?
その、黒髪の王子様って・・・公園で会った、泣いたお兄ちゃん(明良)??

それからー、水曜日の洋平。
初恋が終結しても、亨は明良の心にずーーっと存在する。そのこと、知ってるよね?

Re: ずーん

隼好きー 様

父と娘。これが、亨の日常であり…現実。

そして、亨はちゃんと娘を愛してるんですよね。
明良との愛の比重は別の処にあれど、亨には上手く分散出来ないんです。

うん。本当に自業自得なの。諦めれば済むことなの。
倫理に反すること。。。そういう意見だって、あって当然。
それを分かった上で、胸を痛めて下さってるも方々いる。
亨…非難する人ばかりじゃなくて、良かったね…と言ってあげたい。

けど、やっぱり明良のいうように「ダメなものはダメ」に、向かって。
前向いて…頑張れ。

有難う御座いました☆

Re: カウントダウン・・・

む~様

はい。カウントダウン、スタートです。

洋平も言ってましたね。
時は皆平等に流れる。それをどう過ごすかによって、未来は変わってくる。
この2人の未来は「別れ」に向けてるけど。
その先にお互いに心に残る最後の1週間を、泣いて過ごすなんて勿体ないじゃないですか。

>出来れば毎日やって欲しいけど←笑 でも嬉

間、ポンと飛ぶけど(ぇ
でも、重要なシーンは、しつこく書きますので(爆

え?7日間のレシピ?…無いと思うヨ(笑

有難う御座いました☆

亨、早くカレーを作りなさい!

カレーで2日はいける…!なんなら3日…
いや、最後にそんな手抜きはいらないですよね…(;_;)ショボン

亨は ひとつずつ、夢を改めて なぞってるんですね
明良も 笑おうと思ってる

………(>_<)むぐぐ

チロル様の…2人…泣けます!素敵〜〜

愛弓ちゃん、あとちょっとだけ…許してくださいm(__)m

ますみさま、奥様として可愛いです!
ウチのこの後の展開は…ちnこ攻撃ですっω!
フハハハ〜ψ(`∇´)ψ→嫌がるダンナ→力技でこちょこちょ→勝てず逆ギレ 余計暑くなるパターン…。
男子2人がやってくれたら萌えるのに…
kiriさま、亨のささやかな日常の夢にプラスされ…ないですよね(ー ー;)

Re: NoTitle

鍵コメu様

そうなの。もう、あのイラスト…泣く。

我慢してたのに、イラストで涙…でしたか?
いやほんと。切な!!涙

>ただの恋する男
そうです。亨くん、自覚しております(笑
恋焦れてきて、20年弱。人生の半分以上を、明良だけを愛してきた人。
だけど、娘のスペースも出来た。
これは、とても良いことなのですが、亨はオタオタしちゃう人。
だって、本当に明良onlyだったもんで…。

えぇ、洋平忘れないで。もうすぐ出ます…。
毎週水曜には、顔を見たくて来る。さぁ…どうなるか。
今、出演少ないけど、出たら出たで、洋平!!って感じ(何それ

有難う御座いました☆

Re: 大きな手

鍵コメMO様

しゅん…とした愛弓ちゃんに、やっぱり胸は痛みますが。
あと、少し…。ごめんね。
パパは初恋を、ちゃんと終わらせようとしてるから。
愛弓ちゃんも、いつか恋をするんだよね。パパは、焼きもち焼くかな?
いつかお嫁に行っても、パパは永遠に愛弓ちゃんのパパだもんね。

そうです。亨は、カレーは作れるそうです。

亨の大きな手が、明良を抱き上げる。
「重い」と文句を言いながら、その重みを記憶に留めようとしてるかも。
恋する男は刻み込もうとして、たくさん触れるでしょう。

あのイラストは、本当に「今」の2人ですね。
あんなに真っ黒で、抑え込むことしかできなかった男を、明良が丸ごと受け入れてる。
だからこそ、亨も明良に素を曝け出すことが出来るように…。
愛は循環して行くんですねぇ…。

有難う御座いました☆

Re: 世界で一番美味しいオムライス

うさメリ様

あは。本当だ。ホクロ有ったら、亨敏感に察知??
今、愛弓ちゃんのマイブーム(死語?)は、王子様とお姫様なのかしら。
女の子は好きですよね~。
パパの絵も描いてあげてるかな。

うん。亨って「現実」に追われて生きてる部分大きいですね。
時間も無いし、今のこの二重生活ってかなり負担だと思います。
昨夜の逃亡の時も、どこに行けばいいのかさえわからなかったもの。

毎日、娘の顔を見に帰ってきて。
断ち切るように明良の元へと行く。
日に日に成長していく娘を見てれば、負い目が湧いてくるのも当然。

かなり苦しかったでしょう。
明良は、ちゃんと知ってますね。だてに愛人の子として過ごしてない。
自分の父親と似たような苦しみを、亨から感じてた。
母のように、子供を生んでいればまた話は違ったかもしれませんが。←いや、無理ですけど

父として、夫として、恋人として。
全部、中途半端だった亨でも「仕事」だけは、完璧にこなしてたと思います(苦笑

あー甲子園…。高校時代、応援団が必死で声を張り上げてましたっけ。
出場の夢は叶いませんでしたが。懐かしいなぁ~

有難う御座いました☆

Re: トンネルの出口がそこに。

ますみ様

もうっ。昭和SONGが、また…爆、爆
いやいや、ほんと…同年代。いつも、懐かしさ満載にさせて頂いてますよ♪

>でも、想う事は自由だからね。
そこなんですよ。ずっと一緒に居ることが出来なければ、何もかも終わり…じゃなくて。

>自由に飛ぶ姿を見る事が出来るんだから。
>愛を失うのではなく、解放するのだと。
おっしゃる通り。心に大事に取っておける。

どうしても結ばれ無いのなら、それでもいいじゃないですか。
心で想うのは自由。だからって、現実の世界を否定する訳でもない。
娘への愛が減る訳でも、無いんです。

はい。亨は、本当に生真面目。
明良との会話でも、それが出てると思います。
確かに…俗世間とは、少しズレておりますので、会話も微妙に通じない部分が(笑
そういう意味では、洋平とは同じ世界なんですよね、明良は。

あぁ、洋平…。
あんた、これから亨好き様から、ガン見されるよーー。

明良は容赦しないし。相当、頑張らないとね。。。汗~~~

有難う御座いました☆

Re: 亨、早くカレーを作りなさい!

あき様

>カレーで2日はいける…!なんなら3日…←笑 リアルすぎるわっ

はい。もう散々、泣いてきたんです。
あと1週間。泣いて、ウダウダ悲しんだって、時間は勝手に過ぎて行く。
そんなの勿体ない~~!!
センチになるのは、一人になってからでヨシ!!

>フハハハ〜ψ(`∇´)ψ→嫌がるダンナ→力技でこちょこちょ→勝てず逆ギレ 余計暑くなるパターン
これ、めっちゃ分かる。
私は途中から、すごく意地になって「負けない!!」とか思ってしまうタイプです…。隼化?
汗だくだくになって戦う…。アホだったな。うん…

>kiriさま、亨のささやかな日常の夢にプラスされ…← 無いです。(キッパリ 笑

有難う御座いました☆

優様

あなたのメールが、またもや「迷惑」フォルダーに。ナゼ?笑

それは置いといて。
スマホが壊れたという、御報告しかと受け取りました。何したん?
メールで返信しようかと思いましたが…
息子さんの携帯なので、不信がられても。。。腐ですし。
なので公の場になりますが(笑)こちらにて、受理したことをお知らせします!

スマホが戻り次第、顔を出して下さいませ!
待ってます~

なんでかな?

>あなたのメールが、またもや「迷惑」フォルダーに。ナゼ?笑 (上記リコメ参照)

 ワ・ロ・タ   さすが優先生。迷惑フォルダーも制覇。
 ちょっと悔しいけど 言わないもん。 (言うてるやんかっ)

>「掃除…しよ」

飛ぶ鳥跡を濁さず?  麗人はさすがですわ。
しかしですね、ツネちゃんほど『ヨメ』という言葉が似合わん方が
掃除とかいうと、やけにいじらしく聞こえますよね。
「掃除・・・しよ」いうたそばから携帯取り出して
洋平呼び出して下請けの仕事させそうですよね。


夜のお勤め以外。 



***

・・・

・・・

だめ。やっぱコメ人さんとの交流ないと死にそう。

酸素なんて要らない。白濁分の多い水を肺呼吸で直接取り込みたい。

(いや、だから、リコメ頑張るんでは・・・・)







今日も超カワユスな愛弓姫❤

今日は泣かずに済むだろうと思ってたのに、
先にチロル様のイラストをクリック...あぁぁ
目にした瞬間に涙腺崩壊(>_<) 感無量でございます(涙
あ~もう目に焼き付いて離れませんっ。ううっ



亨と愛弓ちゃん。父と子の初めてのツーショットですね。
亨の好きな絵を描き、拾ってきた石を綺麗に洗って、宝物の様に大事にして。
愛弓ちゃんにとってはきっと宝石みたいな価値があるのでしょうね。
なんだか明良がテイストされてるみたいで、勝手に嬉しがってます^^;


亨は日に日に成長していく愛弓ちゃんに愛情を深くし、
物心も付き始め父を求める姿に、負い目も感じている。
父親としての自覚や責任も生まれてきているのかもしれませんね。

亨の中で明確になっていく二つ目の愛。
今までは、明良を失いたくない一心で目を背けていた感情に、きちんと向き合い認める事で、明良と生きられない理由を自分に言い聞かせているのでしょうか。

ダメなものはダメ。
未来を見据えた明良の揺るがない決意に抗えないのであれば、
逃げずに現実を受け入れるしかないですもんね。

亨に残された準備期間は一週間。
泣いても笑っても後僅か。

絡まった鎖は綺麗に解けなくても、貌を上げ背筋を伸ばして
繋いだ手を離せるように。

明良を愛した事が一生の宝物になり、誇りを持って思いだせるように。

ガンバレ、亨。
私も魔王印の旗振って応援してるよー!

愛弓ちゃん。あと少しだけパパをお兄ちゃんに貸してあげてね...


あ、kiri様。
志緒様宅にお邪魔してきました☆
凄く具体的で分かりやすい内容に更に理解を深める事が出来ました^_^

有り難うございました<m(__)m>
ではまた明日です☆

Re: なんでかな?

ミホ様

優さん「Mニアみたいに、留年ぢゃないです」と、名指しでメールきました←チクる

あ、またツネさんとか!!笑

しかし、掃除でいじらしいと思ってくれるキャラなんだ♥
隼なんか、頑張ってるのにーー
え、何で洋平下請け&夜のお勤め以外。ひどーーーーっ(小憎らしさ最近、倍増

でも、キャラの掃除の仕方とか考えたら楽しかったりもするな。
秋也なんか、適当にして満足。そんな秋也のあとを後日、信史がしてそう…
「あ、ココしてない…忘れたのか?可愛いな」←何しても可愛いに変換脳(七原病
勇次なんか、絶対させてもらえないな。

>白濁分の多い水←一瞬想像して、キモいっ

有難う御座いました☆
リコメしたんかな?笑

Re: 今日も超カワユスな愛弓姫❤

ユキチ様

あ。チロルさん家先にみました?
あれは、ヤられちゃう。
もう、何か言葉でどうこう言わなくても充分に伝わりますよね。

父娘のツーショットにしたかったので、祥子さん会合に行かせました(笑
うん。石はね…明良にかけてみたの。ほんの少しですけど。
絵も好きだし。王冠とか書いてるから…将来、ジュエリーデザイナー?

大人にとっての1年と、子供の1年の差。
それを思えば、やはりいつまでもウダウダしてられない現実。
明良にとっては、亨は「愛される父」でいてもらわないと、どうしても嫌なんです。
「パパ大好き」と言ってくれた愛弓に、本当に心から喜んでましたもんね。

明良との愛を超えて、亨の愛情というのが大きくなってくれることを願います。
この人は、一人息子だったけど、甘やかされることもあまりなく、使命優先できたから。
そこの部分が、ちょっと欠けてたので。

>今までは、明良を失いたくない一心で目を背けていた感情に、きちんと向き合い認める事で、明良と生きられない理由を自分に言い聞かせているのでしょうか←当たりです。

あ、志緒さんとこ行きました?亨の宿命についても書かれてるんですよ←過去記事
私もいつも「成程…」と思いながら読んでます。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 涙

鍵コメh様

>気がつくと涙が落ちているんです
有難う御座います。

恋愛としては成就できなかったけど。
切なさと、哀しみの中にある、互いへの想い。
愛は、きっと永遠に消えないでしょう。でも、辛いね。

あ、ホントだ。直しました♪
有難う御座いました☆

うんっ

さっき志緒さんとこに寄り道したけど
いまリコメしてる最中っ
今晩中に全精力注ぎ込む意欲で臨んでますのよ♥

皆さんの愛がギッシリ。

>優さん「Mニアみたいに、留年ぢゃないです」と、名指しでメールきました

えっ 一んちコメ抜けても留年なんだよ優さん!補修、机並べましょうよっ

隼さんはいいんですよ。
あの方以上に『ヨメ』という言葉が似合うお方ははおられません。
むしろ・・・愛妻?

達也さんも家事能力高いですが、どちらかというと飼育係という感じですよね。

秋也さんは・・・・・永遠の伴侶? 妻とかヨメとかそういう感じからは外れますよね。

>でも、キャラの掃除の仕方とか考えたら楽しかったりもするな。
>秋也なんか、適当にして満足。そんな秋也のあとを後日、信史がしてそう…
>「あ、ココしてない…忘れたのか?可愛いな」←何しても可愛いに変換脳(七原病
>勇次なんか、絶対させてもらえないな。

爆笑~~っ
教祖さすがですわ。そういう教祖を眺めていたい。
勇次さんは、ゴミ出しするのにもなんか、袋をどっかにひっかけてゴミばらす口ですよね~~~~っ

えっ キモくないよっ
ちょっと霞がかって見えるだけですよっ (ほら、こう表現するとちょっとキレイ?)




Re: うんっ

ミホ様

リコメしたんだ…と思って覗いたら。してねーじゃんっ(爆、爆

1つだけしてるし。←これも笑
出来なかったのね。また何か不慮の事が起きて…想像して、ククッ

なのよ。隼は何故か「嫁」になってる。旦那と嫁…ピッタリのカプだわー
何でかは、書いた私にも謎ですが。

>達也さんも家事能力高いですが、どちらかというと飼育係という感じですよね←爆笑!
そうだそうだ。猛獣は躾けられてるのかしら…今も。

そう。教祖はね、秋也が何しても「可愛い」にしか見えない。
この子達書いてると「可愛い」何回使うか!!いや、教祖の念で指がキーを勝手に…恐るべし
あのたこ焼きシーンなど「あんた…どんだけ」と、呆れながら書いた覚えが。
一部の読者様にも、ちょい呆れられてましたヨ

勇次の袋どっかに引っ掛け…爆
これ、皆さん絶対経験あるよね?でも、勇次は落としてても気付かず。
隼に「捨ててきたぞ」と、ドヤ顔しそうです。←ゴミ捨てただけで

NoTitle

kiri様

前も思いましたが、子供ってどうしてこんなに石が好きなんでしょう?
ウチの子も必ず石を持ち帰ってました。
たまってくるとこっそり外に捨ててました。
全部は捨てないので捨てられてるのに気づいていない。
几帳面な子じゃないので、そこらへんは大雑把。(笑)

弟は小学生の時遠足で山ほど石を拾い、リュックに入れたらリュックの縫い目がほどけて、その石の入ったリュックを先生に持ってもらって帰って来ました。
先生、お疲れ様でした、よく石を捨てさせなかったなあと。

亡くなった祖父は山に入ってキレイな石(瑪瑙とか水晶とかが含まれてるような石)を拾ってきてグラインダーで磨いて木の台座を石の形に合わせて作って飾っていました。
これって石拾いの進化系かな?

Re: NoTitle

志緒様

あ、志緒さんとこもですか?
うちも上の娘が、石拾ってくんですよ~。
下は全然…。思い切り遊び回って、くたくたになってバタンと寝る…タイプ(笑

何の目的なんでしょうか?でも、一応選んでるみたいなんですよね。
あぁ、その縫い目の件で、いも掘りを思い出した(笑
石とか泥とか、いもに混ざってえらい状態でしたわ…懐かしい!

わ、お祖父さま。きっと作業中…少年の心だったのかな。
男の人のそういう部分って、いくつになってもありますね。そういうとこが可愛いです!

有難う御座いました☆

あれ?

kiri様、『と』が1個多いですよー。

「お帰りなさいと」とだけ言って ←現在
「お帰りなさい」とだけ言って  ←だと思うのですが…

Re: あれ?

ホシ様

うひゃ!!
足りないと思ったら、多かったという…。
全然気付かなかったわー。

有難う御座います!!また、見つけたら教えて下さい♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【未来への道-10】へ
  • 【亨×明良【決意】☆チロル様】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。