女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←未来への道-8 →未来への道-10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-8】へ
  • 【未来への道-10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
未来への道

未来への道-9

 ←未来への道-8 →未来への道-10
戸沢は店を出て、車までの距離を無言で歩く間、隣の亨を見る。

最も尊敬している男が、弱ってる姿に…憤りさえ感じてしまう。

自分の知る限リ、誰を見ても怯むことなく、強く、気高く、時に狡猾に…微笑みながら相手を斬りつける。
返り血を浴びても、眉一つ動かなさいような男。

けど。根底には優しさもある。
だからこそ、下の者が自然と付いて行く。

それでも…。

人だから、弱って当然。
そんな風に思う程、甘い世界じゃない。
弱るなら、誰も居ない場所で。
それを徹底して、わかってる男が。
地元では、それなりに名の知れた存在だ。
それを、誰が見てるかもわからない場所で、あんな姿を晒すなんて。

戸沢が黙ったまま、車のキーを開ければ、亨も黙って後部座席にドサリと座り込んだ。

「何処に帰りますか?」

戸沢の問いかけに、亨は「何処にも」と、投げやりに答える。

仕方なく、戸沢はエンジンをかけたままでハンドルから手を離した。

「戸沢…」
「はい」


「俺の代わりに、お前が会社を継いでくれと言ったら?」


言葉にしたのは、初めてでも。
頭の中に何度か過ぎったことを、亨が口にした。

戸沢なら、会社の全てを知ってる。
幼い頃から、同じように教育をされてきたから。
兄弟のいない自分にとって、兄のような存在だ。


「潰れるでしょうね」


戸沢の当然だと言うような言い方に、亨が視線を上げて後ろから戸沢の横顔を見る。


「従者は、王者にはなれない」


ハンドルを握り締め、戸沢がダメ出しの言葉を放つ。


「あなたは、上に立つモノとしての教育。私は、支えるための教育。それを徹底的に体に植えつけられてきました」

静かにハンドルを握りながら言う戸沢は、相変わらず冷静な声だ。

「私と、あなたの徹底的な違い。あなたは攻めて全体を見る。私は守って細部を見る」

攻守のバランス。そして、マクロとミクロ。
仕事にはどれも必要だ。

「私が、一瞬躊躇してる間に、横を見るとあなたはもう居ない。前を向くと、もう走り出してる。スタートする速さが、全然違う」

その一瞬の躊躇が、命取りになることもある。
そして亨も、戸沢が後ろから同じように走ってくることをわかっているからこそ、迷いなく走り出せるのだ。

「何より、あなたは自分の国を愛してる」

もう一度、戸沢が静かにそう告げた。

「大げさな…。童話じゃあるまいし」

亨の言葉に、戸沢は答えなかった。
冗談ではなく、本気だと無言で言ってるのだ。

そうだ…。
小さな城を守るための、俺達は走者。

亨は、父に言われた言葉を思い出す。
「その身を捧げろ」と。
そうやって、父も生きてきた。

けど。それが不幸だなんて、俺は思ってはいない。
ただ、明良と結ばれないこと。
明良を日陰の存在としてしまうことだけに、嘆いた。

「あなたと、私の背負った宿命です。人が何と言おうが、私は誇りを持ってる」

誇り…。
俺も、持ってる。


「あなたの夢は?」


戸沢が静かにそう聞いてきた。

キョトンとした顔の亨をミラー越しに見て、戸沢が微笑む。

「口に出してみればいいんです」

口に…出す?

考えたことも無かった。
言ったところで、意味が無いと思ってたから。

「今は、あなたと私だけだ」

戸沢の言葉に、亨がゴクリと喉を鳴らした。


俺の、夢…。

ずっと頭に描いてたことを、口に出すのか?


「アトリエのある家に住んで、休日には絵を描いて。そして…」

亨は、窓の外を眺めながらポツリポツリと話しだした。

「そして?」

「…あいつが…明良が傍にいて。2人で買い物をして…2人で飯を食って…2人で、風呂に入って…2人で……ふた…り…で、色んな…こと…」

嗚咽のような声を絞り出し、ただ声に出す。
自分の耳に届けるように。
口にすることで、それを解き放つように…。
そして。頬を伝う涙を、亨はもう隠そうともしなかった。

「ささやかな…夢だな」

戸沢が、普段の口調でポツリと言った。
それは仕事を離れた、戸沢の本音だと言いたいのだろう。

あぁ、俺の夢は笑えるくらい、ささやかなんだよ。

ただ、俺は…明良と。
普通の男と女がするような、日常を送りたかっただけだ。

金は必要なだけあれば…いい。
住む家も、そこそこでいい。
趣味で、休日に絵を描いたり、2人で美術館に出かけたり。
2人で笑い、時には喧嘩して。

あいつは我儘だから。
俺は、甘やかせてしまうだろう。

甘えたいだけ、甘やかせて。
もう、俺が居ないと生きていけないくらいに、甘やかせて。
俺だけしか見ないように…そうやって、愛してやりたかった。

ただ2人で、毎日を過ごして。
一緒に年を取って行きたかった。

明良の笑顔が、堪らなく好きだった。
可愛くて、本当に…可愛くて。

俺のウサギが、幸せそうに微笑めば、俺も幸せになれた。

なのに…俺は。

明良をずっと、傷つけることしか出来なくて。

泣かせて…泣かせて…。

あいつが泣くたびに、そこに自分が存在してるのだということを感じてた。

愛してるのに…。
俺は、明良を、愛してるのに。

あいつが、羽ばたきたがってるその羽を、広げないように抱え込んでる。

亨は、嗚咽が零れるのを隠すことも出来ず。
顔を両手で覆って、後部座席でひたすらに明良を想う。

『Yesって、言えよ』
明良の言葉に答えそうになった時に、気付いてしまった。

…それは、俺自身が。

明良への呪縛から、解き放たれたいと…願ったからだ。

だけど、まだ。
…まだ、その呪縛の中に居たいと、思ってしまう。

「トオル」

6歳年上の親友でもある男が、下の名前で自分を呼んだ。



「もう、鎖を解け」



一言、戸沢がそう言った言葉が…。
もつれて、絡み合う心に響いた。

亨は、天を仰ぐように車の天井を見て、目を閉じた。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-8】へ
  • 【未来への道-10】へ

~ Comment ~

(T_T)

kiri 様。

定食屋で読む文章ではなかったです。

(T_T)




ゆっくり酒飲んだらもう一度…

見果てぬ夢…(∇T ;)。 o 0

明良には 向井が居るように その関係性は違えど 亨にも戸沢が居る
戸沢、ずっと 亨の側に 居てくれて ありがとう♪(;ω;)

亨が 初めて口にした夢
それは 普通の人にとっては ささやかでも 亨にとっては 見果てぬ夢。

父として 愛弓に言った「泣きたい時には 我慢しないで泣きなさい」の言葉を 今 亨へと贈りたいです。

遣り切れなさに泣いて 悔しさに泣いて 淋しさに泣いて 
そして この世で 一番 愛する人の為に泣いて 夢から目覚めなさいな、亨。。。
モゥ ワタシ、コレイジョウハ、ダメ━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━ポォ!!!...byebye☆

 

願い

願い、ひとつ星じゃなくてあなたにそっと祈る。

私の願いは、享のこの一途な愛の言葉を
真っ直ぐに明良に届けたいということ。

全部明良はわかってるんだろうけど。
その優しい微笑みで
体の中にあるすべての愛の言葉を。
享にはできないかもしれないけど。

その不器用さに涙が出ます。

解き放つ時はもうすぐですね。

いつも更新ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

戸沢さん。貴方も、凄い。

中国の諺(ことわざ)? 古典? を思い出しました。
丹精込めて育てた桃だか、梨だかの実を、自分は食べずに主人に全部献上する・・、といった内容でした。

戸沢さん、そんな感じですね。
亨が進む限りずっと後ろを走り続ける、最後の盾であり剣。

きっと家族より亨を取っても、戸沢さんの家族なら応援するでしょう。


そんな戸沢さんに亨が漏らした、本当にささやかな・・・夢。
掌中の珠のように愛したかったのに。
一つのかすり傷さえつけたくなかったのに。


亨の闇がゆっくり薄れていく。

溢れようとする水の張力を破る最後の一滴は、亨がただ一人信頼する年上の男からの、許しの言葉だったんですね・・・。


魔王の涙は黒真珠だったのか、ホワイトピンクの真珠だったのか・・・。



また来ます。

涙、涙、涙・・・ヽ(´Д`;)ノアゥア...

このタイトル、前にも使ったんですけど、他に思いつかなかった・・・

亨の夢の辺りから、もう涙が溢れて溢れて・・・周りにに誰も居なくてよかった(^^;
そんなささやかな幸せを夢に描いてたんだね、亨・・・可哀想すぎて、また涙が・・・

こんな会社の息子に生まれなければ、かなった夢かもしれないのに!!

でも、そしたら、亨は亨でなくなってしまうのかな・・・性格とか・・・
うさぎを見つけることも出来なくなってしまうのかな?パラドックスですね・・・

亨は、無事・・・鎖を解けるんでしょうか。明良にも亨自身にも巻きついている鎖
・・・絡みすぎて縺れて・・・離れがたいのに・・・駄目なんですね・・・

今日は(泣)少なめにしてみました。でも当人は泣きながら書いてます(泣)

明日はどうなるのでしょう・・・遂に?遂に?怖いよー
でも、楽しみにしています・・・。

NoTitle

拍コメ、ゴメンナサイ…二回も誤送信…。
なんか、手が震えてしまって。…こちらのコメに変えました。

愛何ぞでは、たくさん泣かされてきましたが、
今日が、一番…キました…。
亨の心が溢れて、もう、何にも言えません。

だから、拍コメで…と思ったのですが…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: (T_T)

潤様

> 定食屋で読む文章ではなかったです。

ごめ…っ
笑ってはいけないのに。
いきなり、ココでプッと…笑

はい、落ち着いてまた読んでみて下さい♪

有難う御座いました!

Re: 見果てぬ夢…(∇T ;)。 o 0

けいったん様

戸沢は、亨と一緒に戦ってきた戦士ですので。
会社を立て直す時も、ずっと傍に居た人。

だからこそ、やはり「仕事」を主にして語りましたが。

亨の夢。
一番長い時間を過ごしてきた戦友が、聞いてくれた。
本人は、言うこと自体考えもしてなかったのに。

夢から覚めるために、亨は明良に向かうかな?

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 願い

隼好きー様

亨は、愛の言葉を言えない。
そして、いつしか…言葉さえも忘れてる。
もう、我慢とかでも無くなっちゃってる。

ずっと、そうやって生きてくると、そうなっちゃうんですよね。

それを思い出すことが出来るかな?

心が柔らかくなっていくと、きっと色んなことを思い出してくる。
封印していた箱の存在さえ、亨は忘れてる。

解き放つ時。
その箱の蓋が、開けられますように…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 類友

鍵コメy様

明良には、向井。
亨には、戸沢。

亨と戸沢は、また違うけど。
亨をちゃんと理解してくれてる。

ほんとね、それだけでも幸せを一つ手にしてる。

>類は友を、愛を、引き寄せるんだろうなって改めて思います

ですよね。本当に、似た人が結構いますよね、周りに。
波長が合って、居心地がよいのでしょうか?

成長していく。言葉にすれば簡単ですが、時間がかかります。
自然に…気付けば、少しだけステップアップ。
このお話も、そんな感じで進めていけてたらと思いながら書きました。

有り難いお言葉。嬉しい(涙

有難う御座いました☆

Re: 戸沢さん。貴方も、凄い。

ますみ様

その中国のお話。うん。そうですね、きっと。
戸沢だって、宿命を背負って生きてるんですよ。

バカバカしい世界であろうと、本人たちは誇りを持って生きてる。
こういう人がいるからこそ、成り立つ世界だってあると思います。

会社を立て直す時、一緒に戦った戦友。
だからこそ、亨の姿に憤りを感じたんでしょう。

背筋を伸ばせ!!…と、言いたかった。

明良を大切にしたくても出来なかった亨。
その心が、執着を更に増したのではないかとも思うのです。

亨の涙…。黒い真珠っぽい(苦笑)でも、それで黒いのが取れてきたかしら?

有難う御座いました☆

Re: 涙、涙、涙・・・ヽ(´Д`;)ノアゥア...

む~様

亨の夢は、ささやかでした。
本人も、口に出して余計にそう思ったかな?

けど、思い出してみて?
亨の夢は、一部だけど叶ってる。

明良と過ごしたこの数年間の中に、それはちゃんとあった。

期間限定であっても、叶ってるんです。

亨が鎖を解けるのか?
いきなりは、やっぱり無理でしょうね。

亨も考えます。色々考えて、明良の元へ帰る。
ちゃんと、お話しないとね。

「・・・」←(泣)がコレに変わったのね(笑
いいんですよー。亨のために泣いてやって下さい…。
昨日、怖いとか言っといて(笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

チロル様

了解です。あとで削除しておきますね(拍コメ

亨が口に出しました。
こういうことすら、誰かに言われないと分からない人…。

亨の心が、読者さまの一部にでも伝わったなら、それが私は嬉しい。
わかってくれて、涙までして下さる方がいる。
何を言われても、頑張って亨を書いてきて良かったと思えます。

有難う御座いました!

Re: gi di za baァ~~~

鍵コメMO様

タイトル(笑

うん。私達が、普通にしていること。
平凡でつまらないとさえ思えるようなこと。

亨の夢は、そんなもの。

でも、夢だからこそ…の部分だってある。
日々繰り返されると、そのことを忘れがちになっちゃう時も。

>叶えてあげたかったです…。

いいえ、叶ってますよ?
明良が亨を受け入れると決めた日から。

2人はゆっくりと、恋愛をもう一度始めた。
亨の夢である、買い物、食事、お風呂、美術館デート…

短い時間でも、ちゃんと夢は叶ってるんです。
そう思ってあげて下さい♪

はい、一生懸命、見守って下さる読者様がいる。
亨も、頑張ります!

有難う御座いました☆

NoTitle

こんにちは

なんでもない日常を過ごす、ホントにささやかな夢
叶えてあげたかった・・・と私も思いましたが

でも、kiriさまのおっしゃる通り
明良さんがちゃんと向き合ってくれてからは
叶ってたんですよね

少しの間でも、間違いなく幸せな時を過ごせてた
側に戸沢さんもいてくれてよかった・・


でも泣けちゃう(>_<)

いろんな愛

あっちにもラブ、こっちにもラブ

っていうゲームが昔ありました。
ラブを見つけて集めていくの。
愛ってそこらじゅうに溢れてて
隠れてても探せばいっぱいある。
周りの愛を見つけられたらいいね。

最近ずーっとある曲が脳内BGMになっております。

￿ ￿

Birthday City


⼼は体よりも ⼆⼈を結びつけるもの
あなたの胸が痛む朝には 僕のこの胸も
何故か⻘い⾎を流すよ 声をあげながら

背中に感じるだろう やさしい僕のぬくもりを
あなたの胸が寒い朝には 僕のこの胸も
凍りついては動かないと知って欲しいのさ



心が繋がっている二人の為の歌です。
明良と亨だけじゃなく
お互いを思い合っているカップル全てに
この歌が重なります。

きっと離れていてもどこかで繋がっていると思いたいです。



*****
昭和アニメですから
食い付くのはますみさまかな?(笑)

ゴーグのED 懐かしすぎ(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に...

亨は不器用ですね。。。
それはきっと、幼い頃から受けてきた教育の故かもしれませんね。
自分の素直な気持ちを、心から愛していた明良にさえ、ずっと見せずに来た。
それが、今のこの状況を招いているように思えてなりません。

もし、亨が初めからわき目も降らず明良だけを見て、ちゃんと愛を明良に伝えていたら?それこそ、ごっこかもしれませんが亨が夢見ていたようなことを学生時代にしていたら?
今のように、明良への呪縛で雁字搦めにされることもなかったかもしれませんね。
あるいは、明良の方が、自分の世界観を壊してでも亨に歩み寄ってくれたかもしれない、なんて思ったりもします。

それでも、そうならざるをえなかった亨をちゃんと理解して、支えてくれる人がいることに安心しました。
立ちすくむ亨の背中を、戸沢さんがほんの少し押してくれましたね。

親友・戦友からの言葉

呪縛から解放されたかったのだと気付いて
戸沢さんの誘導で本音をこぼし、涙を溢しもした。
最後に言われた一言は、自分も解放され
明良君も解放してやれって意味なのかな・・・


プライベートな面での素の気持ちを話す事など皆無に等しいだろう亨君が
「他人に話すという事」の開放感を味わって、
戸沢さんに自分の気持ちを話している時から、
少し気持ちが楽になってきていると感じる部分もあったのではないかしら…
頭の中で考えるだけより、言葉を発するという行為のほうが
気持ちが放たれる感が大きいですから。

仕事に支障をきたす事は無かったでしょうけど、
親友として戦友としてずっと傍に居続け見続けた戸沢さんなら
亨君の状況を解放して楽にさせてあげたかったのではと思うのです。

心配してるんですよね!!
だからここは親友として的確な言葉をぶつけた。
ここにも一人亨君を愛している人がいるのですよね。

亨君も答えを出す時が来たと、自分に言い聞かせているでしょうね。。。


今日も鼻がツーン。・゜゜・(>_<)・゜゜・。となりました。
。o☆ありがとうございました☆o。

あぁ~~~~!ダム崩壊警報発令中(>_<)

そう、亨は自分の背負う宿命に屈した訳ではないんですよね。

宿命を背負う事を自らの意思で選び、使命感を持って進むべき道を切り開いてきた。
自分の住む世界を、誇りと愛情を持って生きてきたんですよね。

ただ、明良を愛しすぎたが故に宿命が重い鎖となって亨を縛りつけ、
がんじがらめにしてきたけど...。

諦めきれない明良への想いと、捨てきれない現実の狭間で
葛藤し足掻き続けた数年間。
今、明良の揺るぎない決意を前に、最後の鎖に絡まって苦しむ亨...

そんな亨に、子供の頃から亨を見守り支え続けた、腹心の部下であり
最高の同志とも言える戸沢さんが、毅然とした態度とぶれない言葉で
亨の生きるべき場所が何処であるかを、厳しく突きつけた様に感じました。

その一方で、肉親のような情愛を持って亨の弱さも受け止めようとしてくれてる....

あまりにもささやかな亨の夢....
決して叶う事はないと分かっていても、渇望して止まなかった
果てしない夢....


初めて流した涙と共に口に出来なかった想いを曝け出し、
戸沢さんの一言に背中を押され、亨を縛る最後の鎖が、
今ゆっくりと解き放たれようとしてるのでしょうか。
 

一昨日、昨日と、まだダメだ!まだ早いと必死で涙腺崩壊しそうになるのを耐えてきましたが....ヤバすぎです(>へ<)
今日はホントに危なかった...もう胸が痛くて痛くて...ううっ


ふう~、何度も深呼吸して....
亨が再び王者の翼を広げて、亨の世界を力強く飛び回る姿を思い浮かべながら
最後の時まで握り拳で見届けます!!


戸沢さん。亨の傍に貴方がいてくれて本当に良かった...(涙


ではまた明日ですっm(__)m

Re: NoTitle

ういちろ様

ささやかな夢。

亨にとっては、本当に「夢」だったのか。
と思えば、一部だけですが叶ってるんです。

学生時代には出来なかったことが、大人になって出来てる。

全部は叶わないにしたって、その時間は確かに2人には存在してるんですよね。

今まで、チラ見せだったキャラですが。(意味深な太字
戸沢…良い仕事したかな?

有難う御座いました☆

Re: いろんな愛

Az様

そうですよね~。そのゲームみたいに。
愛は何処かにある。
あっちにも、こっちにも。
恋愛だけじゃ、無いんだぞーーー

親子喧嘩したら、恋人が慰めてくれたり。
恋人と喧嘩したら、友達が話聞いてくれたり。
恋人とダメになったって、親や兄弟、友人や、祖父母や、従弟や、同僚、先輩、後輩…etc。

大きさも、形も、厚みも。
みんな違うけど。
愛には変わりない。

そんなお話を、書いてみたかったのでした。
あ、しかしBLなので…恋愛が軸ですけどね。

昭和アニメ…笑
あとで探してみます!

有難う御座いました☆

Re: 本当に...

Luna様

不器用の代名詞のような、キャラ…。
勇次も龍介も、器用キャラというより、そっち寄りなんですが。
それを上回ってしまいました…(汗

教育って、本当に魂に刻まれて行くんですよね。
亨だけじゃなくて、明良の源である部分も。
日本ではあまり馴染みが無いんですけど、海外の出来ごととか(特に思想や宗教絡み)を見ると、シミジミと感じます。良いとか悪いとか、そういう判断は別として。

亨も仕事に対しては、力をフルに発揮できる。
だけど、恋愛は…たまたま相手が明良だったがために、そこで止まってた。
これが普通に女性であれば、違ってたとも思います。

はい、戸沢がトンと背中に触れてくれた。
魔王は、魔王のままで…。黒くなけりゃ、魔王キャラ好きです(笑

有難う御座いました☆

Re: 親友・戦友からの言葉

うさメリ様

明良が言ってましたね。
「亨も解放されたがってる」って。
明良は、ちゃんと気付いてた。
お互いのことはよくわかるんですよね。
自分のことって、案外わからないとこ…リアルにもあります。

言葉にする。
こんなことも、亨には無かった。
どれだけ不器用なんだろう。

これが、戸沢でなければ…亨は、素直に言葉にすることも無かったかな?
仕事口調から、一変。
親友となり、兄となり、戦友となった、戸沢。グッジョブ。

戸沢、あくまでも「会社第一」な面がチラホラではありましたが(笑
やっぱり、亨には「王者」で居て欲しいんだと思います。

そうです。ここにも…亨を愛してる人が居た。

亨、あんたは可哀想なんかじゃない。
私は、そう言いたいです。

有難う御座いました☆

Re: あぁ~~~~!ダム崩壊警報発令中(>_<)

ユキチ様

はい。亨は自分の背負った宿命を、恨んだことなど有りません。
ただ、明良のことを考える時のみ…嘆いた。

あとは、毅然として闘いの中に身を投じた。

男です。漢、鹿島亨。

恋愛に関しては、本当にダメダメなのも…明良を愛してしまったからとも言える。
明良でなければ、それなりに恋愛スキルも上がったでしょう。
魔性の男に囚われ続け…明良だけを愛してきた結果。
恋愛がもう…ほんとダメダメな男になりました。

それもやっぱり、明良が「男」であったから。BLだものっ(今更強調

>亨の生きるべき場所が何処であるかを、厳しく突きつけた様に感じました
戸沢は、現実を突きつけたんですよね。
お前は王なのだから…と。宿命はお前だけじゃないんだって。
だけど、俺達はそれを「誇り」にしてるじゃないかってことを、亨に示した。

下手な慰めも何も無く。
こういう関係、好きです…あは…。

ユキチさん。志緒さんのブログで、亨について語ってくれてますよ?
読むだけで、少し気持ちは落ち着くかもしれない。
(志緒さん、ゴメン。勝手に)

「通常ブログ」のリンクに有ります。tiny sparrow ってとこ。読み逃げでも(ぇ

ってことですが、束の間…センチメンタルなのは避けます。
なるべく、普通に書きたいと思ってますので、気負わなくても大丈夫かと…

有難う御座いました☆

(*^^*)

確かに根は優しい亨

今の亨があんな酷いことをしてきたとは
思えないほどに弱っていて、それでいて
一人の人を心底愛してること

亨も呪縛から解かれたいと思ってるね
そのささやかな夢を叶えてあげたいって本気で思った。
けどそれは宿命のせいで出来ない
痛いほど伝わってきてこっちまで涙が滲みました(泣)

明良も同じことを思ってる
お互いもう理解してるけどやっぱ…ね

NoTitle

|_.) ちらっ

逃亡犯ですけど、帰ってきてもいいですか?

足元まで涙でボトボトですけど お家にあがってもよいですか(T T)

Re: (*^^*)

あさみ様

生まれた時から悪人なんて、いませんもんね(性善説

色んな物事があって、その瞬間に悪になったり。
中にはその世界にいると麻痺してきて、当たり前にもなったりする。

歪んでても、少しずつ本当の亨に戻ってきた。
まぁ…基本、ちょい冷酷で俺様なんですけどね。

お互いの呪縛を解いて、別々の道へ。
一緒に歩けないけど、心には永遠にいるはずです。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

あき様

はーい。
戻ってきて下さいませ。
逃亡してちゃ、ダメダメ。

お家に、どうぞ。粗茶でよろしい?笑

有難う御座いました☆

はーい!喰いつきますっ!

kiri様。

懐かし~~!

六神合体――☆、のやつですね?!おぼえてますとも。主人公より、双子のおに―さんに人気が集中したアニメ。。
あれもBLっぽかった・・・(トオイメ。あ、もちろん同人誌はモロ)。
原作とは全く違うんですけど(苦笑)。



戸沢さんが、亨の鍵を一つ開けました。
うん、王様が揺れたら、下にいるものはどうしていいかわからない。
だからこその’叱咤激励’。

魔王だって分かってる。泡沫(うたかた) ―― 泡の中にいて、夢を見ているようなものだと。
もう、留まってはいられないのだ、ということも。

これで一歩、歩きだせるかな?
それは、訣別のステージなんだけど・・・。



さて、思いっきり話題は変わります。
ネットの見出しをみてて、発見!!

14日・21日の2回。 あの、’新婚さん いらっしゃい’のパリ収録編。
な・ん・と。
フランス在住の’同性婚’カプが、出演するんだとか!!

とっても見たいですねー。日本人とフランス人の♂♂カプ。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はーい!喰いつきますっ!

ますみ様

何が何やら分からない(笑
Azさんの、昭和アニメですよね。

戸沢さん。
今まで、ほんとチョロ~としか出てこなかったんですけどね。
亨が中学の頃、既に上下関係がハッキリしてたと、明良が言ってた人です。
中坊の分際で、大学生を下につけていた亨くん…。
もちろん、戸沢は王として見てた家臣みたいなもの?いつの時代の話だ。

わぉ~ それは見ないとね。新婚さん…。
また忘れないようにしよう。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメc様

愛情って、心が凄く動く感情だからね。
強くもなるし、弱くもなる。

とくに恋愛期間って、そうですよね。

亨の愛は、もう目一杯です。
疲れますよ…そりゃ。安定してないんですもの。

>今は洋平派はおいときましょ←あ、洋平派さんなのに(笑

でも、これって洋平が明良に会った水曜日から数日間のことなんですよね。
そうそう、いいんです。洋平は、洋平。出番はまた有ります。
この子は、打たれ強い。私は彼のそういうとこが好き。安心感のある子です。

有難う御座いました☆

お久しぶりです、名無しです

Kiriさんの思惑通り泣きました

なかなかコメントできていなかったですが、ずっとせつなく読み続けています

最初はどうまとまるんだろうとはらはらしていた物語もいよいよ大詰めですね

絶対洋平派だったわたしも時と共に亨がいとおしくなってしまいました

あとは流れに身を任せて3人の結末を見届けようと思います!

これからもがんばってください

Re: タイトルなし

名無し様

お久ぶりです♪

>Kiriさんの思惑通り泣きました ←笑
いや~思惑なんて!
流れのままに、こうなりました。

そうですね。
洋平派さんの中にも、亨を切なく見て下さる方もいらっしゃるように。
ジッと静かに見て頂いてます。お話全体の流れを理解して下さってる(嬉
また、言ってる間に出ます。彼も頑張るから、応援してやって下さい!

有難う御座いました☆

よかった。

戸沢さんが居てくれるんだね。ずっと?
よかった。彼の前では泣けるし…夢を語れるし。
よかった。
よかった。
何より明良のことを知っていてくれる。
よかった。

よかった。
夜中に読んだら…また…
いや。泣かない3……………。

おやすみなさい。
朝読めばよかった……目が冴えた。
亨……頑張れ!大好きだよ。今日も…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: よかった。

こりん様

うん。戸沢さんは、ずーーっと亨の隣にいますよ。

亨のこと、小さい時から見てる人だから。
色んなこと、たくさん知ってくれてる。

甘い人じゃないけど、亨を本当に尊敬して、付いて行こうって心から思ってる人。

だから、亨はちゃんと色んな人に護られてるんだよ。
孤独に見えるけど、本当はたくさん愛されてます♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメu様

はい。了解です♪
いえいえ、何をおっしゃいますか!!
お手間だなんてーーーとんでもないですよ!

私は、感謝しか出来ないというのに(汗

いつも、本当に有難う御座います♪

今から

歯医者行くのに。

全部読んでから、行こうと思ったのにっ

顔のぞかれるから涙寸止め状態で行ってくるっ

次の読んだらきっと防波堤が崩れちゃうっ

Re: 今から

ミホ様

えぇ、戻ってきてから…
思う存分に、お読み下さい…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメk様

こんにちは。ようこそです♪

このお話が当サイトでは一番シリアス…かと(現時点にて
亨は嫌いな方も多いんですが、好きな方は今もずっと愛してもらってるキャラです。

その後の3人の様子も番外編で書いてますので、またよろしかったら覗いてみて下さい(^O^)/

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【未来への道-8】へ
  • 【未来への道-10】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。