女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←未来への道-4 →未来への道-6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-4】へ
  • 【未来への道-6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
未来への道

未来への道-5

 ←未来への道-4 →未来への道-6
明良がつい零してしまった涙を、慌てて片手で拭う。

格好悪い。
こんな小さな子の前で。

すると、愛弓が少し困ったような顔をして…。
小さな手で明良の頭をヨシヨシするように撫でてくれた。

優しくて、愛らしい…亨の娘。

泣いてる場合じゃない。しっかりしなきゃ。

「ありがとう、アユミちゃん。もう大丈夫。力いっぱい貰った」
明良がニッコリと笑うと、愛弓もニッコリと笑う。

純粋で無垢な魂に触れ、心の中にあった何かの残骸のようなモノが溶けて行く。

明良が祥子に向かって「ありがとう」の意味を込めて、小さく頭を下げる。

「アユ、このブランコで遊んでなさい」

すぐ傍の、何かあればすぐに手が届く位置のブランコを指した。

「危ないことしないでね。手を離したりしないで、ちゃんと持つのよ?」
「はーい」

明良は祥子の元に戻り、2人で愛弓に視線を送りながら並んで座る。

「鹿島は…苦しんでる。そして、あなたも同じに見える」

祥子が、そう切り出した。
明良は何も言えず、黙ったまま亨の娘をただ見続ける。

「お時間ある?」
「はい」
時計を見ると、まだ30分以上はある。

「鹿島が、娘に愛情を注げるようになったのは…何も血の繋がりだけじゃないと思うの。あの頃は、とても冷酷で、感情の無い男だった。…子供が生まれても、同じ」
「………」
「けど、今思えば…あなたと一緒に過ごすようになって、あの人は少しずつ変わっていった」

明良が目を瞬かせて、祥子を見る。

「そのことに気付いたのは、あの絵を見てから」

あぁ…。あのスケッチブックのことだ。

「私は、鹿島の表面だけしか見てなかった。気付こうともしなかったの。ただ、自分の居場所を失いたくないだけで」

祥子が自嘲気味た、微かな笑みを零す。

「そして、怖くなったの」
「…怖い?」
「愛が強すぎると、時に人は歪みが生じるものよ」

その顔は、泣きそうで…明良は目を剥く。

「私も、歪んだの。凄く、歪んで…壊れた。鹿島と結婚する前の話だけど」

祥子の目に、涙が膨らんで行く。

「あの人は、あなたを傷つけたでしょ?」
「…はい」

明良は正直に答えた。庇う必要など無いと思うから。

「私も、相手を傷つけた。…見て」

祥子が袖をめくり、手首を見せた。
そこにあったのは…自傷行為を示す傷痕。

明良が喉をゴクリと鳴らす。

「最後に私は、自分を傷つけたの」

袖を元に戻して、顔を伏せて大きく息を吐く。

「死ぬ気なんか無いくせに。引きとめるために、自分を傷つけて、相手も傷つけた。醜くて、愚かで…哀しい結末」

この人は、聞いて欲しいのだと…明良は悟り、黙ったままで頷く。

「そして…今でもその男は、私の心にいるの」
「え…」
「多分、一生…。だから、鹿島と私は同士だと言ったのよ」

言葉の印象とは違って、その顔はとても柔らかい。

「なぜ…結婚しなかったんですか?」

不思議だった。そんなに好きなら、なぜ結婚をしなかったのか?

「男と女だからって、誰もが祝福される訳じゃないのよ?だから私は家を捨てて、彼の元へ逃げた。死んでもいいと思うくらい…地獄に堕ちてもいいと思うくらい、好きだったのよ」

祥子が遠い目をする。
過去の自分を、後悔してるのか何なのかは、表情からはわからない。

「好きな人と生きて行けるなら、何があっても乗り越えられると思ってたの」

でも、現実は今ココに居る。
それは、乗り越えることが出来なかったという…結末。

「でもね、結局は…私は外では、生きられなかった。彼も、好きな仕事を失ってしまった。…それも、私のために」

苦笑いをして、目を伏せる。

「ずっと好きだった人?」
「えぇ。中学からずっと、あの人だけが好きだった…。上の兄の、親友だったの。7つも上で、子供扱い。私が大学に入るまで、相手にもしてもらえなかった」

ふっと小さく笑みを浮かべる顔は、優しいけど寂しそうだ。

「別れてから、会ったりはしなかったんですか?」
「また家を出て、会いに行ったわ。バカでしょ?何度も修羅場になって、挙句の果てがコレ」

自分の手首を撫でながら、祥子が哀しそうに呟いた。

「終わったの。彼も今は、奥さんと幸せに暮らしてる。今はもう、本当に彼の幸せを願ってる」

その言い方は、もう吹っ切れているように聞こえた。

「私は、大きな海では泳ぎ方がわからない…小さな池の鯉なんだって、兄に言われたわ」

無表情に語る横顔は、当時を思い出してるのだろうか。

「彼を恨んで、父も恨んで…そんな気持ちで結婚したのよ」

明良を見て、口元だけで笑う。
涙ぐんでいる目は、自分を責めているように見える。

「愛の修羅場を潜って…ボロボロになった私と。同じく…あなたを失った鹿島とが、結婚という契約を交わした」

そう言って、祥子がブランコで遊ぶ娘を目に映す。

「子供が欲しかったの。鹿島もそれは同じ。あの時の…私達は同志だった。後はこの間言ったとおりよ」

それは聞いた。
亨の日々の闘いを見て、尊敬に変わって行ったということを。
夫として、家族としての愛情が芽生えたのだという言葉は、ちゃんと聞いた。

「あの子が出来て、憑き物が落ちたように、気持ちが吹っ切れた。私の過去に何があろうと、あの子には関係の無いこと。それは鹿島も同じ」

わが子を見つめる視線は、とても温かく…さっきの無表情な顔とは比べられない程優しい視線だ。

「子供の犠牲だと…あなたは思う?」

祥子が明良に視線を移し、静かにそう聞いてきた。

「いいえ。それは違う」

明良がきっぱりと答えると、目が嬉しそうになる。

「いずれ、子供は大人になって私達の元から去って行くけど…」
「でも、子供でいられる時代は僅かです。…僕の父は、もうこの世には居ないけど…。今も、僕の中で生きてます。そして、愛された記憶は、きっと死ぬまで消えない」

明良の言葉に、祥子がほぅ…と安堵の息を漏らした。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【未来への道-4】へ
  • 【未来への道-6】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメj様

明良が決めたことなので、仕方ないですね。
必要かどうか…は、もう本人次第なので。

理由は子供だけじゃないですしね~。

祥子さんの事情は、明良にはハッキリ言って関係の無いことでも有りますもんね。

有難う御座いました☆

Re: 愛

鍵コメMO様

まぁ、あの頃の亨は、本当に大変だったから。
心を殺すようにしないと、乗り越えられなかった時期でもあったしね。
でも、明良と過ごして行く内に、亨も戻って行けた部分も。
あとは、成長して行く娘の姿に…そりゃ、可愛くもなってきますよね。
自分に似てるし。

祥子さんの過去は、あまり関係無いとは思うのですが…。
どういう人かってことだけでも、伝えたくて。その割に明日も続くけど(笑
これでも、随分と削除しました(汗

愛は伝道して行く部分もありますね。
優しくされると、優しくなるし。その反対もしかり…。

私もいつも皆さんに、気持を頂いてます♪

では、明日。
有難う御座いました☆

NoTitle

ん〜、祥子さん。
結構、重い過去の持ち主ですね。

明良、今まで女性のこんな話は聞いた事もないやろね。
明日、どんな風に纏めるのか祥子さん。
そして、明良はまた背中押されちゃうんやろね。。。

陸朗 30

飯喰いながらの話しは、最初こそ、どこそこのモデルの何々ちゃんが可愛いとか言ってたんだけど、やっぱり音楽の話に戻ってくる。
そのうちに、なんか昨日気にかかってた、俺は自分の好きな音楽をやれているのか、仕事の為の音楽になってるんじゃないか。
『て、大峰さんは思った事、有ります?』
『あるよ、フツーに。売れてきたら一度は考えんじゃない?』
『そーなん?』
『そーそー。CC売れっ子だから。陸朗も人気者だし?』
『茶化さないでよ』
『茶化してねーよ。売れてんだろ?余裕ないんだろ?で、ハタっと気づいて“俺、こんなんで良いんだろうか”』
…そう、なのかな?
『いんじゃね?今はそれでも。デビューしたての頃みたいに何でもかんでもガムシャラにやる時もあり。周りもちょっと見えて、同期バンドと自分ら比べたり、若いバンドが出てきて焦ったり。どれもその時その時の自分っしょ。』
ん〜、でもな〜。
『ま、悩め悩め。ワカモノよ。』
『ナニそれ。大峰さん、オヤジみたい。』
『おう、もうすぐ40だ。充分、オヤジだろ。』
キヒヒ、オヤジオヤジ!と連呼したら拳骨食らった。
なんでぇ、自分が振ったクセに。
『俺は陸朗、良いと思うぜ。お前のベース、俺とハズレないし。』
『あ、そなの?やっぱ、持ち始めから大峰さんのベース音で練習してるからかな。』
『ん〜、てか。音楽との向き合い方?てのか。似てんじゃね?』
『向き合い方…』
『バンドでの役割?そゆの、似てんじゃん、俺ら』
『そーなの?』
『勝手気儘な天才を縁の下で支える、ま。ベースは基本そうだけど、俺らのミューズの寵児はハンパないだろ。アレを収めて上手くバンド纏めるて大変だろ』
バンド纏めるて、それはウチの場合は勇次が圧倒的なカリスマだから、俺は…。
『ウチは勇次だから、だよ。俺は』
『たしかに、持田の掌握術てのか?中々若いのにヤるな、と思うけど。天才故に凡人の気持ち分かりきらね〜事、あんだろ。ソレ、お前拾ってんだろ』
ん〜?そんな対した事やってるか、俺。
『自覚、ないか。ま、そんなもんだ。』
『自覚、てか、そんな対した事はできないよ?!俺』
『いんだよ、対した事じゃなくて。対した事はあの寵児達がヤるんだから、俺らは日々の細かいこと拾ってんだよ。それにな。』
急に大峰さんが目線を逸らして早口で云う。
『お前のベースに“ヤられたっ!”て、思う事、あんだよ!』
ーーー えっ・・・。
『んだよっ!てか、負けた訳じゃねーからなっ!』
なんかおもいっきり不貞腐れた顔で言うから、俺。
『んだよっ!そのニヤニヤした顔は!』
『いや、大峰さん。俺、よくわからないっす』
『何がわからない、だ。ーーーあー、あれだ、俺だったらちょっとそのコード進行ではいかない、てか。でも、全然、有りだ、この曲は。てのがな、』
『俺らの曲?聞いてくれてんの?』
『お前、前に真似っこしたっつってたから、何処かな、て探す気で聞いてたんだ。ま、持田の音楽もマジ震えくる事もあったし、結構コマメに聞いてんゼ。でな、、、だ』
『え、どの曲?どこどこ?』
『教えてやんない。』
『え〜、意地悪しないで教えてよ』
『ダメ。俺、マジ結構ショックだったから、仕返し』
仕返し…て。
んでも、なんかかなり嬉しいぞ。
俺、大峰さんに一泡喰わせちゃった?!
へへへへ。
それに、今の俺の胸のモヤモヤも、悪くないって、肯定してもらえて。
ちょっと、気が軽くなったかも。
うはっ、俺っち超単純じゃん。

そこへメール着信、あ、勇次だ。
スタジオ空いたかな。
『スタジオ空いたって。俺、帰って大峰さんもっと唸らす研究してくる』
『おー、がんばれ、ワカモノ。もっと俺に刺激寄越せ』
煙草を揉み消し、ニヤっと笑って伝票持って先にレジに向かうその一連が、さり気なくてカッコいい。
俺も女の子と居る時、こんな風にカッコよく振る舞えてるんかな?
『ご馳走様です。ロンドン行き、気をつけていってらっしゃい』
店の外でそう声をかけると
『おぅ。行ってくる』
て、急に、急に、頭抱えられて

Kissされた。
唇に。

『飯代と悩み相談料、取り立て』

くくくっ、て笑って行ってしまった。

なんだ、あのオヤジは。



さて、帰ってベース弾こ〜うっ!

明良が凄すぎます

明良は本当、優しいですね。゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。

祥子さん手首の傷痕ドヤァ!かと思ったのですが
ゆっくりお話きいてあげて言葉もあげて凄いですね。育ちとかもあるけど
なかなか出来ないですよね。

昨日返信いただいた「正誤はどうでもいい」←人生そうですよね!
リアルでも神に誓って式挙げて離婚してる人一杯いますもん

「ええええ!?」って思う事もあるけど(そんなコメントばかりですみません)
その時その時の感情がその人たちにとっての
正解なんだろうなーって思います。

「私以外の方が書くと」←例えだと思うのですがkiri様以外にこの作品は
描けませんよー!!Σ(Д゚;/)/ いつもドキドキを有難うございます!

Re: NoTitle

優様

ま、祥子の過去は祥子のモノ。
明良はただ、聞いただけで、これで何が変わる訳ではない…と。

けど、まだ未知でも、亨と添い遂げる「可能性大」の人でもあるから、どういう人かは知りたかったと思う。

祥子と亨の問題と、自分と亨の問題は、明良は別に考えてるんですよね。
そこが男の考え方とも言えるかもしんない。

うぉ~~~~~~~~。陸通!!
今回、早かった。さすが、大峰絡むと。ニヒヒ
まぁ、何てことしちゃってんの。大峰さん~~!!❤

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 明良が凄すぎます

ふぁん様

優しい…うん。そうなのかな?

明良はさんざん苦しんできて、もう何か超えちゃってる部分あると思います。
ウダウダしてた時期も、今となっては必要だったのかもしれません。
その時に、別れる理由だって、一生懸命考えたと思うよ。

もちろん、子供は大きな理由でもあるけど、決してそれだけじゃない。

うん。正誤はもう、どうでもいい(笑
もうこんだけ悩んで答え出した人に「あんた間違ってるよ!!」なんて言ってもね?
この部分は、自分で決めることだし。

極端に言ってしまえば、後で後悔したってイイじゃないですか。
少なくとも「自分で決めた」って納得は出来ると思う。

あ、そんな光栄なお言葉を。確かに、こんなヤヤコシイ話…爆
でも、書いてみたかったのよね~☆

では、明日。
有難う御座いました☆

混乱してるし、時間ないし・・。あ、私が、です。

祥子さんの過去。
理知的だけど感情の起伏は激しそうだから、ロミオとジュリエット、もしくは風と共に去りぬ・・、見たいな昔、と思っていたら。

手首に痕が残るくらいの恋愛してたんだ。。

それなら亨と明良の恋愛も理解は出来たんじゃないかな。。
そうかー、二人して「うんうん、分かるよ」 みたいになったんだ。


とか思っていたら?!


優さまっッ!!
陸・通信が音速で突入?

しかも大峰さん最後にぶちかましてくれてーー!
今から出掛けないといけないのにー・・・。


だから、また来ます。  kiri様、中途半端でスミマセン(半べそ・・・)。

AZ様へ、

私信でゴメンナサイ。
昨日のコメを読んで、私もそうだったので。

スマホだと最初、キャラ投票が右半分見えないと思います。
でも、その時、ピンチで小さくすると見えなかった部分が見えてきます。
一度でると、ピンチで拡大しても残っています。
やって見てください。
AZ様がこのサイト旦那様に内緒にしてるってのが意外だったんだけど~?

祥子さん

>けど、今思えば…あなたと一緒に過ごすようになって、あの人は少しずつ変わっていった

愛弓ちゃんを愛してくれるようになった亨、その亨に影響を与えた明良にある意味感謝しているところあるでしょうね。

そして、亨と明良が別れに向かって歩み出したことを感じている。
だからこそ、こうして会いに来てくれたんでしょうね。

自分も壮絶な過去を経験しているので、こういう時に人に優しくできる祥子さんなんでしょうね。


優様

続きすぐUPしてくださってありがとうございます♪
陸朗のテンション上がりまくりで楽しい~
憧れてる人に認められるのって嬉しい。
その喜びが伝わってきて、こっちまで嬉しくなってしまいます。

祥子さんの過去かぁ

いろいろあったんですね・・・同じ女として、自分も過去にいろいろあったから
気持ち分かるけど・・・相手がもう結婚して幸せでいたりするの、切ないだろう
なぁ~・・・。<吹っ切ってると、書いてはいたけど

やっぱ、愛弓ちゃんの存在が大きいんでしょうね。守るべき存在が出来て、
自分の存在価値が出来て。こりゃ、離婚できないわけだ(^^;
亨も、なんだかんだ言って愛弓ちゃんの存在が可愛いわけだし・・・あとは
気持ちの整理?でも、こんなに愛し合ってる明良と亨が、別れるのはやっぱ
切ないです・・・(泣)(泣)
状況がそちらへ行くしかないとしても・・・どこかに道を探してしまう・・・
でも、明良は別れを決めちゃったから、仕方ないのかな(泣)

亨が、どう決着をつけるのか・・・それだけが心配でならないです(泣)
男だけど、今はそのことになるとヨワヨワだから・・・前を向いて、明るく
別れを切り出すなんて、できるんでしょうか・・・想像できない~~~

明日も祥子さんかな?明良、おにぎり1個か・・・
大丈夫なの~~??痩せたって洋平も前に言ってたしなぁ・・・
前は洋平が餌付けして食べさせてたけど、亨には、そこまでは無理か・・・
好き嫌い多いですもんね。あ、話それた・・・
明日も、楽しみにしていますーーと、言いたかったんです(^^;

あ、書き忘れた!

陸通30!!

こんな早い時間に読めるなんて、優さまありがとうございます。
しかも大峰さーーんっ(汗)キスって、キスって・・・お遊びだろうけどドキッと
しちゃいましたよ!!!もう、この遊び人め!(笑)
しかも、「やられた」と思うとこあるとか言って、優しい!カッコイイ!<関係ない
大峰さんのカッコよさに、日々やられていくむ~です。
(絵はチロルさまのイメージで)
もちろん、陸朗も可愛いよ!<でも可愛い、なんだよなぁ・・・

気持ちの浄化

祥子さん 何気に激しい恋愛と辛い別れを体験されてたのですね。
確かに 同士のようだったのでしょう  でも子供を育てるのは別
お互いにアユミに愛情を与えたい 注ぎたい気持ちも同じ方向だと思う
きっと 時をかけて なにかの形になるような。

陸通~~~
大峰さん いつの間にかアラフォーだったんだ (男性に使うかな?)
いよいよ脂ののった 大人な男の色気がただようゎ~~~♡?
いかんせん 陸朗 別れ際のプレゼント良かったね ぇえ! 私ならシメシメもんですもの
優さま この場を借りて 早速の陸通 ありがとうございます

Re: 混乱してるし、時間ないし・・。あ、私が、です。

ますみ様

明良兄が「問題有りの女」と言ってたので…。
当初はもっと凄いこと考えたんですけど(爆

良家のお嬢様…らしくね。
それにこの人の過去がどうであれ、明良に何か影響する訳じゃないし。

ただ、亨の深い愛を「理解出来る」人であることさえ、伝われば。

誰が好きとか、誰を愛してたか…なんて。
現実の生活に埋もれてしまうと、甘いこと言ってられない、女の現実(苦笑

では、明日。
有難う御座いました☆

天使が明良のシャツを掴んでて…

Kiri様
皆様 こんにちは レオです

愛弓ちゃん…なんてかわいい…子どもの存在ってホントにすごいですね。視点が思考がぐんと未来へ動く。明良にとって、愛する亨の子どもが欲しいとまで思ってた明良にとって、亨によくにた愛弓ちゃんに会えたことはどんなに勇気をもらったことでしょう。

祥子さんも今の亨や明良と同じように、宿命の前で決断をせまられた過去があった…。だから二人の気持ちも覚悟もわかってるからこそ、別れのときを待っててくれるのかしら?

明良、よかったね。亨の子どもだよ。あなたの決断には大きな大きな意味があることを改めて確信できたね。祥子さん、明良に愛弓ちゃんを逢わせてくれて感謝します。そして亨に無償の愛を注ぎ注がれる存在を与えてくれて、本当にありがとうございます。
Kiri様、私の心にもあったかいものが注がれてきました。更新ありがとうございました。

それから、優様!りっくんがりっくんが、チュウされちゃった♪テンションMAXです~!ありがとうございました。

Re: 祥子さん

蝶丸様

あの亨の暗黒時代。
明良が傍に居ることで、少しは「愛」を想い出して行ってたのと。
やっぱり、子供が育って行く現状を見ていれば、愛情って湧いてきたのではないかと。

そういうことに目が行くようになったことは、良かったと思います。

男って、生まれてすぐは「責任感」という重圧が来て。
育って行く過程で、父性がヒシヒシと芽生えてくるのだと、♂友人達が皆言っておりました(嫁には内緒

では、明日。
有難う御座いました☆

エール?

祥子さんが自分の過去を語ったのは
今の明良君に昔の自分を見て取れたからか
ただ誰かに聞いて欲しかっただけか
どちらにも取れると思いつつ
もしかしたら明良君にエールを送っているのかな?とも思えたんです。

明良君が亨君を酷く傷つけた事は無くても
とても深く愛した人と別れる事は同じになる。

元彼への思いは消えて無くならないけど、
祥子さんは愛弓ちゃんという存在で過去を吹っ切れる事が出来て
今は彼への幸せを願う事が出来ている。
明良君もきっとこの先大事な存在を得て、
同じ事が出来るからと、語る事で教えたような気がしました。


飛躍しすぎ・・・ですか?(笑)
明日も楽しみです♪♪ 。o☆ありがとうございました☆o。


優様

大峰さん、ショック受けたから仕返しってお茶目~(*^。^*)
で、何でクチビル?? 可愛い後輩だからはわかるけどクチビルは~~
どこでパパラッチされるかわからないんだからぁ気をつけて~(笑)

で、その後の陸朗君の返しに笑っちゃいました
あのオヤジは ~の ベース弾こ~うっ!の溜めの間 グルグルしたのかなぁって(笑)

女の子の前で心の中はフニャフニャしてるかもだけど、
カッコ良く振る舞えてますよね(^_-)-☆   v-269ありがとうございましたv-238

祥子さんは

亨の娘のお母さんなんだから
明良に関係なくはないかなと。
このあと亨と生きる予定の人だもん。
どんな人だか知った方が気持ちが落ち着くんじゃないかなぁと。
ま、解釈は人それぞれなんだろうし。
私は祥子さんの過去告白は「あり」だと思うし、
書く書かないの判断は作者であるkiriさまが決めたんだから
「そういうストーリーである」と受け入れます。
たまに感情移入して熱くなるけど(笑)


旅日記
2012.04頃
ゆーじ&はやと高校入学
続々とオールスター登場
もうこの頃に三角関係執筆開始してらしたのね(((((((・・;)
風と木フェスティバル終息(笑)

私信 蝶丸さま
できましたぁ(*^^*)
ありがとうございました

Az

NoTitle

こんにちはー

かっこ悪くなんかないですよ
明良さん~~

愛弓ちゃん、ヨシヨシしてくれたのー
きゅ~んとしちゃいますね(*゚ー゚*)
かわいすぎる

祥子さんも、色々あって
そんなの沢山乗り越えてきた人なんですよね


それから、優さま

大峰さん、ちゅーですか!!
(≧∇≦)きゃ~~
びっくりしました

連投ごめんなさい

陸通!

もう?早っ!嬉しい(*^^*)
優さま、ありがとうございます。
…大峰さん、オチャメ(笑)
ちょっと惚れた

蝶丸さま
内緒なの意外?
非生産的な関係は否定する人なので、
スマホ取り上げられちゃうわ(^_^;)
もし息子が♂に走ったら「許さん」だそうです。
私なら…「…どっち?」(爆)

Re: 祥子さんの過去かぁ

む~様

過去があって、今があって、未来へ続いて行くんですよね~。

ただのタカビーなだけのお嬢さんでは無かったということですね。
彼女、最初バツ有り設定にしてたんですけど。
それだけじゃ、明良と亨のことは理解することは難しいかと思って、掘り下げました(笑

相手を理解出来るか出来ないかで、全然違ってくると思うので。

祥子さんも亨も、別に憎み合ってる訳じゃないんですよね。

明良は、たくさん考えて答えを出したから。

亨だよね。心配なのは…。でも、明良は一人になる気だけど、亨は戻る場所がある。
そこに明良が居ない。これが最も、辛い。

お昼はおにぎり一個(笑)でも、帰りはちゃんと食べると思うよ。立ち仕事の後はお腹すく。
はい、祥子さんは、明日で最後です!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 気持ちの浄化

nichika 様

祥子さんも、不器用な人だったようです。
亨のこと、ちゃんと理解してあげられるといいな。

愛弓ちゃんが、パパに懐いてなかったら。
もしくは、亨が冷酷なままでいたなら。

離婚に合意してたかもしれませんね。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 天使が明良のシャツを掴んでて…

レオ様

子供ってイコール、未来って存在ですよね。
リアルに見てても、そう思います。

祥子さんは、何も多くを望んでる訳でもないと思います。
ただ、亨を理解しようとはしてる。
そして、引き剥がされるような別れは、いつまでも心に残ってしまうことも経験済。
3つ下の亨を、見守ってるような、姉さん女房ってとこかな(苦笑
7つ上の人が好きだったんだから、10歳の差のある亨なんて、最初若造に見えただろうな…なんて。

小さい子って、見てるだけで顔が自然と綻びます。
子供時代に、親孝行をしてると言いますもんね。だから、愛らしく神様が作ったとか(笑
明良が見たかった愛弓ちゃん。会えたし、抱っこできたし♪

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: エール?

うさメリ様

祥子さんも、色々反省でもしたのでしょうか?苦笑
明良に敵意むき出しで、酷い言葉とか言ってたし。
自分が悪いことしたな…って思っちゃうと、結構歩み寄って行くもんです、人間(笑
でも、エール…うん。それもあるかもしれない。
まさか、祥子さんまでウサギに庇護欲??

ですよね。明良が別れることを決めた=亨は大ショック
こういう時、大抵は男って、ほんっとにダメダメになっちゃう…。

祥子さんが過去を赤裸々に語ったのは、過去を過去として、ちゃんと昇華出来たからでしょう。
当時を思い出せば、やっぱりまだ涙が浮かんだりもするけど。
うん、うさメリさんの言うような意味もあったのかもしれない。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 祥子さんは

Az様

うん、そう思ってね、書きました!
ってか、改稿ではなく、ほぼ書き足しまくりました~。
下書き、90%削除の刑(笑

明良が、愛人の子として蔑まれてなければ、ファザコンでなければ、亨と生きる方を選んだかも。
そんなこんなが、絡み合っての「答え」だからね。
もちろん、愛弓ちゃんだけが理由じゃないし!

明良の「答え」なので、人によってまた違うでしょう。

そうそう、この話はかなり時間かかってます。
その割に、この出来…汗。いいの、いいの。頑張るー

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ういちろ様

大の大人の男が…。ポロリ。
でも、相手が亨の娘なので、お許しを。

>かっこ悪くなんかないですよ←有難う(涙

愛弓ちゃんも、パパにヨシヨシして頭撫でてもらってるのかしらね?
子供は、何でも真似っ子するもので…。

亨の「妻」を語るなら、愛の修羅場潜ってもらいましょう!!
…てなことで、書き足しました…。エヘ

では、明日。
有難う御座いました☆

戻ってきました。

朝、河川のゴミ拾い。午後、習い事。夜、動員されてお出かけ・・・ゼイハァ。
来月、花火大会があるので準備が始まってるせいです。


明良~、今のあなたは愛弓ちゃんと同じくらいの精神年齢?
そうそう、子供って未来からやって来る存在だから。

そして祥子さん。
貴女も明良のように巻きついて生きるにとなのかも。きっと鮮やかに赤いつる薔薇でしょうね。

愛弓ちゃんを通して、亨・明良・祥子さんを繋げる’愛の輪’が出来ている。
いろいろな色の愛がリボンのように結ばれていますね。



優さま。
重ねてお礼を。 陸朗の心理7変化、楽しくたのしく読ませていただきました。
しかも大峰サンてば、
『お前のベースに“ヤられたっ!”て、思う事、あんだよ!』
とか、
『教えてやんない。』
『ダメ。俺、マジ結構ショックだったから、仕返し』
とか。。

陸朗、大峰さんのシンパなのにそんなこと言われちゃって、浮き上がらないハズないもの。
実際、クチビルにikissされるまで足が宙に浮いていたのはウエイトレ腐・ますみが目撃していまスタ(優さまへご報告。笑)。



そしてAzさま。
もし息子が♂に走ったら「許さん」だそうです。
私なら…「…どっち?」(爆)

それは、息子さんが攻めか受けか、と言う事でヨイノデスカ??
すみません、なんか気になって・・。   


お騒がせしました(汗)。

”信じたこの道を私は行くだけ”

kiri様

TVをつけたら布施さんがこの歌を歌っていました。

http://www.youtube.com/watch?v=X4elBrTRqDU

  愛と涙と微笑みにあふれ
  今思えば楽しい思い出よ
  君に告げよう迷わずに行くことを
  君の心の決めたままに

  信じたこの道を私は行くだけ
  すべては心の決めたままに

亨と明良に重ねちゃって涙が……

そして、布施さん、納得の歌唱力。

ps

下の子が幼稚園で先生に「お父さんがこうしたらお母さんが嫌がってああした」みたいなことを報告していて、びっくりするやら恥ずかしいやら、ということがありました(苦笑)
亨派の皆様、亨が家庭でどんなことしているか知りたければ、愛弓ちゃんと仲良くなるのがいいですね。
きっとなんでも教えてくれますよ~

Re: 戻ってきました。

ますみ様

ますみさんも、嫁としてのお仕事の一つを。
お疲れ様です!
祥子さんも、色々と…嫁としての、外とのお付き合いをされてることと。

祥子さんは、赤いつる薔薇。うん、何となくイメージ。
この人は、やはり妻としての帝王学的なのを学んできてる人ですよね。
自分の池の中で、悠々と泳いでることと。

愛弓ちゃんを通して、亨と明良と祥子が繋がってる。
3人でのバッティングは無いけどね。そうなったら、亨が一番ビックリだろうな(笑

有難う御座いました☆

Re: ”信じたこの道を私は行くだけ”

志緒様

まーー。
超、有名な歌ではございませんか!!
BLに当てはめても良い?
…良いですよね!!もう(笑

布施さんも、アキラなんですよね、思えば。
しかし、ほんと歌唱力が凄いわ。
聞き惚れる…。

有難う御座います~~~!!

まあっ 意外っ!

>「私は、大きな海では泳ぎ方がわからない…小さな池の鯉なんだって、兄に言われたわ」

祥子さん、淡水魚説、浮上。 (違っ)

Re: まあっ 意外っ!

ミホ様

えへへ。
ウオ仲間…。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【未来への道-4】へ
  • 【未来への道-6】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。