FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←14.あいつに言うぞ →15.諦めろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【14.あいつに言うぞ】へ
  • 【15.諦めろ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

とあるアパートの管理人

13.全然、足りねぇ※R18

 ←14.あいつに言うぞ →15.諦めろ
ヤッべー、もうだめだ……。
気持ち良すぎ。

「龍介……っ」名前を呼んで、目を合わせたとたん。

「……~~~~っ!!」達也は、ブルルと震えた。

その達也の達する顔を見て、龍介も手の中に精を解き放った。



達也はイった後、その心地よい気だるさに身を任せる。

そういえば……ここ最近、抜いてなかったことまで思い出す。
自慰さえもした覚えが無い。
三十代に入ったとたん、枯れてきてるのか?
そう思ったら、ちょっと焦りもする。

隣で同じように、荒い息で寝そべる龍介を横目で盗み見る。
こいつは、昨日も抜いたとか……。

それも、俺で!!

俺で抜くとか、何?
その上、十二年もの間って??

段々と我に返ってきてる時に、龍介がもそりと動き出す。
トイレにでも行くのかと思ったら、また達也の体を弄るような真似をし始めた。

「お……おぉい!!」

達也が目を丸めると「何だ?」と、普通に返してくる。

「この手は何だ?!」
龍介の手を持って、引き剥がしてやった。

「足りない」
「は?」
「全然、足りねぇ……っ」
「………?」

え?足りない?
それも、全然?
こいつ、さっき出したばっかだろ?
昨日も、この俺様で抜いたんだろ?


ナニがデカいと、精子の量も半端ねぇのか??
たった一回でヘタってる自分との違い。

――ちくしょう。

また自分と比べて、嫉妬が出る。

男として負けてるような気がして、どうにもこうにも腹立たしい。
小さい頃は、体格だって同じくらいだったっていうのに。

達也が勝手に脳内でムカついてる間に、龍介は勝手に達也の体を弄る。

そしてまた……達也の上に圧し掛かってきた。


「うぉ!!てめぇ!!」
今更慌てても、後の祭りだ。

「離せ!!もう、ヤったろ!!」
「一回抜いただけで、何言ってる?これからだろ」
「…………???」


達也は、もう驚きすぎて声も出せない。

『一回抜いただけで、何言ってる?これからだろ』って、聞こえた。

どういうこと??
え??

「さっきは、余裕無かったからな。今度は、ちゃんと気持ち良くしてやる」
龍介がまた、とんでもない言葉を吐いて、達也の顔を見下してくる。

今度って?いつ?

龍介が体を移動して達也の萎えたペニスを、躊躇いなく銜えた。

「うぉ!!」

え?今?今なのか?

「お前……!!何、し……って……」
顔を上げて抗議しようとしたら、ペニスをキュっと吸われた。

「あぁっ……っ」
その感触に、またゾクゾクとしてくる。

こいつ……男のくせに、男のモノを躊躇いなく銜えるなんて……!!
気持ち良さよりも、そっちの驚きの方が比重が大きい。


「ヤメろ……龍介って!!……んなの、すんなっ」
何だか申し訳ない思いさえ湧いてきて 龍介に訴える。


「いいから、お前は寝とけ」
「いやいやいや!!それは無いだろ?ヤメろって。男がそんなモン銜えんなよ!」


「……お前のだからな」


まーた……訳のわからん、殺し文句ごときを吐く。

何処で覚えてきたのかと思う程、その龍介の口の中が気持ちいい……。



あぁ。
ダメダメダメ……。
……流される。



「お前……何処でっ……こ、んなっ」

口で文句を言いながらも、体は素直になって腰さえ揺れてきた達也に龍介がほくそ笑む。
唇を離し、硬くなってきた達也のペニスを萎えないように手で擦る。

「女にやってもらってる時に、お前の銜えてるの想像したことある」

「はぁぁ?……へ……へん、た……い!!……んっ……」

「ほら、勃った」

龍介が嬉しそうな顔をして見せるから、ちょっと可愛いなんて思ってしまった。

そして、また自分のと擦り合わせ始める。


こいつ、マジ?
俺の銜えて、勃起したのか?


マジで変態……。

ホントに変態だ……。


あぁ……でも、その変態に体触られて、勃起してる俺って……。

あぁ、もういい。
気持ちいい……。
どーでも――いい。

*

二回立て続けに精を放ち、体がまた心地いい気だるさに包まれて、達也は、眠くなってきた。
このまま、寝ようか……。

そういえば、人肌に触れたのも久しぶりだ。


そうだ……だからだ。
だから「龍介相手」にでも、気が高ぶったんだ。

達也はそう自分に言い聞かせながら、うとうととしだした。

ふと体の奥の方に痛みが走りウトウトしていたのが、サッと引く。


「……龍介?コラ……ってめ、何してやがる?」


龍介の指が、尻の中に一本進入してるのに気がついて、上半身を慌てて起こした。


「お前の中に入りてぇから」
「は?????」


「いきなりじゃ無理だろ?」
いけしゃーしゃーと、訳のわからんことを抜かす龍介に、怒りが湧く。


「お前……俺を、また女扱いする気か??!!」


「女扱い?何言ってんだ」
「その指を抜け!!今、すぐ抜け!!速攻で抜け!!」

「痛いだろ?解さなきゃな」

抜こうともせず、指を増やそうとまでしてくる龍介に、とうとう達也がキれた。



「こんのっ、ホモ野郎!!抜け、指を抜けっつってんだろ!!」

達也の足が上がり、龍介の背中に踵が落とされた。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【14.あいつに言うぞ】へ
  • 【15.諦めろ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【14.あいつに言うぞ】へ
  • 【15.諦めろ】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。