FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「● 勇次と隼☆番外編」
病み上がり

やみあがり-7

 ←やみあがり-6 →やみあがり-8
隼の言葉に、谷口は真剣な顔つきに変わる。

「…好きだ。牧村」

いい加減な奴…。と言いかけてやめた。
SEXが忘れられないからって、体だけかと決め付けるのも何だしな。
想いの強さうんぬんじゃなく、心の何処かに俺が居たのは本当だろう。

それが証拠に、顔つきはとても真摯だ。

だったら、ちゃんと答えないと。

「好きな奴がいるから、応えられない」
「…玉砕か」
「悪ぃな」

大きくはぁぁ…と、谷口がため息をついたタイミングで、勇次が現れた。

「終わったか」
勇次がポケットに両手を突っ込んで、谷口を睨んでる。

「聞いてたのかよっ」
「襲ったの誰だよ」

何て、ふてぶてしい勇次だ。

「何なの、お前ら?」
「幼馴染で親友」
隼が横から即答した。

谷口が答えた隼を見て、勇次を見て…しばらくの間を置いてから、肩をひょいっと竦めた。

「…ほんと、お前ら変わらねぇよな?ま、いっか…。振られたしな、俺」
「そーだよ」

勇次が忌々しそうにそう言えば、谷口が両眉を上げて、おどけた表情をして見せる。

勇次の方はそれに応える訳も無く腕を組んで、仁王立ちの格好のまま谷口を睨んでる。

ちょっ…これ。俺、ヒロイン?

隼は馬鹿なことを考えて、ちょっと嬉しい。
勇次が、来てくれたことが、嬉しい。

「七原、元気?」
谷口が悪びれず、突然そんなことを言った。

こいつ。俺のこと好きとか言っといて、七原のこと聞くか?

「あぁ、相変わらずだよ」
「七原のギター、スゲェ好き。あのコードで、音が切れずに綺麗に伸びるし。カッティングなんかも特徴あるし、速弾きやピックスクラッチなんかマジで痺れる」

モデルの七原じゃなく、ギタリストの七原を言うあたりが何か憎たらしいけど、隼には何のことやら。

「あと、ドラムの破壊力も、ベースのスラップも最高。おまけに歌なんか半端ねぇ」
「…お前、俺をわざと外してんだろ」
「…はは。バレた?これでも、大学時代一応バンド組んでたんだよ。コピバンだったけどな」
「へぇ」
勇次は素っ気なく、それでも目を少しだけ丸めた。

「けど、やっぱ…お前は凄いや。本物だ…。あのstand upの変則コード何?お前の頭ん中、どうなってんの?」
「それで飯食ってんだよ」
「あーもうっ。お前、カッコイイわ」

そう言って、親指を立ててから隼を見る。

「悪かった、牧村」
「あぁ…」
「また飯くらい付き合ってくれよ」
「もう、ねぇよ!!」

勇次が横から怒る。

あぁ、勇次。やっぱ俺のこと、凄ぇ好きじゃん。
隼はまた嬉しくなる。

「ケチくせぇこと言うなよ」
「早く帰れよ。あっちに中井らいたぞ?行けば?」
「いい。失恋したし、一人で飲むわ」
「ご自由に」
「冷てぇな」
「襲ったろ?」

また同じことを言う勇次に、隼も谷口もブッと吹き出した。

「じゃ、帰るわ。またな、牧村」

そう言って、あっさりと背中を向けた。

「またはねぇっつってんだろっ」
勇次が背中に声をかけると、振り返らず片手を上げてそのまま通りを歩いて行った。

*

「帰るぞ」
「うん…」

さっきの仕切り直しのように言って勇次が手を出すから、隼も素直に手を出した。
ギュッと手を繋いで、しばらくして…離した。

並んで一緒に通りを歩く。

さっきので酔いが醒めたと思ってたけど。
勇次が隣にいて何だかホッ…としたせいか、ちょっとふらつく。

「何だ?まだ酔ってんのか?」
「ん…酒と病み上がりだから」
「だから家で大人しくしときゃいいのに」
「ん。マジで舐めてたわ…。俺、負けた」
「は?」
「谷口に、抑え込まれた…。ちょームカつく…」

なんでココで勝ち負けになるのだと、勇次は呆れるが、隼らしいとも思う。
力で抑え込まれて、好き勝手されたのが悔しいのだろう。

「あほか」

隼の頭を軽くペチンと叩く。

いつもの勇次に、嬉しくなると同時に何だか気が一気に抜けて、足元がヘナヘナと崩れそうになる。

ちょっと怖かった…、谷口。

「どした?」
「…おんぶ」

隼がボソリと言った。

「甘えんな。罰として歩け」
「…何の罰だか」
「襲われてたろ」
「あれは俺が悪いのか?」
「…深情けの隼」

勇次が小さくそう言った。
昔も、そんなこと言われたな…。
考えなしに谷口誘って、抱かせて。
何か、ちょっと…やっぱ悪いことしたかな。

「お。いっちょ前に、へこんでんのか?」
「うるせーよ。あいつ、あれからずっと引きずってたんかと思ったら、ちょっとは思うだろ」

隼がむくれた顔をして見せたら、勇次が隼の前に立って、そのまま座った。

「おら」
「…やった」

そのまま素直に、勇次の背中に乗っかる。

「重い?」
「重い」

隼は嬉しくて、勇次の首に両手を巻きつけてギューッとしがみつく。

「苦しい」
「へへ…っ」

手を繋いで歩けないけど。
おぶってもらえたら、外でもこうやってくっ付ける。
いつもしてもらう訳じゃないけど、1年に1回くらい…してもらいたいな。

病み上がりもイイじゃん…。
酔っ払うのも、イイ。

「ぐふぐふ笑うな。気持ち悪ぃ」
「だって外でとか…久しぶり」

小さい頃も、学校の帰りとか。
怪我した時とか、おぶってもらった。
ずっと勇次の背中追いかけてきたんだよな…俺。
勇次の背中は、あの頃よりずっと大きくなったけど。
やっぱり、温かくて好き。

ブラブラと勇次の歩調に合わせて、自分の足が同じように揺れることも嬉しい。

「ゆーじ…。ごめんな?」
「いーよ」

何でもないことのようなその言葉に、あぁ勇次だと思って、ちょっと泣きそうになる。

懐かしい会話…。昔と何も変わらない勇次。
首筋に頬を当てて、ちょっと鼻がグズグズする。

「まだ?」
「車、遠いんだよ。ここら辺、パーキング少なすぎ」
「店の近所にあったのに」
「焦ってたんだよっ」

嬉しい。
必死で走ってきてくれた…。

文句を言いながらも、勇次はしっかりおぶって歩いてくれる。
昨日、ロンドンから帰ってきたとこで疲れてんのに。

まぁ…いっか。勇次だし。
最近、甘えるのずっと我慢してたしな。

【BL小説】参加中。↓最後に隼のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【やみあがり-6】へ
  • 【やみあがり-8】へ

~ Comment ~

この安心感~♪

Kiri様
皆様 こんにちは レオです。

もうっ!甘え甘えられる安心感♪癒されます~。本編が辛いから余計に隼の「おんぶ」とかたまりません~。Kiri様はべたすぎて…と、おっしゃってますが、やはり王道は王道たらゆえんがありますよっ。GW、なんのプランもないレオには何よりのプレゼントです。ありがとうございました。
こうしてみるとやっぱり勇次っていい男だあ。懐が深い…狂犬隼も園児隼も好きにさせてると見せて肝心なとこおさえてますよね。明良…きみもこういう男、捕まえないと…。イライラ(ρ°∩°)いやいや明良も必ずや特攻カプに負けないアマアマカップルになるんだからぁ。甘えるエロエロ

外おんぶGet!!

拍コメでEnter押しちゃって、送信されてしまいました(T_T)
kiri様、拍リコメ無しでお願いしますm(_ _)m

谷口くん、何気に二人の関係に気付いちゃったりしたのかな?
いくら長い付き合いの二人とは言え、あのCCの勇次君がお迎えで
それも鬼の形相で…と勘ぐってしまう私・・・

意外にあっさりと受け入れた谷口くんは、隼君がホントに好きというよりは、
エチの感触が忘れられない方が大きかったのかな?やっぱり・・・
ここの所は隼君の罪ですよね!
でもキチンと振られて良かった良かった。

>ブラブラと勇次の歩調に合わせて、自分の足が同じように揺れることも嬉しい。

この感じ❤ い~な~♪((((o ̄( =^▽^) ̄oo ̄(^▽^= ) ̄o))))❤♪

傍から見れば、酔っぱらいの介抱のおんぶ
でも当人からすれば、外で堂々と見せつけられるおんぶですもんねぇ
きっと勇次君もおんなじように思っているんだろうなぁ

素直に謝った隼君も、最後の最後に自己中出てるし(爆

あと2回くらいなんですねぇ・・も少しあってもって思ってしまいます。

家に帰って、エロなお仕置きを期待して(#^.^#)
明日も楽しみです♪ 。o☆ありがとうございました☆o。

ほんわか~~

なんででしょう 谷口さんもいたけど穏やかなラスト
逆に嬉しくてウルウルしてしまう 勇次ーーかっこいい☆
もいいっぱいいっぱい隼は甘えてね おんぶなんて普段出来ないから。
(私が乗りたいよ)(おい重い)

愛されてますね

「終わったか」って出て来るの早っ(゚д゚lll)
お情けで告白だけさせて貰ったようなモンですね谷口くん。
でもちゃんと振って貰ってスッキリしたみたいで良かった~。
勇次くんは二言目には「襲ったろ」って やはり、かなり、凄く、非常に、めちゃ 気に食わないよーでしたね。
やっぱ 帰ってちゃんと消毒してもらわなきゃね隼くん。
甘えるの我慢してた???みたいだし… 甘えちゃってね❤

おんぶ~❤

kiri様 こんにちは~(^^)

 何度も「次はない」って言う勇次くんに嬉しそうにする隼くん。可愛すぎ(>_<)
二人が手をつなぐシーン大好きです。指輪をつけてる手と手をつないでるのかな~?

 で、ちょっと反省してる隼くんをおんぶ❤
背中でめっちゃ嬉しそうにしている隼くんが最高です(^^)

>「ゆーじ…。ごめんな?」
「いーよ」

何でもないことのようなその言葉に、あぁ勇次だと思って、ちょっと泣きそうになる。

ここ、すごく勇次くんでもう、改めて彼の大きさに胸がジ~ンとなりました。
しかも、忘れてたけど、ロンドン帰りの翌日でお疲れだったんだ。
「俺は帰国したばっかりで疲れてるんだ」って一切、言わないとこが勇次くんですね。

帰ってからの二人が楽しみです(^^)

後、二回ほどですか~。ちょっとさみしいですが、本編の続きもきになるし~。

私は洋平くん派なんで、彼が力をつけて亨さんに向かって行く姿、明良くんが考えぬいて、自分でどちらかを選び(希望は洋平くんですが…
みんなが幸せになるのを楽しみにしています。

明日の特攻も楽しみにしています(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみません!

レオです(;_;)

さっきのコメ、途中で終わってました。

甘えるエロエロな明良を楽しみにがんばります!
優様~りっくん通信、ありがとうございました~。おっと、りっくんまで美味しくたべられたのか、とワクワク…いえ心配してましたが一安心。でも目覚めるりっくんもちょっぴり楽しみにしてます。


を、付け加えさせてください!すみません~



我侭王子ッ子(こ)。

結局最後は
’まぁ…いっか。勇次だし。  最近、甘えるのずっと我慢してたしな’
なのね?はやと。

でも一応谷口に引導渡したし。彼もまたハッキリ振られて心おきなくMニアさまの水槽に戻れるでしょう。。


それにしても。
勇次は3度目がないようにしっかり監視してたし(過保護とも言う)、
隼をおんぶして捕獲・・・、いえ、確保してたし(逃げないように)。

愛してるんだなー、とジワジワしみ込んでくるシーンでした(ジ~~ン。。駄洒落じゃないですよ―)。


3キロ減で少しは軽かった嫁は、背中でうぐうぐ。 何かその後ろをついて行ってツンツンしたくなりました。
部屋へ戻ってからが・・、た・の・し・み。


私の方は、今日音楽に浸ってきました。
以前お話したかな? ’ラ・フォルジュルネ’という音楽てんこ盛りの一週間。
そのオープニングコンサートだったんです。
どのコンサートも大体1時間くらい、有料無料で聞き放題。  といっても、そんな時間はありませんけど。失笑。

でも、生の音楽はほんといいですね♪

隼・・・オトメすぎ(笑)

>ちょっ…これ。俺、ヒロイン?

いやいや・・・そうかもしれないけど、自分で言うか・・・(^^;
外で読んでて吹き出しそうになっちゃいました(苦笑)可愛いからいいけどね!
<勇次病

勇次はすぐそばで一部始終聞いてたんでしょうね。
さっと出てきて、「襲ったろ」ばっかで・・・谷口にはめちゃ怒っちゃってますけど、
隼には全然怒ってないあたりが・・・甘いなぁ~(^-^)

そして果てにはおんぶですか!らぶらぶすぎ~~~!!
隼も、甘えて悪いなーと思いつつ、

>まぁ…いっか。勇次だし。

って、いかにも隼ーー(笑)(笑)勇次も仕方ない、って思ってるんだろうな(^-^)

あと2回ですか・・・噛み締めるように楽しみたいって思います~v-10

Re: この安心感~♪

レオ様

甘えて幸せ。
隼はもう、絶対的な信頼を持ってますからね~。勇次には。
まだ、いっぱい心配なことはあるだろうけど、勇次に遠慮無しで全身で甘えきるとこは、さすが幼少の頃から続いてきてる年季?笑

まぁ、思春期はちょっと色々あって、遠ざけたり、そのくせまたくっ付いて行ったりしたけど。
勇次はどんな時も、ずっと変わってません。
隼が一人でグルグルして、自分勝手に転げまわってたから。
そのことに気づく、大事な時間。
勇次は、本当に何も変わってないんだって、噛み締めてるでしょう。

良かったね、隼!
はい。レオさん、次は明良の番ですね。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 外おんぶGet!!

うさメリ様

谷口は気づいてるかどうか…。
前に隼にも言った時、激怒されたからなぁ。
あの時も、勇次が隼に対してだけは人とは違うってこと言ってたから。
今のこの2人みても「変わらない」という言葉も言ってましたね。
もう、どっちでも良いのかな…。振られたし(苦笑
それに、勇次には戦意さえ湧かないようですしね。

エチが強烈すぎて(そんな凄いことはしてないのに)忘れられないのは、やっぱり隼を「可愛い」と思ってしまったことが発端かもね。

隼はブラブラと勇次の歩調で自分の体も揺れて、同じリズムでいることが嬉しい。
もうホント大好きすぎる(笑

はい、あと2回で終わる…予定ですので、よろしくです!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ほんわか~~

nichika 様

谷口は、嫌な奴では無いのよ~。ちゅーしたけどっ。
秋也の時も、隼に頼んだけど自分で告ってフラレに行ったし。
振られてばっかりですけどね。ウチの受け2本柱を好きだったという…。

おんぶが好きな隼。ピッタリくっ付けるのが嬉しいんだろうな。
私も背中に乗りたいー。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 愛されてますね

ぷりん様

忌々しい思いはしながらも、とりあえずはここで谷口の気を済ませること優先。
しっかり聞いておりましたけど。
秋也の時なんか、信史「ダメ」って即答してたもんね。
隼の頼みで1分だけで、それも目の前でだった。笑

勇次「襲った」ってシツコイ。
見た瞬間「襲ってる!!!!」と、ゴォォォォ・・・。(殺気
そうそう。隼は甘えるの我慢してたそうです…。勇次、ヨロシク。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: おんぶ~❤

SAYA様

ほんの少しの間、手を繋ぐ。
本当は、繋いだまま帰りたいのにね。
でも、地元だし…お互いを守るためには、ここで我慢!

その変わりと言う訳でもないけど、おんぶ。

勇次はずっと変わってないんだよね。
いつもこうやって、隼が怪我したり、熱出たらおぶってくれて。
「ごめんな」「いーよ」って会話を何度もしてきたこと、隼が思い出した。

あんなに勇次が変わること怖がってたから、余計に嬉しくなるよね。

はい、あと2回です。
また本編始まりますが、幸せに一歩ずつ近づいて行けるように!
いつか明良も、手を取った人とこうやって「幸せ」を実感出来るようになります。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: お外でできるイチャイチャ=おんぶ(はぁと)

鍵コメno様

私のGWは、何かバタバタして終わりそうです。。。
一日寝たおしたい願望は有りますが。
娘はアグレッシブルに海外行ってるというのに、母はダラダラ寝たいだけ(笑
どこにも行きたくありません…。人ごみで疲れる。

そうそう。秋也に背中貸してて、めっちゃ怒ってたよね。
俺の背中やのに!!って拗ねてたっけ。
隼が女だったら、もう凄いと思いますよ?ベタベタして、ずっとくっ付いて。
男だから我慢してる部分あると思いますが、この程度…。笑

最後の谷口のアピってるのも、勇次は仁王立ちのまま。
一刻も早く、隼連れて帰りたかったのかな~

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: こんばんは。

鍵コメej様

愛をくれの途中、読み返しました?
初めて気持ちを訴えた時、すっごいたくさんコメント貰ったの覚えてるなぁ~。
当時は、焦れったさ満載だったようです…。
グルグル隼に、相当イラつかせてしまった(苦笑

凄く遠回りしたけど。今はこんなに仲良しで過ごしてます。

あ、はやと…って打ったら、隼人って出るよね。
でも、隼の一文字にしました。その方が何となくイメージだったの。
この子だけは、名前から浮かんだのよね。珍しく。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 我侭王子ッ子(こ)。

ますみ様

勇次がね、結局いつもこうやって甘やかすもんで
>ま、いっか。勇次だし ですと!!
その上、甘えるのずっと我慢してたとか、のたまっております。

まぁ、普段しっかり嫁やってて、勇次が居心地良い空間をつくるのに頑張ってるからこそ。
勇次もそこはわかってるもんね。
たまには、我儘放題&甘え放題デーがあっても!

谷口は、水槽にこっそり戻して来ました!爆

生の音楽は、やっぱり全然違いますよね~。
空気が振動してるのが、モロに伝わってくるもの。
ここ最近、騒がしい音(バンド)の方ばかりですが、楽しいです。
贅沢言えば、心に染みるようなのも聴いてみたい気持ちだけはありますが、寝てまうかもしれない…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 隼・・・オトメすぎ(笑)

む~様

今更、何をおっしゃいますか、む~さんっ。
隼の乙女っぷりは、愛をくれでも、SSでもサンザ出してきたじゃないですか~笑
自分でも時々呪ってますよ、己の乙女っぷりを。
しかし、自分をヒロインと言うのは、やっぱり隼ですね。

ほんと、隼には本気で怒ってないよね。
この場合、隼は被害者?と思ってるからか…?まぁ、確かにそうではある。笑

この2人は、お互いの対処方が身についてますからね。歴史が長くて。
隼も甘えたい時は甘えるし、勇次もそれを受け入れ続けてきた。
嫌だったら、とっくに離れてるよね(笑

はい、あと2回。
あは、噛み締めるように読まなくても!でも、嬉しいです♥

では、明日。
有難う御座いました☆

「もう、ねぇよ!!」

こんばんわ〜
いやはや、一時はほんまにどうなる事かと思いましたが、無事に振る事ができて、双方共にめでたしてですね。
谷口、さあ。もう後は親分と水槽で楽しく暮らしておいなぁ。
悪い奴ではないですよね、タニグチ。相手が特攻コンビでなければ応援したかも。
でも、隼相手には

「もう、ねぇよ!!」 です。

勇次の背中で一緒に両足ブラブラ。
擦り寄っても誰にも何にも言われないって、なんて幸せ♡
“俺の背中” ですもんね〜

あ、陸朗。 スラップが凄いって褒めてもらったよ〜。
だって、カッチョいいもんね。
いっぱいいっぱい、練習して、頑張って手に入れたんやもんね〜。
ずっとがんばれ〜

NoTitle

遅めの帰宅の上、PC取られて、何も出来ません~~(>_<)

乙女な隼可愛いです。
谷口が秋也の事聞いたら、そこに引っかかる隼。
そこ?
深情けの隼
そんな所もいいんだけどね。
谷口には帰って酷だったね。
kiri様
スマホなのでもう限界
今日の隼は嬉しそうで、私も嬉しいです(*^o^*)

Re: 「もう、ねぇよ!!」

優様

ありゃ、結構心配してましたか?
特攻愛で、不安分子排除!!ですね~。
谷口は、犬に戻り…そして、カニグチへ戻った頃でしょう(二段階変身
Mニアが気づく頃には「おまっ…何かあったんか?」の変化があるのか…。

そうそう。勇次の背中は俺の背中。
小さい時から、ずーーーっと金魚のフンのように追いかけてたからね。
で、勇次が振り返ったら、ニッと笑ってたんだよ、きっと。

そして、何故陸朗だけ取り上げるかー
直樹も、健太郎も褒めてたじゃんっ(笑
りっくん愛、ご馳走様です!

では、明日。
有難う御座います。
追伸:陸通、SS終わったらUP予定。コメ欄は最後の以外閉じとくね!マトメで…笑

Re: NoTitle

蝶丸様

スマホからのコメ、有難う~♪
やはり、隼への愛でしょうか!!

隼の気になるとこは、一々細かい(笑
まぁ、でもこの場合「俺好きっつって、七原??」
その上、話全然わかんないし!

乙女隼…明日も、隼節で行きますよ~。

>今日の隼は嬉しそうで、私も嬉しいです←愛を感じます…♥

では、明日。
有難う御座いました☆

背中も2人も あったかい ♪

いい話です〜…(;_;)
クスっ♪も、可愛い〜!!も、じわーん♡も全部あって 幸せです!

隼、もうこれ以上 大人にならないで〜
歳をとるのをやめて、ずっと勇次とこんなままでいて欲しいよ…

と、思わず思ってしまいました(。-_-。)

谷口、どさくさにまぎれて?秋也のこと聞いちゃうの(^_^;)
隼への想いを外に出すことが出来て、よかったね

帰ったらどうなるんでしょう( ̄+ー ̄)
エヘヘ…楽しみです

Re: 背中も2人も あったかい ♪

あき様

>いい話です〜…(;_;)←泣き顔(笑)
もう本編で、泣き癖ついちゃった?
でも、また違う感じですよね。こっちは、ほんわり和やか。
本編も、いつかそうなるように…。

ね~。隼、あんまり大人にならんとって欲しいー。
分別ついた隼なんか、隼じゃない~~~(ぇ
あ、勇次の前でだけはイイか!!外ではキッチリやってんだもんね。

明日は、おんぶランデブーの続きからです。
隼節が続きますが、どうか呆れないで下さいっ。

( ̄+ー ̄) ←笑

では、明日。
有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【やみあがり-6】へ
  • 【やみあがり-8】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ