FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「● 勇次と隼☆番外編」
病み上がり

やみあがり-5

 ←やみあがり-4 →やみあがり-6
谷口が一瞬口元をギュッと結ぶのが見えたが、隼は目の前のビールを飲み干して、また注文した。

「忘れろ…ね」
谷口が、ボソりと呟いた言葉を聞こえなかった振りで誤魔化す。

何だよ、これ。
来なきゃ良かった。

今更なことを思ってると、谷口が片肘をついて隼をジッと見る。

「何だよ?」
「痩せた?…ってか、全然変わってなくない?」
「あー。2日前まで熱で寝込んで、3キロ痩せた。今日も結構フラついてる」

本当だ。
電車乗ってここに来るまで、軽く何度かフラついた。

「大丈夫かよ~」
「大丈夫!!体重はすぐ戻る」
「体重関係ねーだろ」

2人で笑って、隼は昔通りに戻ったように感じて、そこからはもう普通に話て。
若気の至り…という部分を、それでもどこかで痛感していた。

「牧村~。持田とまだ仲良いの?」
向こうの席から、日島が声をかけてくる。

仲良いも何も…同居してるけど。
…とは言えない。

「あー…うん」
「いいな~。有名人と幼馴染って」

そうでもないよ…。
忙しいし。時間滅茶苦茶だし。しょっちゅう家留守にしやがるし。朝と夜も逆だし。予定通りになんか、何も運ばないし。
この一カ月、マジで一緒に飯食ったのも片手で数えるくらいだっての。
ブツブツと心で思いながら、俺結構寂しい?…と、思ったり。

「ライブとか行く?」
「行かないよ。煩いもん」
「えーー勿体ない!!チケット取るの、大変なんだぜ?」
「俺に言っても、取らねぇよ」
「げっ…先に言われた」

そこから勇次のことを皆に色々聞かれて、うんざりしてきた。

何、崇拝してんだか。
家ではボサボサの頭して、ケツぼりぼりかいてるし。
部屋だって散らかすし。
どこででも寝るし…。
普通の男だよ、勇次は。

俺には、すっげぇ特別だけど…な。

*

調子に乗って飲みすぎたのか、フラフラしながら隼は金を出す。
やっぱ…家で寝ときゃ良かった。
酒なんか、いつもの半分も飲んでないのに。

「大丈夫?」
狭山が顔を覗き込んでくる。

「ん。大丈夫。酔ってるけど」
「2次会行かないの?」
「行けへん。病み上がりやし、帰るぅー」
「きゃは…でた。関西弁」

他の女2人も、隼の周りに集まってくる。

「牧村、昔からたまに出るよね~」
「何か、可愛い」
「目、うるうるしてるよ?」

女に可愛いとか言われても、嬉しくない。

「大丈夫かよ?吐きそうとか?」
中井が傍に来て、同じように顔を覗き込んでくる。

「あほか。勿体なくて吐けるか」
「うわ、酒飲みのセリフ」

何人かが向こうで2次会に何処に行くかと話てる間、隼は外の空気を吸おうと思って外に出た。

気分が悪いとかじゃなくて、ふわふわしてるだけだ…。

「牧村、マジで大丈夫か?」
隣に立った人物を見ると、谷口だ。

「ん。平気」
「お前、酒弱かったっけ?」
「いや?そうでも?病み上がりー」

同じ言葉ばかり言ってる自分がおかしくなってきて、ケラケラと笑った。

谷口がその隼を見ながら、目を細めてるのも気づかずに。

「お前ら行かないの?」
中井が表にいる2人に声をかける。

「俺~~~パス!!」
隼が酔っ払って、壁に向かって両手を挙げて答えると、女3人が「子供みたい」と言って喜んでキャッキャと笑ってる。

「俺もパス」
谷口が片手を挙げて答えた。

「俺も、明日出張なんで先帰るわ」
日島も手を挙げて、こっち側に来た。

「じゃ~な」
「またなー」
「連絡してこいよー」

口々に言いながら、別れて行く。

「牧村、家どこ?実家出てんだよな」
日島が聞いてくるのを、谷口が手で制す。

「俺、大体の場所知ってるから。タクシー乗せるわ」
「そう?」
「あぁ」
「じゃな!」

日島が帰り、谷口は隼を見る。
隼は壁に額をつけて、もたれかかったままだ。

「おい。ほんと大丈夫かよ」
「んー。何だ?急に酒回ってきたってぇ」
「病み上がりだからだろ」

その言葉で、また隼がケラケラと笑う。

「酔っ払い」
「ん。帰…る」

隼がクルリと前を向き、歩きだそうとすると谷口が腕を持った。

「大丈夫だって」
「大通りまで行かなきゃ、タクシー捕まんないだろ」
「ん」
コクンと素直に頷いて、谷口にもう体重を寄せて行く。

「お前…」
笑いながら、谷口も隼の肩を抱いて、ゆっくりと歩き出した。

「牧村…俺さ、お前に会いたくて、中井に今日の集まり頼んだんだ。あ、中井は何も知らないけど」
「ふ~~ん」
「聞いてんのかよ?」
「うん…」
「電話しても、あれから会うこと無かったし…」
「ゆーじ怒るからなっ」
「え?」
「お前と会うと怒んだよ。あん時もバレて、どんだけ怖かったか…俺、マジで…怖すぎて、気絶…したかったもん…」

酔っ払い口調でも、言ってることはわかる。
でもその意味は…、そのままで取っていいべきなのか?

「何で怒るの?」
「…ダチと寝るなっつってー」

あぁ、そういうことか…。
谷口は以前、ゲスの勘ぐりをして隼にキれられそうになったことを思い出し、やめた。

「まっずいよな~…確かにさぁ…。若気の至り…っつーの??悪かったよ…谷口ぃ…」
「いや…そこは謝るなよ。そもそも、俺が七原に振られて…だったし。その後は…」
「ん?下心??」

隼がニヤリと笑って、谷口を見た。

「そっ…そういう顔すんなって」
「は?何言ってんの」

隼がそう言っても、谷口は答えない。

「ま、昔の話だし…な」
「昔…じゃないよ。俺、言ったよな。お前に会いたくて中井に同窓会頼んだって」
「ん~…」

分かってるのか、誤魔化してるのかを推し量ってると、足元がグラリとふらついたのが見えた。

「おぃっ…。危ねぇな」
谷口が隼の体を、強く抱きかかえるようにする。

「細いな…やっぱ」
「ほっ…細くないっ…すぐ、戻る…」

一体何が戻るのかと思いつつ…。

谷口はそのまま、隼の体を引きずるように路地の間に入り込んだ。

【BL小説】参加中。↓最後に隼のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ


お約束のような、ベタな展開。
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【やみあがり-4】へ
  • 【やみあがり-6】へ

~ Comment ~

あかーーーんんっ!

kiri様

あかんやろーっ!

勇ちゃん…

早く迎えに来てぇ!


谷口くん?もしかしなくても確信犯?

今日はカツ丼でーす。

(*^^*)

今日はお休み♪♪
ただのお休みじゃないのが嬉しいよね(笑)
有休扱いされてるんですもの!

最近の話萌えがッアッハ////
もうヤバイっすねwww

今日なんて絶対谷口ヤろうとしてるよ
勇次と隼の関係を疑ってる感があるのは
っというか感じるのはあたしだけか?(笑)

ってか今回のシーン好きだな!
こうヤバイ雰囲気でヤられちゃうかヤられないか!!
でも助けは来ない(勇次の)
何かを察し駆けつけたら、あなた様は正真正銘……ですか(笑)

ちょー楽しみ!
弱ってる隼に谷口が迫って最後まで
ヤっちゃうとか考えるとヤバイね////
かわいすぎるw

だけど、そこはやっぱり勇次のポジションで譲れないとこもあるからね~

ヤっちゃった後の罰は重いよ?(ニコニコ)
勇次の顔が般若より恐ろしい事になってるよw(゜ロ゜)w←当たり前!だって嫁をあんな風にしたんだからって(笑)

んで隼はお仕置きされて、朝まで啼かされるとww

誰得うち得(笑)

(`ェ´;)

たにぐちーー∑( ☼д☉!)

もう〜はやちゃん、酔って警戒心抜け落ちてる〜(>_<)
谷口くんちっとも過去にしてない感じよー(^^;;
まあ、そこまで下心なかったにしても…フラフラしてて危なっかしいはやちゃん目の当たりにしちゃうとどうなっちゃうか…
気をつけてー!!
ってか、ゆーじくん迎えにきて〜T_T

なーんて叫びながらも何故か余裕で楽しみに読んでる私。
このカプ、本当にお互い大事に思ってて…すっごく安心して読めちゃうのです(#^.^#)
ちょっとしたスパイス楽しめるくらい♫
ほんと、大好き!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勇ちゃん!いますから!

もう!さわらんで!!
勇ちゃんが迎えきますから!!

(勇ちゃん!早く来て~~~~!)

もう!谷口くん!無理やから!!

勇ちゃん~~~~早く(T-T)

明日も楽しみ(//∇//)勇ちゃん好き!←知ってる?(笑)

やっぱり下心

「おいっ…。危ねぇな」って、
谷口、君の方がもっと危ねえって!
何?路地の間連れ込んでるの??

一方は過去の過ちで、方や現在進行形にしたいみたいで…

ただのフラフラニヤリ(  ̄▽ ̄)が谷口君には、誘ってるようにも感じるみたいだし(笑)

油断は禁物よ~~
谷口オトコだし~~
隼君も男だった~~
じゃぁ大丈夫だぁ~~?
フラフラヤバそうだけど。。。
谷口ガマン効かなそうだけど。。。


今日は朝から雀の後尾を見せつけられ、
一体何回乗っかるんじゃぁ!!とおもいながら、
こーゆー時には雀も甘くチュンチュンと鳴くんだと感心し(笑)
その後は何事もなかったように毛繕いを始め、
「後腐れのない関係ってか」と、
ツッコミを入れた次第です(^_^;)

谷口君、後腐ってたら駄目だよ~☆
明日も楽しみです(^〇^)
ありがとうございました♪♪


優様

陸通24ありがとうございますヽ(・∀・)ノ
交番のお巡りさん、
今となって『CCに道教えたんだぜ!』と、自慢してるかも!
って、職務じゃぁ~(笑)
今日は陸通24.5ですか
楽しみにしてます(*^^*)

お迎え、まだ~!?

kiri様、路地が好きですか?
って、そんなこと言ってる場合じゃないか~~

連れ込まれちゃった・・・。
「忘れろ…ね」って意外と谷口、本気かも。

勇次が忙しいなら、だれかにお迎え頼んで~!
秋也は、たぶん今頃、足腰立ってないだろうから(信史のせい)
陸ちゃんでいいから~。
「俺、忙しいから、おまえ、隼を迎えに行け!」って。

しかし、このカプ、二人して狙われやすい体質かしら。



優さま
陸通信、楽しみにしています。

何故かイケイケ~~!と呟くワタシ。

もー、中途半端のまま追い出された感のあるタニグチ相手に、そんな隙の見せ方したらダメじゃないの、嫁~。

勇次だって機嫌悪いのに。場所だって把握されてるのに。

この状態では、最悪お酒が逆流して危機一髪・・ってこともあり得る、のデハ??
そうなったら本気で介抱しか出来なくなるよね、タニグチは。
そして連れ帰ったら勇次旦那が怖い顔でお出迎えとかーー。。。

あ、でも、携帯があるか。鳴らしちゃう?


優さま。
うさメリさまのコメ見て、バックバック・・・して来ました。
わははのネタ、面白かったです!あれって、カナダのオンタリオ湖でしょうか?五大湖のひとつだそうですね。

でも、健太郎の連想力も面白いなー。笑。
あのあと隼は関西弁&キスだったんでしたね。 もう一度読みに行こうかな。

陸・通信、ありがとうございました。続き、待ってます♪

Re: あかーーーんんっ!

潤様

あかんね?アカン…。

谷口、何を血迷ったか??
君のキャラは、隼に食われて終わりだったはず…。

しかし、水槽に入ったばかりに(意味分からない人もいるね?

カツ丼、お腹すいてる時は食べたくなる…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: (*^^*)

あさみ様

有給は、有効に使いましょう。
私は昔…一回も使えないまま、辞めたことあります。(若い頃ね

いや~テンション↑↑ですか?
こんなベタすぎる展開に!

しかし、谷口…道では出来ないでしょう(笑
隼も、最近成りを潜めてるとはいえ狂犬。
大人しく部屋(?)には入りませんよー

ちょっと危険でもあるけど、皆さんどっかで「大丈夫」と思って下さってるかと…。

想いが揺れてない時は、強いモノです。

しかし、酔っ払い&病み上がり。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: (`ェ´;)

やっこ様

なに、その雄たけび(笑

でも、気持分かりますよ…ふふ

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

マカロン様

はい、警戒心抜け落ちすぎ。
まだ学生の時の方が、ちゃんと持ってたね。
遊んでた分、アンテナはちゃんと張ってた。

まぁ、谷口は若干下心もありましたけどね。
隼がちょっと煽ったかなぁ…の部分も有ります。
無意識に煽るのが一番タチが悪いです。

そうそう、スパイス。ブラックペッパーくらい?
亨のスパイス(ハバネロ)に比べたら可愛いもんです(ぇ

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 勇ちゃん!いますから!

こりん様

>もう!さわらんで!!←笑
思わずの言葉ですね。

勇ちゃんは、なーにをしてるのでしょうか?
谷口は、勇次とのこと知りません故…。
隼に昔、キれられかけたことあるしね。

勇ちゃん好きは、もう十二分にしっております…♪

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: やっぱり下心

うさメリ様

ちょっとした下心は、男は皆持ってるといいます。
若い娘さん達…気をつけるように。

そうそう。これは隼が、ちょっと悪い(?)
自分がしでかした過去のことを、ちょっとだけ反省してもらいましょう。
でなきゃ、谷口が。。。あまりにもっ(涙
ただのサブのサブだった彼にも、なぜかちょい愛着が…(カニグチのせいか

まぁ、会いたかった&話をしたかったのが先に来てたと思いますが。
こういう弱ったの見せられて、体密着されて、潤んだ目で(酔って)見られたらねぇ。

え、スズメの交尾??
ま~た珍しいものを目撃されて…。
何回も乗っかるのかぁ…←ソコ
うちの攻め連中のようです。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: お迎え、まだ~!?

友弥ママ様

あ、路地好きバレた。(どんな好き?

谷口、やっぱ気持ちは残ってる(?)ようですが…
顔見て話したかったのが本当(の設定で書いた

でも、隼ったら…弱って、酔って、ベッタリ。
ダメだよー。
もっと警戒せんと。あんた、♂にフェロモン出してんだから…。

陸ちゃん、名前結構出ますね。お助けキャラ的になってる…
陸朗、大迷惑(爆

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 何故かイケイケ~~!と呟くワタシ。

ますみ様

タイトル、煽ってますっ(笑

>中途半端のまま追い出された感のあるタニグチ
ココよね、この中途半端さ。

隼はただの性の吐き出しとしか捉えて無い頃でした…。
♂同士で合意の上だから、別にイイとは思うんですが。(でも、被害者続出

谷口にとっては、やっぱ強烈だったようですからね。

>最悪お酒が逆流して危機一髪←やだ、ますみさんっ。リアルすぎっ(爆

旦那が怖い。
あの日の、隼の部屋での勇次…ヒャ~
嫁、目を醒ませ~~。狂犬だろーーー(でも、今は弱ってる…

では、明日。
有難う御座いました☆

タ・ニ・グ・チ★

そうだよね うら若い初体験は忘れられないか。。。
って 弱ってても 隼は狂犬だよ!!!
だし 勇次もどこに行ってるか知ってるし (怖い・恐い・強い)
では その後を楽しみに

谷口は私の原点です

谷口、わかるよ、わかります
いま見ても、あの時の隼は、R隼の中でも攻めっ攻めだったもの…
強烈だったよね?私もズリズリkiriさまに引きずりこまれたから
体感した谷口はなおさら、忘れられないよね?

もしかしたら、出番最後かも知れないから、やり過ぎない程度に
いい思い出作りをして、ミホ様のお家に帰ってください。
そこそこの健闘を祈ってます・・・!


そして・・・
この前、私のチュウを 「返 却」されましたね?!
ダメですよ?Mな人にそんなことしちゃ……いいんですか?

また〜〜(>_<)(´ε` )))))それって煽ってらっしゃるんですよねーー??
(kiriさまを読み続けるうちに 鍛えられてしまったM力)

またしてしまうと思いますので、気をつけてくださいね♪

隼ってば、何されちゃってんの~

ちょ、ちょっと、路地裏って、おいおいおい・・・
隼の素の可愛さに、すっかり誘われたと勘違い?の谷口~~~!!?

・・・でも、こういう展開、ちょっとドキドキで好きだったり☆<ヲイ

まぁ、助かるのが大前提なんですけどね!
いくら隼がふにゃふにゃでも、狂犬だしー・・・でも酔っぱらいだしー?(汗)
うーん。勇次、ヒーローのように迎えにきてはくれないのか???

とりあえず、なんとか未遂で逃げ帰ってくれることを祈ります!
谷口に美味しい思いはさせないでいいですからねっkiriさまっ!!
いくらあんな喰われかたしたからって・・・2度目は確信犯だったし、こんな
未練タラタラ男、足蹴にしてやんないとっ!いつまでも粘着しますよ~

ちょっと、最近リアでプチストーカー被害に合ったので、こういう思いつめる
タイプは怖いな~と焦りました(^^;

>優様
陸通24、サイコーでしたーーー!私も早く、描きたいですけど・・・待ってて
くださるのは優さまくらい(^^;だし。続き、超気になりますっ。楽しみに
してますー!!(ここのシーン、大好きだったんで!)

Re: タ・ニ・グ・チ★

nichika 様

そうそう。まだ高校生だったもん。

体は受けだけど、心は攻めの頃の隼くんの餌食に…。
今、心は狂犬だけど、体力仔犬。

勇次…はよ、来い…!!地元だろーー

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 谷口は私の原点です

あき様

あ。覚えてる…。
なんか「谷口食い」に、引き込まれて…みたいなコメント貰ったの(笑
なんだこのキャラは~~
とか何とか?(違ってたらごめんなさい

そう。攻め攻めで、襲い受けだった頃の隼くんでしたね~。
欲望に忠実で、快楽先行型。
食いたいと思えば「寄こせ」とばかりの、牧村くんでしたっ。

今はしっかり嫁やってるもんで、忘れてた方結構いらっしゃるかしら?

>もしかしたら、出番最後かも知れないから←笑 ヒドーイ

でも、この子 勇次の鬼門なので、ちょっと面白いかも…。

あ、チュウの返却…気付かれましたね?
はい。また本編始まったら、書く時ドS化現象kiriになり
非難轟々で、リコメ時ドM化するのです…。←独りSM

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 隼ってば、何されちゃってんの~

む~様

隼、酔っ払って、ちょっと素が出ちゃったね。女子ウケしておりました。
まぁ…今の隼は、ちょっとヘロヘロですよ。
いつもは、先手必勝で、先に威嚇して攻撃するパターン。
朋久も、秋也やリュウジも、そういや中学の体育会か何かの時もこの方法で攻めて行ってたけど…。
今日ばかりは、ちょっとヤバい。

え、む~さん。プチストーカーとか!!めっちゃ怖いじゃないですか!!
ちょっとマジで気をつけてね!!ホントに気をつけてよーーー。

あ、私も待ってますよ。優さんだけじゃなく。
あの朋久に威嚇してる時の顔!!あれは傑作ですよ♪
体調戻るの待ってます…。

では、明日。
有難う御座いました☆

据え膳?

あちゃ~ これはヤバイんじゃ無いでしょうか?!
いえ、隼くんは酔ってても大丈夫だと思うんで、ヤバイのは谷口くんの方が。下手に抱き締めたりキスなんかしようものなら、蹴り!では済まないじゃないかと。
隼くん ちょっと無警戒?気許し過ぎだよ~ 谷口くんが誤解って言うか その気になっちゃうでしょ。
明日は 路地の間からでしょうか 楽しみにしてます。

優さま 陸くん、ありがとうございました。次回はいよいよ…ですね。楽しみにしてます(*˘︶˘*)♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

妄想

隼は谷口にキスを強引に迫られているところに、八代先生の連れの徳永が(バイセク)が通りかかって、助け舟になったりしたら、谷口からは逃れられるけど、もっと話がややこしくなるって?

やんちゃな隼が大好きなもんで・・・

誘う気は無くとも誘ってしまう。
中学の頃から変わらないのね~

すぐる様、陸通ありがとうございます。
早口言葉(爆)

STOP 谷口くん

kiri様、こんばんは~(^o^)

隼くん、酔いが回って関西弁がでてる~。

>「行けへん。病み上がりやし、帰るぅー」

ここ、めっちゃかわいいです。
やんちゃで乱暴なイメージの牧村くんのギャップに女子の反応。
すごく彼女たちの気持ち、わかります(^^♪

で、ちゃっかりと、日島くんを一人で帰らせる谷口くん。
路地の間にひきずり込むって、ちょっとその気になっちゃったの?
しかし、勇次くん、ちょっと遅い。

明日も続きを楽しみにしています(^^)

やっと来れた!(>o<)

お久しぶりです!
日々忙しく頑張っておりまーす!!

明良の切なさに胸を痛め、向井の登場でホッとしたところに隼SS…

やはりラブラブはいいですね~
ま、それだではお話のにはなりませんけどねー苦笑

チラチラと秋也の名前も出していただけ、嬉しいです~♪♪
幸せそうな秋也達にこちらもほっこり。。。

ところで、私の記憶違いか亨さんのイメージがちょっと変わったような…間違いだったらごめんなさい<(_ _)>
私的には、今の亨の方が人間味があって感情移入出来て好きです。。
悪には悪なりの訳があるーーってところでしょうか??


なかなかコメントに来れなくて、、、
でも毎日楽しみにしています!

kiriさま ありがとうございます~♪


あ…、路地て 暗い、よね

遅くなってしもたわ

はあ… 路地 。
何する気?まさかナニする気じゃ…
煽られて可哀相とは思うけど、あかんよっ!
そんなんしたら谷口、いったい何人 敵にまわすことか ね⁈
すんなり、返却する方向で、一つ穏便に…
でないと、貴方が想像もつかないようなややこしい事態に陥ってしまうコトでしょう。
さあ、さあ、さあさあさあさあさあさあっ!
早い事、隼をお返ししてくださいな。


あ、む〜さん 待ってまっせ!
ん、でも。先ずは体調戻してね。
ええ、モチロン忘れちゃいませんゼ( ̄▽ ̄) ケケケケケ

陸朗 24.5

『勇次!!』
『痛ってぇ…何だよ?お前も来てたのか?』
勇次が、抱きつくリュウジを引きはがそうとする。
『絶対来ると思って、入口チラチラ見てたんだ』

は、隼は?と、見やると…。
『お前、何してんだよ』
『いや、見ない方が』
『アホか』
秋也が隼を目隠ししてた。秋也〜〜…
いや、手、離すな あ、あ、…
事もあろうか、リュウジの奴、勇次に接吻してやがる
Mouth-to-mouth

ピー、ピーピー、 ガーガー
混線している模様です。
しばらくお待ちください。

『うわっ。何すんだよっ!!』
勇次が慌ててリュウジを引っぺがして口を拭いてる
『反応、遅っ』
直樹が頭をはたかれてる、要らんコト云うから…
『ひどーい。何で口拭くの?』
コッチはおかまいなしで、もう一回、顔を近付けてる
さすがに、今度は勇次も阻止した
『ヤメロっ。酔ってんな?!』
『前もしたことあんじゃん~』
えっっ… やめて、、、血の雨が降るっ!
実際はこの間、隼は一切動きナシ 固まって動けない、んだろうな…

『リュウジ!!お前、酔いすぎ!!』
慌てて秋也がリュウジを仲間に返品に行った。

何事もなかったように勇次が座る。
『…今の何だよ?』
な、何に見えた…?
『キス⁈』
『見りゃわかんだよっ』
『…怒るな、はやと』
いや、怒るだろ、普通。
あー、可哀相に…唇噛んで我慢してるよ。

『あ、あーいうの結構俺らもされるよ?』
な、と直樹に同意を求める。
『あるよ。酔っぱらうとキス魔になるやつ』
直樹もノッてくる。
『何?業界って“国”でもあんの?』やな
隼がムスっとしてる
『秋也なんか、キスされたら口濯いでんだぜ?』
直樹の言葉に、隼は一瞬だけほころんだ。

戻ってきた秋也が座るとまだ、不貞腐れ気味の隼にとりあえず、酒を勧める。
ささ、リーダー。あんたも呑んで呑んで!
でもって、こいつ、潰しちゃいましょっ

視覚で萌えてきました。

絵師さま御三方、イラストコーナー(?)で揃い踏みー!

ものすごく癒されてきました。腐っ腐っ腐~~--。
幸せで、眼福で。。


隼も勇次の写真とかでシャキッとするのかな? それとも、ギクッ?

Re: 据え膳?

ぷりん様

酔っ払ってるダケなら、まだ良いとして。
体力が無く、今の隼はへなちょこです…。
病み上がりに酒は効く~~~。

そう、油断しすぎ。
隼の中では、とっくに終わったことなんだろうけど。
谷口は、時々思い出しちゃってた?恋愛ともちょっと違うしね。

はい、明日は路地の場面からです。
有難う御座いました☆

Re: 今日は頑張ってパソコン打ってます

鍵コメno様

その調子~♪とか偉そうに言う私も、携帯に慣れないとね。

私の小説読むために、ネット繋げて、慣れないコメントもPCで…あわわ~~滝汗です。
私と話すために、色々してくれて、ほんっと有難う!!
もう、恐縮しかないです…。どうしましょう。嬉しいです♪
何でも書いて下さいね。

そして隼…。勇次に怒られて逃げるくせに、また同じことをするのよね、この子。
でも勇次が大好きだから、可愛いかな?笑
はい、明日はこの続きです☆
有難う御座いました!

Re: 妄想

蝶丸様

蝶丸さん、凄い妄想で、徳永まで登場!!びっくりー
名前ちゃんと覚えてるあたり、凄い!でも、嬉しい!

でも、その妄想…かなりヤヤコシイ展開になるわw
ちょっとそれも面白そうだけど(笑

隼がその気になって自分から誘う時は、半分襲ってるような感じ?
あとは、全然本人わかってない。だって、自己中だもん…。
蝶丸さんは、それでも好きでいて下さると…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: STOP 谷口くん

SAYA様

変な関西弁。酔った時と、戦闘態勢に入った時にポロリ。
隼、変身するの好きだったもんで(戦闘ヒーロー)これも一種の変身?

女の子、こういうの好きよね。
キャッキャ喜んでました。

谷口…。高校の時も、隼の表情にキョドってましたっけ。
隼、全然わかっちゃいません。そこんとこ。

ゆーじー。何してんのー。遅いって皆さんから、クレームきてるヨ(爆

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: やっと来れた!(>o<)

kotu様

お久ぶりです!頑張ってられるのが、伝わります♪

はい、やっぱりラブは良いですね。
そうそう。でもそれだけじゃ、お話は限界があります…。
色々あって、結ばれたからこそ、皆さんもラブを喜んで下さると思って、本編また頑張ります。

秋也はまた、別でも書きますが、本編でもどっかに入れられたらな…と思ってます。

あ。亨は、ちょっと心情部分を掘り下げて行ったら、こうなりました。
やっぱり、悪は悪なりに。そこに正当な理由などなくっても!
改稿前は、蜜月と同時進行で書いてたので、散漫でした…。汗

コメントは、本当に出来る時だけで。
忙しいのに毎日読んでもらってるだけで、嬉しい!!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: あ…、路地て 暗い、よね

優様

>すんなり、返却する方向で、一つ穏便に←笑

まぁ、谷口もこんな場所で出来ることは限られてるでしょうが…。
嫌な奴には書いてませんヨ。
そこは、ほら…また戻さないと、水槽に(笑
Mニアからちょこっと拝借なので、こっそり戻さないと…っ。

でも、今の谷口。ちょっと、煽られ気味で、暴走気味?
明日をお待ち下さい。

で、陸通。24.5(笑)靴のサイズか!←一応ツッコミ
あぁ、懐かしい~。
このシーン、書きながら面白かったというのを思い出しました。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 視覚で萌えてきました。

ますみ様

御三方?

チロルさん、見てきました~♪
素敵ですね、ほんと。次男坊、ロン毛も素敵!!

萌えの供給無しでは、もう生きていけないかも…。

陸朗 25

『トイレ』
隼が、席を立った。
ガンガン呑ませてやったからなぁ〜
『リーダー、ヤバくね?』
『ヤバいな…』
勇次が苦笑い。
『わー。リーダービビってるのなんか、めったに見れねー』
痛てぇ、頭をはたかれちまった。

『秋也、お前なら三村の過去許せるか?』
隼が席を立ってしばらくしたら、勇次が秋也に聞いた。
『許せない』
すげぇ、即答。
『そりゃ無いぜ。過去だろ?』
直樹がまるで浮気した男の代表のように情けなさそう。

『え…マジで??』
何も答えない秋也に俺も情けない浮気男の代表気分。
『俺、許してないし』
三人、見つめ合う。
『もしかして…もしかして。離れてた時期のこと、言ってんの?』
『そうだよ?』
うへっ!
『有り得ねぇ~~~っ』
堪らず直樹が声を上げた。
『うっわ、キツっ』
もう、笑うしかない。
『何でだよ?浮気されたら、普通に腹立つだろ?』
いや、それ以前に
『秋也…それは”浮気”って言わねんじゃねぇの?』
同感だよ、直樹君。
『秋也の中では、浮気なんだよな?』
『さすがっ。先輩、後輩』
いや、すげぇ。
もう、なんか次元が違う気がしてきて…
ゲラゲラと笑ってたら…
あれ⁈ リーダー… …
ナンデスカ? その、重い空気は。

『大丈夫?』
『・・・参った』

ありゃ…

ン⁈ 落ち込むってコトは、マジでリュウジとヤったんかいっ
え、え、 え〜〜〜っっ

そうか、ヤってたんだ。
リュウジが結構、頑張って追い回してたのは知ってたけど、勇次は全然、そんな素振り見せなかったじゃねーか。
纏わりついてても、メンドクセーな、て顔だったのに。
ナカナカ、侮れねぇ奴っ!
しっかし、リュウジと、てっと・・・もうかなり昔の事だよな。
けど秋也はダメなんだよな。
隼と秋也、全然タイプ違うけど、なんかどっか似通ったトコも有るし。
そもそも、さっきの隼のピリピリ感からしたら・・・
フハハハ、明日はオフで良かったね〜。 リーダー。

『あんの〜、秋也?因みに俺みたいにいろんな女の子と付き合うのも、ダメなん⁈』
『… 陸朗はフラれてんだもん。仕方ねぇじゃん』



“ 仕方ねぇじゃん 仕方ねぇじゃん …”

イヤイヤ、落ちてる場合じゃね。
『隼、遅くない?』
トイレから出てくる気配が無い。
『酔って吐いてたりして』
直樹のその言葉に、勇次が立ち上がった。
その時、隼がトイレとは違うドアから戻ってきた。
『どっから入ってきてんだよ?』
秋也が俺たちの???を率直に聞く。
『外の空気吸ってた』
あ、そう。怒りを鎮めていらっしゃったのね、お一人で。
だいたい隼って、向こうっ気強そうなクセして、勇次の事になったらけっこうグダグダするよな。
あの、俺が勇次に悪戯した時も、な〜んもよう言われへんかったし、その後ウダウダ険悪になってたし。
俺、今でもあの二の舞だけはせんように、けっこう気ぃ遣ってるんやから。
うへへへ、ま。とにかく、呑め呑め〜っ!

ナンダカンダと杯を重ねていたら、三村さんがお迎えに現れた。
ビシっ パシっ て、音がしそうな程カッチョいいスーツ姿。
『いぇ~やっぱ、超カッコいい!!』
俺も撮影やら、仕事で何度かスーツ着てるけど、どうやってもアノ着こなし感がね〜。
七五三か、成人式かっ!て感じになるよな。
あ、そういや ななちゃんの結婚式の招待状もらってたな。
やっぱスーツだよな。

『まだ飲むか?』
『帰る』
『連れて帰ります』
さっきまで、全然平気そうにしてたけど、三村さんの顔見て気が緩んだかな。
だいぶグニャグニャしてるよ 、お疲れさん秋也。
『お疲れさまです』
『お疲れ~』
さりげなく支えながら、2人が帰って行く。
『ほんと、王子と姫だよな』
うんうん。と頷く。

『俺らも帰るわ。お前らも、もう帰れ』
『えーーーっ。夜はこれからじゃん』
『勝手にしろ』
勇次が席を立って、伝票を取る。
やった!
『ごちそー様ですっ』
当然のように隼に伝票を渡し、隼は隼でなんの躊躇もなくカードで会計してくれてる。
『やっぱ嫁だ、嫁』
コッチはソコソコ年季の入った夫婦だわ。
『明日オフだからって、ハメ外しすぎんなよっ』
そっちもね〜、と心の中の声援と共に手を振って見送った。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おはようございます

su様

OKですよ~。
マイペースでどーんと!!

待ってます♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【やみあがり-4】へ
  • 【やみあがり-6】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ