FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
暗雲

暗雲-25

 ←暗雲-24☆R18 →暗雲-26
洋平は、マンションの一室で床にただ寝転がっていた。

何をする気も起きず、ただ酸素を吸い、肺に送り込む。
そうして、ただ、俺は生きてる。

明良のいなくなった部屋は、こんなに広かったのだろうか…。
何故、あの人はいなくなってしまったのか。
どうして、あの男の元へ…。

俺が愛し足りなかったからか?
あの男のいない間だけ、俺に愛させてくれただけ?

けど「好き」だと言えば、嬉しそうな顔をしてくれたのに。

恥ずかしそうな、照れたような…そんな顔を、もう一度だけ、見たい。

朝起きて、キスをして。
一緒に朝食を食べて。
帰ってきて、キスをして。
一緒に夕食を食べた。

一緒に片付けて、時々一緒に風呂に入って。
キスして…ベットで、くっ付いて寝た。

休みの日には買い物に行ったり、一緒に料理もして…
テーブルにお皿やグラスをいそいそと並べる姿も、可愛かった。

一緒…、一緒に…その言葉だけを、何度も繰り返す。

ワインを飲んで、赤くなった顔も。
我儘なことを言って、聞いてもらおうとする顔も。
怒って睨んでくる顔も…。
子供のように、無邪気になる顔も。

言いだしたらキリがないくらいに、脳裏に焼きついてる。

喧嘩も、たくさんした。

けど。
俺は、凄く毎日が幸せだった。

なんで。
ココにはもう、愛する人がいないんだろう。

どうして。
俺は、一人でココにいるんだろう。

明良と過ごした日々は、幻の露と消えた。
本当に、夢を見てただけなのかもしれない。
長い、長い…幸せな夢を。

目が覚めて、そこにいない人を想い続けても、幻を追ってるだけなのかもしれない。

けど、あれは…リアルだった。

洋平は、明良との最後の日に思いが移って行く。

出張の終わり際に、連絡が取れなくて。
必死で部屋に戻った時、自分を見た明良の顔に、足元がグラグラと揺れた。

何を聞いたのか、覚えてない。
明良が何を答えたのかも、覚えてない。

ただ、自分を見た瞬間の泣き顔。
何かあったのだとわかるには、充分だった。
それも…。取り返しのつかないようなことだと思う程の悲痛な顔。

自分を真っすぐに見ない明良の服のボタンを、引き千切るようにして、前をはだけさせた。

その体についた、無数の赤い痕。
浮気とか、そんなレベルではなく。
意志を持って、自分の所有の印をつけていた。

出張前につけた自分の痕などではなく、つい最近につけられたとわかる鮮明な赤さ。

嘘…だ。
なん、で…!!

頭の中で何かが弾ける音がした。
浮気したのだという怒りを超えた、もっと恐ろしいもの。
その理由がどうこうではなく、他の男と寝たのだと言うことで。

泣き出す明良を捕まえ、全裸に剥き…けど、殴るなんてできず。
風呂場に閉じ込めて…体中を洗った。

洗っても、洗っても、その刻印が消えるはずもなく。
声を上げて泣く明良は、ひたすらに「ごめんなさい」と言い続けてた。

明良を風呂場に残し、そのまま洋平は部屋を出て行った。
一緒にいれば、明良に何をするかわからなかったから。

心の中にうごめく、灼熱のような怒りの感情が、自分で怖かったのだ。

近くのバーで味のしない酒を飲み、酔うことも出来ずに。
頭の中には、あの真っ白な肌についた赤い刻印と、明良の『ごめんなさい』の声ばかりが渦巻く。

そこで、やっと思い出した。
違う…謝るだけじゃなく『話を聞いて』と、何度も言ってた。
腸(ハラワタ)が煮えくりかえっていて、耳を貸さなかったのは俺だ…。

泣きはらしたような後の目だったのも、思い出した。

…聞かなきゃ。

ちゃんと聞いて、話をして…。
時計を見ると、部屋を出て2時間も経っていた。

急いで家に戻ると……あの男が、居た。

鹿島亨が、2人の部屋の中に、居た。

スーツ姿のまま、明良の着替えをカバンに詰めて。

その時に、洋平は全てを悟った。
やっと…悟ったのだ。

このところ、様子がおかしかったことは、この男が明良の前に現れたからだ。
そして、出張に行ってる間に…この男が明良にハッキリした意志を持って、接触した。

何やってんだよ、俺…っ。

迂闊だった自分を呪った。
おかしいと思ってたのに…。
日々の暮らしの中に埋もれて、後回しにしてきたことのツケが表に出てきた。

言える訳…無いよな。
俺がどれだけ嫉妬深いか。自分でも呆れるくらいだったし、それでいつも喧嘩になった。
明良がこの男の存在を口に出せば、俺は…それこそ、不安でどうなってたか、今じゃ自信もない。

自分の能天気さと、明良の赤いうっ血の痕にばかり気を取られ、腹を立てて飛び出した自分をひたすらに呪いたい。

元々、時々不安がる明良に、慣れてしまっていた…。
いつものことだと、何処かで流していた。
好きだと言い続ければ、いつかは心を全部開いてくれると思ってたお気楽な自分。

『お前が奪っても…俺は、奪い返しに行くかもしれないぞ?』

あの日、この男が最後に言った言葉が甦った。

奪われたモノを奪い返しに、来た。

あの頃より、ずっと…大人になった鹿島亨が、明良を取り返しに来た。

冗談じゃない。
黙って奪われて堪るか。

「あんた、何してんだよ?」
「明良に必要なモノを取りにきた。後は、業者にやらせる」
洋平の怒りを隠した冷静な声に、亨も冷静な声で答える。

「は??何勝手なこと言ってんだよ??明良さんの家はここなんだよっ」
「明良には、ちゃんと部屋を用意してある」

洋平が感情的になっても、亨は静かに答えるだけ。

「俺は…言ったろ?忘れたか?」
睨むでもなく、本当に普通に、まるで昨日忘れたモノを取りに来たかのような言い方。

「てっ…めぇ!!」
洋平は亨の胸ぐらを掴む。

「決めるのは明良だ。お前じゃ、無い」

冷めた目で自分を見る鹿島の目には、何の感情も無い。
そのことに洋平は、背筋がブルッと凍る。

違う…。以前の鹿島とは、違う。
こんな凍ったような目は、自分の周りには一人も居ない。

それも、こんな時に…、この男は…。
動揺の一つ。心の揺れの一欠けらさえ、微塵も感じない。

洋平は、ゾッ…として、思わず手を離してしまった。

「何だ?殴らないのか」
無表情なままで亨がそう呟くのが聞こえた。

何の感情も感じられない顔と声に、洋平は目を剥く。

以前なら、口元を嫌味っぽく綻ばせるくらいはしていた。
冷静でも、その目には怒りや嫉妬が透けて見えた。

この数年の間に、一体何が…。

ダメだ。
こんな感情の分からない男に何を言っても。

『決めるのは明良だ』その言葉の通りだ。
洋平は、頭を切り替えて、明良を探す。

見渡してもいない…リビングに居ないということは、部屋か?
慌てて、寝室のドアを開ければ、ベットにゴロリと横になってる明良がいた。

「俺と、別れて、あの男のとこに行く気?そんなの認めない!!」

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【暗雲-24☆R18】へ
  • 【暗雲-26】へ

~ Comment ~

(・・;)

kiri様。


出てっちゃったの?(・・;)

もう、涙もでぇへん。

…どないすんねん?

…あきまへんがな?

…変な関西弁…昨日から癒されたくて、また、隼くんにすがり付きまくり…

明日…また…。

亨の手の上で

コロコロ転がされちゃったね、洋平。

普通だったら怒りで目が眩んでしまうのはあたりまえで、自分が明良に何をしてしまうかわからないから部屋を飛び出したのは愛ゆえの事だって、後から落ち着いて話し合えばきっと分かり合えたはずなのに。。。

二人に時間を与えなかった亨は狡賢すぎてやっぱり腹立つ。

(*^^*)

ぶっちゃけて本気で泣きました

なんなのよ、マジで……(泣)

ヤダよ 洋平~明良もホントは行きたくない

話したかったけど出来なかった
けど話しても戻れないかも知れないって思ってそうだし

戻りたいと願ってるなら戻れるはずだから
洋平だって諦めたわけじゃない

ただ感情的になってしまっただけ
それが命取りとなったわけだけど

最終的に洋平と明良が幸せになれば良いんですけどね!

胃が痛い

あ~あ、胃が痛い・・・
なんか、パソコン入力もままならないみたいで、
kiri様、さっき入力途中で送信してしまったかも・・・・。すみません。

亨派の私は、昨日、R18にも関わらず、泣きながら文章を読んでいました。
あまりにも哀しくて。亨も、明良も・・・。切なかった・・・
で、今日、仕事がお休みだったので、11時にPCに向かったのですが
なんか、心がつらくてすぐにページを開けませんでした。

は~あ~。
私は文章書くのが下手なので、あまり書けませんが、
一言で言うと、今は、亨も明良も、洋平もみんな頑張れ~って感じです
あっ、もちろん、亨派ですから、明良さんは亨と一緒にいてほしいですけど。

私、こういう気分の時は、隼に癒して欲しくなって、勇次&隼のを読んで
気分をちょい持ち上げます。やっぱ、隼は癒しよね~~。

Re: (・・;)

潤様

はい。もうね、結構色々言われるので、先に結果から出しました。笑

ドーーーン!!って…。

どっちにしても、大事なとこですし。数話分あるしね。
いいとこで切ってとかも言われるだろうな…と思って、先に出したの。
このシーンも、一気に書きあげたので、文字数とか流れのバランスで数話に分けてUPします。

この流れで、暗雲は終わります。
SSも書かないとね…。うー

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 亨の手の上で

うみ様

亨と洋平では、力の差が開きすぎてる。
洋平が力が無い訳じゃなくて、亨が急速につけすぎたのよね。

そうよー。部屋を飛び出したのは、怒りで明良を傷つけないためよ!
でも、戻ってきた。話聞こうと思って。

なのに…その時間をも、与えようとしない亨。
全部、読んでんですよ、この人…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: (*^^*)

あさみ様

あ、あさみさんまで泣かせた…汗

そうなの。
明良もこの状態でなんか行きたくないよね。
終わるにしたって、何にしたって、2人でちゃんと話しをしたい。

諦めてはいるの。洋平と一緒にいちゃイケナイって思ってる。
それは、最初の始まりからずっとなんだけどね。でも、望みも…。
けど、亨からは逃げられないのも昔から。

もう明良も頭の中、ぐちゃぐちゃよ!

亨だけが、冷静です…。

では、明日。
有難う御座いました☆

半分マン

……洋平…………

一緒にジャーキー食べよ?付き合うよ…(犬仲間)
ワインはちょっと弱いんで…アイスオーレで食べるけど

あーーん、連れてかれたよー…(>_<)
今日は心が痛く、
昨日は亨が『何も要らない』『何でもする…何だってするから』
とか言うから、泣いてしまった。
…半分マンになりそうです…。←ワッキー…。あ、知らないですか?それでもいいです…

Re: 胃が痛い

友弥ママ様

誤送信、大丈夫。無かったですよ~

亨派にとっては、この数日の流れ。
手放しでは喜べないけど、思いを果たさせてやりたい…ってのもありますよね。
これだけ好きなんだから!!って言うので。
洋平派にすれば、留守の間に、何してくれとんじゃ~~~だし。
明良なんか、もうヘロヘロだし…。

書いてる私もヘロヘロです…。マジで(笑

でも、私は皆さんに「幸せにする。誰も不幸にさせない」と宣言しましたので、頑張ります!!

そうなのよー。SSも書かないと…と思ってます。ほのぼの系がいいよね。
SSでも、こんなの書いたら「kiriこそ魔王」と言われるわー

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 半分マン

あき様

そう。洋平と一緒にジャーキー食べてやって下さい。
無言で…(ぇ

明良に、そういえば犬の餌って言われたな…って、泣いたらヨシヨシしてやって。

2人の攻め。
どっちも明良が好き…。
片方は、果てしなくやり方を間違ってますがっ。

明良は?…もう、今思考回路がショート。

半分マンは知らんっ(笑)最近、全然地デジ見てないのよ。遅れるわ…時代に。
ワッキーってあのお笑いの人?あの人…スポーツ出来るから好き…(ソコ?どっか秀でてる人贔屓

では、明日。
有難う御座いました☆

たかが2時間。されど2時間。。

悲痛な表情から読み取った答えが
洋服をはぎ取らせて、見て、知った現実・・・

頭に血が上った状態では明良君の行動が精一杯ですよ。
よく殴らなかった!とも思うし、
何故なぐらなかった!?とも思います。

明良君はもしかしたら、逃げ出した事を拒絶と受け止めてしまったかも知れませんが…

亨君の事だから、少し離れた所から出て行った洋平君も見ていたでしょうし、
帰ってくる事も想定してタイミングを見計らって部屋に行っていたのでは?と勘ぐってしまいます(^_^;)
「決めるのは明良だ」と、明良君の口から言わせて、
洋平君にトドメ(ウワァ ここでも刺す~~(@_@;))を喰らわせれば
完璧に亨君の元に帰って来る事になりますものね

明良君に広げた黒い羽根の方が
洋平君に広げたものより数倍も冷たかった事の方が
物悲しい気持ちにさせます。。。

明日、明良君から発せられる言葉が大きな変化をもたらすのでしょうね。
楽しみにしております♪ 。o☆ありがとうございました☆o。

修羅場!!

いつも楽しみにしてます。
いやーとうとう来ちゃいましたね!
もうハラハラしっぱなしです。
いつも明良をたくさんの愛でつつんだ洋平を応援したい!
ひそかに好きなキャラランキングで洋平に投票してます。
でも黒魔王さんの愛も深いですし。どうなっちゃうの!?
3人共幸せになるハッピーエンドはないんですかーkiri様、、。

ああ~ついに・・・

明良が居なくなっちゃったよぉお~~~(泣)(泣)(泣)
しかも、洋平のために離れたんだよね?本意じゃないよね・・・
元の世界に返してあげようとしたんだよね?<亨がそう仕向けたんだけど

それ、洋平望んでないからーーーー!!!!!

てか、抜け殻になってますが、太陽は復活できるのか・・・?(汗)
可哀想すぎて、見てられません(泣)(泣)(泣)(泣)(泣)
私もビーフジャーキーをそっと手元に持たせてあげようかな・・・でも、食べて
くれそうにないな~(泣)<ショックすぎて(泣)

それにしても、亨の段取りの速さには、驚き!でした。
なりふりかまってませんね??・・・でも、明良、洋平がダメだからって、亨に
戻るかなぁ?結婚、まだしてるんでしょ?そのへんもあるし、冷静になったら
いろいろ考え始めないかな?

暗雲去ったあと、太陽が覗いてくれることを祈ります!

お~い

明良の決心がぶれ過ぎ…
亨ってまだ離婚してないよね?
あんなに不倫は嫌って言ってたのに
洋平好きとしてはもう違う人探してって言いたいけど
明良と幸せになって欲しい気持ちもある

浮いてる?浮いてる?(〃_ 〃)ゞ ポリポリ♪

明良 行っちゃった…魔王と一緒に…洋平と 話し合いも無く…
いくら私が『悪推会』会員でも 
明良と洋平が 話し合いもしないまま 離れるとは思ってもみなかった!

そのまま 亨の許に留まらないで 帰って来たのは 兄の彰人との事 亨との事も 話す為だものね。 
なのに 洋平…il||li(*'I')il||li ポツーン

しかし さすが魔王!
ほんの ちょっとの隙も見逃さないんだから~ d(*`▽´*)ウヒョヒョ~♪
何処かで 見てたの?
それとも 明良が呼び出したの?

kiri様、私の妄想では 明良と洋平の話し合いの時に 魔王が黒い翼をはためかせて登場すると!
まだまだ 魔王の狡さを分かってませんね、私。
もっと 勉強しないと!σ(-ω-*)フム… 勉強中

あきさんの「半分マン」には 笑ったぁ~
もちろん 知ってます! ワッキーは生理的に無理だけど(苦笑)
llliii(・| |・)iiilll (←半分マンのつもり)...byebye☆

Re: たかが2時間。されど2時間。。

うさメリ様

今日は、仕事の予定が立たないので出来る時にサクサクとリコメ~~!

明良の顔を見た瞬間。悪い予感が走ったのか?
いや違うよね…。連絡取れなかった時点で、色々妄想してたと思うし。
で、顔みた瞬間それが「当たった」と思っちゃったのかも…。
これも亨の策略だとしたら…爆

>明良君はもしかしたら、逃げ出した事を拒絶と受け止めてしまったかも知れませんが
あり得ますね。人間の心理としては充分に。
お互いに冷静じゃない時って、その場だけの感情に囚われるから。

その他の亨への勘ぐりも…あり得ます。
きっと、亨も戦々恐々として待ってたのかも?
ココで逃したら、もう明良は手に入らないと思ってますから。
本気で奪回しにきてるんですもの。ココに甘さなんか、微塵もありませんゼ。

明日。明良との会話がありますー
有難う御座いました☆

Re: 修羅場!!

怜奈様

拍コメ下さってた方かしら?(違ってたらごめんなさい)

いつも楽しみにしてくれてて、有難う御座います!
ハラハラさせてすみません。そんなつもりで書き始めたんじゃないんですが(本当です)
色んな愛を書きたいな~と思って、書き始めたらこんなことにーー!!ビックリ
いや、これって書き手さん皆さん共通してるような気がする。

洋平にポチ有難う!最近増えてきちゃって…涙

最後は3人の誰も泣いてませんよ。悲しいって意味では。
一人は敗れるけど、ちゃんと納得してます!大丈夫…ぬかりなく。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ああ~ついに・・・

む~様

(泣)←多すぎ(笑

そうよ。亨のことは忘れてないのは事実だけど、だからって亨のとこに行く訳ない。
離婚もしてないだろうし…、それより洋平のこともちゃんと「好き」なんだから。

亨の心理をつくとこに、見事に明良は陥った…。
白魔王(信史)が、ホワイトハッカーなら(PC関連で)
黒魔王(亨)は、ブラックハッカー(心)
心を浸食して…色んなウィルスを注入。

はい。形振りなんか構ってられませんよ。でなきゃ、こんなことしない。
必死です、亨も…。どうしても、どうしても明良が欲しい。そしてもうすぐ、手に入る。

考えますよ。明良も色々。亨はそこもわかってます。
洋平だって、このままの訳が無い…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: お~い

咲様

初コメ様かしら?(違ってたらすみません)
ようこそです♪

だから。だから、モラルを犯させたんですよ…
不倫が嫌とか言うなら(愛してるの前提でね)それより大きな罪を背負わせようとしたの。
明良の性格、知り尽くしてるからこそ。
兄をコマにしたのは、そこです。最大、最強のコマ。

亨も言ってた。「人は比べる生き物」だって…
罪の大きさに明良…自失茫然。不倫なんかに拘ってるの飛んじゃった?
で、亨は離婚する気、満々です!

恐るべし策士。鹿島亨。
洋平を応援してやってて下さいませ…。彼は、立ちあがるから!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 浮いてる?浮いてる?(〃_ 〃)ゞ ポリポリ♪

けいったん様

いきなり、冒頭から明良居ない状態。
洋平、部屋でポツン…。

いや、話ます、明日ですけど。でも、亨が部屋に居るのよ~~~~
2人っきりとは、また違うよね。
言いたかったことも、亨が傍に居たら言えないじゃんっ
亨め。。。どこまでも、どこまでも!!…以上、洋平派の方の代弁です。

>ほんの ちょっとの隙も見逃さないんだから~ d(*`▽´*)ウヒョヒョ~♪←爆笑
どっかで見てたのかもね?明良が「ちゃんと洋平と話しをしたい」とか何とか言って。
もう心配で、心配で…。いや、ふふふ…と、ほくそ笑み?どっちか分かりませんけど。

>ワッキーは生理的に無理だけど←え?…私、イけます(おーぃ
昔から、何かに飛びぬけていれば(ワッキーそうでもない?)格好良く見えてくるお目々してるの…

では、明日。
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

久々の洋平なのに

これで暗雲終わってしまうかと思って、愕然としてしまいました。

でも、kiri様の皆様へのリコメを読んで、ホッとしました。

洋平と明良が別れることになるとしても、この辺りをきちんと知りたいと思います。

明良に酷いことするかもしれないからって逃げたら駄目だよね。
そういう所は大人にならないとね。

洋平が久しぶりに出てきたのに、テンション上がりません( ・_;)( ;_;)( ;_;)(>0<)ワーン




NoTitle

洋平が一人で寝転んでる姿が目に浮かびます(泣く)

洋平・・・連絡がつかなくてどんな気持ちで部屋に帰たんでしょう?
そして・・衝撃的な明良の姿に怒り狂ってしまったとしてもしょがなかった気がしますが・・・でも・・やっぱり奴は来ましたね><

砂上の城をあっけなく砕く波・・・亨
でも・・亨も苦しかった事を知って・・・やるせない気持ちです。

いっその事・・亨の内なる想いを知らなければ洋平応援隊としては
黄色い声を上げて「洋平ガンバレー!」とエールを送れたのに・・・
明良の事を考えても。。洋平の方が。。と思ってしまいます。。

やっぱり胃が痛いです(涙)

NoTitle

kiri様

洋平がキャンキャン吠えてる…。
泣けてきましたよ。
動物モノに弱いんです、私。

愛しい人を笑顔にしたくて過ごした日々。
夢じゃない。明良だって心から笑った瞬間もたくさんあった。
でもそれだけじゃ、亨には敵わない…か。

決めるのは明良だけど、まっすぐな太陽の光には耐えられないでしょう…。


明良は今、思考回路停止状態のようですが、しっかりしてよ!!
いい大人なんだから。
明良こそ成長して欲しい。

まだ片足残して。

明良にも、洋平にも考える時間を与えないのは、流石です、亨。
マンションまで来たのは、痕跡を残すためですか?

明良が決めた事だと。自分は迎えに来たのだ・・と。そして洋平に、明良は亨と出て行った事実を見せつけるため。

洋平が部屋を飛び出したのだってもちろん見ていたでしょう。
多分、さつじん的スケジュールをやりくりして無理やり時間作って、
「洋平と話をさせてやる」
と明良を連れ出し。一人で部屋に残し。
車の中で、あの・゜ほくそ笑む’状態だったのでは・・・。


第3幕(?)終了でしょうか、亨の中では。
でも、洋平の戻ってきた時間に(2時間後)ひょっとして驚いてます?内心。

洋平だって青二才とはいえオオカミですから、牙は持ってる。
その牙にやられたら傷を負うし、明良が正気を取り戻すかもしれない。

残務処理はさっさと済ませて、うさぎを連れて行きましょう。


洋平。
思う存分自己嫌悪と自己憐憫に浸ったら、とっとと起きなさい!
亨にどれだけ追いつけるのか、見せてもらおうじゃありませんか。ん?


明良。あなたはまだ黒い羽根に目隠しされていそうだね。けど、あなたにも考える時間があるはずだから考えてね~~。

たまに脳味噌煮えるくらい考えるのもイイノヨ。


自分が何をしたいのか、答えが転がり落ちて来る(ニュートンのリンゴ。笑)。亨にも洋平にも’愛’があるんだから。

絶妙のタイミング

かーっと血が昇っちゃったんだよね洋平くん。
ちゃんと話を聞かなきゃって帰ると まさかの亨くんが!
明良くん、連れて行かれちゃちゃったのかな。
亨くんの用意した部屋に居るとも思えない気もします。
洋平くんは自分を責めてますが 仕方無いよ、策略だもの。
明日はこの時の会話でしょうか?辛い場面のような… 明日も楽しみに(T-T)しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: だいぶ かなり

鍵コメe様

お久しぶりです♪
あ、逃亡しておりましたか?いや、結構いらっしゃると思います。
この展開に「読めない」って方が出てくるのは、予想してました。

感情移入しすぎて、辛い…という鍵付きのコメントも何通も頂いてます…汗
ほんと、すみません!としか言えない…。
こんな話書いてて何ですが、私がそれに戸惑っております…あは…滝汗
何十回も「ハピエンですよ」って、言っててもやっぱ辛い…ですよね。

隼の時は山口のシーンがあったけど、あれより辛いのは…亨にも「愛」があるからかもしれない。
そして明良が、それを半分受け入れてるからってのも。
三角関係だからですよ、きっと。ハッキリしない心が辛い。

はい、ここが底辺です。でも、明良は超えないといけない山がまだ…。
みんな色々あります。急に強くなんか成れない。彷徨います。迷路に入りこみます。
そこを出た時に、明良は薄氷の上でなく、大地を踏みしめます!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 久々の洋平なのに

蝶丸様

>( ・_;)( ;_;)( ;_;)(>0<)ワーン
あ、とうとう蝶丸さんまで泣かせてしまった…。

洋平だもんね。この子がこんなにも、落ち込むのって無かったし。
今まで明良にバッサリ切られても、凹んではサッサと立ちあがってたっけ(苦笑

でも、基本的なソコの部分は変わりませんよ~

今回は大打撃なのは当然ですけど、思い切り凹ませてやってて下さい。そういうのも大事。

明良との会話…有ります。但し、亨が来ちゃったので、短いかと…(ぇーー

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

moko様

あ、また泣かせてる…(..)
洋平が寝転がってウダウダしてる姿、浮かびますか?

過去のたった一度の浮気が、洋平にはかなりキツかった。
これが、怒りを簡単に点火させたってのもあると思います。
そしてそれによって、明良も洋平の嫉妬深さを知り、到底言えなかった。
過去のちょっとした過ちが、こうやって色んな形で出てきた。

砂上の楼閣…を、亨という波が壊した。
けど、亨も知ってるの。自分も「砂上の楼閣」しか作れないのを。
手に入れた方法がそれを示してる。頭の良い男でも、恋の前では愚かになるのです…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

cally様

ワンコが、大きく凹んでます。
そりゃそうよね。ココで凹まなきゃ、明良を好きだったのかどうかも怪しくなるわ(苦笑
初めての大失恋。それも10年想ってた相手。
こんな形で手放すなんて、思いもしなかったでしょう。

今は亨には敵わない。
あっちは、力だけでなく、計画して…足音も立てずに近づいてきたんだもん。

明良はね、今はもうボロボロです。でも、順応性もあって、下手に逆らうとかしない子。
ココが隼や秋也と違うのね。現状に甘んじてみる。そこから…考え出します。
そういうのも、一種の「強み」だとは思うんですよ。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: まだ片足残して。

ますみ様

亨のことだから、マンションにまで乗り込んできたのは何か意図があったんでしょうね。
ほんと、外で見張ってたのかしら?

ココで自分の存在を見せ付けるって意味では、かなり効果あったでしょうね。
それが洋平に「火」を点ける結果になったとしても、そうしたかったのかも。。。
男って、ほんっと…(呆

えぇ、亨だって洋平が「牙」を持ってるの知ってるくせに。
本気で相手にならないと思えば、ココまでのこともしないはず。
なんせ…あの明良の心に侵入出来てるんだから。

洋平、落ち込めるだけ幸せだ。
亨は、そんな暇さえ無かった。

落ち込んで、泣きまくるのって、心にはとても大事な時期。
あとは、時期が来たら立ちあがれる。ご飯だけ食べるように…。

明良はね、甘えるの平気で出来るのなので、大丈夫。この子が一番逞しいかも?
ボロボロになるけどね、そこに身を委ね彷徨います。
洋平より時間かかるけど、ちゃんと考えるよ!ほんと、脳みそ煮えるくらいに(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 絶妙のタイミング

ぷりん様

きっと、連絡が取れなくて「まさか」って、ずっと思いながら帰ってきた。
過去の一度の浮気が、洋平にはいつまでも心に残ってた。
口では亨に偉そうに言ってたって、洋平は嫌だったのよね。明良を好きだから。
ほんと…明良。過去の軽い気持ちが、ココまで引っ張るなんて思ってなかったでしょう。

ぷりんさん。明良ってね、順応性ある子なの…。
秋也だったら、絶対行かないよね。たぶん、隼も。
自分の身に降りかかったことを、諦め…というベールで包んでしまう。
でも、変わって行くから。平気じゃないんだから。
はい、明日は明良との会話です。短いけど、ちゃんと有りますので。

有難う御座いました☆

Re: 涙が…

鍵コメyu様

Rの時は、もう明良にはどうしようも無かった。
秋也は強い想いで、回避できたけどね…。
明良は、亨も忘れて無かったし、あの懐かしい好きだった声と、巧みな誘導で。

感情移入しまくって頂いて、有難う。
辛い展開だけど、これで終わりになんかさせません。
3人がそれぞれに戦います。自分の相手と。明良だって戦うのよ。亨と、洋平と。
大好きと言ってもらえて、力貰えました!!

では、明日。
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぐずぐずと・・。

鍵コメm様

あは、わかります。
なんとなく…。

私もこんな文章晒しておりますゆえ、色んなお声頂きますけど。
まあ、基本個人のブログだし、読みたい方、萌え(今あまりないですけど 汗)
のラインが同じ方が読んで貰えたらそれで充分。

自分のコメントがこうやってネットに出るだけでも、結構汗かく方多いですもんね。
段々、神経が図太くなってくるんですけど。変に慣れてしまわないようにしなきゃ…と戒め。

自分の言葉が人様に晒されて、いくら自己満足とはいえど、やっぱり気になりますよね~。
当然ですよ、そんなの。わかります、わかります。

呟きブログでも何でも、まずはコメ欄閉じてスタートとか…?
萌えを吐き出しとか(笑)日記代わりに!是非~
する気ないっつってんのに、勧めてますね私(笑

Re: NoTitle

鍵コメe様

はい。鹿島くんは、とても曲者です。
篠原くんは、まだ大きな挫折を味わうこともなく…。
とても器用で、自然と人に好かれる子だったからね。
人生初の大きな挫折かもしれない。

洋平が出て行った気持ち、同調される方多いですね。
気持ちがこんな風に激高してる時って、ほんと言わなくてもいい言葉で傷つけたりする。
そこからまた修羅場とかね~。
頭を冷やす…って言葉があるように、一旦少しでも離れた方が正解の時も有ります。
今回は…その隙に亨が来ちゃったんだけど。これは予想外だし。
だから、私も洋平は責めてませんよ~。大丈夫です!わかって下さるかたもたくさんいます!

誰が悪いって言えば、亨なんだけど。
切っ掛けはもちろん彼ですけど、100%亨が悪いのかと言われれば、それも何か違うとも思う。

最終的には明良ですね、やっぱり。彼が、自分でちゃんと決めないと。
いつまでも攻め2人は、明良を取り合う・・・。よく考えようね、明良くん。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: はじめまして。

鍵コメS様

はじめまして!ようこそです~♪

あ。Sさんっ。違う、違う、違う!!
ココで終わりじゃないですよ~~~。
洋平放り出されて、強奪した亨と明良が、少しずつラブラブ…とか。
洋平派の皆さん、キーーーー!!(怒)ですよ(笑

お話はまだ先が有ります。
どっちとくっつくかは、今のとこまだワカリマセン…。(私はわかってますが)
だから、洋平派のSさん。見ててね。
どうなっても洋平が最後、こんな気持ちで泣くこともないし。
亨が、また拳握りしめて眉間にシワ寄せてることもない。

これからも、読みに来て下さいね~~!!また、お顔出して♪
有難う御座いました☆

Re: はぁッッッッッ~(´ヘ`;)

鍵コメmu様

そうですよ。
ココで、よよよ…と泣き崩れて終わらせるなんてしません。
今ままでのどのお話も、そうだったように、必ず立ち上がらせます。
山アリ、谷アリの、今は谷です。登らないとね…男だ!!女でも一緒ですけど。

彼らがカプになってラブになったら、またいつかSSで登場させますよ。
どっちとラブになるかは別にしても。

毎日楽しみにして頂けてるなら!頑張れます~~~♪
では明日。
有難う御座いました☆

洋平の行動

kiri様
こんばんは。

出張もすぐ終わる~。明良に逢えるってワクワクしていたんだろうに・・・。連絡取れず戻ってみたら・・・。

洋平のぽっかりと穴の開いてしまった心~
喪失感・・・。
半端ない~(ノ△・。)

思わず部屋を出て行ってしまった洋平。
話をしなかった洋平。
でもこうなりますよね。
冷静でないのだから。
何も入ってこないだろうし、責め続けちゃうよね。

すべてを計算したように部屋で待機している亨。
うわぁ~憎らしいほど冷静な顔しているんだろうな~。
亨からしたら返してもらうか・・・。

『決めるのは明良だ』
この勝利宣言の様なセリフ・・・。

洋平派の私は“わなわな~”

明日が楽しみです。
どうもありがとうございました。

Re: 洋平の行動

みっぺん様

本当ね。洋平にすれば、久しぶりに明良に会えると思ってたのに。
出張中だって、帰ったら明良がいると思えば、力も湧いただろうに。
存在してくれるだけで、力もらえてた。

一気にそれを失った洋平…。
亨の時は、まだそこに向かってたから心の準備もあったし。

うん。洋平が出て行ったことは皆さん結構取り上げられますが。
肯定的にとってる方多いですね。冷静にならないと、明良を傷つけるっていう思いだったし。
自分のためだったら、明良をもっと責めまくってたと思います。激怒してたもん。
相当なショックを受けたんだから、私もココは洋平を責められないかな…。

みっぺんさんもワナワナ?きっと、洋平を応援して下さってる人は皆ですね…汗
挽回します!!責任取ります!!でも、もうちょい先で…(ぇ

では、明日。
有難う御座いました☆

おひさしぶりです

読んでいて、亨の反撃に思わずガッツポーズしてしまって、でもその行為に「オレって嫌なやつだなー」とか自己嫌悪に陥ってしまってただいま心の中は大嵐です。
以前にもお話したように俺が男だからかは分かりませんが、亨のこと邪魔者扱い出来なくて、むしろ応援したいくらいで。でも、やっぱり洋平と明良は絶対に別れてほしくなくて、…感情移入しすぎですね(笑)


明良の体を見て洋平が怒ったのは当然だと思うんですけど、読者(オレ)は明良の事情を知っているから、思わず「洋平のアホおおおおっ」とか頭を抱えてしまいました。もう読んでるオレがつらすぎて「kiriさんkiriさんっ!!早く、早く二人の仲直りを!!」と高望みしちゃったりして(笑)

何よりも明良がまた昔みたいに、愛情を信じれなくなったらどうしようかと心配です。洋平が少しずつ少しずつ本当の「好き」を教えてくれたから、今の明良があるのに…(まぁ、仮にそうなったとしても洋平はまた初めから口説くと思うんですけどね。)

明良、洋平、亨。この三人の幸せを願います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おひさしぶりです

翠様

お久ぶりです~。
あはは、やっぱり男性目線ですね。

いや、攻守の確率論で言えば、やっぱり男は攻める方で、女は守る方。
それでバランスが取れてると言いますからね。
最近はそのバランスが崩れてるとも言いますけど。
欲しいモノは奪ってでも。指咥えて見てなんかいられない。
それも相手も自分に気持ちが残ってる…となれば、手を伸ばすのが♂の本能。
例え傷つけたって、その後で挽回する。
とても単純で有りますが、亨は本気でそう思ってます。

明良はこの4年で洋平に「与える愛」をいっぱいもらった。
その彼が今度は、自分が与えられる愛に気づいて行って…お話が終わりに近づいて行きます。

まさか読んでくれてるとは知らなかったので、久々にお顔出してくれて嬉しい!
また、来て下さい♪
有難う御座いました☆

Re: 出来の悪いモンのひがみかもですが

鍵コメm様

亨にとっての「仕事」は、もう出来る出来ないとかじゃないんですよ。
出来るのは当たり前。
そういう教育を受けて来た人なので、誰かと競争して出世していく…とかとは違って。
トップに立つ人としての徹底した帝王学を叩き込まれてる。
それは偉そうにすることじゃなく、その反対の「捧げる」域らしいです。
だから、社員のためなら土下座でもします…。自分のためだけなら絶対しないけど。

本人はだから「力」をつけたって意識はないのね。たぶん。
亨自身が「俺は力あるんだぞ」なんて言ってなくて、周りがそう言ってるだけ。
ただ欲しいだけなんです。明良のことが。ガキでしょ?ほんと、ガキそのもの。
仕事がいくら出来たって、そこはほんとダメダメなのよ…。情けないくらいダメ。

でも洋平は、そうは見ない。男同士だから。真っ先に、亨の「力」を見ます。
だから、自分も上を目指す…。男って、競う生き物だから。(皆じゃないけど基本ね

亨も学びますよ?欠陥人間で無知なとこ一杯あるから。知って行きます。大事なことを。
亨がこのままだったら、この話がハピエンでも後味が悪くスッキリしない(苦笑

では、明日。
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【暗雲-24☆R18】へ
  • 【暗雲-26】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ