FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←11.酒のせいだ※R18 →8.王子様が迎えにきてっぞ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【11.酒のせいだ※R18】へ
  • 【8.王子様が迎えにきてっぞ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

溢れる想い

7.結局は、メロメロ

 ←11.酒のせいだ※R18 →8.王子様が迎えにきてっぞ
「お前…意外とバカ?」
杉村が、呆れているのを見て、信史が「…そうかもな」と苦笑いした。


「ま、俺からしたら お前ら立派にバカっぷるだけどな。」
杉村が、さっきの 秋也の制服を褒めたのに、信史の方が格好イイ…と言った話をすると、信史は始めて相好を崩したように笑った。


「可愛いだろ?あいつ」


また、ヌケヌケと そういうことを言う信史に、杉村がわざとため息をつく。

杉村のため息など、聞こえなかったかのように 
「あん時なんか、すっげーエロいんだよ。あいつ。最初は、嫌がってた癖に 今じゃ自分から”したい”とか言うし。可愛すぎだろ?泣かせて、ぐちゃぐちゃにさせてやんだけど、コレがもうエロくて堪んねーの。あの顔見てたら、それだけで暴発もんだぜ?あいつ帰った後思い出して、又 俺、自分でするもん。」


嬉しそうに話をしている信史に「おぃ…三村…」と、声をかけるが無視して、そのまま話続ける。


「体でも俺から離れらんねーようにしようと思って、俺 これでも必死なんだけどさ。あいつ見てたら、余裕なくなるし。まだガキだからかな…とか思うわけよ。やっぱ大人にはかなわねーとか思うじゃん。」



「三村…もうヤメてくれ。」


思わず、杉村が信史の腕を掴む。
そこで信史も、やっと口をつぐんだ。


「ぉ…俺に、そんな鼻血が出そうな話すんなっ」


ニヤっと笑った顔がいつもの信史だったので 杉村もホっとしたが それでも刺激が強すぎる。


「エロい秋也、想像すんなよ」


と、自分からそういう話をしておいて、今度は軽く睨んでくる。

「お前な…一回、死んでくれ」

杉村がそう言っても、片方の眉だけを上げて肩をすくめて誤魔化した。

「…結局は、メロメロ…ってことを言いたかった訳だな」
強張ったままの姿勢で言う杉村に、信史が声を出して笑った。

***

秋也の方は、慶時が目当ての本を探しに行ってる間、音楽雑誌をパラパラと捲っていた。

「お待たせ」
会計を済ませた慶時と一緒に、信史のいるところに帰ろうとすると「もう大丈夫?」と、慶時が心配そうな顔で聞いてきた。

何が?
と、何事も無かったかのような秋也に、慶時が噴出す。

「あー、もうやっぱ全然気にしてない。三村、かわいそー」

「…あいつ…」思い出したのか、急に又怒り出したが、すぐに
「あいつ、頭いいからさ、余計なとこまで頭がいっちゃうんだろな。脳みそ動かしすぎなんだよ、きっと」


「別れちゃえば?」


慶時は、少しだけ本気で言ってみた。
え?と、秋也が鳩が豆鉄砲と喰らった…とかいう言葉通りに、目を丸くする。

あまりにも驚いた顔をするので、慶時の方がビックリさせられる。

なんで?と、秋也が不思議そうな顔で聞いてくる。

「ウザくない?ってかさ、どう見ても束縛男子…じゃん。」
慶時は、最近覚えた言葉を使ってみた。


「えー無理、無理。俺、あいつのこと好きだもん」


秋也が当然のように答えるので、慶時は肩がガクっとなった。

「別れるとか、考えたことない?一回も」
「ないよ。ありえねーじゃんっ。別れるって何?それ自体、俺 わかんねー世界」

そっか…と、慶時が小さく呟く。

自分は、高校に入って まだ3ヶ月だというのに、既に彼女と別れた。
それも、2人も。
ボクシングを優先するからと言って、振られたのだ。
ちょっと気にいらないと、すぐに別れる…なんてことがあったから、秋也の言葉は新鮮に思えた。


だけど、男同士っていうリスクの上で付き合い始めたんだから、普通にちょっと好きだとか、ちょっと良い感じ…とかで始まった自分とは違うことも悟る。


「秋也、三村のこと好き?」
わかっていて、何だか聞きたくなって聞いてみた。

「うん、チョー好き」
と言って、ヘヘッと笑う。

さっき、うるさいとか言って、喧嘩までしてたくせに。

「バカバカし…」声に出して言うと「じゃ、聞くなよ」と、肘を突いてきた。

***

そのまま信史と、杉村のところまで戻ると 杉村が何故か顔を赤くしたまま秋也を見る。

「何?え?…何かついてる?」
秋也が自分の顔を、両手で触る。


「いいんだよ。杉村、純情だから」


信史がニヤニヤしながら、秋也の肩をつかんで引き寄せて、自分の隣に座らせた。
それでも、たまにだがチラチラと秋也を見る杉村に「何?何だよ??」と、困惑する秋也。


「お前…想像すんなっつっただろっ」


と、信史が向かいに座る、杉村の足を蹴った。


「…ッ…いっ…痛ってぇ!!…お前…マジで頼むから、一回死んでこいっ」


そう言った杉村の顔がおかしくて、今度は3人で声を出して笑った。


「で、想像って何?」


秋也が、笑い終わった後に聞いてきたが、信史は「内緒」と言って誤魔化した。


4人でブラブラと繁華街を歩き、何をするでもないけれど、秋也は楽しかった。
中学の時は、ほとんどが地元で遊んでいたから、こういう風に集まるのも新鮮な感じがする。

日が暮れて、電車に乗って同じ駅で降りる。それだけでも、不思議に嬉しい。

【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【11.酒のせいだ※R18】へ
  • 【8.王子様が迎えにきてっぞ】へ

~ Comment ~

んーっ!

秋也、はもちろん、信史も可愛す(^^)

もー、ちょーラブラブたけど、信史は頭の回転が速いから心配になっちゃうのもしょーがないかぁ。

杉村くんに自慢(?)始めて、どんどんエスカレートして…って、
どこまで聞かせるんですか…(;´∀`)
杉村くんには刺激強すぎだけど、
普段吐き出すところがない信史の為にガマンしてあげてーッ。
テヘッ(//∇//)

秋也はレアな天然ですね~
もう!! キュンキュンするぅー!!

(゜.゜)
…男の子って、リアルに友達にエッチ自慢ありですか?(聞いちゃダメ?)

Re: んーっ!

mikura様

信史、他に言うとこないからって!
杉村、大迷惑…。

秋也は、ほんと信史を好き。
本当に、それだけなんですよね…。
まだ高校生で、先のことなんかあんまりわかってないし。
根っこが明るいので、一緒に居ることだけで楽しくて、嬉しい♪

あ、♂同士で集まると、この時期は経験談とかするらしいです。好奇心がいっぱい!
経験有る子が自慢するみたいな…。皆が皆そうじゃないけどね。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【11.酒のせいだ※R18】へ
  • 【8.王子様が迎えにきてっぞ】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。