FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「お知らせ」
★呟き

香川照之さんから、亨。そして洋平。

 ←暗雲-21 →暗雲-22
今日の地震、関西の方大丈夫でしたでしょうか?
皆さま、どうかご無事でありますように…。


そして、全然関係の無い話なんですが…。
ここで、ちょっと呟いてみようと思いました。

小説の流れとは関係ないので、興味のある方だけ、読んでみて下さい。
コメント欄も閉じてます。ただの独り言です!

私の好きな俳優さんの中に「香川照之」さんが居ます。
男前でも無いし、主役級でも無い。
でも、脇ではとても光る俳優さん。
頭も東大卒でとても良いので、ポイント高し(笑

彼のどこが好きかといわれても、正直上手く答えられないんです。
ただ、好きなんですよね。
気の弱い役も、悪役も…本当に上手なだけじゃなくて、気持ちが惹かれます。

そしてちょっと前に話題にもなりましたよね。
彼は、父が歌舞伎役者の市川猿之助(現・猿翁)と、女優の浜木綿子さんの息子。
父は彼が物心つく前に、家を出て行きました。
(猿之助が16歳も上の藤間紫との初恋を取り、妻子を捨てた…というようなことだけうろ覚えです)

そして、彼は母に育てられ、役者の道へ。
その彼が25歳の時、100本の薔薇の花束を抱え、自分を捨てた父に会いに行きます。
そこで告げられたのは、父からの「拒絶」の言葉でした。
(詳しいことは私も知りませんので、間違ってたらすみません)

断絶してた父に会いに行き、拒絶された。
彼の哀しみが、演技に広がったのかな…とか余計なことを思ったり。

そして、彼は40歳を過ぎてから、こともあろうか、歌舞伎の世界に身を投じた。
これは、破天荒すぎて…びっくりした方も多かったかと。

幼い頃から芸に身を投じてるのが当たり前の世界に。
いくら猿之助の実の息子だからと言って、そう簡単に受け入れてもらえる世界でもないのに。
一説には息子の将来のためだとか色々な声も上がってますが、これは本人にしかわからない決断だし、そこらへん私はどうでもいい。
理由が何であれ、歌舞伎の世界に40過ぎてから飛び込むとか!!

そして、体の不自由になった父の世話をしたい…と、母に告げた。
母の浜さんは、ショックで「ダメ!!」と叫んだとか。
自分たちを捨てた人を、拒絶までされても慕う息子。

もうね…深くて。

今でも彼は、陰で色々と言われてるようです。
そりゃそうですよね…。
歴史ある世界に、血の繋がりだけで(それも絶縁状態だった)飛び込んで行った。
なんて無謀なことをしたんでしょう。
彼だけじゃない。
息子さんも…そして、奥さん。
彼女は壮絶な苛めにあってるのどうのこうのと、面白おかしく言われてますけど、平和な訳が無いのだけはわかりますよね…。

彼の我儘。

そう言ってしまえばそれまでなんですけど。

だって、実際俳優としても充分な地位にいて、引くてあまたですし。
これからもっと深みを増して行くのは、素人目にも明らかな俳優さん。

彼の行為を「バカね~」として見る人もいるでしょう。
私も「何で今さら?」と思います。

伝統のある世界。
血筋がモノをいいながらも、実力も求められる世界。
狭くて、人間関係の上下やしきたり…。
そういうのは、やはり幼い頃から携わってないと非常に厳しいでしょう。

そんなことを考えながら、ふと・・・亨のことや明良のことも思い出してしまって(笑

明良のファザコンも、理屈でどうこうじゃないんだな…とか。
亨の宿命も、同じだなと。

本当に好きなら、会社も全部捨てりゃいいじゃない。
別に捨てなくても、適当に頑張ればいいじゃない。
それが出来ないくせに、今更明良の幸せ潰すなんて許せない。

そう思ってる方たくさんいるだろうな…。
そして、それは本当に御尤もだな…と。

ここの部分は、私が香川さんに感じた深い部分と共通するなと思いました。
いくら理由を探して言葉にしたって、納得の行く答えなんか出ないことってあるんだなと。

バカね…という一言で、終わるのも有り。

亨に関しては、億というお金を動かしてる世界で、トップに立つために教育されてきた人。
会社経営のトップの方が皆さん口を揃えて言うのは「人材」です。
明良の兄の彰人が言った「人を動かす」仕事が、一番難しいと言いますよね。
会社の色んな分野は、各エキスパートがいますから、それはトップの仕事ではないのでしょう。
ネット社会になって便利になった分、あまりにもそれに頼りすぎてしまってる現代。

デスクの前で、ふんぞり返ってる社長さんもいるかもしれませんが、大抵は漫画の世界です。
小さな会社では、社長さんが一番働いてること多いですもん。

自ら動き、社員の士気を高めることに、亨は奔走した。

フィクションの世界ですが(笑)彼は頑張った。

色んなものを手にしてるのに、これ以上何が欲しいの?
好きな人と誰だって一緒になれる訳じゃないのよ。
こんなに愛してる相手の幸せより、自分優先するとかおかしい。

書きながらそんなこと思っても、手元のキーは勝手に亨の心情を打ち込んでます。

でも、自分の作ったキャラだからってのもあるでしょうが、私は彼が好きです。
この愚かで、あまりにも自分中心の彼に惹かれます。

私は、彼が会社を捨てて、明良を取ったなら…好きにはならなかった。

多分、会社を潰したって、どっかと吸収合併などの方法もあっただろうに。
そして亨だって、元々頭のキレる男なんだから、生きる術は他にもある。
明良と2人で仕事しながら、普通に生きる道もあった。

なのに、潰れかけた会社を立て直すことに奔走してた。
ここはきっと…本能だったのかなと思ってます。
潰れてしまえ…そう呟く亨のシーンもあったと思いますが、彼は戦場に飛び込んで行った。

こういうとこは「男」なんだなと…。
男のロマンじゃないけど、女には理解出来ない部分。
もう、利害じゃないんですよね。

本能で、会社や、社員や、そのまた後ろにある社員の家族達を守りたかった。

やるだけやってダメだったら、その時こそ彼は納得できたかな。
何もしないで、潰してたら…今頃、後悔の念で彼自身が潰れてたと思ったり。

そして明良を諦めたままでいた男でも、心は惹かれなかったかもしれない。(えぇぇーーって声が…)

酷い男なのに、何でなのかな~…って思いながら。
別にダメンズ(古っ)好きでも無いんですけどね。

自分の欲望のために、周りを傷つけてるのは、間違いない。
そこは庇う気持ちなんか、全くもってありません。
でも、彼は…きっと、悪あがきでもいいから、初めて「自分のため」に生きてみたくなったのかな…とつい思ってしまいました。
明良を幸せにしたい気持ちはあるのにね。

香川さんのこの無謀な件で、なんとなくそんな風に繋げてしまいました。

内容は全然違うんですけどね。

洋平も、もちろん大好きです。
彼の不屈ともいえる、天性の明るさ。
打たれ強いというのか、気にしないというのか。

ワンコだけど、それは明良の前でだけで、本当は牙をちゃんと持ってる。

明良に笑って欲しい。
高校生の時には既にそんなことを思ってた、包容力。

明良にどれだけバッサリ切られまくっても、後ろを尻尾振ってついて行ってた学生時代。
めげない男、篠原洋平。

相手にもしてなかった亨も、その強さに驚いてることでしょう。

亨が力をつけて戻ってきた。
洋平はまだそれを知らない。

そして大事な明良を今…汚いやり方で、さらおうとしてます。

洋平派の皆さま。
本当に、胸を痛めてることでしょう…。

でも、彼は強くなります。

亨が力をつけた分。
明良が欲しいなら、洋平も同じステージに立つでしょう。

今からです…洋平の試練は。

ジレッタイと思います。ごめんなさい。

でも、男達がそれぞれに生き進んでる中で、後退する時だってある。
そして決して、それは無駄じゃないと私は信じて書いてます。
何かを掴み、立ちあがる姿こそ…萌えます。腐腐
そう思ってどうか見てて下さい。

よろしくお願いします。

香川さんの件書こうと思って、結局自分ちのキャラになってしまった…汗

そして我儘をすみませんが、ただの呟きなのでコメ欄閉じておきます…。
キャラに対する言葉も、非常~~に個人的な見解で、書いてる私が正しい訳ではありませんので、お許し下さいね。

思うことはひとそれぞれで、どれも同じモノは無いと思います。

もし何か一言ありましたら、今日の記事の方にでも…。

有難うございました。


人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【暗雲-21】へ
  • 【暗雲-22】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【暗雲-21】へ
  • 【暗雲-22】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ