FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
暗雲

暗雲-20

 ←暗雲-19 →暗雲-21
ドアを開ける音で、ベットの上の明良の体がビクリと動く。
あぁ…兄が戻ってきたと思ったのだろう。

明良。お前の兄は禁断の愛という、煉獄に疲れ果てたんだよ。
お前を傷つけることも充分にわかってて…それでも実行出来たのは、憎しみもあったのかもしれない。

俺にも…あるよ。
お前への憎しみが。

篠原も…お前を、憎むのだろうか?

お前は、何も大きなことを望んでる訳じゃないのに…。

諦めろ、明良。

お前の魔性は、俺達を駆り立てる。
お前が望んでなくても、だ。

お前の中の子供のような部分と、残酷さと、全身で愛を乞う姿に。

俺も捕まったまま。
お前に、囚われたままなんだよ。

亨は、ゆっくりとベットへと近づいて行く。

明良が、すぐそこにいるのに…。
亨は、足が思うように動かなくて。
明良は逃げるどころか、動く気力さえ失ってるというのに。

そばに行き、顔を覗き込もうとベットに腰掛ける。

「やだ…いや、だ…嫌…来るな…」

うわ言のように、拒絶の言葉だけを吐く。

あぁ…弱ってる。

気の強さも、プライドも、何もかもが抜け落ちて、ただひたすらに幼子のようになる。

すすり泣くような明良の声に、胸が締め付けられると同時に。
湧き上がる、どうしようもない愛しさ。

憎しみが、簡単に愛しさに変わる。
こんな激しい感情は、明良だけが俺にくれる。

初めてお前を見たのは、車の中だった。
そして学校で、お前を見つけた時から。

真っ白な震えるウサギに見えた、あの瞬間から。

俺はただ、お前だけをずっと…欲してきた。

「明良?俺だ」
その声で、明良が顔を覆ってた手を外した。

「…トオ…ル?」
「そうだ」
「何で…?」

俺の好きな、黒目がちで綺麗な目から、涙が溢れ出てきた。
兄だと思い込んでたせいか、違う人物なだけで一気に気持ちが緩んで行くのが見てるだけでわかる。

明良が…俺を、見てる。
その黒目に、俺がちゃんと映ってる。

何でという問に、今簡単に答えることはしない。
それよりまず、明良が一番欲しい言葉を出せば、そこに食いつく。
弱った明良にとって、今の俺は救出してくれる側の人間として居るのだ。

「ここから出るか?」
「出れるの…?」
「あぁ」
「出るっ」

そう言って、明良が両手を広げて抱きついてきた。
部屋から出たい一心で、必死だ。

あぁ…。
もう、このまま連れ去って、2人で何処か地の果てまで行きたい。
いつも…そんなことを思ってた。

亨は、全身が幸福感で満たされていく。

ジンワリ…と、血管に流れる血が熱くなり、指先まで流れて行く感触がわかる。
歓喜にも似た喜びで、心も体も充満していく。

「…お願い…トオル…こっ…から出して」

泣きながら縋る明良に、亨は息が出来ない程の満足感を得た。

今の明良には、なぜここに俺がいるのかとかという理由はどうで良いのだ。

「大丈夫だ。大丈夫…。ここから出してやるから」
「うん…早くっ」

明良が、必死で俺にしがみついてくる。
薬がまだ残ってるのだろう。
その力は弱くても、必死に…俺に縋ってる。

あぁ……明良だ。
亨が恍惚に似た表情を浮かべ、明良の細い体を両腕で抱きしめた。

今この瞬間に、死んでもいいと…亨は、心から本気でそう思った。

いっそ…今。殺してくれと願うほどに。

「はやく…連れてって…」
一刻も早く逃げ出したい明良が、泣きながら訴えてくる。

「大丈夫だ。議員は、さっき帰った。もうここには来ない」
「やだ…帰ってくる。絶対…」
震える明良の体を更に抱きしめて、指先を肌に食い込ませる。

俺のウサギが、震えてる。
最初から俺が愛してやまないウサギが、震えて縋ってきてる。

あの日からずっと…触れたくて、触れられなくて。
のた打ち回って渇望したウサギが、自ら俺の胸に飛び込んできた。

例えそれが、愛とは別のモノであっても。

「本当に大丈夫だ。部屋から出て行ったから」
「やだ…」
「大丈夫だ」
「うそっ…また入ってくるってっ…だから、早く…トオル!!」

今の状況に軽いパニックに陥ってる明良は、顔を見ようとしてもギューギュー抱きついて離れない。

亨は仕方無く、そのままベットから明良の体を抱き抱え、寝室から出た。

「ほら、誰もいない」
明良が亨にしがみつきながら部屋を見回す。

そのままドアのそばに行き、鍵があっても外からは開けられない二重ロックを明良にかけさせた。

部屋の中の2つのクローゼットも抱いたまま見せて回り、2つあるトイレも、バスルームも、シャワールームも。
3室に別れた部屋を見せて周り、やっと明良がホッとした顔をした。

本当に、大きな子供だ。
不安がって、それを確かめさせて、その不安を取り除いてやってる行為。

セカンドルームのベットの方の、真新しいシーツの上に明良をゆっくりと横たえる。

「風呂に入ろう」
亨が明良に優しく告げる。

「いい…帰る」
「汚れたままでか?」

亨の言葉に、明良の目が伏せられた。
長いまつ毛…それさえも愛しくて、そこにキスを落としたくなる欲求を押さえ込む。

「…自分で入る」
まだ呆然としたままでも、明良が俯いたまま呟いた。

さっきは必死で縋り付いていたのに。
兄が居ないとわかると、手の平を返したように冷たい。
こういう明良のちょっとした態度で、傷つく自分がいる。
甘えられて喜び、利用された後に切られる男たちと同じだと。

「力が入ってないじゃないか。自分で入れる訳ないだろ?」
亨が意識して呆れたように聞けば、黙ったままで唇を一文字に引き締めたのが見えた。

このタイミングで優しく下手(シタデ)に出れば、明良の本来の高慢な気質が出る。
だから、上から押さえつけるようにしなければ、力関係はすぐに逆転してしまう。

「シャワーじゃなく、ちゃんと湯を張って温まるんだ。俺が綺麗にしてやる」

その言葉に、明良は突然我に返ったように、下着だけの自分に気がついたようだ。

シーツをめくり、自分の体に巻きつけるようにした。

そのことが、また亨にショックを与える。

あれだけ抱き合って、体など隅々まで知ってるこの俺に…。
体を見せることを恥じてるのか、嫌がってるのか?

あの、篠原のため…か?

亨は、さっきの議員のように、自分の手がブルブルと小刻みに震えてるのに気づいた。

怒りなのか、嘆きなのか。
自分でもわからない。

たった、これだけのことに。
体にシーツを巻きつけただけの行為に。
こんなことくらいで感情が激しく揺すぶられる自分に、戸惑いを覚える。


明良は…、壊れてなどいない。

そのことに安堵する自分と、手強さに舌打ちする自分もいた。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【暗雲-19】へ
  • 【暗雲-21】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

壊れていない明良君を陥落させるのは時間がかかる!

前回と違って、しがみつかれて
幸福感も味わって°。゜(# ̄ ▽. ̄#) ボッケー°。

でも、もー待てないですよね!!!!

一度大きく黒羽根を広げて捕らえて一気に落としてから、
一枚一枚黒羽根を広げながら洗脳するように落とすとか
Σ(p´;Д;`)q 

明良君に何かがあれば、おのずと洋平君にも悲劇が訪れる…
きっと『何もそこまで~~!!!!』な仕打ちをあたえそうなL(゚□゚)」オーマイガ!
もしかしたら、ホントに壊れてしまうのはこれからなの!!?カモ(''_''?)...?

明日も楽しみにしています♪
ありがとうございました

マーク

kiri様。

私…kiri様のRマークをいつもは期待してるのですが、今日は朝から

(マークがついてませんように…)

と、祈らずにいられませんでした。

おねがーい。

無事によーへー君のとこに帰ってくれ~と…

今から「愛をくれ」読みなおしまあーす。

だって、久々のお休みで、夕方まで一人なんですもん。

隼君に癒されないと…

では、また、明日が楽しみです。

そりゃあ・・・。

洋平の名前が明良の口から出た時、じゃないでしょうか。

今の亨、明良と同じくらい感情が幼い気がします。まぁ、ようやく手に入れたんですから。自分の筋書きとは違いましたが(苦笑)。

でも、思った以上に明良の傷が浅くて?
私的には、たとえ亨でも義兄に触れられた体を見られたくない、って思ったんじゃないかなあ・・、なんだけど。。

そしたら、亨はまた壊しにかかるんだろうか・・・。

できるかな?


あ、kiri様、新しいリンクがあったのでお邪魔して来ました。
うれしいなあ、です。

始まりのゴングは鳴りましたか?

ま~さ~か~(゚д゚lll)((((;゚Д゚)))))))
亨くんが正義のヒーローと認識したのかと焦りました!
ただこの部屋から出たいが為にだったのですね。
ちょっと安心したら、我に返って、
自分が下着だけだと気付いてシーツを巻き付けた←可愛い~(*≧∀≦*) あっごめんなさい不謹慎でした。
亨くん、明良くんにお風呂に入れてやる なんてそんな甘く無いですよ。
身体が弱ってるから ちと心配だけど明良くんが頑張ると信じてます!
さぁ どうなるかな、なんて私の方こそ甘いかもですね(;´д`)

遂にご対面!

いえ、待っててコメしなかったわけではないのですけどね(^^;
おとといは病院疲れで1日寝込み、昨日はフィギュアスケート見に行ってた
ので・・・

兄VS亨は、亨の圧勝でしたね~(^^;・・・当たり前か・・・

そして、今日は亨VS明良!待ってましたぁ~~!この2日間、携帯で読み
ながら、ずっと焦れてましたから(苦笑)

やっとやっと、亨を目に映した明良。

>明良が…俺を、見てる。
>その黒目に、俺がちゃんと映ってる。

亨、もうそれだけで幸福になっちゃってます(苦笑)しかも明良抱きついてくるし!
(亨じゃなくても抱きついたかもだけど(^^;)

>もう、このまま連れ去って、2人で何処か地の果てまで行きたい。

亨の、深い深い愛が伝わりますね~。言葉では何も言わないくせに、心では
めっちゃ激しいんだから~

しかしかし!簡単に明良は堕ちてはきてくれませんでした。
これは、洋平の跡のせい?好きな気持ちはあっても、自分は洋平のものって
思ってくれてると思っていいのかしら?だとしたら嬉しいんだけどな~。

壊れてなかった明良に、亨はどうするのか?
自分のとこに来てくれなきゃなんですから、この先は難しいかもですね~
さらなる手口を用意出来てるんでしょうか・・・
大体、ここに亨が来たことも、後から明良、なんか感づくかもだし。

明良をもっともっと追い詰めちゃうんですか?
てか、とりあえず、ここはR無しで切り抜けて欲しい!綺麗なカラダで洋平の
元に戻って~!<兄のことは置いておいて(^^;
ダメっすか、kiriさまぁ~

でも、なんか亨、切れそうだから・・・怖いかも??

Re: NoTitle

うさメリ様

明良、弱っております…。
が、壊れてませんでしたね。

亨は明良に抱きつかれ、恍惚…。ここが男の哀しさというか…。(明良も♂ですが

きっとあれね。例えが非常~に悪くて申し訳ないですが…
火事で取り残されたような時に、消防士さんが助けにきてくれて、しがみつくような。
もう誰でもいいから、ここから出して!!

はい…。この状況で、亨がおめおめと逃がすとは思えません。
ラストチャンス的な感じでしょう。

ただ、明良を欲す男。痛めつけるのが目的では無いです。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: マーク

潤様

いきなり亨の登場で「R」(笑
それはとりあえず避けます。
やはり…亨も、明良を愛してるので(これでも)

傷ついた状態に、心がチクリ(一応は)
でも…女王様、健在に、手強さを感じてますね。

あ、読み直し?ひゃ~~
隼も、今は幸せの道を歩いてるので、明良もきっと…しばらく後にはそうなります!

それまでの苦難の道の途中です。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: そりゃあ・・・。

ますみ様

亨が豹変する時、有ります。
このまま、明良に翻弄されて終わりでは…黒魔王ではありません(爆

今の2人。
中坊レベル?いや、明良なんか園児?
でも、隼のようなヤンチャな園児でないとこが、明良(例えが変

明良は今は、生存本能の方が強い。
こういうとこが、恒川明良なんですよ。
弱そうにみえて、実は生きる本能がある。
自暴自棄になったり、投げやりになっても、どこか自己中(笑

洋平の愛で、その強さが増したのかもしれない。
愛は人を強くしていく。

けど…相手が、明良のことを熟知してる魔王なので…。

あ、新リンク発見しました?こっそりと、貼りました(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 始まりのゴングは鳴りましたか?

ぷりん様

いや、確かに「出してやる」ってとこは、明良にとっては正義のヒーローに見えたのかも?笑
真っ黒なのに、翼閉じてるもんで。

そうです。ただ、部屋から出たい一心で、子供にかえってるだけ。
亨くん…ショック受けてますね。
でも、これが明良だって、わかってる。
高慢さが表に出るとやっかいなことになるので、それも警戒しながら、攻めて行きますよ。

やはり明良のことを誰よりも知ってるのは、鹿島亨なんです…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 遂にご対面!

む~様(名前間違ってた。スミマセン

亨VS明良、お待たせしました…。

これが始まったとたん、洋平コールも(笑
いや、皆さま。わざと焦らしてるつもりはありませんので。
私は話をいっぺんに書くタイプです…。
そして改稿して行くので、私にはどれも大事な流れです…。どうか許してね。
全編終わって読み返すと、わかってもらえると信じてます。

でもって。明良、亨にしがみつき!!必死でしたね。
多分ココは亨だからでは無いですよ。誰でも良いってことじゃないだろうけど…。

亨はもう嬉しいよね…。ちゃんと目を見てくれて、自分から抱きついてくれた。
愛じゃないってわかってても、嬉しい。
なのに…女王様な明良。

やっぱり洋平のこと悲しませたくないってのは、無意識にあると思いますよ。
洋平がいなければ、この状況…簡単に堕ちたかもしれないのは否めません。

いやもう、新しい手口は無いかな?この状態が予定外だもん(笑
とにかく、亨にとっては…これがチャンスだと脳内で切り替えてることでしょう。
攻めますよ…当然。でなきゃ、亨じゃない…(ぇ

目の前にウサギが居るんですもの。

明良がね、本気で女王様目覚めさせれば、亨とは良い勝負になると思います。
…けど、弱ってますから、不利だよね。。。

明日も、亨VS明良です。
有難う御座いました☆

黒い翼に隠された…愛慕と憎悪  

女王様の明良を見て 少し安堵するものの
本当に 大丈夫なのか?と
後々の事を 不安に 思ったりもしてます。
 
明良は弱くて強い。
縦横無尽な風に煽られながらも 決して折れる事は無く しなやかで強い心
まるで 『柳』のよう…

壊れていない女王・明良を前にして 下僕のごとく 傅くふりをし
次の策を講じながら 歓喜に 黒い翼を震わせている事でしょうね

肩に コウモリを乗せて…?…エヘヘ(*´・∀・`*)ゞ...byebye☆

麻樹☆悪推会会長♪
私を 「けいったんたま」と読んで下さるのですか!(歓喜)
会長ですから どんな呼び方も 光栄です~~♪ ハハァ!(m..)m


 


  

kiri様。何だか’カレ服’着てるみたいです。

遊んできましたリンク巡りで。

チロルさま、いいもの付録に付いていたそうで。
そして新作(でも、描いたのは以前のよう)、ツンデレ?? なボクでした。かわいい・・・。

そうそう洋平、第六勘とか働いてないのかなあ?
まさかのクシャミとか(笑)。
でも、出張しててもず・・・っと安定してたし。亨の言葉は頭の片隅にあっても埋もれてるんだろう。

好事魔多し、ってとこで諦めてもらうしかないでしょう。うん。
反撃はして欲しいなあ。男なんだから。勝てるのは、’ストレート(愛)!’だけだろうけど。。腐腐

あ・・れ・・?

明良が受け入れたわけではないけど
亨が明良を腕の中に抱きしめたところ…
ジワッときてしまったんですけど……(; ̄ェ ̄)?

想像してたより悲壮感がなくて むしろなんか可愛い…意外でホッとしました。
でも なんか最後 黒スイッチ押してしまった??

亨が昔、別れる前に 明良の寝顔を眺めて、パーツの一つ一つを見ながら
『その全てが、好きだ』って思うシーンがすごく好きなんです。

今、黒いところを見ていても、根底にそこを思い出してしまう。
あの頃と同じじゃない部分が多いんでしょうけど……亨!

でも、私だったら、まだ洋平には会いたくないな…
今、まっすぐな人に会うのはキツイ…洋平だからこそ。
一週間くらい出張 延びてほしいと思ってしまった。


先日のリコメでの、あの秋也のセリフ…あそこであのセリフなんて
ちょっと泣けてしまったんですから(>_<)そして ホレ直しました(。-_-。)
本編でも、いつか明良があんな感じで 扉を開けるのを想像して
またジワジワしてしまいました (特技:フライング泣き)

NoTitle

kiri様、1日に3日分とかダーーーーと書いたりされるので、ここの暗雲も数日で書き上げられたんでしょうね。
焦らされてるのではなく、必要不可欠な部分なんですね。
きちんと人物の思いを伝えてくれようとされている。

怖かったところは二度読み出来なかったのでちょっとほんわかなシーンになってからまたじっくり読むことにします。(え~っ なかなかこないの~??)

ここまで亨が明良に拘りを見せると滑稽で、思わずかわいさ感じてしまうので、あまり読まないようにしなければ・・・ヤバイヤバイ・・・

今日FC2調子悪いみたいですね。メンテかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 黒い翼に隠された…愛慕と憎悪  

けいったん様

明良このことは、結構尾を引きますよね。
もちろん平気ではないけど、これで立ち直れないことは無いはず。

明良って流されやすいんだけど、けいったんさんの言う通り、折れそうで折れない。
「おっし!ワンパだから、今度は弱い受け書いてみよー」とか思って書いたんですが…。
イラつくわー。笑
でも、やっぱり、自分で立て~~~!!
とか思っちゃって、長くなってしまった…爆

けいったんさん、黒魔王の翼が広げられるの待ってくれてます?笑
卑屈~~とか前回のコメで言ってたの思い出して、ゴメンなさい。笑ってしまいました。
お待ち下さい…腐腐

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: kiri様。何だか’カレ服’着てるみたいです。

ますみ様

チロルさんとこ行ってきました☆
猫耳ネタに、食いついて…信史の野望まで思い出してしまったわん(笑

洋平は、確かにちょっと平和ボケしちゃってるかも…。
明良も大人しくなってきてたし。ま~た、亨が足音もたてずに忍び寄ってるもんで。
いきなり足元すくわれる…??

まぁ、彼も強くなります。明良を好きになっちゃった時点で、平坦な道ではないでしょう。
考えます…。必死で。長い目でみれば、それも必要だと思って頂ければ…(願

Re: あ・・れ・・?

あき様

それは、やっぱり亨の明良への「愛」を読み取れるからかも?
私は。これは「愛」だと思って書いてます(しつこく言いますが 笑
どう考えても、おかしいんですけどね~。

>でも なんか最後 黒スイッチ押してしまった←笑
確かに…。黒スイッチに手をかけてますね…。ヤバイ?

あきさん、結構亨好き…?(悪奨会メンバーの目がキラリ
だって、亨のそんなシーンまで覚えて下さってるとか。
いや…もう亨って、明良の全部が好きなのよ…。

>今、まっすぐな人に会うのはキツイ←鋭い
あきさん、たまに出てきて(笑)鋭いからなぁ…。
私も同じ意見です。そう思って書きましたもの。

秋也のあのセリフですか?ね~。明良も…。
でも、秋也みたいに格好良くは無いんだけど。明良なりに…頑張りマスよ!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

蝶丸様

そうなんです。毎日、ちょこちょこ書けばいいんですが、毎日は書かない…。
フッと思いついた時に、ダーーーって書くんです。
だから、改稿が半端ないんですけどね。誤字脱字も…(汗

さすがの亨も、明良の前では滑稽な部分もありますね。
好きなんだから、感情が揺れるのは当然だもの。
だから…明良しか、亨の黒い翼をもぎ取れない。

そうなのー。FC調子悪いのかな?リコメしてて、何回もエラー(涙

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 二度目ましてです!

鍵コメma様

2度目のお越し、有難う御座います♪
どうぞ、どうぞ。コメントはどしどし参加して下さい!!
皆さん、最初は勇気が…とかおっしゃいながら、いつの間にか…って感じですので♪

ね?コメント読んでると色んな考え方ありますよね。
自分達の生きてきた軌跡だけでなく、周りも見てきてるから、そこに同じ話でも捉え方が違ってくるんでしょうね。それが楽しくて、書いてるってのもあるかもしれません。

逃げずに毎日読んで頂いて、嬉しいです。
亨ってね、憎たらしいし、ホント自己中すぎるんだけど(俺様ワールド)
やっぱり明良が好きなんですよね…。好きなのに、傷つけちゃうってとこが痛いんだけど。
仕事に対しては、ほんとデキる男が…明良の前では、愚かで滑稽。今日もワナワナ
そういうとこも哀愁って感じて下さる方もいて(苦笑

愛故に愚かになってしまった男…っての、書いてしまいました。

まー高2のお子様が?同年代、同年代!(勝手に)
ここは多いですよ~♪イイですね…、それ。生萌え出来て!!皆さん、同じですよ…腐腐
私の娘は女子高だったので…メンズいませんでしたわ。非常~に残念!(ぇ
ソフトボール部は、男の子みたいな子いっぱいでしたけど。

いえ、コメントに文才など必要なく、思ったまま書いてください!!
それに、充分です。伝わってます♪
いつかお顔出してくださいませ~!

では、明日。
有難う御座いました☆

地震( ̄□ ̄;)!!

作者のkiriさんをはじめ コメ欄では 関西地方の方が沢山いらっしゃるので心配です(>_<)

また朝5時台( ; ゜Д゜)
今のところ 大きな被害は見あたら無いようですが。
交通機関が乱れてるので お仕事や外出される方も大変ですよね。

皆さんや身近な方が お怪我とかしてません様に(○≧人≦○)

kiriさん ごめんなさい。全然お話に関係無いコメで。地震キライ!怖い(ノ_<。)

kiri様。大丈夫でしたか?

朝、TVつけて、いきなり
「今朝早く、淡路島で地震がありました。・・・・・・」

え! と眠気も吹っ飛びです!
支度も忘れて続き見ちゃいました。。 こちら(金沢方面)は揺れる事もなく爆睡中の時間。
阪神淡路の時は揺れたのですが・・・。

物が落ちたりしませんでしたか?

そして、関西の皆さま、ご無事だった・・、とは思いますがどうぞお気をつけて。


私はと言えば。
「あ、家IHだから、カセットコンロ買っとかないと」
そして、
『PC動かなくなったらkiri様の続き見られない~~。』

・・・。お気楽トンボですみません。

地震。ご心配有難う御座います!

かな様。ますみ様

大丈夫です~
といっても、結構揺れました。
携帯の凄い音でビックリして目が覚めたんですよ。
もう「緊急!!」って感じの音で、そっちにビビりました。
今の携帯って凄いのね…。

財布と着替え…とか、ボンヤリと怖がっておりました。
そのあとまた寝たんですけど。(時間的に)
起きて携帯見て、やっぱり本当だったんだ…と、怖くなりました。

皆様、無事だったかしら…。

PC開けて、コメント見つけて…嬉しかったです☆
ご心配、有難う御座います!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【暗雲-19】へ
  • 【暗雲-21】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ