FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
暗雲

暗雲-18

 ←暗雲-17☆R15 →暗雲-19
ドアが開き、亨は扉を力を込めて押して、足を入れ体を滑り込ませた。

「お前…っ」

ガウンをまとった山中議員の驚愕の顔に、ことは済んだのかと、どこまで触れたのかと体が熱くなる。
そのまま部屋の中に強引に入り込めば、議員の顔が真っ青になる。

エグゼクティブスイートの部屋はさすがに広い。
扉の向こうに…明良がいる。
駆け寄って行きたい衝動を堪え、大きく息を一つ吐く。

亨は視線を扉から外し、そのまま議員の顔をジッと見つめた。

「何しにきた?何故、ここがわかった?」
さすが、議員だと思う。

その目付きはこの間と全然違って、凄みがある。
真っ青だった顔が、いつもの山中彰人に戻ってる。
そうでなきゃ…。議員なんてやってられないよな。

亨も怯まず、好戦的な顔で彰人を睨んだ。
背丈がほぼ同じだから、視線が真っ直ぐにぶつかり合う。

「帰ってくれ」
静かに彰人がそう言った。

「いいえ。明良を迎えにきましたので、帰りません」

その言葉で、彰人が目を大きく見開くタイミングで、亨が言葉を発する。

「弟を力づくで犯した後の気分は、いかがですか?」

そうなることを、予測していたのに。ざわつく胸は、何なのだろう。

「犯す…?違う…触れただけだ」

どこまで…?

「兄弟ですよね?性的に…なら、触れただけでも同罪でしょう」
確信的に言えば、彰人の目が泳いだ。

「………」
「まさか。薬を使ったとか?」

泳いでいた目が、止まった。

俺が来なければ、明良はきっと…。
触れるだけでいいなんて言ったって、男だ。
あの明良を見て、欲望が更に増すくらいは想像できる。

「鹿島…。仮に…薬を使ったとして。本人はわかるものか?」
彰人の言葉に、明良に対し何か責任逃れするつもりかと亨は思う。

「普通、気づくでしょう」
「そうか…。なら、良かった」

小さくそう呟いた顔は小さく微笑み、優しくさえ見えて亨は訝しる。
良かった…?どういう意味だ?

「触れたかった…ただ、それだけなんだ」
誰に言うでもなく、彰人がそう小さく呟くのを聞いた。

好きなら触れたいと思うのは、至極当たり前の欲求だ。
そんなの、どんなバカだって男ならわかる。

どんな英雄だって、情欲に勝てないのは、様々な歴史が語ってるじゃないか。
戦争の歴史の多くにも、男の欲望が刻まれている。
男の、この無様で愚かな瞬間は、太古の時代から存在する。

禁断の恋心…が。
長い間の抑え込んでいたせいで、欲望の塊となって表に露出した。

その引き金を引く切っ掛けを作ったのは、この俺だ。

「まさか、お前が直接乗り込んでくるとはな」

あぁ、こっちも予定外だよ。

「理由は一つ…か」

彰人が、無表情のまま亨を見た。

「はい」
「私を、ハメたつもりか?」
「人聞きの悪い。私はただ、明良との恋愛をお話しただけです。ただの想い出話を、しただけでしたよね?」

その言葉に、彰人が大きく息を吸い、吐いた。
俺は、ただ…あんたに同情するという意味の言葉を言っただけだ。
好きだと思う相手に、欲望を持つのは男として当然の感情だと。

否定ではなく、肯定して見せただけ。

でも先生。
俺たちはあの時、確かに同じ気持ちを共有したはずだ。
だから、あなたは動いてしまった。

「先生。これは私とあなたの秘密ですね?」

亨が静かにそう告げ、明良のいるはずのベッドルームの扉が完全に閉まってるのを、もう一度確認する。
スィートルームの広い部屋は、扉を締め切っていれば、声は漏れない…が。
亨は意識して、声音の周波が響かないように声のトーンを落とす。

「お前は……一体…」
「これは、私とあなたの契約です」
「契約…」
「書類もハンコもつかない、口約束…という、契約」

それは、どちらかが裏切るかもしれない…という、疑心に固まった契約。
けど、どうみても分が悪いのは、議員の方だろう。

彰人の顔がみるみると強ばる。

「それと。明良は私が…。よろしいでしょうか?お兄さん」

明良は、私が。…その意味を、しばらくしてから気づいたようで、彰人の眉間にしわが寄った。
追い打ちをかけるような亨の言葉に、そのために利用されたことをハッキリと悟った顔。

怒りで、ワナワナと震える唇。
言葉にならない、怒りと嘆き。

怒れ…。嘆け…。

けど、あんたはもうこれ以上、明良に指1本触れるな。
その内に秘めたドロドロした恋情は、この機会に潰れればいい。
あんたは、俺にとって、明良を手に入れるための、最強のコマだ。

あんたの辛さは、俺の比じゃない。
兄である以上。
弟が自分を見ることなど、未来永劫無い。

たった一度きり、触れただけで。
そのために、あんたはもう…明良から一生疎まれて行く。
二度と、会えなくなる。

兄弟という、最強の繋がりを手放したのは、あんた自身だ。
俺はただ…そこを軽く突いただけ。

禁断の実を、あんたは喰らった。
その罪は、神にでも裁いてもらえ。

俺も…もう、地獄に堕ちてもいい。

どの道、ここに来てしまった以上。
俺に残された道は…明良を強引に、かっ攫うしか無いのだ。

それはきっと…思い描いていた明良との未来が、遠のいて行くことになるとわかっていても。
俺は、ココに来ずにはいられなかった。

「契約は遂行されますか?それとも…」
「…わかった。契約は完了だ」

議員が唇を噛みしめて、降参の意思を示した。

「それが賢明でしょう」

拳を握り締める手が、黙っておけとでも自分に言い聞かせてるのだろう。

お気持ち…わかりますよ。
怒りに任せる言葉こそ、足元を攫う言葉へと簡単に繋がりますから。

「どうされますか?私は明良をこのまま置いては帰れません。何せ、まともに動けない」

議員が考えてる。
まだ薬の効いたままの明良を、連れ帰るには目立つ。

「わかった…私が、他の部屋に移る」
「私も部屋を取りましたが、そちらに行かれますか?」
議員が首を振り、電話に手をかけた。

「あぁ、私だ。部屋を取ってくれ。どこでもかまわん。すぐにだ」
電話を切り、議員がこっちを見た。

その顔は完全にいつもの冷静な表情に戻り、亨を静かに見据えた。

そして、亨も。
冷たい目のまま、片方の口角だけを上げた笑みを浮かべる。

ほんの一時でも、心を共有した2人はもう…どこにも居なかった。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【暗雲-17☆R15】へ
  • 【暗雲-19】へ

~ Comment ~

なっっっ!!??

kiri様

もう、亨さん怖い。
悪魔になちまった…。
哀しすぎる…。

明良は、大丈夫なの???
壊れちゃったの???


洋平、助けてよ~(涙)

大丈夫です!

ドキドキしながらも何故か落ち着いて読めてます。
洋平の名前も出てきたし(^^)これが一番ポイント高し!
皆がいろんな気持ち整理して(明良グルグル(@_@))、お互いに分かり合って、そして幸せになるんだなと思うと、通る道ですね。
毎日本当に楽しみにしています。
コメント読まないといられないんですけどね~。
今後ともよろしくお願いします!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは^^
あ、そうです!お久しぶりのこゆきです◎覚えていただいて嬉しい*
お兄ちゃん…自業自得ですが、ちょっと可哀想ですね(苦笑)
そして亨!悪いーーーーー!!!!悪いけど……好き///////
また明日も楽しみにしています♪

悪魔との契約!ケ―ッ((Θ∀Θ))ケッケッケッ

昨日は とんだ勘違いをしちゃいました(〃_ 〃)ゞ ポリポリ
魔王以外に 誰が居るってぇんだぁ!ですよねー

この部屋に入るまでは 人間臭2cmだったのに
彰人の前では すっかり魔王臭1mって…
ほんと 魔王って 可愛い~♡
(*・ω・*)ポッ♪←----∑(゚∇゚|||)エッ アンタダケ ダッテ!...byebye☆

亨、理解ってないと思うよ。

あなたにとって明良は初めから’獲物’だったから、お義兄ちゃんの、『ただ、触れたかった』と言う気持ちは理解できないんじゃないかなあ。

それに、一生会えないんじゃない。会わないんだよ。・・・今はね。


コマにされ、用済みの目線で見られてしまったお義兄ちゃん。
流石に揉まれてきただけあって取り乱しはしなかっ・・、出来なかったけど、移った部屋で羽根枕ビリビリ・・ッ!! くらいはしたかもねー。
でもあなたはきっとジゴクの1丁目止まり。ワルになりきれなかった・・・。
小っちゃい頃から見てたもんね。



さあ、止めときゃいいのに乗りこんで、彰人と同じかそれ以上に欲しがってるのがバレちゃった亨。
開き直りしかないけど思った以上にさっぱりしてる?

計画通りに行けなくて、無意識の奥でほっとしてるのかしら?
冷静にいられるのもドアを開けるまででしょうが・・・。

ただ、明良が亨と洋平を見間違えて名前呼んだら、、どうする?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: なっっっ!!??

cally様

もう、怖いの終わった~…。
と本人思ってて…。
コメ欄とか拍コメみたら「怖い」という文字が??

なぜーー??

と、見た時に思いました(笑
これでも、ソフトに改稿したのに…(ぇ
私は、どうやら…知らぬ間に黒くなってるようです。
暗雲終わったら、脱却できるかな…

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 大丈夫です!

むぅちん様

お久しぶりです♪
読んで頂いてましたか~(嬉

落ち着いて読めますか?良かった…。
何か、普通に(?)真面目に書いてるんですけど、色んな反応に私が「ひぇ~」って思ってます。爆

そうです!本当に心から幸せになるための道。
いつもの「荒波」を渡らせの術…。
ちょっと今回黒いので、波が大きいですが、大丈夫!!
ちゃんと泳ぎ切りますよ…。

久々のお顔見せ、嬉しかったです♪
有難う御座いました☆

誰も地獄には落ちないで

「弟を力づくで犯した後の気分は、いかがですか?」
やはり、確かめずにはいられませんでしたね亨くん。
居ても立ってもいられずに ここまで来てしまった、予定外にも。
お兄さまは、兄弟として修復出来なくなるという代償を払ってでも触りたかった…。
この契約は二人の秘密だと言うけれど 亨くんが来た時点で既成事実ですよね。
明良くんの怒りとショックは倍増するでしょうねきっと。
連れて帰るのは亨くんの役目のように勝手に考えてますが 明良くんの気持ちは蚊帳の外ですよね。今の精神状態では絶対拒む筈です。
Kiriさま~ 明良くんはどうなるのでしょう。明日も楽しみに ( (T-T) )してます!

Re: タイトルなし

こゆき様

以前、コメントよく頂いてたので、覚えてますよ♪

兄…自業自得。
きっと、亨も…。本人も、分かってるようですけどね。

>亨!悪いーーーーー!!!!悪いけど……好き///////←悪役推奨委員会に自動入会(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 悪魔との契約!ケ―ッ((Θ∀Θ))ケッケッケッ

けいったん様

あ、あれは私が呟いたから…きっと「意味があるの?」と思われた?スミマセン

そう。部屋に入るまでは、人間に2㎝近づいたのに。
入ったとたん、魔王1m←いきなり、1m!!

そんなに??笑
いや、でも「怖い」とか今日言われたから、そうなのか…最近、麻痺度が激しいkiri

>ほんと 魔王って 可愛い~♡ ←やはり悪役推奨の幹部ですね…笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 亨、理解ってないと思うよ。

ますみ様

あ、気付かれました?
亨と兄の認識…ちょっとズレてます。

亨は好きなら「抱く」と思ってる。実際、そうやってきたし…明良に。
兄は、肉欲だけじゃない、愛しさも持ってるんですよね。
だから、そこは亨の予想が外れた。
この場合、外れて亨はホッとしてるようですが。

ただ触れたかった?何だ、それ?…と、思ってるかな…亨さん。
もう、完全に明良に照準合わせてるもんで、兄は「敵」として見てますね(苦笑
ライバル…とまでは行かないけど、ある意味「兄」としての、最強の繋がりは持ってる。
そこもぶっ潰しにかかった。何処までも、独占欲強し!!

兄は、案外もう悟ってしまってます。今更、明良に対して何をすることも出来ないのも。
だからその点では、今の亨とは温度差があるかな~

>冷静にいられるのもドアを開けるまででしょうが・・・。←笑
そうです。明良だけが、黒魔王を人間に近づけることの出来る人。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 誰も地獄には落ちないで

ぷりん様

タイトルが優しいわん…涙

亨は、もう明良を獲物として見てますから(特に今はね
だから、脳がそっちに直結しちゃって…部屋に来ちゃった。
うぬ~~~俺のウサギを~~~!!(あんたが、切っ掛け作ったんだってば)

兄はもう何もする気なかったんだから、来なくても良かった?
いや…明良は嫌だもんね。一緒にベットで寝るとかだけでも。
早く出たくて堪らないでしょう。もう、頭はそれで一杯…。

しかし。亨が来たのは…マズいよね。明良って性格的に、ちょい鈍いけど。
けど、順応性はあるのよ…この子。生きるための本能みたいなとこ。

では、明日。
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメ様

リコメ不要とありましたが、せっかくなので。

コメントみて「あ、かなり混乱されてるな」って思ってましたよ~
大丈夫。亨はそういう役割なので、嫌って下さってもOKなんです。
でも、心情を知ってるから…複雑で、憎めないんですよね?

以前に投稿してた時も、途中で逃げた方多かったんです。
で、ほとぼり冷めた頃に戻ってきて下さって…。
「あの時は胸が抉られて読めなかった」と言われました(滝汗

え?そんなに…?と、自分で思いましたが…(ぇ

書いてる私は、結末を知ってるので(ハピエン)頑張れ~波を乗り切れ~…と思って書いてるんですが。ブログだと1日1ページなので、読み手さんはやっぱりしんどい時もありますよね。
わりと文字多めにして頑張ってるんですが、話すっ飛ばしてハピエンに出来ないので…もう少しかかります。いや、結構かかるかな…。

でも、それだけキャラに感情移入して下さってるんだと思えば、書いてる私は有りがたいです♪
だから気にしないで、好きに書いて下さい。
亨も当分、黒魔王のままだし、明良は弱るし、洋平だって…。
3人とも、誰もが幸せじゃない時期があり、流れが変わって行く過程も見て欲しい!
最終回に、良かった…♪って、ホッとしてもらえるように頑張ります!絶対に!

ぶちまけたいときは、秘コメでも下さったら、ちょっとすっきりするかな…

では、明日も…読んで下さいね~~!!
有難う御座いました☆

NoTitle

ほんの一時の心の共有はなくなっても、
犯した罪は一生の共有になってしまったのでは・・・・?
この時魔王様に罪の意識があればですけど~~
今はそれも無いように思えるし(゚ー゚?)(。_。?)(゚-゚?)(。_。?)

ふと思ったのは、
彰人さんは明良君に恨まれる事になると思うのです。
これで一生会えなくても「恨まれる」という事で忘れられる事はないと。
恨み事って、時折思い出す事があるからその時にどーしても思い浮かべるし・・・

亨君も理性は勝っているのに体がそれに追いつかず、
ピンポン連打に突入敢行..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ
このまま奪還されてしまったら、洋平君に「おかえり」が言えないーーっ!!?
エェエェエェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエェエェエライコッチャ

明日も楽しみです♪。o☆ありがとうございました☆o。

間に合った ・・のか?

微妙ですね。
最後まではイタしてない。 からセーフ?


ある意味亨に一番都合の良い、弱り具合の明良かも。

『篠原には言えないよな。 俺のところに来るか?』


あ〜 こんなん書いたら石が飛んでくるかも(泣)


ところで、 正式名称は
悪役推奨委員会でしたっけ⁈


トコトン、ええ加減なワタシ うふ

明日、亨は明良を口八丁手八丁で上手い事
連れ帰るんですかね。

Re: NoTitle

うさメリ様

今の魔王は、そんなに罪を感じてない…ってか、それが何だくらいに思ってるかも。
目的は一つなので、それにただ向かってる。
それを成し遂げてしまってから、色々と見えてくるのかもしれませんね。
今は、そんな余裕も無いんでしょう。
明良の中に自分への想い残ってる。これが亨を突き動かすんです。

そして彰人は、恨まれることだって充分にわかってるようだしね。
その方が楽?なのかな…もう。
でもね、明良の中では「忘れたい人」になるだろうな。当分は。
恨んでももらえないかもしれないね。

理性で色んなことを乗り越えてきた亨も、明良を前にするとどうなるんでしょう。
感情が揺れる事自体、数年間無かった人だもの。
明良は洋平と会いますよ。それでやっと、暗雲は終わります…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 間に合った ・・のか?

優様

イタしたからアウト。イタしてないからセーフ…
ってのとも、少~し違うような?ですよね。

結局は明良がどう思うかなんだし。
触れられた記憶だけは、あるだろうから。
これだけで打撃充分だと思って、R15にしたの。

奔放でも、モラルに関しては凄い拒絶反応する子。
だから亨の結婚で別れたんだもんね。あんなに好きだったのに。

正式名?何だったっけ?…私もいい加減だ。私が言い出したんだっけかなー
…忘れた。

皆様、色々と妄想を…有難う御座います!!ウヒ

では、明日。
有難う御座いました☆

長い1日

こんばんは~

何て言うのか、雰囲気が不気味?大人?
駆け引きとか、よくわからないし~子どもだから~?
一番怖いところ、もう終わった?まだこれから?

あ~洋平が懐かしく感じるよ~
この24時間長い。

明日はRかと思ってたら、そうじゃないんですね・・・

そこまで鬼畜じゃなかった・・・???誰が?



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 長い1日

蝶丸様

ほんと長い1日ですね。
1日を数ページに渡って書いたり、いきなり数年飛んだり(笑

うん、やっぱりねトップに立つ2人の駆け引き。(私の筆力は無視してネ 笑)
仕事だともっと、ドライになるんだろうけど。
だから今は欲情なんかしてらんない(爆

亨もいきなりソコ??だったら、私、嫌です…。←え、少女みたい?(誰も言ってねー
Rはもちろん、重要ですけどね~。すっごい重要!!笑
でも、いきなりはさすがに無いと思います…。
だって、今は必死だもん。取り戻すのに。

では、明日。
有難う御座いました☆

追記:一番怖いとこ、私的にはあの兄のR15のつもりだったんですが…。
で、超えた気満々でしたの。でも、今日怖いってコメあったし…。笑

Re: お知らせ♡

教えて頂き、有難う♪
行ってきました~。嬉しい~

目覚め

kiri様
こんばんは。

明良が目を覚ましたとき。
この場面とても楽しみです。
兄にかわって亨がいる・・・。

どう感じどう思うのか。

明日が楽しみです。
どうもありがとうございました。

Re: 目覚め

みっぺん様

今の明良の心境…。
きっと「ココから出たい!!」だろうな…。

そして兄に触れられた感触だけが、朧げでも残ってる…。涙
それとも、何も気力なくて呆然としたままかな…。

弱ってるのは、間違いないですね。

では、明日。
有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【暗雲-17☆R15】へ
  • 【暗雲-19】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ