FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←6.お前しか見てねーぞ →7.結局は、メロメロ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【6.お前しか見てねーぞ】へ
  • 【7.結局は、メロメロ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

とあるアパートの管理人

11.酒のせいだ※R18

 ←6.お前しか見てねーぞ →7.結局は、メロメロ
これは……柔道の寝技か?
こいつ、警察官だった……。

――くそっ。

警察学校で習ったもんを、こんなことで実践するなよ……と、思いつつ。
この体勢ではもうこれ以上、力では敵わないと達也は悟る。

「龍介ぇ……。なぁ……ヤメろって。又、繰り返すのか?あんなことあったから、俺ら変になっちまったんだろ?せっかく、今はいい感じに戻ってんじゃん?な?」

哀願するように龍介に言ってみた。
それしか方法は無いのだ。

「俺は……忘れられないんだ。どうしても……。お前のあん時の顔とか、声とか」
龍介が切ない声を出して訴えるように言うから、達也の目が見開かれる。

「え?」
「昨日もお前で抜いた」
「はぃ??」
「あん時から、俺のズリネタはお前だ」


「…………マジ?」
「あぁ」
「もう、十二年前だぞ?」
「あぁ」
「ずっと俺がお前のオカズ??」
「そうだ」



「へっ……変態っ」



達也は驚きすぎて、抵抗するのも忘れる。

「人聞きの悪いこと言うな」
「変態!!……も、離せ、バカ!!」

達也が、また暴れ出した。
龍介は、黙って暴れるままに任せる。

ひとしきり暴れて、達也がヘタるまで。




達也がヘタって我に返ると、腰にゴリゴリしたモノが……。


「……龍介。……あ、当たってる。お前の硬いのが、俺に……」達也が荒い息のまま、呟く。

「言ったろ?俺は、お前で抜いてんだよ。本物が目の前にいるんだ。当たり前の現象だろ?それにな、お前が暴れれば暴れる程、組み敷いてやりたくなるんだ」


変態だ……、こいつ…。
いつのまに、変態になったんだ??


「はっ……この変態。……っそんなもん、当てんじゃねぇ!!バカ!!」


「諦めろ、達也」


耳元で囁かれて、またゾクリとする。


「お、お前……ホモだったんか?」
「さぁ」
「さぁ……って、今のこの状況を見ろ!!」
「男も女も知らねぇ。俺は、お前に興奮すんだ」
「……俺に?」
「あぁ、お前だけにな」
「…………」


お前だけ……って……。
何だ、そりゃ?



ひょっとして……これは、物凄い殺し文句では?


酔ってんのか?
あぁ、酔ってんだ。
俺も……酔ってる。

龍介が硬くなった部分を、更にこすり付けてくる。
それを気持ち悪いと思えない自分の方に、驚愕する思いだ。

そうだ。
あの日も、そうだった……。
襲われるように圧し掛かられて。
驚いたくせに、本気で抵抗しなかったのは、俺だ。


達也はもう思い出すのも、考えるのも、面倒臭くなってきた。

確かに酔ってる。
頭がフラフラするし、体にも力が入らない。
酔ったまま散々暴れて、もう抵抗する気力が無い……。


――酒のせいだ。


何もかも…全部。


「……っくしょ……わかった、わかったよ。その硬いの俺のせいなんだろ?……ったく、しょうがねぇな……」
達也の体から力がやっと抜けた。

「達也……」

完全にオスの顔になった龍介は、壮絶にクる。
達也は目を閉じて観念した。

「その変わり、気持ち良くしろっ」
もう、どうにでもなれ!って気持ちでそう叫び、再び目を開ける。

龍介がペロリと自分の唇を舐めて、見下してるのが見えた。

喰われんのか?俺……。
こいつ……マジで、猛獣だ。
達也は息を飲み、腰にズキっとする熱いモノがこみ上げてくるのを感じた。

それは……。
久しぶりの感触で、自分でもコントロールの利かない迸りだ。

*

「……くっ………っ」
「達也、声出せっ。我慢すんじゃねぇ……」


「くそっ……誰、がっ……んっ」

思った通りの乱暴な手つきで、体を弄られる。
それは龍介の興奮を意味してるのだと思うと、達也も同じように興奮してしまう。

「ってめっ……そこ……ばっか……」

さっきから胸の突起に吸い付かれ、舐められ続けている。
女じゃない体のその膨らみの無い部分が感じるのだと思うと、羞恥で顔を覆う。

顔を両手でクロスさせて、隠す。
声を押し殺し、せめて感じてるのだと龍介にバレないように。

「し、つこ……いっ、て……っ」
顔を少しだけ上げて抗議してみるも、龍介はニヤッと笑うだけ。

ちくしょうっ……。
達也は自分の方が余裕がないのに、悔しくて堪らない。
こんなこと、ただの性処理で『やらせてやっている』だけなのに。
男に舐られて感じるとか。……それも、龍介相手に。

自分のペニスが、完全に硬くなってるのもわかっている。
酒を飲むと、勃起しないはずなのに……。
女の子と飲んだ時、気持ちはあっても体が反応しなくて、何度もダメだったっていうのに。

それが、痛いくらいに張り詰めているのがわかる。
下着が窮屈で……そこから出して欲しいと思いながら、龍介相手にそんなことを口にするのはムカつくからしないと、変な決心までする。

「うぁっ……!!」
龍介が音を立てて胸の突起に強く吸い付いてきたから、声が漏れた。

胸を舐っていた龍介が起き上がり、顔を覗きこんでくる。

「いい声」

その顔だけで、また下半身がビクリと反応してしまう。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【6.お前しか見てねーぞ】へ
  • 【7.結局は、メロメロ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【6.お前しか見てねーぞ】へ
  • 【7.結局は、メロメロ】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。