FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
暗雲

暗雲-15

 ←暗雲-14 →暗雲-16
自分を見下ろす兄のその顔は、自分とは全く違う人生を生きてきた男の顔。
人の何倍もの速さで世間という波を渡ってきたのだと感じさせるには、充分な表情。

今の自分など、兄からすれば赤子のようなもの。
今まで相手にしてきた男達とは、歴然とした力の差を感じる。

「怖がるな、明良。俺は、お前が可愛くて仕方ない。この内にこもった熱を…一度だけ吐きださせてくれれば、それでいい」
薄い笑いを浮かべ、明良の服のボタンに手をかける。

「や…やだ!!」
明良が暴れ出せば、兄は馬のりのまま明良の両手を下ろし、自分の両足の内側に入れて、膝で固定し動けないようにしてしまった。

正常な状態でも不利な体勢…今は、どっちにしても力が出ない。

「兄さん…お願い。やめて…」
俺を可愛いと思うなら、こんな恐ろしいことはやめて。

明良は心からそう願い、兄を見上げる。

けど、そこには。
そんなことを訴えたところで、聞き入れては貰えないだろうという「絶望」だけを感じる双眸が、自分を見下ろしていた。

男が欲望に火が点った時。
抵抗すれば、必ず痛い目に合う。

色んな男と寝て来た過去に、それを学習した。
それを逆手に取り、言うことを聞くフリをして、惑わせ…逃げることも出来た。
けど、今は無理だ。兄はそれほど甘くないし、自分もそんな余裕が無い。

それでも、明良は必死で訴える。
泣いて、みっともなくても、やめてくれとただ訴える。

「ダメだ…最初で最後だ。お前にはもう二度と会わないから」

低い声で、兄がそう言った。

あぁ…、そうか。
今日の兄の様子を、明良は思い出す。

あの土地の話も…。結婚か、30歳になってからかと言ってたのに。

もう、二度と会う気が無いから。
これで最後だから。
そう思って…兄は俺を見てた。

悲しくて、寂しそうで、優しい目をして、俺を見てた。

ボタンを全て外し、シャツの前を開けて息を呑む兄を、明良はジッと見上げる。

「コレは…」

そう。洋平が出張前につけていった証。
もう消えかかってはいるだろうけど。
まだ薄く残ってる。

自分の体を欲望のままに見る兄に、明良はぼんやりとした意識の中でも、必死で訴えかける。

「兄さん。俺、大事にしたい…奴がいる。だから…頼むから…許し…て」
明良がそう必死で訴えても、兄は無言で肌を手の平で撫でるだけ。

「お願い…やめてって言って…るだろっ」
明良が叫んでも、もう聞こえないかのように目の色が怒りと欲望に支配されている。

大声を出して覚醒するかと思えば、反対に眩暈がしてしまった。

体の芯は相変わらず疼く。

兄なのに…。 触れられて敏感になった体は反応してしまう。

お互いに、兄弟という概念が薄くたって。

同じ父の血を分けた、兄だ。

兄でなかったら?
血の繋がりが無かったら?
本当に『義理』の兄弟なら?

俺は、あの時…。
兄に体を投げ出してた。

自分の望みを聞いてもらうためだけに。
あの頃の俺なら、そうしてたかもしれない。

『人には魔が射す瞬間があるんだよ』

昔、寝た男がそう言ってたのを、明良は急に思い出した。
苦い後悔の混じったような顔が、印象的だったから覚えてる。

あの時『触れさせてくれ』と言った兄も。
血の繋がりがなければ、兄にだって体を投げ出そうとした自分も。
『魔が射した』んだろう…。

でも、この人は…同じ父の血を受け継ぐ、兄。

近親相姦

その言葉で、明良は心臓がドクン…と大きく鳴る。

ダメ…絶対ダメ。

そんなことになったら、俺はもう。
洋平の顔を見ることさえ出来なくなる。

「やめ…ろっ」
明良が力を振り絞って、必死で大声を出した。

その瞬間、兄の顔が欲望から憎しみへと変化するのを明良はハッキリと見た。

「お前は…父の愛を独り占めしていた。いい年になった俺が、こんなこと言うのはおかしいか?」

一体、今頃になって…何を?

「父は俺には、厳しかった。甘い顔など、一度だってしてもらった覚えもない」

そう言う兄の目は、自分への憎しみに満たされていて…明良はゾッとする。

「父の跡を継ぐために、小さい時から教育を受けてきた。父に褒めて欲しくて、俺は必死で頑張ったよ。けど…お前が生まれてからは、父の愛情は…お前だけに向けられた」

そんなはずはない…。
だって父は、兄をちゃんと愛してるから、教育を受けさせたんだろ?
大人になって、困らないように。
俺には、そんな想い出は無い。

何か言葉を発したくても、明良は何も言えない。
兄の顔は、あまりにも悲しそうで。実際に、目から涙が零れそうだ。

「お前が憎かった。俺には一度も見せたことのない顔で、お前を見る父の顔を見る度に。俺は…嫉妬で、一杯になったよ」
ポロリと頬を伝う涙。薄い笑いを浮かべた兄の言葉は、本心なのだ。

欲望が抜け落ち、哀しみと、憎しみが合わさったその顔に、明良は力が抜ける。

「なのに。お前は、どんどんと美しくなり…俺は、憎しみから違う感情が湧いて……。覚えてるか?お前は、いつも俺の目を覗き込んできた。潤んだ目で、俺を見て…甘えてくる。…恐ろしいと思ったよ…魔女の子だと…そう…っ」
そこで兄が言葉を切り、嗚咽を呑みこむように喉が動くのを、明良はただ見ていた。

兄の言葉に、明良は思い出す。
古い記憶を掘り起こして行く。

それは…意図した訳じゃなく、自然と身につけた処世術だった。
「男女」と苛められていた頃に、その方法を使うことを覚えた。
クラスのボス的な奴に、それを使ったら…不思議と庇ってもらえるようになったっけ。
意味もわからず、言うことを聞いてくれる簡単な方法として捉えてた幼い知恵。

それを、俺は兄にも…使ってたのか?

思い出した…。思い出した。
兄が色のついた目で俺を見るようになった頃と、合致する。

明良は、呆然として…ただ、熱い体と、朦朧とする意識と、兄の憎しみの感情とで、心が許容範囲を超えていた。

「明良…。お前には、無いのか?俺に対する気持ちは、嫌悪だけか?」

兄にそう言われて、心がまた過去を遡る。
嫌悪を感じ始めるもっと昔の、感情…。

「言ってみろ…明良。言いたいことを言え」
兄に誘導されて、明良は口を開いた。

「兄さんが、ずっと羨ましかった…。父さんが、毎日帰る家に…そこに、一緒に住んでる兄さんが…。小さい時、兄さんがいなければ、父さんは俺と居てくれるかもしれない…って、いつも思ってた。俺は…父さんと暮らす兄さんが、ずっと憎かった…」

その言葉で、兄の顔が本当に哀しげに歪んだ。
彰人は思い出したのだ。幼い頃の明良の言葉を。
内緒の話を聞いてくれと、まだ舌っ足らずな口調で耳元に口をつけて言った言葉。

『いい子にするから、パパを僕に頂戴』と、頬にキスをしてきた。
父にすると喜ぶことを、邪気なくしてきた明良は…可愛くて、切なくて、愛しかった。

なのに…。何でこんなことに。

「弟を…愛した俺が…。そして、兄に愛されてしまった、お前が…何よりの悲劇だ」
「…ぃ、やだっ」
「どっちに行ったとこで、どの道地獄なんだよ…」

その兄の顔は絶望の色を成し、悲痛な声は叫びだった。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【暗雲-14】へ
  • 【暗雲-16】へ

~ Comment ~

嫌い

kiri様。

そうでした。

私も思い出しました。父方のお祖父ちゃんが私に

「妹は頭がよくて、美人だけど、お前は愛想がいいのだけが取り柄だな。」

って?

思い出しても腹が立ちます。

兄弟ってみんなそんな思い出があるんでしょうね。

(*^^*)

キャー!これは大ピンチだ(゜ロ゜;!!!!

誰かがタイミングよくなんて事は
実際は滅多にないからアレだけど
来て!!お願いだから今だけ神様…!

明日からまた仕事だぁー…(笑)
疲れた体に萌をw
コメが出来なくとも忘れないで下さいね(泣)
明良と兄がどうなるか気になるから
それにこんな状況でも、明良の表情が
可愛いとちょっとでも思ってしまった私は
ひどいのでしょうか(苦笑)いや、只の腐女子ですね(笑)

うんうん

そうなんだろうなぁ〜(>_<)
一人っ子だった私にはわからないことだけど、私の子ども達もそれぞれに思うところはあったみたい^^;
上は大事にされたけど一番厳しくもされたと思っているし、一番下は可愛がられている自覚はあるけど、優先順位は低いと感じていたり。
真ん中は…少々いじけて育ちました(>_<)同じようにしたつもりなのに…
大人になっても引きずるんだろうなぁ。

そんな気持ちと愛情と…お兄ちゃん、苦しかったね。
でも、やっぱり明良くんには逃げて欲しいなぁ(>_<)

・・・・・。

私は下二人が弟だったので、ここまでは無かったかもしれません。

どちらかと言うと’私が上なんだから!(言う事聞きなさいよ)’の感情の方が多かった気が(苦笑)。
すぐ下の弟とは3つ違い。よーくケンカしました。末っ子はお兄ちゃんが絶対(?)らしく、ケンカもなし。あ、今思い出しても何か悔しい。笑。


それにしても。明良がもうちょっと並みの顔なら、お義兄ちゃんも狂わなくて済んだのかしらん?
でも、そうは行かなかった・・・・。


明良の身体と残された痕を見て、蜘蛛の糸だった理性まで切れちゃった?
誰かに抱かれているなら俺とだって・・・。とか?

彰人義兄さん、もっと恋愛しとけばよかったのにねーー。

愛しくて、憎くて、可愛い・・・義弟。
その義弟を。。


このまま突っ走ってレミングのように崖から真っ逆さま・したがるお義兄ちゃん。せめて落ちるなら一人で落ちてー。

ああ、誤爆祈願は何処へいけばいいかな。汚れるのが服だけならその方がまだまし。

根っこは…

お父さまも ちゃんとお兄さまを愛していたんだと思います。
ただ厳しく育てられたのも事実でしょうね。
お互いが羨ましくもあり憎くもあったのですね。
お父さまに甘えるようにお兄ちゃんにも使ってみたら あらぬ方向に行ってしまったという。
ただ好きなんだからお兄さまも可哀想な部分もあるかなと読み進めてましたが、そうは言えなくなりました。
二度と会わない覚悟までしているのですね。
大どんでん返しがある…事をほんの少し、少しだけ期待しながら(無いんだろぅなぁ)明日を待たせて頂きます。

魔女っこ明良ちゃん??

えええ~~~、明良ってば、生まれながらにして魔性だったんですね!!?
パパの寵愛を一手に受け、幼くして無意識に男を誑かす術を身に付け、それを
お兄ちゃんに使っちゃったのね!そこが全ての始まり・・・!?

確かに兄弟のすれ違いみたいな確執って、ありますよね~・・・
ウチはブラコン、シスコン姉弟なので(苦笑)めちゃ仲良くて返って異常と
言われてましたけど(何度恋人と間違われたことか・・・(笑))

ああああああ・・・お兄ちゃん、ホント、辛かったのね、うん・・・でもね、でもね、
地獄へは一人で行ってちょーーーーだいっ!!!
いくら明良が魔性でも、やっていいことと悪いこと、あるでしょーー!
もう、確信犯で、振り切れちゃってるからな~~明良も、地獄いきなの~?
イヤーーーーー!!!!

kiriさまお慈悲を~~<激ムリそうね、いま亨が乗り移ってるですもんね・・・
あああ、明日が怖すぎるっ・・・てか、この先、洋平とどうなるのかがもっと
怖いです(泣)もうあの平和な日々は戻ってこないのか~~(泣)(泣)

涙で明日が見えないッス・・・(´;ω;`)

Re: 嫌い

潤様

親だけじゃなくて、祖父母でもあるでしょうね。
うちの父は初孫の長女を可愛がり、家に来る時も長女に名指しで土産持ってくるの。
お父さん、やめて…と、何度も怒りました(苦笑)次女、超怒ってましたっけ。

大人のちょっとした言葉って、子供はよく覚えてるんですよね。
悪気なくっても、傷つくし。

兄弟でも同性と異性で、また違うのかもしれないですね。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: (*^^*)

あさみ様

明良、ピーンチ!!
近親系は、BLでもよくありますね~。
愛し合ってるの限定なら、私はコミックでも読んでます。義理が希望ですが(笑
ただし、♂♂のBLに限って。♂♀だと、ちょっとリアルで無理…。

はい、またお仕事!!ガンバレー。私も、頑張るー。
萌えがあるシーン、中々出ないけど、その内…。
はい、コメ出来ないからって忘れたりしませんよ!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: うんうん

マカロン様

3人お子さんいらっしゃるんですね。私の周り3人兄弟の真ん中の子が比較的多くて、兄弟のこと話す時大抵同じようなこと言ってます。
私も上の子には厳しかったなぁ…。性格もあるんですけどね。
上は頭の回転が早いから理論攻めで、憎たらしい時もあって。
下は性格がアホなので、つい笑えて…。子供って、よく見てるね…。

明良パパは良家出身で、そういう環境で育ったってのもあるんですよ。
長男と、次男以下は育て方が違う。でも、明良の場合は年とって出来た子だし、一緒にいられる時間が短いから余計に溺愛しちゃったんだろうな~。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ・・・・・。

ますみ様

まるで、私と同じですねー(私も弟2人)
すぐ下の弟も同じ3つ違いで、ほんっと喧嘩ばっかりしてた。
今じゃ、何の力も無い姉ですが(笑)一番下の弟は、兄に色々相談してるようですし。
弟2人共、今ではすっごく優しいです。
男ってある程度年取ると、余裕が出来るからか、ホントの意味で優しくなるなぁ…って思います。

彰人って、生真面目すぎるんですね。堅物。
真面目に一生懸命に、父の跡を継ぐために頑張ってきた人。
そんな人だから、融通が効かない。遊びもあまり知らないし…。
20代入ってすぐくらいから明良を好きだから、まともな恋愛もしてないと思う。き、危険…
亨や、明良の方が、そういう点ではずっと遊んでるんですよね。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 根っこは…

ぷりん様

そうです。パパは、兄もちゃんと愛してた。だから、厳しくもしたんですが。
同じ家に育った兄弟だったら、喧嘩とかしながら、心の鬱積も吐き出すことも多々あったんだろうけど。ココは、ちょっと特殊だから。喧嘩なんかしたこと無いんでしょう。
そして明良は「愛が欲しい」子。たまにしか来ないパパの愛が欲しくて、子供なりに色々考えて…気を引くことだって覚えたのかも。
それを、お兄ちゃんにまで…明良ぁぁ~~

お兄ちゃん、すっごい真面目な人なの。だから、考えが直角!!苦笑
どっちにしても、地獄…。これは兄の心の叫び。同情はするけど、ココは明良に罪は無いのにね。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 魔女っこ明良ちゃん??

む~様

明良は、パパが来るのをいつも待ってる子だったから。
だから、どうやったら一緒に居てくれるかって、子供なりに一生懸命だったのかもしれない。
まだ愛人とかそんなの意味もわからない時期だったから。
ほっぺにちゅーしたり。パパが喜ぶと、嬉しかったんじゃないかな?
お兄ちゃんにしたら、お願い聞いてくれるかも…とか?

何が発端かは、もう今では分からないけど、少しずつ惹かれてしまった結果でしょう。

この2人は「兄弟」っていう言葉に縛られてるんでしょう。本人達が思う以上に。
これも父の呪縛かしら?「兄だから弟をちゃんと見てやってくれ」とか言われたのかも。
その鎖を、断ち切ろうとしてるのが兄。弟を道連れに…。
いやいや、大丈夫。明良、平気じゃないけど、傷つくけど、そこまで神経細くない。
最近健気になってきてるけど、基本甘やかされまくりの女王様気質は、無くなりません(笑

兄だって、別に可哀想じゃないですよー。こーいう家に生まれて育ったんだもの。
親がちゃんといて、不自由しないで、充分じゃないですか。何があっても、本人達次第…。
え、やっぱ私、黒くなってる??笑

では、明日。
有難う御座いました☆

助けて…

Kiri様
皆様 こんにちは レオです。

兄弟、親子の関係って、ホントにいろいろですね。他人ならそこまで執着したり期待したりしないんだろうけど…。家族だからつい、言わなくてもわかってくれるだろうとか、ここはしてくれるだろう、と思いがちですね。だからズレが生じる。義兄と明良は一緒に暮らしてないから、もっとズレまくり。小さな欲望や嫉妬が増幅されてしまったんでしょうね。

Kiri様が言われた、義兄の明良に対する欲望だけではない複雑な思い…よくわかりました。嫉妬と愛情と征服欲と絶対手を出してはならないものに囚われてしまっている渇望と…。これも明良の魔性故?でも今回は助けてやっていただきたいが、無理かなあ…。

ボロボロになった明良が縋り付いてくるのを、亨はほくそ笑みながら、じっくり待ってるのが目に見えるようです。

立ち上がれ!立ち上がるんだ~明良!…『明日のジョー』のように(昭和~)叫んでみました。
明日Rついてたらレオたん、撃沈です。でも読みます★どんなになっても明良… 応援してるからねっ(涙
うぅっ、亨にも洋平にも、ましてや兄ちゃんになんかやらんしo(`▽´)o

ありがとうございました。私信ですが金沢案内ありがとうございました。素敵なところがいっぱい♪

ふと我に。

kiri様のリコメに、思わず’Aha’(茂木健一郎さんより、ひらめいた!)してました。

そーですよね。つい視界が狭くなっていたワタシ。
これも明良の魔性??
忘れてました。昔は亨以外は女王様してましたっけ。しかも誘い受け、狩る方。
さらに、亨が恐れる強靭持ち(?・・笑)。


今は傷ついても必ず咲き誇るヒト。
もしかして洋平の方が立ち直るのが大変で、引き摺るとか。
亨の方が気圧されるとか。

この闇を抜けたら、陽射しのもと、誰かの横で明るく笑って出来ればいちゃつく明良がみたいなー。

NoTitle

>「怖がるな、明良。俺は、お前が可愛くて仕方ない。この内にこもった熱を…一度だけ吐きださせてくれれば、それでいい」
ハィハィ 今日だけは特別生の明良君の上で一人で吐き出しちゃって下さい
いつもは妄想明良君で吐き出しちゃってるでしょうから!!
その後は萎えた物を私が雑巾絞りで一滴のこらず絞り出してあげますから
雑巾絞りの後、広げてパンパンまでやっちゃっていいですか?kiri様(笑)

肉親だからこそ余計に嫉妬やら憎悪やらがややこしい・・・
いくら二度と会わない覚悟をしているからと言って、
覚悟の内容には言葉がでません(*´[]`)=3 

同情できるところも確かにあるとは思います。
お父さんからは厳しくしつけられてきた事でしょう。
明良君とは違った顔を見せていたでしょう
でも、愛情はあったはず。
それを嫉妬という感情が占めてしまって、感じ取れなかった事が
彰人さんの悲しいところだと…

私は6歳上の兄が一人いますが、
歳が離れている事もあって、喧嘩をした記憶が殆どないです。
ただ一度だけ憎悪らしき事はありました。
私が父の看病をしている時に、出来ちゃった入籍をした時(爆
今思えばこの時私には心に余裕が無かったんだと思います(笑)

明日も楽しみにしています♪ 。o☆ありがとうございました☆o。

Re: 助けて…

レオ様

まぁ、2人共普段からこんなこといつも思ってはないんでしょうけどね。
何かの切っ掛けで、噴出しちゃうことってありますよね~。
年離れてると、実際一緒に住んでたって兄弟喧嘩なんかしないだろうし(苦笑
幼い頃って「親」が全てだから、こういう感情っていつまでも何処かに残ってるとか…。
兄弟間の嫉妬なんて、普通にありますもんね。

兄は、確かに明良を「可愛い」という感情も持ってて。「触れたい…」という欲望に対しての「罪」の意識は、半端無かったことと思います。15年(?)以上、それに囚われ苦しんできた。
想いを吐き出し、そして無視され続け。会いたい、会えない。色んな要素が、爆発しちゃったようです。嫌われてるのも十二分に知ってる。理由は「兄」だから。
そして弟は「兄」だから、バッサリ切れず逃げてた。
他人だったら、普通に「振って、振られて」で終わったはずなのにね。

>立ち上がれ!立ち上がるんだ~明良!…←笑
必ず立ち上がりますよ~。明良は、決して強くないけど、変なとこ図太いから。
文句言いながら、うだうだしながら、投げやりになりながらも、自分を傷つけるなんて思いもしない子。自分のこと、嫌いじゃないもん。たまにネガになるくらいです(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ふと我に。

ますみ様

皆さん、結構忘れてらっしゃいますね?明良の本性を…笑
「芽生えの時」で、洋平によって柔らかくなって行く明良を見てきましたもんね。

けど。この人は、結局は女王様気質なんです。
亨でもパシってたの忘れました?笑
結局、亨も明良には弱いんです。

この子が、女王。(♂ですけど)

例え、兄が何しようが、傷つこうが、亨がどんだけ策略しようが。
いずれQueen明良が蘇ります。

ここのシーンは最後辺りまで影響しますけど、決してそんな悲観的に取らないで欲しいと…書いてる方は思ってます。

Re: NoTitle

うさメリ様

>萎えた物を私が雑巾絞りで一滴のこらず絞り出してあげますから←笑
兄の欲望って、一体どこまでなんだろう…。

>雑巾絞りの後、広げてパンパンまでやっちゃっていいですか?
えぇ、OKです!!いくらでも!!笑

もうね、兄の勝手な恋心なんですよ。本当に。
小さい時に、明良が何したって「誘惑」したつもりなんかないもん。
まだ幼くて、相手の反応を「?」と思いながらも効果あるから使ってたという…爆
洋平は確かに誘惑した自覚有りですが(笑)兄は違う!!兄もわざとじゃないの知ってるし。

明良の中の魔性が兄にも効果出ちゃった悲劇…としか言えない。
兄だって、明良に自分を好きになって欲しいなんて思ってもないし。
恋に理由があるのなら、誰も苦しまない。

>私が父の看病をしている時に、出来ちゃった入籍をした時
いや、これは憎悪湧きます。
こっちは大変やっちゅうのに、何やっとんねん!!ですよ。
そんなことしてる暇あるんやったら、手伝え~~!!って思うって(爆

では、明日。
有難う御座いました☆

う~ん(--;)

「可愛い弟の為に、頼れる兄になりたかった…」←これが彰人さんの本心なんだろうなぁ。

確か一回り位年が違ったのよね?一番難しい思春期の頃に腹違いの弟が生まれて。彰人さんの母は明良母子のことは憎んでた訳だし。
でも一人っ子だから お人形さんみたいに愛らしい弟が出来て嬉しかったんでしたよね。

跡継ぎとして厳しく育てられて。生真面目すぎて反抗期とかも余りなかったんだろうなぁ。

>俺は…一回も怒られたことさえ無い。 甘やかされた記憶しか無い。教育…その言葉が、胸に刺さる。←お爺ちゃんと孫?( ̄▽ ̄;)

子供には ちゃんとした大人に育てなきゃって責任あるから厳しくして。孫には教育に関しての責任は無いから ただ可愛いだけ。人によっては子供に厳しくし過ぎたかもという反省もあって余計に可愛がったりするし。

自分の親が孫である自分の子を可愛がる姿を見て 改めて親を恨んだり子供に嫉妬したり。
親子や兄弟など家族や血族だからこそ複雑な思いを抱きやすいのかも。

それから間違ってたら ごめんなさい。kiriさんの長女さんは性格とか容姿がkiriさんに似てませんか?
例え似てなくてもkiriさんのお父様にとって初孫だし様々な思いもあってやっぱり特別なのかも。次女さんが怒るのもわかりますが。

ウチの娘も初孫。それも諸事情あって他の家よりかなり遅くなっちゃったから ホントお待たせしましたで。それに父と同じAB型なのでとっても嬉しかったみたい。

当時は同居してたので娘から離れない。離れない(笑)
授乳のため他の部屋に行くとノックもせずに勝手に入って来る(゜ロ゜;ノ)ノ
風呂も覗きに来るしΣ(-∀-;)
父は気にしなくても私がイヤ!親子でも おっぱい丸出し姿は無理~( ̄▽ ̄;)

ついつい話が逸れちゃいました。イヤ。ここでちょっと笑い入れとかないとね( ・∇・)

欲望と愛憎の憎の方向に今はメーター振り切っちゃった彰人さん。
最後の最後に黒魔王が助けに!って期待したいけど。

隼と山口の件もあったしなぁ(..)
でも自分のことを弱いと自覚してる人ってホントは強かったりするよね?
明良は数々の小波 中波 乗り越えてるから ビックウェーブも乗り越えられるはず。

続きが激しく気になるのに明日(今日)は読めるの何時になるのかなぁ?キャンセル出来ない用事が憎いわ~(>_<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: う~ん(--;)

かな様

不正に入ってましたよ~(笑
どこがダメだったんでしょう?せっかくなので、救出しました。
迷惑コメ欄って、めったに見ないから、言ってもらえると探せます。

明良父の明良の溺愛は、たぶん祖父レベル(笑
年とって出来た子で、めったに会えない分不憫だし、ま~た愛らしい…とくれば、可愛いでしょう。兄は、議員になるために責任重大だもの。そりゃ、厳しくもなるわさ。
本人達も、それはもう大人だからわかってるようですが、こういう時に出ちゃっただけ。
特殊なだけで、特別じゃないですよね。

あ、長女?おっしゃる通り。私と見た目も性格もソックリ…と言われます。似てるからか、よく親子ゲンカしたわー。可愛いんですけどね。次女は、性格がもうアホで(本人聞いたら怒るな…)そこが笑えて。

お兄ちゃんね~。生真面目だからなぁ…。もう、いっぱいいっぱいです。
明良はね、見た目は儚げで可憐ですが、しぶとい部分ありますよ。
ちゃんと乗り越えます。彼に幸せになってもらわないと、話しが終わりません。。。

では、明日は読める時に読んでね。
有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【暗雲-14】へ
  • 【暗雲-16】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ