FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
暗雲

暗雲-2

 ←暗雲-1 →暗雲-3
やっと…まともに、自分を見てくれたと思ったと同時に。

『二度と触るな』と言う言葉も一緒に吐かれた。

その目は、今まで見たことのない、目。

亨が呆然とした瞬間に、明良がその手を引き剥がし、すぐに目を逸らした。
そのまま、早足にその場を去って行く。

「あきらっ」

その声に、一旦は振り向いた明良の、完全なる拒絶の色を宿した目を…亨は見た。

「トオル…。もう二度と、俺の前に現れるな。俺とお前は、あの時に終わった」

冷たい…冷酷な目で、自分を見る明良に。

亨は息を呑む。

一度も見たことのない明良のその表情に、亨は立ちすくむ。

あの頃の明良は…。
どんなに怒っても。
自分を見る目の中に「怒り」はあっても…こんな冷酷さは無かった。

これか…。
他の男たちが、受けて来た視線は。

「魔性」の男の本性を…亨は、初めて見た。

どんなに必死になって追いかけても、その腕をすり抜けて…都合の良い時だけ、何の迷いもなく甘える。
その気にさせ、翻弄するだけさせて、いざとなれば、バッサリと切り捨てることの出来る男。

俺も、その中の一人になったって訳、だ。

明良の中にある、強靭さ。
華奢で、儚げな容姿に騙されてはいけない。
その中にある高慢で、誰も寄せ付けない部分に触れれば、この俺でも…怯む。

明良は、冷たい目のままで前に向き直り、そのまま歩いて去って行った。

その後ろ姿を見ながら。

亨の表情が冷たく変化する。
冷たい表情とは裏腹に、その目には怒りの炎をたたえ、明良の後ろ姿をただ見つめる。
口元だけが、僅かな表情を表すように、一文字に結ばれて…奥歯をギリリ…と噛む音が、耳に響いた。

路地を歩く明良の後ろ姿を目に映しながら、亨は拳を握り締める。
自分のその頬に、一筋の涙が伝わってるのを感じながら。




お前など…


壊れてしまえ。


いっそのこと…


俺が壊してやる。


そして、壊れたお前を…


俺が拾ってやる。




お前が、その瞳に俺を映すのは。

俺が、お前に触れられるのは。




お前を壊した時。




待ってろ…明良。


亨は拳を緩め、ポケットに両手を突っ込み、一文字に結んだ唇も緩め、微笑みを浮かべた。

明良の姿が角を曲がり、消えた。


一度も振り返らなかった。
ただの一度も。

俺など、存在しないかのように。


お前は、あの男の元に帰るんだな…。
他の男共は、バッサリと切り捨ててきたのに。
あの篠原も、そうだったはずなのに。

どこが違うというのだ?


頬に伝わる涙を拭いもせず、亨は明良の消えた角を見つめる。
もう一度、そこから明良が姿を現さないかと願いながら。

無駄だ。
そう思っても、体が動かない。
視線もそこから外せない。

打ちひしがれた自分にも、何も感じない。

涙なんか…何年ぶりに流したのかさえ、わからなくて、そんな自分にフッと笑みが零れた。

俺は、ただ…お前の瞳に、自分を映して欲しかったのに。
ただ、久しぶり…くらい言って欲しいと望んだ。
少しでいいから、あの微笑みを自分に向けて欲しいと願った。

それも叶わない程、俺たちは遠くなってしまった。

拒絶されることも、予想はしてた。


俺は、お前を恐れてた。


けど、あんな目で俺を見るなんて…。

明良。
俺はもう、お前に触れてしまった。
その体を、この腕で抱きしめたんだよ。
お前の匂いと、その感触を、思い出してしまった。
もう、消せない。

そして…。
俺の腕の中で、お前はほんのひと時でも力を抜いた。

それは、俺のことをまだ忘れてないという証だろ?


亨が向きを変え、車のある場所に戻ろうとすると、角に運転手の稲畑が立っていた。

亨の表情を見て目を剥き、慌てて止めてある車の方へ小走りに向かう。

「車を離れるなと言わなかったか」
「申し訳ありません。遅いので…心配になりました」

頭を深々と下げて、後部座席のドアを開ける。

亨が無言で乗り込むのを見て、稲畑も運転席に戻る。

「ご自宅で」
「あぁ…」

そのまま車を走り出しながら、稲畑がミラー越しに亨の方をチラリと見た途端、目が合ってしまった。

「なんだ?」
静かにそう言われて、稲畑が黙り込む。

「俺らしくなかったか?」

その通りのことを言われて、稲畑は素直に頷いた。
鹿島亨という人間を知ってればこそ、誤魔化しなど利かないことを充分わかってるからだ。

「氷の男が、熱くなった瞬間を見れたか?」
「あ…はい。驚いてしまいました」

素直に告げる稲畑に、亨がふっと笑みを見せる。
心臓に悪い…その微笑みに、稲畑は運転に集中しようと努めた。

「愚かで、格好悪いだろ…」
小さな声で言う声さえも、地の底からの声のように聞こえて、稲畑は首をブルブルと振る。

「けど、人間らしいと思わないか?」
そう言って、今度はくっくと声に出して笑い始めた。

まだ30にも満たない男に。
自分より2回り以上も下の、息子とも言える年の男に。
背筋が凍ってしまう自分を稲畑は、笑えない。

微笑みながら、人を斬ることの出来る男。

人あたりが良く品の良い、気持ち良く頭を下げて、微笑む姿に誰もが魅了される。
その心に、何を思ってようが、表には一切出さないことが出来る。

父親も豪腕だと恐れられた人だったが、この年の頃はまだ青かった。

傾きかけた会社を、この年で数年で元に戻して行く過程は見事だったとしか言い様がない。

そのおかげで職を失わずに済んだ。そのことには、心から感謝をしている。
この年で、今さら再就職など出来るのかと途方に暮れていたのだから。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【暗雲-1】へ
  • 【暗雲-3】へ

~ Comment ~

ひぃ~~

テニハイラナイナラコワシテヤルって~~
怖い怖い怖い~~
なんと自己中!根っからのストーカー気質!
怖いよぉ。。。。

信史もおんなじこと言ってたけど、まだ子供だったし本当に壊してしまう前に踏みとどまってアメリカに逃げたよね。

会社を立て直す位仕事ができる大人がこんなこと思ってたらマジで怖いんですけど~~。

亨は仕事と家の事しか考えてこれなくて大事な物をどこかに置いてきてしまったんだね、きっと。可哀そうだとは思うけれど亨の場合はあえて自分で選んできたのだと思うから共感も同情もできまへん。

あぁ~~洋平が打ちのめされる所見たくないなぁ。。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

読み始た途中で『怖い』と一瞬感じました。でも、
その怖さに魅かれるのですが・・・。
(やっぱり、私、歪んでる?)

で、最後まで読んで、昨日の文章を読んでも思い出したことを
また、思い出しました。それは信史とお兄さんがNYで交わした会話
が載っている『秋也しか愛せない』の中の二文。
『心の奥の、一番奥底にあったものは…』と『秋也の拒絶。』です。
今回、亨様はそれをほんとに体験してしまって黒魔王になってしまうんでしょうけど
なんか、最近、信史と亨様が頭の中で交差してしまいます。
ああ、明良さん、亨様に壊されても、立ち直ってね~~~。

でも、確か、スーパーで勇次&隼と明良&亨で会ったとき、
隼は高飛車でない明良を感じたんですよね。
どうなるんだろぅ。
あ~。kiriさま、なんかこっちが壊れそう

狂気

明良が必死に逃げようともがいたのが、亨には冷酷に切り捨てられたって感じたんですね。

>俺は、ただ…お前の瞳に、自分を映して欲しかったのに。
>ただ、久しぶり…くらい言って欲しいと望んだ。

でも、絶対それだけじゃ終わらない。
1つが叶ってしまえば、次を求めてしまう。


好きな人を壊すなんて、もうこれは愛じゃないよね。
狂気だ。
ストーカーが本当になってしまう。
少しずつ、亨が壊れていきそうです。

NoTitle

kiri様、…切なすぎますっ。
亨は結構傷だらけなのに、自覚なしですね。

たくさんの水と栄養をもらってキラキラと成長し始めた明良に反して
荒野で独り、水を 心の奥底で求めながら必死に耐えて頑張って来た亨…
今回みたいな思考になってしまっても仕方ないのかも。
思春期みたい…

> 俺も、その中の一人になったって訳、だ。

見た感じはそうだけどっ
そんなわけないだろ〜〜っ! と。
そんな風にしか思えない亨が、
そんな風にしか成長できなかった環境にいた亨が
切ないですっ。

でも亨さん…
ここから成長して本来の姿を取り戻していくとのことなので…楽しみです!

物語的には波乱は怖いけど…好きです。
切ないし苦しいけど、泣いた後それが快感に変わっています…(←文字だけで見るとなんか変態
ハッピーエンドが待っているなら、心おきなく焦らしてください♪

(。ノω<。)ァチャ-「可愛さ余って 憎さ百倍」って事ね~

自分だけは 明良にとって 永遠に「特別な存在」と確信してたのに
根底から 見事に引っ繰り返されたんだね

それだけの仕打ちを 明良にして来たのを お忘れなのかな、魔王は?

壊す!と、仄めかす亨が、もう すでに 壊れてるって!(゚∀゚ ;)タラー

お怒りの読者さんも居る中で 不謹慎ですが、どんな壊し方をするのか 興味津々だぁ~♪
怖いモノ 見たさの欲に負けてます(笑)
..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ…でも (/・。\) チラッ チラッ...byebye☆


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ひぃ~~

うみ様

タイトル(笑

これはストーカーな思考…だね。
自己中極まりない男。

信史は、まだ力も無く(高校生)逃げることで精いっぱいでしたね。
それが秋也を余計に傷つけたんだけど。

亨は、力を持ってます。
それなりの会社を立て直した男は、精神的にもタフで…引くより押しに行く。

可哀想なんて思わなくていいです。共感も出来ないはず。
とことん…憎らしい男として見て下さい。

色んな見方をして頂ければ、私も書いてて力貰います。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメa様

はじめまして♪ようこそです~!
1年前からというと、初期の頃からじゃないですか!
やっと、お顔出して頂けたんですね(嬉

明良派…ですか。貴重です…嬉しい♪

はい。亨を嫌いなままで行って下さい。
その方が楽かもしれないので。

ここからは、私は鬼になって書いてます。
亨のように、心を殺して書きましたので…。

洋平も、強いですよ?ワンコだけど、ヘタレでは無い。
秋也が入ってる…そこを覚えておいて下さい(笑

また、お顔出して下さいね。耐えられなくなった時、叫ぶだけでも(笑
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

友弥ママ様

怖さに惹かれるの、わかります(笑
私も書きながら、壊れて行く亨を…哀しみと、愛しさで見てました。

そうですね。信史を黒くしたら…ってことから書き始めたキャラが亨。
だから、共通する部分があるはず。
そして、洋平は秋也を攻めにしたら…とか思いながら(秋也は、ワンコでは無いけど)
有る意味。信史VS秋也…が、どこか根本にあるかも?

一番恐れていた「拒絶」を、モロに受けた。
自業自得…なーんてこと、通用しません、この人。

壊れないで…友弥ママさん。
大丈夫。酷いこと書くけど、それで終わらせません!!
立ち直っていく姿を、ちゃんと見てて~~

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 狂気

蝶丸様

そうですね。もう狂気です…。
でなきゃ、愛しい人を「壊す」なんて思考にならない?
いや…愛しすぎてるから?

その通り。一つ叶えば、次を求めるに決まってんだよね。

色んな意見が飛び交うかと思います。
それは、その人の生きてきた軌跡によって違うから当然。

ただ、間違った「愛」ではありますね。確実に。

宣言通り、正論な「愛」は、書きません…今回は。
でも、正しい方向に持っていくつもりです。
時間かかりますが…亨も明良も、もう、手がかかって!!(涙

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

チロル様

そうです。気付いて頂けてうれしい♪

亨は、自分の「傷」に気付いてない。
そもそも、傷ついてるなんて思ってもいない。

愛で満たされてきた明良と、愛なんかに目を向ける暇も無かった亨の、この4年近くは。
あまりにもかけ離れてしまってました。
明良は成長して、有る程度大人に。でも、亨は思春期のまま(爆
亨だけが、あの別れた日のままでたたずんでます。

思考が全部、あの日のまま…。

大人で、それなりの力を持った子供…怖いですよ…これは。
まだキング菊池の方が可愛げある(ぇ

うん。そんな亨でも、ちゃんと成長していきます。
時差があって、一人遅れて…とっても酷いこともするけど。
そして、明良も洋平も更に成長するはずです。

>切ないし苦しいけど、泣いた後それが快感に変わっています←非常~にわかります!
必ず、ハピエン…お約束します。

では、明日。
有難う御座いました☆

やはりそうなるのか・・・。

自分は、少なくとも最初から一番だった自分には、心を残してくれていたんだと・・、そう信じたかったんだろうと思う。

けれど、『洋平としあわせにいる』。・・・・そう、斬り払われてしまった。。


明良にとっては必死の想いだったのに、亨にとっては、いきなり’その他大勢’のなかに落とされた、としか受け取れない。

歯車一つ噛み合えなかった感情の激突に、優しさが引き千切られた・・・。


ここまで来たらもう明良は変えられない。それをよく知る亨だから、決心したのでしょうか。
どんなことをしてもその瞳に自分を映させることを。

純粋すぎて哀しいなあ。
亨のいる世界が、一つしか答えのない世界に見えてしまう。本当は○☓だけじゃないのに。


そして運転手の稲畑さん。
亨が背負う現実を体現する人間、亨の心をチラリと垣間見てしまった人間、の二つを持った人。
お気の毒です、色々。



今日はまた寒さが戻ってきました。部屋のストーブ付けっ放し。。
プリンよりアンマンがうれしい・・・。



Re: (。ノω<。)ァチャ-「可愛さ余って 憎さ百倍」って事ね~

けいったん様

うん、どこかでね…亨は、明良にとって「俺は特別なはず」だって思ってただろう。
実際、そうなんだけど。
亨は、それを知ろうが知るまいが、「明良が欲しい」だけです…もう。

自分がしでかしたことも、ちゃんと一応はわかってるんですよ。
でも、そんなもの、超えちゃったよ…抱きしめた時点で。

怖いモノ見たさ。わかりますよ~
けいったんさんだけじゃなく、一部の方はきっと…。
私も読者なら、同じ(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

亨の本心・・・

亨の気持ちがどこにあるのか、見えなくて、何がしたいんだろーとずっと
思ってたんですが、ただ、単に『明良に見て欲しかった』だけなのね(^^;
ここまでストーカーした割には、意外と簡単・・・

あんな別れ方しといて、こんな年月経って、でも、亨の中では、明良は自分を
好きで好きでたまらないはず、って自信があったんでしょうね~。
(自分もそうだから)

しかし、年月は、そう甘くない!!!

洋平との生活は、亨を拒絶するまでに成長?(ちょっとグラついたけど)
しかもそれを亨に見抜かれてるしなぁ~(汗)
亨、次はどんな手で明良を壊しにやってくるの~~イヤ~~(泣)(泣)
ら、拉致監禁とかは、まさかないですよね・・・<どっかのBLの見すぎ

やっぱ、精神的にじわじわ・・・?
それとも洋平のほうへ・・・?

先のこと考えると、もう・・・夜も・・・眠れてるけど(苦笑)
しっかり寝て、明日に備えますっ。

PS:明良、卵買うのちゃんと覚えてるかな~?心配(笑)

引き金がひかれてしまった・・

鳴かぬなら、殺してしまえホトトギス…
kiri様~~ 今日はここが一番怖い(・_;)ですーーっ!!

亨君には、突っ込みと諭したい事が多々ありますが・・・・・

時すでに遅し
目的が定まってしまった…
こうなったらとことんヤルでしょう亨君
明良君の心を打ち砕くまで・・・

それがどれだけ愚かで、後には悲哀しか残らないと
亨君自信が悟るまで続くかと… …

出来る事なら亨君を抱きかかえ、
その愛し方は違うよと耳元で囁き続けたい うさメリでした。

明日も楽しみにしております♪有難うございましたv-344

読んでますからっ♪




(°_°)

ハラハラ!!

kiriさんへ

亨のことはあまり好きではないですが、今日の亨の心情を読んで・・・う〜ん。
手を差し伸べてあげたくなるといいますか、救ってあげたいなといいますか。
亨は救いを求めている(自分では気づいていないだろうけど)ような気がしました。

亨を救えるのは明良だけなんだろうと思います。
明良は、またふらふらしていくのだろうけど、今は愛する事も愛される事も知っていて、
幸せな気持ちも嬉しい気持ちも知っていて、守りたいものがある。
明良はゆれるけど強い子!
亨と洋平の愛が明良を強くしたんだと思います。

kiriさんのコメントで、亨は変わる、洋平はもっと良い男になるとあったので、
また色々と今後の展開を妄想しています!!
明良が亨を救った後に、きっときっと洋平が!!!!!
であってほしい〜。

しかし、この3人はハラハラしますね〜。
秋也&信二の場合はドキドキはしましたがハラハラはしませんでした。
何があっても秋也は絶対にぶれないとわかってましたから!!!
安心して読み進めていけました。
しかし、この3人はあやういですね〜。
それがまたいいんですけどね(笑)
毎日11時が待ち遠しくって、5分前とかそわそわしてしまいます!


また途中でSSを書いてほしいです〜。
「暗雲」でどろどろ〜が続いたあたりで、隼が5000票か勇次が1000票こした辺りなんてどうでしょうか?
明るめの軽いタッチのSS希望!

Re: タイトルなし

鍵コメo様

あ、また怒ってますね(笑
もうね、とことん怒って下さい。

常識とか、一般論とか、そーいうの一切関係なく書いてます。
思うままに…亨の、我儘な欲望のままに。
その欲望を叶えるため…だけに、書きました。

だからね、もう酷いとか自己中とか、超えてます。突き抜けてます。
こういうこと書く私が、一番酷い(笑

>サスペンスドラマ見すぎ? ←笑

黒の魔王…という名をつけた意味。
真黒な羽を広げて…明良を攫いに行きますよ?
洋平?そんなもの、眼中にないです。
狙いは、一つ。

>これから毎日血管がブチブチ切れまくりそう(笑)
気をつけてね…。覚悟しておいてね…。脅すだけ脅す、酷い書き手?笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: やはりそうなるのか・・・。

ますみ様

亨は、ちゃんと明良の心に残ってるのに。
一生、忘れることの無い「永遠の男」なのに。
それが、亨には…伝わってない。

いや、しかし。
それを知ったとしても…。亨は「欲しいモノは欲しい」んです。
限界が来て、明良の顔を見て…。抱きしめてしまった。

最初から、手放す気なんか無かった。…という、考えに達してることでしょう。
会社を立て直すまで、しばし手放しただけ…という、思いにすり替わってるかもしれない。

人間てね、都合よく思考が移り変わる部分有ります。

今の亨の世界は「一つ」だけです。他は、完全に色を失いました。
こういうとき…あるんでしょうね。特に男には。
このままでいけば、ただの「亨の我儘物語り」で終わります。
気付かせます。○×だけじゃ無いってことを。

明日はね、稲畑さんから…笑
有難う御座いました☆

Re: 亨の本心・・・

む~様

どれだけ出来る人でも、単純な部分ってありますね。
けど、明良が亨を見たとしたら、次の欲望が這い上がってくるでしょう。
そこは、大体わかりますよね(笑

いや、亨は…明良の「拒絶」を怖がってたんですよ。
信史が秋也の「拒絶」が怖くて、アメリカでウジウジと5年費やしてたのと同じ。
どれだけ切れ者でも、アキレスは持ってる。
だから決して「平気」で会いに行ってた訳でもないし、まだ自分を「好き」だと確信してた訳じゃないと…思います。怖いよね…普通に。

年月の残酷さ。亨は、それを知りました。
だったら…それを超えてやる。という気持ちに変わった。

どんな手?それは言えない(笑
でも、そんな奇想天外なことでも無いです。
あ、洋平に直接どうこうなんか無いですよ?
そんなことしなくても、明良に打撃を与えれば、おのずと洋平に衝撃は行きますから。

はい、しっかり寝て…ゆっくり待ってて。
いきなりどうこうは無いです。

では、明日。
有難う御座いました☆

(*^^*)

今日は友と一緒に名古屋港水族館に行って来ました!
すごい楽しかったです(*^^*)

亨の明良への本気の愛がここでもビシビシ伝わってきたと同時になんかただならぬ
恐怖を感じました(^^;

明良大丈夫かな~壊されないよね??
洋平がいるもんね!
なんとかなるよね??

Re: 引き金がひかれてしまった・・

うさメリ様

鳴かぬなら…ここが一番怖い?笑
亨は、こういうタイプです。どっちかというと破壊型でもあるんだけど。
けど、トップとしての器はあるんですよ。仕事…だけですが(爆

まぁ、色々言いたいことは山盛りでしょう。
わかりますよ~。わかります。

でも、何言っても、今は無駄だと…
とことん行きますよ、この男は。

愚かであろうが、何であろうが。
結局は、本人が自分で気づくしかないのですから。

まだ若干28歳。恋愛は明良としかしていなかったまま…。
どれだけ仕事出来ようが、心の成長は今から。(ヒドイ

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 読んでますからっ♪

あき様

> (°_°)←これ、何?

これだけ?? 爆、爆

逃げずに読んでくれてるのは、ちゃんと伝わったわ~(笑

有難う御座いました☆明日も、読んでね!

この瞬間に?

ただ見て欲しかった
久しぶりって
微笑んで欲しかった

この時の真の拒絶の瞬間に黒魔王へと変貌してしまったのでしょうか。

壊れてしまえ
壊してやる
その後に拾ってやる

亨くんは明良くんを棄てた立場なのに、拒絶されるのがこんなにも脅威だったのでしょうか。
でも明良くんにそんな事を求めるのは酷ですよね。
まだ過去になんか出来ていなのに余裕も無いんだから。
人間らしさをも捨てて走って来た亨くんが不憫でもあります。

Re: ハラハラ!!

ひろ様

亨のこと、嫌い…と言いきれない方々は、そのあまりの不器用さ故でしょうか。
「違うよ、こっちだよ」と言ってあげたくなるような…。

力を持ってるが故の悲劇。
苦言を吐いてくれる存在さえ、少ないだろうね…。
トップとしての教訓的なことだけを、植えつけられてきたから、心の細かな部分が成長してない。
明良に囚われ続け、他に目を向けなかったせいでも…あるかもしれません。
28歳なら、多少の恋愛のスキルは身につけてるはずなのに…。
明良はいつも、許して甘やかせてきたしね。

この3人はハラハラしますか?危なっかしいでしょうね…明良が!(笑

あ、また何か我儘言うてる人発見!爆
SSですか?…今、ちょっと黒くなってしまってるので(亨化現象)
何も浮かばない…ヤバイkiriです。魂持ってかれてるみたいな?
エネルギーかなり吸い取られてます。

ちょっと黒いのが過ぎたら、また何か浮かぶかな…と、呑気に構えてます。
浮かんだら、書きますね!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: (*^^*)

あさみ様

お帰りなさい~。
水族館なんか、ん十年行ってませんが…。
大阪だと、天保山あたりかな。

亨の愛は、歪んでるから怖いよね…。
でもこの歪みを、矯正するのも自分でしないと。

明良が壊れるかどうかは…見てて。
彼も、男だから。頑張らないと!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: この瞬間に?

ぷりん様

それは、亨の本音なんですが。
それが満たされれば、次の望みが出てくるでしょうね。

拒絶した明良の気持ちよりも、自分のショックの方に意識が行ってる。
でも、こんなモンですよ…人間って。
後になってから色々と考えて、自分で折り合い付けて行くんだもの。
ショックを受けた、その瞬間に、相手の心の奥底まで測れない。

もうね、亨を「人間」として見ない方が腹立たないかも。
「黒魔王」として、見て下さい…。魔王に人としての感情を求めると、イライラが増します…。
でも、ちゃんと人間に戻します。私が(苦笑

では、明日。
有難う御座いました☆

ミケランジェロのピエタ像。

これは、十字架にかけられたキリストさんを降ろし、マリア母さんが亡骸を抱いている彫刻で、’ピエタ’とは、慈悲とか、悲哀とかを意味するらしいです。

何度か読んで、誰がどうとか言う訳ではありませんが、この像が思い浮かびました。


これから3人にとって長い夜が始まるんでしょうけど、明けない夜は無いはず。
頑張って、歩きとおして欲しいです。



kiri様も、息子・亨の闇には、こんな川柳で打ち勝ってください。
”反抗期 かまっちゃおれぬ 更年期”  ・・・・お粗末でした。笑。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ミケランジェロのピエタ像。

ますみ様

うぉ~ 凄い。ピエタ像…検索しました。

私も個人的に、神話とか宗教画とか、歴史とか色々好きなんです。
好きでカジってる程度で、全然詳しくないんですけどね。

愛で言えば…
歴史で個人的に興味深いのは、狂女ファナ女王です。(遺伝という説や、後世で異説も)
カトリックで有名な、イサベル1世の2女として生まれ、浮気症の旦那様を愛しすぎて狂った女王。
神聖ローマ皇帝カール5世の母でもある人です。

愛ゆえに、狂気を生む。
狂気を向けられる方は、たまったもんじゃないんだけど(苦笑

>明けない夜は無いはず←これに尽きます。

>反抗期 かまっちゃおれぬ 更年期←爆 
体力と気力が無いと付き合いきれないくらいのエネルギー。私も亨に、吸い取られてる気が…。

稲畑さん視点での亨、楽しみにしててください。
他の人の視点での、亨の仕事ぶりも後でまた出ます。
そんなんイラン…と言われても!笑

そして黒き魔王が誕生する

kiri様

黒魔王にしちゃったのは明良だった!
少しは普通に話したりしてあげてれば、どす黒くならなかった?
でもね、今の時点では亨は明良にとってこの世で一番特別な人なんですよね。
洋平のことも愛して大切に思っているけど、亨は別格、だから頑なに拒絶する。そして亨はその衝撃で黒化する。
これって避けられないことだったんですね、きっと。
まあ、でも、亨ってとことん俺様な人ですね。人に頭下げていたって、絶対卑屈な感じにはならいんだろうなと思うんですけど。
生まれながらにすべてを手にしている王子様みたいなイメージですね。
でもね、愛だけは俺様なだけじゃ手に入らないですよね。
愛は育むものだから。

うわ~

今、村のランキング行ったら、不動のkiri様が2位に・・・

亨の出現で、みんなびびってしまったとか??

私もびびってましたけど、もう大丈夫。
狂気を見させて頂きます。

そこまで明良を愛した亨を見届けます。

でも今んとこ洋平派だけどね~

ちょっとびっくりしたので、2度目のコメです。

Re: そして黒き魔王が誕生する

志緒様

> 黒魔王にしちゃったのは明良だった!←笑
いや、多分ね。普通に話しても…いずれは黒魔王になってたと思うんだな、これが。
だって、明良が欲しいと思っちゃうのは止められないもん。
今回のは、切欠ではあったと思うけど、素地は出来上がってたし(ぇ

だから、志緒さんの言う通り、避けられなかったのは確かです…。

俺様な亨くんが、いつか…本当に心から、愛の本質を考える日まで。
うちのキャラで最強最悪の「悪」の人。←今のとこコレが、精一杯なkiri

愛を育むことが出来る日まで…長~~~い、お付き合いを…(CMであったな。大阪だけかな

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: うわ~

蝶丸様

何が「うわ~~」かと思ったら(笑
いやいやいや、結構動いてますよ?
不動なんて、無理です!いつかは落ちますよ。
亨のせい?ん~…。結局、面白いか面白くないか?だと思います。
亨の悪行の際は…どこら辺にいるのでしょう?爆)消えてるかも…ヤバ

えぇ、狂気を見てて。でも、それで終わらせないから!
洋平も、明良も、亨も、頑張って育てます…。ファイトーー(黒に吸い取られ気味なので、気合)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: またまた出遅れですね。

鍵コメk様

亨は、明良に傍にいてくれるなら、いっそのこと「壊れて」いいと望んでますよ。コワッ
でも、明良もね…そこまで繊細でも無い(爆

そう。
甘い甘い話じゃないんですよ…。
好き同士がくっついてラブラブ…なんて、この話には無い。

持って生まれた性質。家庭環境や様々な背景が合わさって、人格が出来上がっていく。
でもね、もって生まれた気質ってのは、大きいです。
同じ環境で育っても、皆が同じじゃないように。

愛を知ること。
これって、人としても重要だし。
憎しみとか、悲しみとかも、成長の過程では必要。
色んな思いして、最後に笑えるようになれれば…と思って書いてます。
だから憎しみにも共感出来る部分あったり、悲しみに同化も出来る。
愛を見て、心が温かくなれる。

生きてるだけで色々ありますが。
嫌なこと10あっても、嬉しいことが1あったら、人って前向けるんですよね。
弱くて、強い。
頑張ってね!!応援してます♪

有難う御座いました☆

Re: 狂女ファナ女王

この女王は、私がとても興味惹かれた歴史の人の一人。
多産で、ここからハプスブルグ家の血が世界に広がって行く。
確か映画にもなってますよ。
本も何冊か出てます♪
よかったら、読んでみてね~

ランキングは、ただ感謝しか無いです。皆さんのおかげです。
でも、それに左右されると、自分らしくかけなくなるので、自分なりに書いて、ひたすら感謝。
上がろうが、落ちようが、書ける内は書きます♪読んでくれる方がいるなら☆

ほんと、有難う御座います!!

やだやだやだやだやだ!( i _ i )ホントにやめてくださいトオルさーーーーん!( i _ i )( i _ i )やめてー!

Re: タイトルなし

ななな様

あ、必死…。
心の叫びですね…。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【暗雲-1】へ
  • 【暗雲-3】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ