FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
暗雲

暗雲-1

 ←芽生えの時-27 →暗雲-2
亨と信号の前で会ってから、もう何カ月経ったのか…。
今日も、いるのだろうかと思いながら、店から出ると、誰もいない。

安堵と…ほんの少し残念に思う自分もいる。

一体、何が目的なのかがわからなくて。
平穏な日々に、少しだけ波風を立てられて、ざわつく胸。
モヤモヤとしたモノが、胸にずっとへばりついてるような感覚。

そもそも、忙しい身のくせに。
日曜日に来ないのは、きっと家族サービスの日だからというくらいは察しがつく。
そのことをまだ、平気で受け止めることが出来ない自分。

結婚して、子供もいて。
今さら、一体俺に何の用があるのか?

週に一度、店の前に居るだけで。
俺は目も合わせられないままで、振り切るように帰るのに。

いつも、追いかけられてるようなこの感じ。
逃げなきゃ…と思う、この気持ち。

何年も前にお前を待ち続けた自分が、完全に消えたのかと問われれば、Yesと即答出来ないままで、時間だけが過ぎて行く。

ただ…揺れる。
ゆらゆらと、揺れ続ける。

亨の出現で、まだ動揺する自分自身に揺れるのだ。

今更、亨とどうこうなんて有り得ない。
それだけは、ハッキリとしてる。

このまま消えろよ…トオル。
もう。俺の前に、現れるな。

お前の…その意図が、わからない。

エグれた傷が、かさ蓋になり、そのかさ蓋も取れ。
新しい皮膚が生まれてきているのに。

洋平との日々を、心から愛しいと思えるようになるまで時間を要した。
洋平は、かさ蓋が自然に剥がれるまで我慢強くまってくれてた。

なのに。
悪戯に、新しく生まれ変わった皮膚の奥底から、古い傷をまた開かせるかのように、亨が現れる。

男女の恋愛は、別れた後も友人のように飯を気軽に食えるものなのか?

いや…恋愛は恋愛。
変わりないとは思う。

けど、その別れ方によって違うのだろう。

俺と亨は、あの日。綺麗に別れたはず。

婚約が決まってから、じっくりと…ジワジワと。
別れの足音が近づく日々に怯えてたあの頃を思い出せば、今だって胸に痛みが走る。

忘れようと思わない。
それは、無理だ。
忘れようと足掻けば、余計に痛みが増すから。

忘れてないよ…亨。

本当は、今も。
お前は今も…俺の心の中に居る。

けど。お前とのことは、何とか自分の中で消化したんだ。
洋平のおかげなんだよ…。

傷が自然にふさがるように、洋平はただ俺を包み込んでくれた。

俺は、そこに毎日帰ってるんだ。

明良は洋平の『おかえり』の声を思い浮かべながら、心が解れて行くのを感じながら、駅に向かう。

角を曲がって、いつもの駅までの近道の細い路地に入れば…


そこに、亨が、居た。


人通りの少ない場所。

……わざとか?

店の前だと、夜でも人通りはある。

この近道は、あまり人は知らないから、人通りがいったん途切れる場所だ。
角を曲がれば、一気に人の通りが多くなる。

「明良」

そう自分の名前を呼ぶ声が、優しい。
けど、今そんなものは俺は要らない。

逃げてばかりの自分と、追いかけてくる亨。
踵を返して違う道に逃げるのも、何だか癪に触る。
ここは俺がいつも通る道だ…。
明良は無視をして、亨の横をすり抜けようとしたら、腕を掴まれた。

「俺を見ろよ」
「…離せ」
「話もさせないのか?」
「意味無い」
「こっちを見ろ、明良」

亨がそう言えば言う程、明良は頑なになり、目を合わせない。

「なぜそんなにも、俺を拒絶する?ただ話をするくらい出来るだろ?」
「何の話だよ?懐かしい話か?そんなもん、何も無いんだよっ」
「明良っ…こっちを見てくれ」
「…いや、だ!!」

押し問答のようになって、明良が必死で亨の掴む手を振り払おうともがく。

「暴れるな。飯もいい、ただ、俺を見てくれ。今だけでいいっ」
暴れる明良を離さないとばかりに亨の力も強まる。

「絶対、嫌だ!!離せ!!」

その明良に、今度は亨が強引にその体ごと抱き寄せた。

その胸の中に閉じ込められるように抱きしめられ…
明良は懐かしい亨の匂いに眩暈がした。

この胸に…俺はずっと抱かれてたのだ。
そのことが一気に明良に流れ込んでくる。

あまりの力と、その懐かしさに…抗うことが出来ず、明良の体から力が一瞬抜けた。

「明良…」

亨が掠れた声で、切なく自分の名前を呼ぶ声が耳元で聞こえて、抱きしめる力が更に強まる。

あぁ…懐かしく、恋しかった腕の中。
俺が、あんなにも欲しかった愛しい男。

本当にクラクラと眩暈がして、押し込めて蓋をした気持ちが甦ってくる。
ずっと、ずっと…恋しくて堪らなかった男が、俺に今、触れてる。

亨…トオル…とおる…。

心で名前を呼び、明良の手が宙を彷徨う。

触れては…いけない。


触れたら、終わる。


なのに亨は、おかまいなく明良の背骨が軋む程の力で抱きしめてくる。
苦しい…と言おうと思った時に、明良の携帯が鳴った。


洋平だ…。

我に返り、明良がまた暴れだした。

携帯が鳴りやむ前に、取らないと。
洋平が、俺を呼んでる。

必死になって、亨の腕の中から逃れようと暴れる。

さすがに亨も明良が暴れるので、力を緩めた。

携帯を取り、亨の前でボタンを押す。

『明良さん、帰りに駅前のスーパーで卵買ってきて』
能天気な…いや、いつもと変わりない洋平の言葉に、力が抜けて行く。

今のこの状況と、家で待つ洋平。
卵を買ってきてという言葉に、明良は洋平との日常が、また一気に戻ってきた。

俺が、今、守るべき人は、洋平。

「わかった」
「あれ?走ってんの?」
笑いを含んだ声に、息が切れてるのが電話越しに伝わったのかと気づく。

「うん…ちょっと。すぐ帰る」

そういって電話を切った。

亨の目が自分を見てるのをわかってて、目の前で洋平との日常を見せた。

わかったろ?亨。
俺とお前は、もう別々の道を歩いてんだよ。

俺は、洋平と。
お前は、奥さんと子供と。

ダチでも何でも無い。もう、完全な他人…だ。

明良は口には出さず、そのまま黙って駅に向かおうとすれば、その明良を、亨がまた捕まえる。

さっき、亨に抱きしめられ、抱きしめ返そうかとして…宙を彷徨った自分の手を、亨が掴んでる。

俺は…何をしようとした?

明良の中で、何かが噴火するような気がした。
熱い…感情。
怒りと、悲しみと、恋慕と。そして…守りたいモノが湧きあがる。

この数ヶ月。
亨が現れてからの自分の中にずっとあった、モヤモヤとした物も一緒に。

明良はその感情を、目の前の亨に向けた。

「しつっこいんだよ!!お前とは、もう終わったんだ!!ストーカーかよ!!昔の男が、懐かしいか??俺は今、洋平と一緒に居る。幸せにやってんだよっ…。もう、お前の入る隙間なんか無い!」

明良が声を荒げ、亨の掴んだ手を、もう片方の手で引き剥がそうとしても、亨の方が力は断然に強い。

明良は息を大きく吸い、息を整えて、そのまま亨の顔を真っ直ぐに見た。

「触るな…亨。もう、二度と俺に、触るな」

明良が本気で怒ったように、静かに亨を睨みつけた。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ


黒い暗雲が、動き始めました…。
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【芽生えの時-27】へ
  • 【暗雲-2】へ

~ Comment ~

(*^^*)

男女の場合は人によりけりですよね(^.^)

それにしても今回は違う場所で待っているとは!

亨の強引さに惹かれた部分はあったんだけど、ね~(苦笑)

なんか可哀想

けど、明良と洋平派からしたら
明良と洋平の邪魔をしないで
これ以上苦しめないであげてって気持ちが出てくるんですよね

ただ、亨が本当に純粋に話がしたいだけなら、数分だけでもいいからって情けかけちゃうかなって
甘いかなあたしは(苦笑)

亨 チョチョヾ(@ω@:)ドウイウ ツモリ ナノ?-part Ⅱ

明良の
名を呼ぶ その声
掴む その手
抱き込む その胸


あなたは 内に 潜め隠していた滾(たぎ)る情を 何故 今になって…
嵐が やって来る 全てを 壊しに


雨戸も閉めたし、懐中電灯にラジオ、携帯は充電したし、食料品も買い溜めたし、 これで 準備はOK♪
いつでも やって来いってんだぁ~~
あれ?(o゚ェ゚o)…違った? " "(/*^^*)/ハズカシ...byebye☆ 

暗雲ですか…

とうとうタイトルが変わったのですね。この先の不穏な空気ぷんぷんしますよ~~~。
早速お出ましになった亨くん。
顔を見ろ!と。
視線を合わしさえすれば…
堕とす自信がある亨くんに対し、揺れてしまう不安がある明良くん。
洋平くんとの日常を見せた所で防壁にも成らない事を一番解っているのは明良くんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

burakku(あ、ローマ字です)サンダ―食べながら。

いや、タイトルに合ってしまって笑いました。しかも大袋。
kiri様、どっかで予知してました??

・・はともかく。


とうとう戦いの火ぶたが切って落とされた?
触れあった事で噴火してしまった女王さま。 初めて亨に見せた感情が否定だったのは皮肉ですね。


でも亨は・・・。
洋平がいるから明良が自分を見ない、と言う方向に考えが向いてしまわない?
そうなったら。。

排除にかかるでしょうね、おそらく。
自分の方を向かせるために、明良が守ろうとすればするほど洋平を標的にするでしょう。
匂わせるだけでも効果がある、はず。

そして明良の頑なさが亨の闇をまた一段と深くさせるのか・・・・。

新しい展開が・・・っ

タイトルが『暗雲』に変わって、もうドキドキもんでしたが・・・
亨も、毎週お食事の誘いに乗らない明良に、遂に人影の無い通り<チェック!
で抱きしめ攻撃!!
大好きだった人のそれは、明良には強烈ですよね~!ついふらふらとして
しまうのも分かります・・・でも!!

そこに、すかさず?天の助けか洋平からのラブコールが!
ワンコは嗅覚鋭いから?野生のカンでしょうか?それとも愛のなせる技?
内容は「卵買ってきて」だったけど(笑)

洋平を守るためと自分を吹っ切るために、亨に立ち向かう明良!偉い!!
亨も、なかなか落ちない明良に、少し焦れてるのかしら・・・?

このまま逃げ切って~明良~今ここで流されたらダメになっちゃうよ~

なんか、今は亨派、洋平派、というよりは、明良派な気分です。
過去や現在に振り回されて大変だろうけど、耐えて、幸せになって!みたいな。

・・・まだその日は遠そうですけどね~(^^;

長くて拍手コメントにおさまりきらず、こちらへお邪魔します☆

渇れた土に毎日愛情かけ柔らかくし
種撒いてなんとか出た芽を育ててきたのに、
暗雲が立ち込め嵐になり
若葉は根こそぎ土からはがされる…
太陽を黒雲が隠し、寒い冷たい季節がやってくる(>_<)

亨は明良の心にただ一人いる想い人…
たしか登場人物紹介にそんな内容があったっけ。
亨だけが明良の心を乱し、
亨だけが明良に抗えないほどの幸せを感じさせ…。
洋平との暖かい幸せより、
亨から与えられる刺激が強くて、
辛い分幸せが大きく感じるかも。

恋人からDVを受けても、DV後その恋人から
「こんな自分を許してくれるのはお前しかいない」とか言われ離れられなかなかった…
と聞く事が時々あるけど、
その関係に少し似てる?亨と明良。
亨はDVはしないけど…。

明良にとって唯一の男、亨が再び現れた事によりあの熱情の時に戻るのか。
明良自身あの時より大人になってるから更に亨には必要になりそう…。
明良をここまでにしたのは洋平ですが…(-"-;)
亨にとって洋平は明良を立ち直らせる為だけの都合のイイ男。
これで明良が亨の元に戻ったとしたら私は洋平を不憫に思う。
洋平の想いと努力が報われる日は来るのかしら。
亨派も洋平派も納得の結末(ハピエン)を用意してくれてるkiri様を信じたい(笑)
もちろん、主役明良の幸せが一番なんだんだだけど、
それは間違いないだろうから!

ストーカーから黒魔王へ?

kiri様

きゃ~、タイトルが変わっているっv-399

抱きしめてもなびかないことに、苛立つのか怒るのか。
明良が頑なに拒んでくることは、頭では理解していたことだろうけど……。
ここからどす黒くなっていくんでしょうか。
今まではただのストーカー。
これからは…………?

きゃー

kiri様

最近ちょっと「わーっ」ってなっててコメ久しぶりです。
毎日、読んでいますよ。

暗雲。
長い長い時間かけて、洋平が光と栄養を与えてやっと…やっと芽生えてきたのに~!
一瞬で曇らせちゃうトオル。
透明の水に一滴ポトンと落ちただけで瞬時に濁らす、みたいな。
明良の中に燻っていた苦い想いが表に出てきちゃうよ~。
洋平、次の章に入ったんだからそろそろ気付きなよー!

亨の思惑、目的はなんでしょう。
あ、はい。出るのを待ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: (*^^*)

あさみ様

そう、♂♂でも、♂♀でも、一緒。
明良は亨としか恋愛して無かったから、わからない。
亨が何度も「食事」に誘う意味が、全然理解できん(苦笑

そうなのよ。
明良も、ちょっと頑なすぎるの。
これだけ何度も来てるんだから、5分くらいでも話してあげればいいのに…
と、おばちゃんも思うのです。明良は、まだ「好き」だから出来ないんだけどね…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 亨 チョチョヾ(@ω@:)ドウイウ ツモリ ナノ?-part Ⅱ

けいったん様

ほんとうに「何故今更」ですね。

今更男=亨は、前もそうでした(苦笑

>嵐が やって来る 全てを 壊しに

そう…。全てを壊しに。
明良と洋平の関係は、まだ土台が薄氷の上。
そのことも、亨はちゃんと知ってる。その理由も。
明良をよ~~く、知ってる。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 暗雲ですか…

ぷりん様

タイトル変えました。
「芽生え…」は、似合わないなぁ…と思って。

あの亨が明良と別れるシーンを思い出して。
>ただ…そこにある瞳に、俺を映してるだけでいい
と、祈るように言ってました。

ある程度の拒絶は予想してたんでしょう。
けど、自分を見てもくれない。

亨は、ただそれだけでも良かったんですけどね。

それも亨の自分勝手ですけど…。明良も、もうちょっと上手く出来んかなぁ~~

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメm様

お久ぶりです♪覚えてますよ~。恋はしてますか?

こういうドロドロな恋愛は、きっと…「???」かな…。
考えたら、3人共想い合ってるのよね。(あ、亨と洋平は思い合ってない 笑)

その表現が…亨が歪んでるってだけで。
明良が、頑なな部分を崩さないってだけで。←亨だけじゃなく、洋平にもね
こ~んなに、泥臭い。

いやいや~。洋平が知って、亨を殴ったところで、亨は平気です。
殴られて、笑顔で返すくらい出来る人。
カッとした、洋平の負けになっちゃう。
洋平が何かを言えば、全ては逆効果で、亨を煽るだけです…。

泥臭いですが…。
また、お顔見せて下さい!

有難う御座いました☆

Re: 初コメです!

鍵コメy様

初コメ様、ようこそです♪
毎日読んでもらえて、嬉しいです!

亨のこの登場に…我慢出来ず?笑

>嫌いではないですが←嫌いになってもらった方が…読むの楽かもしれない(ぇ

明日は、この続きです…。

またお顔出して下さいね!!
有難う御座いました☆

とうとう・・・・・

あと1秒でも携帯が鳴るのが遅かったら、
彷徨った手は背中に触れてしまったと確信しているほど
一気に亨君がなだれ込んで来てしまった明良君。

卵が無くてよかった。。。
現在の日常を思い出させるには十分な材料
静かに亨君を見据えた明良君の目は
大事なものを守り通すという信念の光を放っていたのではないかと。。
自分が犯してしまいそうになった事実を悔やむ事にもなりそうですが・・・


ただ、今までは腕だけで何とか済んでたのに
とうとう、抱きしめてしまった…
明良君の感触を確かめてしまった…
亨君がこのままで済ますとは到底考えられません!!
暗雲動き出したのなら、次は暗雲に覆われていくのでしょうか…(怖


明日も楽しみにしております♪ありがとうございましたv-344

Re: burakku(あ、ローマ字です)サンダ―食べながら。

ますみ様

ブラックサンデーってお菓子ですか?笑
食べたこと有ります~

で。
女王の拒絶。
それも、本気の「拒絶」は、亨…初だったんじゃないかな?
過去もよく怒って拒絶してたけど、強がってたのは気づいてた。
でも、今回は違う。

あ。当然、洋平にも憎しみはあるでしょう。
明良を変えてしまった男…として。
けど、亨の照準は「明良」に定まると思います。

抱きしめてしまった。愛しくて堪らなかった人…。

もう…我慢出来ないでしょうね。

>明良の頑なさが亨の闇をまた一段と深くさせるのか←正解です。

「勝手言うな~~~」という声が、方々から飛んできてます?苦笑

では、明日。
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 新しい展開が・・・っ

む~様

亨はこの時はまだ、本当に明良に「自分を見てくれ」で必死。
いつも当然のように自分を見てくれてた、黒目がちの瞳に、自分を映して欲しかった。

亨がここまで追いかけるのも、初めてかな?
恋愛ビギナーの彼は、あまりにもみっともなくて、格好悪い。
ストーカー化してることも、よくわかってないと思います。

しかし、明良も頑固だな。
好き…だからなんだけど。
抱きしめられて、手が宙を彷徨った。

ワンコ洋平。良いタイミング!!笑
洋平を守りたい…と、明良はハッキリと思いましたね。
ウサギがワンコを守るために、ライオンに立ち向かってます…。

そう、明良を応援してあげて下さい~♪
結局は、明良が攻め2人と戦ってるようなモノ(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

めまい

Kiri様
皆様 こんばんは レオです

ついにやってしまった明良。自分の感情を爆発させてしまい、亨と対峙してしまいましたね。抱きしめられた時に包まれた亨の匂い…それとともに蘇ってきたあの頃の熱い感情と記憶。匂いは人間の記憶と直結してるから。めまいがするほどの亨への気持ちを今更のように感じてしまった明良。亨は頑なな明良に、自分を拒絶する明良に、逆に自分への強い思いを感じ、より執着しそうで…。もう、ますます危険!明良ははっきり拒絶してると思ってるけど、亨からすればますます明良を欲しくなる気持ちが強まるだけ…。明良の魔性故とはいえもうレオさん、不憫で泣いてしまいましたよ…。

これで亨が今一人身だったりしたら…明良、どうする?

いろいろ我が身にもおきかえ考えさせられてしまいました。ありがとうございました。

Re: 長くて拍手コメントにおさまりきらず、こちらへお邪魔します☆

ponpon様

今日は、こちらに♪
とうとう…来ました。
最初の5行、お見事です!!本当に、その通りだな…と。
私はなんて、酷いお話(ぇ)書いてるんだろーと思いました。←おぃ

でも、明良の「愛」の土台を大地に変えるため。
今のままでも幸せではあるかもしれないけど。
いつかは…亀裂を生んだかもしれない。薄氷の上の幸せで満足して欲しくない。
そこを、緑が芽吹く土の大地に変えたかった。

亨への愛も本当。
でも、そこに確実に洋平も侵入してます。
そこは間違いないんです。
洋平の愛の水は、明良の血と肉になってます。

ponponさんの、心の中がコメントから伝わります。有難う♪
たまにDV男との共依存な感じで、明良と亨は例えられることありました。
そうかもしれない…。亨は、一度も明良に手を上げてはいませんが。
でも、まぁ…。普通に♂♀でも、浮気症の相手に泣かされては、戻ってきて許す。
こういうパターンって、ありがちですね。だからこの2人もそういう面では、何も特殊では無いんですが…。♂♂であったがための悲恋。

大丈夫です。私を信じて下さい。
途中で何があっても、最後には必ず「良かったね」と言ってもらえるように持って行くので!
頑張りマス♪

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ストーカーから黒魔王へ?

志緒様

タイトル変えました。
こっから、亨わりと出てくるので…
(嫌だって声が、どっかから聞こえる~

いやね、この時の亨は ただのみっともないストーカーなんです。
もう明良に触れたくて、我慢ならん!!
…という、高校男子並の思考。

触っちゃった。
抱きしめちゃった。
力抜けたの、気づいちゃった。

さぁ…ここからです。怖い?
ホラーじゃないの~~。BLなのよ…汗

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: きゃー

cally様

ちょっとぶりです~♪

そう。洋平が、何年もかけて。
それも、ほぼ毎日のように「愛」という光と栄養とを、明良に注いできたのに。
黒雲がモクモクと…。

明良は洋平に悟られないように、必死だと思う。
疑心されるのも嫌だけど、洋平に曇って欲しくないのね。
信史が秋也に思うような気持ちと同じ。

明るい笑顔で、曇りなくいて欲しい。
そこが好きで、元気もらえて、幸せも感じるから。

亨の思惑?ここからでしょうね。
このことが、割りと大きな動きへと変わって行く…

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: とうとう・・・・・

うさメリ様

ヤバかったね。彷徨った手は、ワンコのコールで止まった。
でも、亨は…力抜けたの、気づいたよ?怖

>卵が無くてよかった。。。←笑
ほんとね、こういうことが日常を思い出す。

洋平は、下手なこと聞いて心が揺れないで欲しい。
このまま笑顔で「お帰り」と言ってあげて欲しい。
信史が何があっても、秋也の笑顔で癒されるように…。
だって、洋平が知ったとこで、亨は狡猾に攻めてくる人。
太陽な洋平には、黒雲の意図など想像したことも無い。
そこが弱点であり、強みでもあるんだけど。

>とうとう、抱きしめてしまった…
>明良君の感触を確かめてしまった…
ココが重要な部分です。明良と同じように亨の中にも、何かが溢れ出てきたはず。

暗雲が…もくもくと、広がって行く様を、ご覧下さい…(え、嫌?

では、明日。
有難う御座いました☆

見出し~?

kiri様
こんばんは。

目次の見出し(って言っていいのか~語彙力がないので~)が変わっていたので、とうとう来たかと・・・やはりそうだった~。

亨はずるいよね・・・。
明良の性格を知っていて困ることがわかっているのに接近しているんだから・・・。
相手のこと思いやってないよね・・・。
自分の気持ちだけで動いていますよね・・・。

って思うけど・・・。お互い忘れられないなんて・・・。

洋平の電話が現実へ引き戻した。このタイミング。
やっぱり縁があるのは洋平だと・・・。

これからですね・・・
暗雲・・・何が起こるの~

続きが楽しみです。
どうもありがとうございました。

2回目来ちゃいました

kiri様

あるドラマの中の印象に残った台詞というので
「女は好きになると許しちゃうけど、男は好きになると許さないのよね。」
というのを出演者が挙げていたのを思い出しました。
これは男同士のお話ですけど、亨は明良の頑固さを知ってはいても以前のように許してしまうと、なんとなく思っていたのかな。
一瞬フラっときた明良が痛々しいです。

Re: 息が…

鍵コメD様

お久ぶりです♪
息を…息をして下さい!笑

>「ああ…ついに、きたか…」←ですね。ほんと。

色々と予告してきましたので、ある程度は覚悟して下さってるかもしれません。
それが、予想以内なのか、超えてるのか、もしくは全然大したことないかは、読者様それぞれで違うと思います。私的には、初めてのチャレンジなので、kiriらしくないと言われるかな~と思ってます。
でも、書いたので…このままで行きます。

三角関係の複雑さもですが、色んな「愛」も書いてますので、それも色々感じて貰えたら嬉しい。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: めまい

レオ様

明良と亨。
2人共、まだ想いが残ってるんだもの。
触れ合ってしまえば、押さえ込んでたモノが溢れ出てくるのに。
亨…。我慢出来なかったようです。

そこで、ワンココール。明良が我に返り、洋平との日々を守ることに意識を変えた。

明良は必死で「放っとけ」なんですが、その魔性がそれを許さない。
そんなの本人、望んだ訳じゃないのに。
ほんと、不憫ですね…。

>これで亨が今一人身だったりしたら…明良、どうする?
そうなの~。私もそれを考えた。う~~~~ん…私も答え出すのに、時間かかる…。笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 見出し~?

みっぺん様

そうです。暗雲…ここに反応される方多々。
あぁ…とうとう…。みたいな感じですかね。

はい。
鹿島亨の、身勝手さ。自己中さ。思いやり?なんだそれ??
なとこが、ココから続きます。
今までも、そういうとこあったけど、亨は更にパワー増してます(ぇ

でもね、亨も色々気づいていくよ。
だって、明良が一生懸命好きだった男だから。明良のために気づいて行く。
本来の彼の姿に戻して行く…って方が正しいかもしれない。

途中で何があっても、最後は笑顔で読み終えるように頑張りマス!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 2回目来ちゃいました

志緒様

亨は、この時まではまだ…本当に純粋に
明良に逢いたくて、顔見たくて、話したくて、自分を見て欲しかった。
どこか、恋する高校男子のような気持ちだったんですよ。
恋愛から遠ざかりすぎる日々だったもんで(苦笑

>亨は明良の頑固さを知ってはいても以前のように許してしまうと、なんとなく思っていたのかな
うん、だからね。許すっていうか、話とかくらいはしてくれる…とか?甘い考えかも?
仕事だけ出来るけど、恋心は3人の中で一番幼いままです。

それが…一気に変わります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 日曜日、と言う訳ではないですが。

うふ…。ご報告有難う御座います!
見てきましたよ、さっき。
長男、ヤバすぎるでしょ?萌死…

捕らえられてしまったのはどちらだろう?

タイトルの『暗雲』を見ただけで亨が出てくることがわかったのに。UPの11時台に暗い映画館でタイトル見るだけで精一杯で。やっと読めたのは外が暗くなってから(T-T)
偶然かもしれないけど いつもイイ場面は週末UPが多い気がする。←平日より土日の方が時間取れないから悔しい(>_<)
その後も忙しくていつもの寝落ち。今頃やっと目が覚めた。

書きたいコトいっぱいあるけど 取り敢えずコレだけ貼りに来たの。
http://www.uta-net.com/movie/537/
昭和歌謡だけど亨と明良だよね?

ナイス

あんなに好きだった人に、久しぶりに抱きしめられてぐっとくるのは、あると思います。
浮気とかじゃなくて、あの頃の気持ちが甦って、一瞬わからなくなる。

ナイスタイミング!!
見計らったように、コール。
このタイミングも明良と守る為に持ってる洋平の運なんでしょうね。

声を荒げはっきり言った。偉い。
きちんと意思表示できたね。


昨日のkiri様のリコメを読んで・・26才ってまだそんなものなんだなって思いました。自分のその頃を考えたら、そうだよな~って。
色んなこと求めてしまいがちですが、彼らはまだ若いんだな~って。
忘れていたわけじゃないけどね。
息子をみつめる感じで見守ります。(自分の息子には甘くなるので~)

Re: 捕らえられてしまったのはどちらだろう?

かな様

あれ?イイ場面(肝心な場面)は週末が多かったですか?
もうね、今改稿が半端無くて…。
私も明良みたいに彷徨い中。大筋は変えないけど。

西城秀樹!!激しい恋。昭和臭~強烈(爆
けど、ほんと…。亨の明良の恋って激しいのかもね。
忘れられないよね、2人共。
初めて本気で恋して、好きなまま別れたんだもん。

亨派…。明日から当分「そう、亨が悪いのはわかってるのよ!わかってるの~~」かもしれないですが、よろしくお願いします!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ナイス

蝶丸様

この亨に抱きしめられて、グッとくる心境は「わかる」って方が結構居て下さった。ホッ
そう、洋平ナイスタイミング!!
「卵買ってきて」←どこのお家でもある日常(笑
そして、明良はその日常を思い出したもの~。

そうなの。洋平まだ26歳の男。
勇次の時は、さんざ「まだ若いのに、凄い」と言われ続けましたが(笑
勇次のキャラは、結構オッサンで、音楽と隼だけにしか興味無いという設定&幼馴染
でも、さすがに洋平にそれは通用しないな…と思いました。
ココで、明良が洋平に委ねてしまえば、明良が「男」の意味無くなるしね。
弱っちくても、やっぱり明良は「男」であって欲しい。
母心で見守って下さると!!大丈夫!洋平は、とっても良い男になります!

では、明日。
有難う御座います☆

NoTitle

亨様、やっぱり明良さんの腕をつかむだけでは
止まらなかったですね。
抱きしめちゃった。それも背骨が軋むほどの強さで。
今までの思いの強さでしょうか。

明良さんとの最後の日、ちゃんと、今日の自分の事を
予測してましたね。で、その通りになりました。

『いつか…お前に、また会えると思わせてくれ。

頼むから、明良。
俺を拒絶しないで、くれ。

顔を見るだけでもいい。
ただ、俺に笑いかけてくれるだけで…いい。

ただ…そこにある瞳に、俺を映してるだけでいい。

そこまで思って、亨は自嘲の笑みを浮かべる。

…無理だな。
明良に会えば…俺はもう一度、明良に触れたくなる。』
ってね。

でも、ストーカーだろうが、暗雲だろうが、
歪んでいようが、どうしようもなく明良さんのことが
好きなんだ。と思ってエールを送ってしまいます。

これって、書いてる私が一番歪んでる???

Re: NoTitle

友弥ママ 様

抱きしめちゃった。

もう、止められないでしょう…。

明良が思うより以上に、亨は押し留めていたモノが一気に溢れだしたはず。
背骨が軋むほどの強さで、明良を求めてやまない心。

その亨に、あまりにも…明良は、冷たい言葉を言い放った。

明良の気持ちを思えば、それくらいしないと振り切れないんですけど。
そこまで汲み取れる余裕など、亨には無い。

いいんです。
どんな見方して頂いても。
これから、歪んだ愛を書いていく私も歪んでる。(苦笑
正論で見る方も、歪んだ亨を憎みきれないままで読んで下さる方も。
私にはどっちも必要です…。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【芽生えの時-27】へ
  • 【暗雲-2】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ