FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
芽生えの時

芽生えの時-25

 ←芽生えの時-24 →芽生えの時-26
『あきら~~、たまには飲み行こうよ。五条さんが、明良の顔見たいって』
崇から久しぶりに電話があったら、これだ。

「行けない。今、実際仕事中だし」
『こんな時間まで?』
パソコンの時計を見ると、夜の10時過ぎだ。
洋平は今日遅くなるって連絡があったから、まだ帰って無い。

「俺の仕事は、時間とか関係ないの」
『ずっと顔見てないよ~。五条さん、ご執心なのに』

五条はゲイ仲間でも有名人。
憧れてる奴は多いけど、明良にはあまり興味が無い。
一度でも寝たことのある相手が顔見たいってことの意味は、一つだ。
余計に行く気にならない。

「こないだ、時生とちょっと顔出した。お前と会わなかっただけ」
『ま~た、一人勝ちしたとか?』

崇の言い方に、ムッとして「ちょっと顔出しただけっつったろ」と冷たく言い放った。

『タカビーなとこは変わんないね。ネコちゃん同士で、何すんの?』

元々、仲が良いわけでもないけど、あけすけな嫌味に付き合ってる気分じゃない。
どうせ、五条にいい顔したくて電話してきただけだろう。

「訂正。行けないんじゃなくて、行かない」
『冷てーな。あ~…あのバイセクくんが、煩いんだ』

バイセクと付き合ってる…それは、仲間内ではいつまで続くか静観されることが多い。

「ほっとけ」
『いい加減、長いよね。明良が、そんな真面目なお付き合いしてるとか、みんな信じらんないってさ』
「笑いたきゃ、笑ってろ」
『笑ってなんかないよ』

その言い方だけは真面目で、明良も少しムキになったかと思ったのに。

『まぁ…でも、そろそろだよね。適齢期』

なのに最後にまた嫌味を言って、崇が電話を切った。

適齢期…言葉に出されると、胸が引っ掻かれる。

わかってるよ…お前に言われなくったって。

*

週中の店に出た日、店の裏口から出てから洋平に電話をする。

「あ、俺。今店出たから」
『OK』
「もう、ビール無かったろ?買ってこうか?」
『帰りに買ったから、大丈夫』
「わかった。じゃ、真っ直ぐ帰る」

店の閉店時間は決まってても、路面店は客が帰るまでは閉店出来ない。
だから店を出て駅に向かう途中でいつも、こうして電話しておけば、家に着く頃には食事がテーブルに並んでる。
それに、洋平はこんな電話くらいでも喜んでくれる。

携帯をスーツのポケットにしまい、駅に向かって歩き出そうとしたら、誰かが前に立った。

「トオル…」
「帰るコールか?」

何でここに?
これで3回目だ。

…電話を聞いてた?
会話の内容を偶然とはいえ聞かれてたことに、明良はムッとする。

明良が黙ってそのまま横をすり抜けようとすると、腕を掴まれた。

「離せ…っ」
「篠原だろ、今の電話?」

何で洋平だってわかんだ?
それに…今更、何だってんだ?

「どーでもいいだろ?帰るから離せよっ」
明良が腕を振りほどこうとしても、亨は離そうとしない。

「明良、飯食いに行くくらいいいだろ?」
また…明良は、力が抜けそうになる。

「は?お友達同士で、飯食おうって?冗談じゃない…俺は、もうお前とは終わった。今更、ダチになる気もない」

あれから。
数年ぶりに会ってから、亨のことを何度も思い出した。
まだ亨を忘れてない自分を認識して、揺れた。
ただ偶然会っただけなのに、ほんの数十秒程度の再会で、その後ずっと揺れ動いた。

おまけに。
また夢にまで出てきたよ。
どれだけ人の気持ちをかき回す気なんだよ。
なのに又、簡単に飯に誘う亨に、怒りにも似た感情しか湧かない。

飯なんか食って、何を話すんだ?
思い出でも語ろうってか?

俺とお前の思い出なんか、ただ抱き合ってたことばっかりだろ?
それとも未来の話か?
俺とお前の未来に、一体何の接点があるってんだよ。

「何でそんな頑ななんだ?」
本当に不思議そうに聞いてくる無神経さに、カッとなる。

「頑な?ふざけんな…っ。俺がどんな思いで……」

腕を掴んでる亨の手を、片方の手で引き剥がし、駅に向かって歩き出す。
途中から、小走りで。
亨の影が追ってくるような気がして、まるで逃げるように。

ふざけんな…ふざけんな…

心で呟きながら、ひたすらに駅に真っ直ぐに向かった。
一度も振り返らずに。

*

「お帰り」
玄関で靴を脱ぎ、洋平の声に迎えられる。
いつもと変わりない洋平に、心から安堵の息が漏れる。

亨と会ったとはいえ、何もしてない。
ただ、飯に誘われただけだ。
なのに、何故か洋平に罪悪感が湧いてしまう。

そのまま洋平の傍に行けば、お帰りのキスをくれる。

亨…お前はもう過去なんだよ。
俺には今、こうして洋平がいる。

いつまで続くかわからなくても、今現在、洋平といるんだ。
俺の心を掻き乱すな。

「よーへい…」
明良は不安になって、洋平に抱きつく。

「どしたの??」
洋平が驚いた声を上げる。

洋平には言えない。
亨に会ったなんて、言えない。
それも3回も。

偶然だって言っても、洋平は気にする。
信じてくれないかもしれない。

洋平が不安になると、俺も不安になる。

変な疑心で、洋平が変わるのが怖い。
心配されて、更に過剰に反応されるのは目に見えてる。
そんな洋平も、見たくない。

毎日、色々聞かれて、それにイライラする自分も見える。
きっと…。俺たちは変わってしまう。

洋平。お前はこのままで、いて。

俺が、しっかりしてればいい。
あいつの誘いになんか、乗らなければ、問題なんか無い。


「何でもない」
もう一度ギューっとしがみついてから、顔をあげて小さくキスをして離れた。

「明良さん?」
洋平の顔は心配そうだ。

「大丈夫。仕事で、ちょっとクレーム来て。凹んだだけ」
そう言って誤魔化した。

「じゃ、飯食って腹膨らませたら、浮上するよ」
「そんな簡単な」
明良が笑うと、洋平も笑う。

洋平の笑った顔を見ると、嬉しくなる気持ち。

この時間を壊したくない。
今は、まだ壊したくない。

明良にとっては、大切な時間。

『そろそろだよね。適齢期』
崇の声がする。

『飯食いに行くくらいいいだろ?』
亨の声もする。

― 放っといてくれっ

明良はそう心で叫びながら、洋平と共に夕食を囲む。

「明良さん、ビールは?」
「半分だけ貰う」

洋平が自分の缶ビールを、明良のコップに注ぐ。
2人で乾杯して、ビールを喉に流し込む。

目の前にいる洋平と目が合って、ニッコリと微笑み合う。

今、俺は幸せなのに。
頼むから、放っといてくれ。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【芽生えの時-24】へ
  • 【芽生えの時-26】へ

~ Comment ~

(*^^*)

適齢期…だけど洋平は明良しか
見てないから大丈夫だと
うちは信じてます!

亨が動いた!!
さすがに心にキタと思います
きっと切ない表情を
していたんじゃないかなって思ったけど
それはしょうがないよ(--;)

欲しいのは。

体でもなく、温もりでもなく。
素の自分・だけを見つめてくれる存在・・なのかもしれない。

ここまでの亨を見ていて、ふとそう思いました。
この3年半、人間の醜さをいやというほど知った亨にとって、明良は毒でもあり、聖域でもあったのでは・・・・。


だって、いつも見てくれた。心は自分が独占できた。それは揺るがしようがないものだったから。


けどね。あんまりにも距離が離れてしまっているんだ。
3人とも頑固だしさー。。まだ思いやるのって苦手な、青いボクたちだし。
傷つくことなしに進めないんだろう。

さて、電話かけてきたお仲間さん。
アナタのお蔭で、明良の事見守っている(興味津津で)方々のことも知りました。
みーんなびっくりしてるんだ。あの、女王さまがワンコと仲良くしてるのを。
ひょっとして奇跡を願っていたり??

けど、静かに雷雲が明良の周囲を覆っています。
巻き込まれないようにしてね(あ、ワタシはOK。なにしろ重いから、ちょっとやそっとでは飛んで行かない。腐腐腐)。


あー、ワンコの嗅覚はいつ働くのかしら?

明良。。

自分がしっかりしてればいいっていっても、亨に会っただけでぐぅらぐぅらしてますから!
一番揺れないのはやっぱり洋平かな?
でも20代後半って仕事面白いけどまだまだ一人前ではないから、立場と見た目が大人の亨が現れたらムキになり過ぎて明良を傷つけちゃうこと口走りそうで心配~。

まったく、このタイミングで崇←だれ?もよけいなことを~~ヾ(*`Д´*)ノ"ネガティブ明良出動しちゃうでそ!

NoTitle

相手が頑なになればなるほど、
こちらも余計に意地を張るもの。
4年程のブランクがあっても
明良君しか愛していないであろう亨君ならば尚更の事だと。。

どんな手を使ってもって事にはならないで欲しい…
愛している気持ちはどんな事があっても消えないでしょうけど、
愛し方を間違えないで欲しい… …

明日も楽しみにしています♪ありがとうございましたv-351


Re: (*^^*)

あさみ様

適齢期にこだわってるのは、明良側の人たち。
当の本人は、気にしちゃいない…んですけどね。

そんなもんです。

亨も今は、どうしていいやら…でしょう。
今すぐどうこうまで考えてないだろうし。
ただ、明良とゆっくりと話しをしたいだけなんだと思う。
それさえも、拒絶。…でも、しょうがないよね。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 欲しいのは。

ますみ様

今の亨は、明良との未来とか、細かなこととか。
そんなことより「俺を見てくれ」って必死なんだろうと思う。
そこが「勝手」なんだけどね(苦笑

>明良は毒でもあり、聖域でもあったのでは←そうだと思います。
自分の後ろにあるモノも関係なく、受け入れてくれて。
どれだけ勝手なことしても、泣かせても、最後には許してくれた明良。
その存在の大きさは、離れてから余計に感じたことでしょうね。
純粋に愛されてたことも、ヒシヒシと思い知った年月だったはずです。

はい。傷つくことなしには…終われません。
ますみさんなら、大丈夫そうだと勝手に思ってる私ですが…(汗

ゲイ仲間で、噂になってる明良。
けど、中には奇跡を願う人もいるはず。崇も案外その一人かも?

ワンコは…今、嗅覚が鈍いかもしんない。
平和ボケしてるか??仕事も忙しいみたいだし。
普段から、明良って不安定なもんで…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 明良。。

うみ様

明良のぐらぐらの原因は、まさに「亨をまだ好き」な自分に対して。
好きじゃなきゃ、揺れないよね。

そんな自分を見透かされるのが怖くて、洋平にも言えない。
ジレンマ~~~!!

別に亨と今更どうこう…なんて思ってないんですけど。結婚してる相手だし。
そこは明良は頑固ですよ。でなきゃ、別れたりしないもんね。

そうなの。きっとそれを知ったら、洋平が変わる。
若いから…どうしてもね。なんせ明良が不安定だから。

崇←前もバーで、ちょろん~と出てたよ(笑)明良に嫉妬してる子です。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

うさメリ様

明良ね、こういうとこ頑固っつーか…臨機応変に出来ない。
まぁ、相手が亨だから冷静になんかなれっこないか。
この態度が、余計に亨を黒くしてくのに…。

ほんの5分でも、亨のことちゃんと見て。
(ここは勝手だとかどうとかは脇に置いて)
目を見て話すだけでも、ずいぶんと違うと思うんだけど。
出来ないのは、亨をまだ好きだからです。

愛し方…間違ってます。完全に、間違ってる。
でも、気付く…。そう願ってて下さい。

では、明日。
有難う御座いました☆

ふぅぅぅぅぅ~

今日あたりは もしや?と腹をくくってたんですが、セーフ!
3度も偶然が重なれば それはもう運命です。
しかーし、この場合は意図的ですからね。
亨くん、そんなに明良くんとご飯したいの?
俺の明良に手を出すな!みたいな?
ほっといてくれ
ホントだよね明良くん。
亨さまとご飯、してから?する前?
いつ洋平くんが気付くのかも気になる所です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kiri様っ!どうかダッシュを!

前のコメにいらっしゃるかも知れませんが。
チロルさま宅で、昇天して来ました・・・。

あれを、されては。。洋平、オオカミになるはずです。
亨も、手放せないはずだー・・・。

皆さまも行ってくださいマセ(腐腐腐・・・。インパクト・超ド級でした)。

Re: ふぅぅぅぅぅ~

ぷりん様

まだ、大丈夫でしたね。
明良がなんせ亨と、まともに目も合わせない状態なもんで。

もうちゃんと「過去」に出来てたら、行けるかもしれないけど。
洋平も、明良がまだ亨を忘れてないことは感知してるから、余計に無理でしょう。
だから明良は隠します。
隠さなくても、隠しても、洋平が24時間明良と一緒にいられる訳じゃないしね。
気づいたとこで、心が乱れるだけ…としか言えない(ぇ
亨の狡猾さを、洋平に分かれっていうには…まだ若くて素直で無理です…。ココが弱点?

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: kiri様っ!どうかダッシュを!

鍵コメk様
ますみ様

お知らせ、有難う~~

出かけてて、帰ってきてビックリして、チロル様のとこ飛んで行きました…。

凄かった…凄すぎて、本当にクラクラしました。

このお話の根源。

全ては「明良の魔性」が原因なのだということを、視覚で訴えて頂きました!
後半戦、これで伝わるでしょうか?(いつもの他力本願

有難いです…。しかし、鼻血でそう。

NoTitle

ここ連日亨が出てきますよね。
そろそろ覚悟決めて、読み進めます!!

で、ふっと思ったのです。
洋平の事も知っていて、あの明良が幸せそうな顔をしてるのを見て。
何度も足を運ぶ亨。
どんなこと、思っているんだろう~?
どんなに自信があっても、どんな企みがあっても、自分が関与していない思い人の充実した姿って・・・
きついよね。

あ、でも私は洋平派。
達也に感化されて、シェフになったりするのかな~?

チロル様のとこ、凄かった・・・
言葉を失い、悶絶しました。
あ~ニヤける。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

蝶丸様

>そろそろ覚悟決めて、読み進めます!! ←笑
そうですね…。急展開まではまだですが。
じんわりと、覚悟しておいて頂けたら…。

亨は、まだ探りながらも。
心の中は、穏やかではないでしょうね。
明良が拒絶するだろうということは、ある程度は予想してても。
そこに自分への気持ちが残ってるのは、気づいたはずだし、そうでなきゃ困る(?)

洋平の未来は…どうなんでしょう…。

どっちにしても、三角関係だ、これは!ってのは、最後らへんです。

チロル様のとこ、凄かったでしょ?
あれじゃ…洋平も亨も、骨抜きになるわ。
絵の力って凄い!
私の筆力じゃ、どれだけ書いても限界あるのを、描いて頂いて助かります…涙

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: メラメラ

鍵コメoさま

あ、怒ってる(笑)
いやいや、oさん。
これくらいで怒ってたら、この先…血管ブチギレますよ(マジです)
亨、これでも遠慮?してる。謙虚なつもり。
真っ白なフワフワのウサギさんになってるのにねぇ。もう…。
崇は意地悪言うし。元々、皮肉ばっか言ってたキャラですが(過去にちょっと出た)

>近所の神社に拝みに行こうかな?馬の神様やけど←爆笑!

あのシーンは、どういう状態なのか?
まぁ、大抵の方のご想像通りだと(ぇ

問題は、その後です!そう思って、待ってて下さい~

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: つかぬ事お伺いコメ致します

すみません~~
誤爆です、誤爆!!
今日、実家帰ってて。
普段と違うPC使ってたら、何故か…汗
なんでだろ?いや、単純に間違っただけだと思いますが。ひぇぇ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぶっちゃけ

鍵コメc様

> ’あの’明良が頑張ってる。←笑

あぁ、cさんはそう思ってたんですか?うん、成るほど…。
色んな見方がありますね。書き手としても、そういうのは参考になります。
10人いたら、それぞれに色んな想像があるんだろうな…。
その内の誰かは、私と同じかもしれない。

いえいえ、私が「狙う」とすれば…。それは、最後に3人がそれぞれの道を歩く時に、読者様に「これで良かった」と思って貰えることかな?
亨は何度も言いますが「悪」の部分を担ってもらうので。
ただ、彼も途中から色々な気付きがあります。人間ですし、明良が心から愛した人なので、人間らしさは見せます。でないと「何でこんな奴好きになるの?」で終われば、明良も報われないので…。
ただ、途中は…どう思われるかはそれぞれです(苦笑
そんな奇想天外なことは、私の頭では浮かばないので、普通(?)に、ありがちに進むと思います。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメM様

洋平派の方にとっては、重苦しいですね…この流れ。
何も知らない洋平は、ただ明良を見てるのに。…気付かない。
彼も仕事の比重がどんどん多くなってきて、男としても成長期。
そして、狡猾な亨の意図なんか、わかる訳ないんですよね。

はい、最後は必ず、ハピエンお約束します!!
あぶれた一人も、それなりに納得をして…。(ぇ

あ、それ…。今チラリとみた…ギャッ(嬉
後で、家に帰ってゆっくりみます…ワクワク
ご紹介、有難う御座います!!

今後も、ジリジリ進みますが…よろしくお願いしますね~
有難う御座いました!
※重複分、削除しました♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【芽生えの時-24】へ
  • 【芽生えの時-26】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ