FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←4.好きなの? →6.お前しか見てねーぞ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【4.好きなの?】へ
  • 【6.お前しか見てねーぞ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

溢れる想い

5.勝手にバカっぷるやっとけ

 ←4.好きなの? →6.お前しか見てねーぞ
結局、信史と戸田菜摘は、一部では 付き合っていることになってるらしい。
強く否定しないでいたら、勝手にそうなってた。

後で聞いたら、わざとそうなるようにした…と、戸田が白状した。

成る程ね…と、妙に納得もした。
女子の少ない理系では 美人の戸田は、嫌でも目立つ。
入学早々から、上級生やら何やらに 色々と言われるのが鬱陶しかったらしい。

「俺は虫よけか」と、戸田に言うと「ごめんねー」と、目の前で手を合わせて謝ってきた。

信史にとっても、都合がいい。秋也と仲が良すぎると、一部で噂が立っていたのも消えた。
できるならば、秋也の虫よけが欲しい。
そんな都合よい相手がいるとも思えないが。

秋也はかなり怒ってたが、ちゃんと理由を説明すると 渋々は承知した。
でも、秋也にヤキモチをやかれるのは 気分がいいもんだ。
あの時の怒った秋也の顔を思い出すと、今でも顔が緩む。

戸田は、時々 噂が消えない程度に、信史に話しかけてくる。そのタイミングが上手い。
帰りは、秋也が一緒に帰れない時に 途中まで一緒に帰ったこともある。
戸田は、バス通学だから 学校からほんの2~3分程度の道のりだが、噂を持続するには十分だ。
しゃべってみると、以外に面白くて 実際、話の中身は 戸田の好きな生物工学のことがほとんどで 色気も何もないが。

秋也と3人で一緒に帰ったこともある。
秋也は「千草に似てる」と言って、すぐに仲良くなった。
ま、秋也は誰とでもすぐに仲良くなる奴だから。そこが問題なんだけど。

それなりに平穏だった高校生活の、1学期が終わる。
信史は、秋也との学校内でのいつもの待ち合わせ場所へと走って向かった。

「どうだった?」
「んー、やっぱ俺って数学向いてない」
今日は、秋也の苦手な数学のテストがあったので、昨日はかなり勉強した。
「信史ってさ、実際 そんな勉強してるように見えないのに、スゲーよな。」
本当に感心したように言う秋也に「脳みそ使ってる場所が違うんだよ」と答えると
それって自慢か?と、小突かれた。

「あ-、でも、やっぱそうだよな。俺の方が絶対勉強してるのに」
そう言って、今度は素直に認める。


秋也にとっては、信史の頭の中が 一体どうなってるのか 本当に不思議なのだ。
自分の勉強ばかり見て、信史の方は 秋也の勉強に付き合う程度にしかみえない。
自分が帰った後に、してるのかもしれないが…。

パソコンで、アメリカの友達とメールとかしてるのもチラッと見たけど
全部英語で、それも文字を打つのが メチャクチャに早い。
ブラインド・タッチとか言うらしいけど それにしても英文で あそこまで早く打てるなんて驚異だ。
「やっぱ仕組みが違うんだな」
と、言葉に出すと、信史が「だろうな」と言って笑った。



「七原~、カラオケ行かね?」
学校の傍の交差点の向こうから、声がかかる。
秋也のクラスメイトの中村と、足立がいるのが見える。

「あーパス!俺、今日約束してっから!」
秋也が声を張り上げて返事をすると、手を上げて去って行った。

今日は、学校の帰りに杉村と久しぶりに会う約束をしていた。


同じ地元だが、お互いの通学沿線上で一番近い繁華街で待ち合わせをしてる。
電車に乗って、駅に着いたら 杉村が既に待っていた。


「わーー、杉村だ。久しぶり~~」
と、秋也が 杉村に抱きつく。

抱きついたまま「杉村だー」と無邪気っぷりと発揮している秋也の横で
信史が冷たい目で杉村を見る。


「腹減った。先、何か食お」
と、杉村から離れて 駅ビルの横のファースト・フードのメニューを眺めだした。


「おぃ…。俺が一体何をした?」
杉村が、睨み付けてくる信史に、体を引き気味に言う。

っち…、と舌打ちだけをした信史に「おぃ、久しぶりの友達に、それはねーだろ」と泣きそうな顔をつくる。

「…ったく…」と、それでもまだ機嫌の悪い信史に
「おーい、三村くん。俺は、無実だ。何もしてませんよー」
と、杉村が大きな声で両手を挙げて見せる。

「2人共、何してんだよ。早く、早く」
と、元凶である秋也が メニューのところから呼び寄せてくる。

「いきなり食うのかよ?」
機嫌の悪いまま、秋也の傍に行き それでも秋也と一緒にメニューを見ている信史を見ながら
「全然変わんねーでやんの…」と、杉村が小さく呟いた。



「七原、制服似合ってんじゃん」
ちょっと面白くて、杉村がわざと秋也に 色々と話しかける。
「そう?そっかな…でも、信史の方がカッコイイよな。」などと、素でノロケてくるから 杉村も本気でバカバカしくなってくる。


「お前ら…もう勝手にバカっぷるやっとけ」
小さく呟いて、ため息まじりにコーラを音を立てて飲み干した。


そうしている内に、慶時が店に入ってきた。
秋也が昨日、杉村と久しぶりに会うからと誘ったのだ。
地元が一緒だと言っても、そうそう偶然に会うものじゃない。


【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【4.好きなの?】へ
  • 【6.お前しか見てねーぞ】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: またもお節介ですみません

鍵コメT様

うおー。
また、見つけて下さって!

有難う御座います(涙
こういうの…あっちこっちにあるかも…。
気を遣わずにいくらでも!!←おぃ

また、教えて下さい。
有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【4.好きなの?】へ
  • 【6.お前しか見てねーぞ】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。