FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
芽生えの時

芽生えの時-24

 ←芽生えの時-23 →芽生えの時-25
仕事の帰りに、洋平と待ち合わせした場所に行く。

今日は、洋平の誕生日。
だから、2人で予約したレストランに向かう。

場所は、洋平のリクエストで、あの大学の先輩の窪塚の店。

駅に付き、2人で改札を抜けたとこで、目の前で小さな女の子が転んだ。

泣き出した女の子を、洋平がすぐに起こしてやってる。
洋平はこういう時いつも、自然に体が動く。

「お母さんは?」
女の子の目線で、洋平が優しく声をかけて、頭を撫でてる。

それだけの光景に、明良は胸にズキリとするものが走った。

ただ、普通に子供と接してるだけなのに。
誰だってする、当然のことをしてるだけなのに。

その内、母親らしき人が駆け寄ってきて、洋平と明良に頭を下げ、礼を言ってその場を離れて行く。
洋平は女の子に、優しい顔をして手を振ってる。

洋平の未来を「奪ってる」ような気になるのは、いつまでもついてまわる。

これだけは、拭えないだろう。
きっと、いつまで経っても。

「明良さん、行こう?」
洋平に声をかけられて、明良も笑いかけて、一緒に歩き出した。

もう少し…。
もう少しだけ。
時が来るまで。

そんな時が、来なければいいと願いながら。
怖くて、自分から逃げたくなる時もある。

***

一緒に飯を食い、ちょっと高めのワインを飲む。

「やっぱ高いのは、美味いよね」
洋平が嬉しそうな顔で、ワインのボトルを眺めてる。

「でも、安いのでも美味いのあるじゃん。こないだ、買ったのなんか1000円だったけど、凄く美味しかった」
「あーあれは美味かった。フルボディであの値段は中々無いよね。安くて美味いの見つけたら、得した気分になる」

2人でワインを毎週飲むようになって、明良もずいぶんワインが好きになったようだ。
こうやって、自分の好きな物を同じように好きになってくれて行く過程が、洋平は嬉しい。

食事を終え、デザートが運ばれてきた後に、明良が小さな包みを洋平に渡す。

「え、何?」
「誕生日プレゼント。俺がデザインしたペンダントトップ」

洋平の顔がパッと華やぎ、リボンを外して箱を開けた。

ユリの紋章を模った、シンプルなプレートのペンダントトップだ。

「うわっ…超、格好イイ!!」
「それ、メタルライジングの加工してあるから。石は、ブルーサファイアはめた。おまけに1点モノ」
「マジ??俺のためだけに、作った?」
「そうだよ。加工も俺が直接工房に行ってした。細かな仕上げは、任せたけど。名前も俺が彫ったんだ」

明良の言葉で、洋平がプレートの裏を見る。
明良から洋平へ…英文字で入ってる。

「”愛を込めて”って入ってない」
洋平が眉をしかめる。

「バカ、男の名前連盟で入れてんだろ。そこに 愛を込めてとか…誰か見たらどーすんだ」
「えー入れて欲しかった」
「俺の名前入れた。それで、充分だろ」

少し恥ずかしそうに明良が言う。

あぁ…きっと、名前を入れるかどうかさえ、迷ったんだ。
Akiraと、ちゃんと入ってる。イニシャルのAだけじゃなく、ちゃんと。
その意味に洋平は、ジン…と来て、彫った文字を指でなぞる。
どんな気持ちで、自分の名前を彫ったのかと思えば、嬉しくないはずがない。

「有難う…明良さん。俺、マジで大事にする。ほんと、嬉しい…」
洋平が目を輝かせて、箱の中に大事にしまった。

「良かった。俺、何しようかさんざ迷ったもん。会社勤めじゃ、そうそうアクセなんかつけられないし」
「うん…すっげ、嬉しい。明良さんの名前入ってんのが、一番嬉しい」
「は?一番苦労したの、そこじゃないのに」

明良が笑って、一緒に洋平も笑う。

今までの誕生日は、スーツとか、実用的な物を贈ってた。
だから、こうやって自分のデザインしたプレゼントなど初めてだ。

記念になる物。
そう思って、贈った。

どこかで「俺を忘れないで」と思いながら、名前を彫った。
洋平の中に、自分が居たという証を彫るような気持ちで。
心を込めて、彫ったつもりだ。

26歳になった洋平が、これからどんな人生を送るのか。
そこに一緒に居たいとは思ってる。

未来なんか、誰にもわからないからこそ、不安になる。

それはきっと、男女でも同じだ。
ただ、男同士である分、リスクが高いというだけ。

心でそんなことを思いながら、洋平の言葉に声を上げて笑うことも出来る。
楽しいから。

心で何を思ってようが、楽しいものは楽しい。
出張の時の会話の苦労話も、面白いモノは面白い。
食べて、飲んで、笑って、2人の共有出来る時間が、嬉しい。

「おぉ、楽しそうだな」
声がしてみると、窪塚が立っていた。

「これ、俺からの祝いだ。持って帰って飲め。」
そう言って渡されたのは、白ワイン。

「白も結構美味いぞ?これは辛口だからな。重くて美味い」
「わー高そうなワイン。いいんすか?今日の支払より高いとか?」
「ないないない。仕入れ値は、大したことないんだ。有り難く受け取っとけ」
「有難うございます!持つべきモノは先輩ですね」
「昔っから調子いいんだよな、お前」

そこから、洋平の大学時代の話をして、明良が高校時代の話をして、3人で笑って…楽しい時間が過ぎて行く。

帰り際、洋平と窪塚が何か話してるのを横目で見ながら、明良が会計を済ませる。

店の外に出て「御馳走様でした」と、洋平が頭を下げた。

「誕生日なのに。もっと高い店でもいいのに…」
思ったより安くて、明良がそう言葉に出す。

「俺はここに来たかったんだよ。それに、値段より味でしょ?ワインと一緒」

洋平のこういうとこが好きだ。
外からだけじゃなく、ちゃんと中を見て、素直に良い物を良いと認めようとする。

きっと、両親がちゃんと愛情を注いできたのだと…そう思えば、またチクリと胸が刺して嫌になる。
大切な息子が、男と恋愛してるとか。
申し訳ないと思ってしまう。

「明良さん、俺のダチがさ…あ、前にも言った一色って奴なんだけど。会社辞めて…イタリアに行ってんだって」
「あぁ、あの料理が上手いって人?」
「うん…やっぱその道に進みたいんだってさ~…」

洋平が空を見ながら、言う言葉に、きっと…同じように洋平も色々考えてるんだろうとわかる。

「お前も、そっち進みたい?」
「ん~正直、まだわかんない。急ぐこと無いしね。まだ、仕事も半人前だし。一色は、明良さんみたくデザイン系の仕事だったから、俺とはまた違うし」

同じように料理が得意であった友人が、その道に進むことで、何か感化されたのだろう。

「どっか飲み行く?」

このまま帰って家で飲むのもいいけど。
たまにはバーで、2人で飲むのも悪くない。

「だよね。たまには」

2人で角を曲がり、バーが並ぶ界隈に向かう。



その姿を…車の中から、亨が見ているのを知らず。

「どうされますか?」
運転手が後部座席に座る亨に声をかける。

「いい。今日はもう…出してくれ」
亨の声で、車がスーっと動きだした。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【芽生えの時-23】へ
  • 【芽生えの時-25】へ

~ Comment ~

ストーカー!!

kiriさんへ

最後の部分、ぎゃ!ストーカー?!、こっわ〜〜〜。
明良の周辺を張り込んでいるんですね。
もう洋平との住処もばれてますね、きっと。
この、どす黒い粘着質な執着心。

もし、信史が亨と同じ行動をしても秋也への一途な愛を感じますが、
亨の場合は・・・・・ゆがんだ私欲、無い物ねだりとでも言いますか
、素直に応援できない腹黒さです〜。

明良は、嬉しい思いだったり、幸せを感じる人と一緒になるのがいいんじゃないかな〜。
ひねくれ者同士じゃなく、大きな器で抱きしめてくれる人がいいんじゃないかな〜。
最後はどうなるのかな〜〜〜。

気づけばこのお話も、もう127話ですね。
「愛を、くれ」の102話を超しましたね!!
独立編を楽しみに待っている身としては、
あとどのくらいか非常に気になるのですが、秘密ですかね?

NoTitle

kiri様

今日もあったかくほのぼの終わるかと思いきや・・・
ぎゃー。亨登場。
しかも。
>「どうされますか?」
>「いい。今日はもう…出してくれ」
って。いつから見ていたのー。
「今日は」・・・今日はって何ー。

あぁ。昨日のほのぼのに浸れるときにコメでしたね。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

洋平♡(*'-')з†.*・゚☆Happyヾ(^∇^)ノBirthday☆゚・*.†ε('-'*)з

誕生日は、やはり 数あるイベントの中でも もっとも重要で大事!
愛する人が この世に 『生』を受け
運命の人に出会う為 愛する為に 生まれた日ですもの♪

明良からの 初めての手作りのプレゼントで それも 名前入りだって いいなぁ~
洋平、メチャンコ嬉しいでしょ(*^-’)b

明良も拭えない不安はあるけど、今は 洋平の真摯な愛を感じて 幸せだよね♡

でも!
2人の幸せに満ちて穏やかな気持ちを表すかの様な 澄み切った青空に 遥か向うから 黒い雲が~! 
@嵐@ヽ~`、~ヽ(つ∀゚;)っ マキコマレル!ヽ`、~ヽ、~ヽ`、ヽ...byebye☆

なるほど。そう言う事か。

含み笑いしながら、亨が呟いていそうです。
そして二人の間に漂う空気に黒い炎を燃やしながら。

諦めきれないとなったからには、亨はきっと手段を選ばないでしょう。
愛情表現が子供のままで止まっているだろうから、どこか純粋だけど残酷で。



洋平は・・。初めての、本当の’プレゼント’に舞い上がってますねー。
しかも名前入りっ。これで一層将来のビジョンが明るくなっているんだろうなあ(二人で寄り添って年を取る・・という未来)。

だから、明良が亨に会ったのを黙っているのも、子供を助け起こす洋平を見てどう思っているのかも、思い至らない。


・・・結婚式のスピーチでよく聞く、登り坂・下り坂・マサカ・の『まさか』がもうじきありそうですねえ(うずうず)。
洋平は、亨の出現と、明良が隠していた事とでは、どっちにショックを受けるんだろう??


そうそう。
メタルライジング、覗いてきました(今日はお客さんしてました。お腹が狸・笑)。洋平のらしい色でピカピカしてたけど翠か青か・・黒っぽい感じでもあったような・・・。よく分かりませんでしたー。残念。

まあ今は幸せそうな二人に向井さんのセリフを送りましょー。
’がんばれー明良’。。

Re: ストーカー!!

ひろ様

今日は祝日とは知らず、会社に来たkiriです…。←たまにします。
ちょっと仕事して、リコメして帰ろ…トホホ

ストーカーと化した、亨…。怖いねぇ。
粘着質は、魔王に共通。しかし、信史は「白魔王」笑
秋也のおかげですかね。浄化作用あるから。
明良と亨って、濃いのよね。どこか、共通したモノを持ってる2人。

あ、独立編…。ひろさん楽しみにしてくれてるのは、知っております(汗~
でも、何もかけてない。黒いの書きながら、白いの書けない…反対なら大丈夫なんですが。
やっぱ白から黒を書くのは染まりやすいけど、黒を白に持ってくのって困難…
そして独立編って、なんか凄く力入れないと書けないんですよ。
私のBLの原点を、終わらせるような気持ち?悪い意味じゃなくて。
だから、ちょっとビビって書けない状況…。でも、頑張りますね。
とりあえず、この亨に蝕されて、今は新作も何もかけてない。濃いわ…。
大したこと書けないのに(涙)余計に。長さは前編くらいかな?まだ謎です、自分でも(苦笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

eri様

ほのぼの終わらせたかったのですが。

魔の手がヒシヒシと…

数行だけの登場で、いつも全体を黒い影で覆ってしまう奴。チクショー
書いてるの自分なのに、なんか…悔しい。
だって、必死で書いたの、全部飛ぶ…爆

「今日は」ですからね。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 出たっ!!ストーカー魔王!

鍵コメo様

今日は皆さん、亨をストーカーと呼ぶ(笑
ほんと、そうだ。私も書きながら思った。

もう、メラメラしてるでしょうね。
「俺の明良に…まだ犬がくっ付いてる」程度?
魔王と化した亨には、もう洋平は「狼」ではなく「犬」かもしれない。
なんたる勝手な思考でしょうか。
でも、それが鹿島亨様。

洋平のように、必死で追いかける…なーんて、したことの無い人。
いつも上からの、俺様。

>まさか別れる前に明良にGPS埋め込んだ?←笑 あり得そうでコワッ

不安を感じながらも、前のように投げやりじゃなくなった明良。
確実に明良は変わったよね。

あはは。10年もたてば、色々とね…。ため息も出ますよ、そりゃ(笑
でも、それも幸せのため息だと思って(ぇ

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 洋平♡(*'-')з†.*・゚☆Happyヾ(^∇^)ノBirthday☆゚・*.†ε('-'*)з

けいったん様

どんなに長年連れ添った相手でも、誕生日は特別なイベントですものね。
生まれてきた、大事な記念の日。1年に一回しか無い、誰にでもある日。

明良が自分の名前を入れた。
これって、凄いことなんですよね。
勇気要ったと思います、明良くん。
洋平も「名前入ってるのが一番嬉しい」って言ってくれてる。

毎年、こうやって一つずつ増えてけばいいのに…。
けど、黒い雲が…もくもくと2人の近くで待機。コワーー

澄み切った青空も、一瞬にして…どうなるのか??

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: なるほど。そう言う事か。

ますみ様

メラメラ…と、車の中から黒い炎を。

諦められればいい…きっと、そう思ってたのは本当だと思います。
その方が、お互いのためにも良いと。
けど、ダメだったんだろうね。毒が切れちゃったかな。

取り戻したいと思ってはいるんだろうけど、亨だって忙しい身。
そして恋愛に関しては、ほんとダメダメ男なんで、どうしていいか分からないって部分もあると思います。だからこそ、残酷なことでも出来る怖さを含んでる。

そして洋平くん。
この根っこの明るい子は、ネガの子の気持ち、あんまり分からないんですよね。
性質が違うんだから仕方ない。そこは洋平を責められない。
自分は自然と思ったことを口にするし、行動に移すことが出来るから。

明良は、隠します。洋平を失いたくないから隠す。
亨と今更どうこうなんて「迷い」が無いからこそ、余計に隠します。
自分がしっかりしてればいいと思ってる。甘い…甘いよ!!明良ぁぁぁ。

ほんと「がんばれー明良」ですね。

では、明日。
有難う御座いました☆

NoTitle

毎日の更新ありがとうございます!
うーん、ストーカー黒魔王恐ろしい。。。

明良が幸せになれるなら、明良の相手は別に亨でもいいと思うんです。
でも、この亨さん、自分勝手な愛情しか絶対持ち合わせていないような気がするんですよね。
明良の幸せなんて絶対考えてない。自分のものとして好きな時に好きにすることしか考えてなさそうで。
明良ってば、なんでこんな方が好きなんでしょうね。
どこか自虐的な部分が強いのかもしれませんね。
自分は幸せになれなくて当然・・・的な。

洋平には頑張ってほしい。明良を離さないように。
明良には踏ん張ってほしい。幸せになるために。
(結婚しても子供いない夫婦なんてたくさんいるよー!)

応援してます!

(*^^*)

洋平誕生日おめでとう♪♪

今日だったんだね~

明良からのプレゼント特別すぎる!
これから肌身離さずだよね(^人^)

ああいう所みると確かに
そう思えちゃうかも

だけど、その感情はこれからもついて

きちゃうんだろうな

ってか亨!!
怖いから(笑)ビビりました

黒魔王なのに

一応魔王でボスキャラっぽいのにこちらの貴腐人の皆様からはストーカー呼ばわりの亨(笑
洋平は浮かれついでにおててつないだり路チューしたりしちゃえば良かったのに♪←これからの展開が怖すぎて今日のところは笑い話にしておきたい人

そうそう、昨日の東陽町の通り魔事件で、大きな包丁を両手に持った犯人に、吉○家ののぼり旗一本で立ち向かい取り押さえた上背のあるガッチリしたいかにもケンカ強そうな通行人の方のニュースを見て、リアル龍介さん降臨♪って朝から一人萌え萌えしてたんです。
そうしたら一色さん登場(名前だけだけど)で今日は私的にとあるアパートdayでしたわ〜♪

何度もすみません何で途中で切れちゃうのかな?今度は大丈夫かな?

二人で誕生日をいつまでも

大好きな人と美味しい料理とワイン、それに宝物になるであろう手作りの心のこもったプレゼント。今日は忘れられない素敵なお誕生日になりましたね。
おめでとう洋平くん。
Kiriさまありがとうございました。亨さまを今日のところは帰して下さって感謝します。
やっぱり今日は幸せなままで居て欲しかった(^_^;)

Kiriさま 今日は休日出勤お疲れさまでした!えっ?単なるミスだったのですか?これは失礼しました・:*:・(*´艸`*)・:*:・


ほのぼの幸せの2日間・・・と思ったら!

昨日は、夜遅く帰ったのでコメントを控えたのですが、幸せそうな2人で、
かなりほのぼの~っとして、今日も引き続き、洋平の誕生日で幸せ!とか
思ってたんですが(プレゼントも無事渡せたし(^-^)<しかもネーム入り!)

最後の最後でっ・・・大どんでん返し!ぎゃーーー魔王さまっ!!

何故その店で2人が誕生日してるのを知ってるの!もう本格ストーカー?
車の中でドロドロ気持ちを抑えてそーで怖いっす・・・

この2日間の幸せは、不穏な未来への序章ですか?ドキドキ・・・
明日以降、どうなるのか。ドキドキで読ませていただきます~

kiriさま~、あんまり明良をいじめないでくださいね~~(泣)(泣)

ご無沙汰致しました!

kiriさま

ご無沙汰致しております(__)
でも、もちろん毎日お邪魔させていただいておりますし、
秋也への愛の1票は出来る限りポチッとしております!←←


明良と洋平のラブラブな日々に癒されながら
でも時折明良の心に吹く不安な想いに 切なく胸キュンとなります。

恋愛に不安感は付き物ですが
幸せそうな子供連れを哀しく見る明良が……哀れ(涙)

洋平を愛すればこそ
洋平を愛するほど
普通の幸せを与えられない自分を思いしるのでしょうね。


でも 普通の幸せってなんでしょうか?
10人いたら10通りの幸せの形があるわけで
その幸せだって決して永久ではないのですから……

明良も早く自分の幸せに貪欲になって 大切にしてほしいと願っています!


で、チラチラうろつきだしましたね~黒魔王亨さま

これから 黒魔王の黒魔王たる所以が明らかになるんですわね~コワイッ


これからは、映画やドラマの怖い場面を見るように 顔を手のひらで隠し
指の間から時折そーっと覗き見するように読ませていただきますー(苦笑)


それと

洋平HappyBirthday~☆  

幸せなBirthday♪で良かったね~ ←←せめて今のうちはね。


ちなみに 私の仕事先にも洋平と同じBirthdayの方が2人いらして←←85歳と89歳のレディ
今日はBirthdayケーキをみんなで作り お3時にいただきました!


体も頭も病んでいらっしゃっても
人生の先輩として、まだまだ学ぶべきところはいっぱいでして
お世話させていただきながらお勉強の日々を送っています。


すごく大変で、すごく難しい仕事ではありますが
充実感と愛に溢れる仕事にめぐり会えて幸せです!

kiriさま
なかなかコメント出来なくて ごめんなさい。。



Re: NoTitle

桜餅様

ストーカーも、力持ってたら怖いね。
いや、普通でも充分に怖いけど。
自分の法則で動くから…

うん、今の亨は明良の幸せとかまで考えてないと思います。←極論ですが。
毒が切れて、もう…欲しくて、欲しくて、我慢するだけで精一杯。
人間、余裕が無いと、中々相手のことまで思い遣るなんて出来ない。
愛に渇望して、目の前にはその「愛」の象徴が、他の男と仲良くしてる。
明良のことを本当に愛してたら、ソッして見守るべき。…なんて、思えないんだろうな。

3年半・・・。耐えて、耐えて、耐えた。←自分なりに
けど、いきなり奪おうとかまでは考えてなかったと思います。
ただ、自分を見て欲しい…という、亨なりの謙虚な気持ち(笑)

明良が、その未来に「自分の幸せ」を考える時が、このお話の終わりになります。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: (*^^*)

あさみ様

はい、洋平の誕生日。
3月じゃないですけど。
リアルな日と、かけ離れてますので(笑

明良は、洋平の未来を考えるのは、好きになればなるほど増える。
適齢期だから、余計にね。
周りもどんどん結婚して行くから。

亨…登場しただけでも、怖がられてます(爆

では、明日。
有難う御座いました☆

亨派でごめんなさい

二人の姿を見ていたんですね、亨さまは…。
やっぱ、明良を待ち伏せしてた?
ずっと監視してそう。黒魔王だし。

でも、「いい。今日はもう…出してくれ」って
『今の内だけだ、明良を貸してやるよ』って感じかな…。それとも
余りにも二人が仲好さそうなので、いろんな意味でちょっとショックかな・・・?

亨派の私としては、
「もう…」の「…」の部分がとても気になります。
また、明日が楽しみ。うふふ。

ちょっとそれちゃいますが、
お話を読んでいて、こういう「…」の部分とか
行間とか、すごく気になります。他の方々もやっぱり気になるのかな~?
文字で書いた部分より、読み手が色々妄想できるような気がして…。

ところで、先日、会社の慰安旅行で温泉に行ってきました。
お湯につかりながら「隼も、勇次と温泉行きたいんじゃないかな~。でも、男二人で行くっていうのも、変だし、やっぱ、秋也と信史誘って4人ならいいか~。で、3人は確か卒業旅行の時にまくら投げなんかしてなかったよな~。4人でするかな?もう、大人だから、しないか~。」なんて考えていました。
のんきな母です。

Re: 黒魔王なのに

うみ様

あはは。ボスキャラ(笑)
うちのキャラで、最も黒い人。でも、冷酷&腹黒さは、白魔王の方が上なのよ(私的に)
けど、秋也も強いから黒くなるより、白くなりました(笑
まぁ、宿命背負ってないのもありますけどね。

なんて恐ろしい、路上ちゅーとか!!亨、車から出てきて、ウサギ拉致するよ(笑

え、そんな怖いことあったの?でも、龍介ばりの方が降臨されたんだっ。大事にならずに済んで良かった。そう。一色達也くんのことでした。この頃、イタリア修行に行ってたのよね~。
そして達也の姫(龍介)は、結婚してるかしてないか…かな?

では、明日。
有難う御座いました☆

はっ・・。そうだった。

お誕生日はお祝いしないとね―。
将来有望株・・だし。明良を3年半大切にしてくれていたんだし。

洋平、27(?)才のお誕生日おめでとう。

そして、ご苦労様でした。 
この日の食事と記念のプレゼントは、一生のお守りになるんだろうね。

では、明日からは・・?
女王様の気持ち一つ・・・・だね。


あ、kotuさま。
お仕事先のレディ方、きっと昔の事はしっかり覚えていらっしゃるのデハ?
私の義母もそうです。ただ・・・、話しだすと長~~いのが玉にキズ(たはは)。
でも、天寿を全うなさって欲しいですね。

お仕事、腰に気を付けて。。

Re: 二人で誕生日をいつまでも

ぷりん様

はい。今日のところは、亨帰らせました(笑)
心の中は、マグマが噴火してるかもしれませんが…。

洋平はB.Dで、浮かれ気分。嬉しいよね、大好きな明良が自ら作ってくれた。
名前入りだもん。これは、かなりの勇気を出したと思います。

あは…会社行ってから「あれ?ん?」と、祝日に気づきましてよー。
たまにします。私、曜日がわからないことも多いので…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ほのぼの幸せの2日間・・・と思ったら!

む~様

いや、どんでん返しとか!!笑
出ただけよー。車の中から、大人しく見てただけよ~~
とか言っても、怖がられてる…。

そうね…ドロドロしてるかな。
まだ…かな?けど、ゴォォォォ…としたモノは渦巻いてるでしょうね。
仲良く並んで歩いてるとか。
信史だったら、発狂するよ(ここ魔王共通)

>2日間の幸せは、不穏な未来への序章ですか←そうとも言う

でも、毎日は…出なかったと思う(言い切れない私 笑)

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ご無沙汰致しました!

kotu様

お久ぶりです~。
キャラアンケコメで、これはkotuさんよね?ってコメントは時々見てました!
相変わらず、秋也に愛を有難う…。本人出ないけど、名前又出るシーン近々ありますよ♪

亨が再出場しましたっ。
イイ感じだったんですがね。

けど、不安を抱えたままで、心をちゃんと開ききれないままの明良も。
そんな明良の不安が、時々移る洋平も。
このままじゃ、いつか亀裂ができてたかもしれない危険性も孕んでますね。

>10人いたら10通りの幸せの形があるわけで
明良が、そのことに自分で気づく日が来れば、終盤になっていきます。
そこまで行くのに、非常~~~に時間のかかる子です。
まぁ、そんなもんですけど…ね。

あ。洋平…3月じゃないんですよ…(汗
明良と亨が別れたのが、12月か1月くらい?(センター前)で、3年半=今は夏前。

けど!!そんなことはさておいて。
85歳と89歳のレディ!!素敵ですね~♪

kotuさん、大変だけどやりがいのあるお仕事なんですね。
やっぱり、充実すること。これが、自分のための最大のご褒美ですよね。
応援してます!!
もうちょっと先になりますが、秋也の名前が出て、様子もわかるシーン…
加筆してるので、受け取って下さい。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 亨派でごめんなさい

友弥ママ様

そうでしたよね。友弥ママさんは、亨派。
最初の頃にそう言ってた。いやいや、少ないから貴重です。
でも、亨のすること見たら、残りは…何人だろう。(ぇー

今日の亨の心中、どうなんでしょうね?
この人の考えとかが、まだ表に出てないから余計に色々と…。
「…」の間。色々と妄想して下さい。
今日のは、溜めた感じですね。

その温泉テーマ!!結構リクあるんですよー。
頭に入れてます…。いつか、実現させるように、妄想しとかな。
枕投げ!!隼が一番、喜んでムキになりそうです。
いや、もう大人だから…。4人で行っても、2カプに別れてお泊りかなぁ~
特に信史が、ホラ(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: はっ・・。そうだった。

ますみ様

>そして、ご苦労様でした。 
>この日の食事と記念のプレゼントは、一生のお守りになるんだろうね。

コレ、何?笑

洋平の負け、決定??爆
ますみさん、亨が何する気がワキドキでしょ?ね??
いやいや。心配もしてくれてるはずよーーー

>女王様の気持ち一つ←最後はコレですね

26歳オメデト❤

出会ってから10年を迎えて、片想いもいつしか両想いになって、
(明良君が口に出せないだけで、もうちゃんと両想いになってますよね!)
傍には大好きな明良君がいて、自分の為だけのプレゼントを貰って、
最高の誕生日になりましたね(*^_^*)

洋平君にはどんなデザインの物が合うか、色々考えながら
作成していく様を想像すると私も顔が綻びます(●^o^●)
きっと名前を彫る作業が一番緊張したでしょうね♪

あらら・・見てましたか亨様・・
ピッカピカの高級車なのに、車内は澱んだ空気で充満していそう...
でもごくごく消音で「ボレロ」が流れてる感じ。

「今日は・・・」と言う事は裏を返せばもう何回もと言う事で、
運転手さんはおそらく事情は把握しているという事で、
(なんだか北の国からの言い回しのようだという事で←しつこい)
亨君の運転手さんだけあって、口が堅いのと忠誠心が半端ない気がします。
ドラマなら、お金持ちを脅す格好のネタになりかねませんから(笑)

明日も楽しみにしております♪ありがとうございましたv-344

アクセサリー

kiri様
こんばんは。

明良の洋平に対する思いに胸がチクリとします。

でも今までとは確実に違う。
いつかは終わりがくるという諦めでなく、少しでも長くいたいという望み・・・。
楽しくて笑って過ごせる時間。
亨の時とは明らかに違う。

アクセサリー
きっとセンスが良いんでしょうね。
私の乏しい想像力では形にできませんが、素敵な絵師さん、どなたか形にしてくれたらと・・・。(;^_^A

二人の時間はキラキラしていて温かい。
ほんと亨のときと違います。
そんな積み重ねが亨を越していくのだろうと思っていたら・・・。

亨見てます。w( ▼o▼ )w
“今日は”ってことは毎度ついてきているの~(ノ゚ο゚)ノ
怖い~出張行ったら~。

お話遡りますが、出張中に洋平に怒られると食事を摂っていた明良可愛かったです。

いつもありがとうございます。

Re: 26歳オメデト❤

うさメリ様

明良を想って10年。
夏のあの部室のロッカーで、明良の生お着替えから(笑
最初は、好きかどうかもわからなくて「気になる先輩」だったのにね。
そして、冷たくあしらわれ続け…。
こうして手作りの1点モノまで作ってくれるようになった。
感無量…洋平!!

そんな洋平に対し。当たり前のように思ってた、明良の愛情が…今は他の男にも。
それも、あの年下のワンコ。相手にもしてなかったのに。
それでも、自分にキョドる(笑)明良の中に、自分はまだ居ると確信(?)
車の中の魔王様は、何を思う?
>ごくごく消音で「ボレロ」が流れてる感じ←怖い

この運転手さん、ベテランです。亨のお家でずっと勤めてる方。…って設定。
脅すなんて、とんでもない!?(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: アクセサリー

みっぺん様

明良が洋平の未来を想う気持ちは、隼とも共通。
こういう孤独を乗り越えて行くのも、大事。
洋平の人生を背負うだけの強さが無いと。
洋平の親、兄弟、親戚。かなりの覚悟が要りますね。

でも、長く居たい。
心で何を思っても、楽しい時は楽しくて笑える。
こういうのは、オープンな洋平だからこそ。

亨との付き合いでは、あり得なかった日々が、明良を柔らかく変えて行ってる。
積み重ねて行くのって、後になってくれば来る程に、重みがありますものね。

激しいだけじゃない、優しい日々。

その明良に不穏な影を落とす亨…。
彼も、このままでイイ訳じゃないです。
仕事だけ出来りゃいいなんてことない。
彼にも色々気づいて行ってもらわないと。

「洋平に…怒られる」ですか?笑  子供だね、こういうとこは。
隼の方がしっかりしてる?いや…あやつは、また違うとこで子供。

では、明日。
有難う御座いました☆

誕プレ

明良がすごくかわいくなっていってる。
洋平を好きになる程に可愛い明良になってますね。
人気なかった(?)明良が、最近急上昇じゃないですか?

ありがとうkiri様。
洋平に明良のデザインのペンダントトップをプレゼントしてくれて・・・・
そんな日がくるなんて~
本当に嬉しい。
洋平も喜んでますね。
何より明良の気持ちが嬉しいと思ってるよね。

いくつになっても誕生日っていいですよね。
他の人のコメにもあったので嬉しい。

私も毎年祝ってもらってます。
夫は当然、子どもたちもそれぞれに・・・
義母も御祝金くれたり~
私いくつ~?
年齢じゃないんだって感じます。

色んなところで言ってるけど、0時と同時にワインで乾杯が年中行事。
スケジュールが許せば、よく行くホテルで夜はディナー。
でも忙しくて当日はなかなか難しい・・・
同じ3月の結婚記念日にどっかでディナーで良しにしようかって・・・
近所の居酒屋でも私はいいんだけど。
男のこだわりって何~?
まぁいいか。私はその分いい物食べれるし~

最後気になる~
もう少し平穏な日々が続くと思ったのに、容赦ないよね。
忍び寄る陰・・・
いつまで亨の影に怯えないといけないんだろ~
って、私が勝手にビクビクしてるんだけど・・・
そんな人多いと思うけど、亨派の人の方が目立ってるよね~?

遅め時間のコメで追いつきました~

志緒さま、私もラグビーの漫画のサイト見てました!!
最近更新無いので、見て無かったけど、今日久々アクセルしました。
そのサイトの京都伏見の稲荷神社、やっと初めて去年行きました~


Re: 誕プレ

蝶丸様

明良、前半から変わりましたね。
元々、こういう子なんですけど、鎧がどんどん脱げてった感じかしら?

いや、急上昇は無いですが。少しだけ、温かい目で見て下さる方も増えたかな~(嬉
でも、もう一回…彷徨う時期が来ますので、またイライラさせて離れてく(宣言

誕生日って、やっぱり家族で祝うとこ多いですね。
あとは、夫婦でゆっくりと…。私の周りもそんな感じ多いです。
若い時は喧嘩もしたけど、今じゃ皆仲良しさん♪喧嘩するのもエネルギー消耗するし(爆
夫婦っていう有り難みを、感じてるんでしょうね。
男は「ロマン」の生き物ですもの…。女の方が段々と現実的になってくけど(笑
男の人のそういうとこ、可愛いと思えるようになりました。
昔は「面倒臭っ」とか思ってたんですけどね。
こっちが喜ぶと、相手も喜ぶ。お互いが「嬉しくなる」色々気づきますね~。

えぇ、ビクビクされながら読んでる方多いです。思った以上に(笑
そんなに怖い??とか思って…。私が脅しすぎたかしら?スミマセン
亨派は、ニマニマされてるかな?
アクの強いキャラ好きさんも、亨の中の哀愁を母心(?)で見てる方も。

では、明日。
有難う御座いました☆

ドキドキ…

亨さん、嫌いじゃないのだけど、明良くんへの気持ち知ってからはむしろ好きなんだけど、今の明良くんと洋平くんのほんわかした雰囲気が幸せで嬉しいから、亨さんの登場になんかドキドキ…

子供に笑いかける洋平くんを見る明良くんの気持ちがせつないですT_T

Re: ドキドキ…

マカロン様

3人の気持ち。
明良当人が揺れてるからね。
でも、洋平と亨の間で揺れてるんじゃなくて、亨を忘れてない自分に揺れてる。

今が幸せだからこそ、余計に。

こんな感じで、少しの間、続きます…苦笑

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【芽生えの時-23】へ
  • 【芽生えの時-25】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ