FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
芽生えの時

芽生えの時-23

 ←芽生えの時-22 →芽生えの時-24
洋平と一緒に、月に一度は行く、酒のディスカウントショップへ。

端から順に飲んで行こう…と言いながら、その実、棚卸やら配置換えなんかで、割とよく場所が移動する。
だから、いつからか、ちゃんとリストを持って選ぶようになった。

「これ、飲んだことないよ」
洋平が物色して選び出したものを、もう一度リストと睨みっこして。

国によって、ボトルの形に特徴があるからそれも面白い。

「赤にする?こないだ、白買ったし」
「うん。俺、赤の方が好き」
「じゃ、白を1本だけにして、後は赤にしよ」
「このロゼは?」
「あー。いいかも」

2人であーだこーだ言って、カートに入れていく。

酒を選んだら、次はつまみのコーナーへ移動する。
輸入のチーズも、普通のスーパーでは見かけないような種類がある。
チーズだけでなく、ハムや加工品も色んな物が置いてあって、見てるだけで楽しい。

「このシェ-ブル旨そうだよ」
さすが、洋平は本職なだけあって、チーズの種類も詳しいけど、癖の強いのが好みだ。

「それ臭い?あ。そのカビのやつ嫌」
洋平が次に手にとった、ブルーチーズを見て、明良が顔をしかめる。

「旨いのに」
「絶対、嫌」

明良が更に顔をしかめると、前に食べた時の顔を思い出して、洋平がゲラゲラと笑いながらカートに入れた。
明良がすかさずカートの中からブルーチーズを取り出して、元に戻す。

「あ、俺食べたいのに」
「嫌。お前、食べろってしつこく言ってくるから」

何だか、本気で怒ってるような顔をするから、前に騙して食べさせたことを言ってるのだろうと思いだして、また笑う。

「あ。ジャーキー忘れた」
洋平が、ブルーチーズは諦めて、隣のコーナーへカートを移動させる。

「犬のエサじゃん、これ」
「ヒドイ」
「俺、これ買う」

洋平のジャーキーに酷いことを言いながら、明良はチーズかまぼこをカートに入れた。

「お子様舌」
「うるさい」

明良が怒りながら洋平を見てると、真剣な顔をして表記を見てる。
洋平はここで買ったもので、美味しかったのはチェックして、仕事に役立てると言ってたから、いつも真剣に選んでる。
その横顔は、格好イイ。

2人で一緒にレジに並んで、家まで一緒に並んで帰る。

店に入ると、1時間くらいはあっという間だ。
明良にとっても、楽しみの一つとなった行事のようなもの。

ワインを一旦部屋に置いてから、ディスカウントショップとは反対側にあるスーパーへ、また2人で出かける。

スーパーまで歩いて7、8分の距離を、つかず離れずの位置で、夕食を何にするかを話しながら。

2人でもう定着した休日。
遠出なんかしなくても、こうしてのんびりと過ごす日が、明良には嬉しい。

「来週、どっか行く?」

洋平が聞いてくる。
月に1度は、2人でデートみたいなことをしようと、一緒に住み始めた頃に言ったことを、洋平は守ろうとしてくれる。

「いいよ。俺は、家でゆっくりする方が好き」
「なんでー。映画とかさ、そーいうの行こうよ」
「何観たいんだよ」

明良が聞けば即答できない洋平に、笑う。
2人共、特別映画が好きな訳じゃないし、今はDVDでもネットからでも、映画は観ることが出来る。
けど、洋平は2人で何処かに出かけたいのだろう。

「観たいの探しとけよ」
「おっけー」

嬉しそうな顔に、明良も嬉しくなる。
一人でいると、要らないこと考える時もあるけど。
二人でいることが、当たり前になってきてる自分に、不安を感じながらも嬉しい。

*

家で一緒に過ごせる時は、料理も手伝うようにした。
これが案外楽しい。

今日は、明良がパスタのソースを作った。
もちろん、洋平が傍にいて、教えてもらいながらだけど。

サラダを作って、買ってきたチーズをスライスして、パンに乗せて。
ミネストローネをスープ皿についで、ランチョンマットの上に並べていく。
サーモンのマリネも、明良が盛り付けた。

すごく楽しくて。
いつも洋平が作ってる間、ソファーでごろごろしてたのに、それが勿体なかったと思うくらい。

フォークとナイフとスプーンも、ワイングラスも明良がセットして。

「出来た!!見て、洋平!!レストランみたいだろ?」

洋平は、はしゃぐ明良を見ながら微笑む。
嬉しそうな顔で、自分が飾り付けたテーブルの写真まで撮ってる。
子供のように、キラキラしてて…可愛い。

出張中から、少し気になってた明良の様子のおかしさも、この顔を見たら気にすることもないかと思える。

「ほら、熱い内に食べよ。自分で作ったんだし、冷めたら台無し」
「うん」

ワインを注いで、2人で乾杯をして。
まず、明良の作ったパスタを洋平が口にする。

明良が心配そうな顔をして、ジッと待ってるのが可愛い。

「美味いっ…うん、美味いよ」
「ほんと?」
「自分で食べてみて。美味いって」

明良がおずおずとフォークですくって口に入れる。

「美味しい…」
「だろ?ま、俺が手取り足取り教えたからね」

わざと洋平が言っても、嬉しそうだ。
自分で料理して、美味く出来たことが本当に嬉しいようだ。

「あんま上達しないで欲しいんだけど。俺の必要性無くなったら困る」
これは、洋平の本心。

「でも、美味しいだろ?」
そんなに嬉しいのかと思うほどに、明良は自分が初めて作った料理に夢中だ。

「うん、美味しい。来週もしてみる?」
「する」

にっこりと笑う明良の笑顔に、洋平は幸せを感じる。
この人に、こういう顔をして欲しかった。

いつも、こんな顔をしていて欲しいと心から思う。
その顔を見てるだけで、自分も幸せになれるから。

一緒にいれば、喧嘩もする。

どれだけ明良を好きでも、仕事に追われてる時に我儘を言ってくる時や、ちょっと嫌なことがあった時に、追い打ちをかけるように冷たくされたり。
ちょっとしたことで険悪になって、お互いに口を聞かない時だってある。
3日間、口を聞かなかったこともあったっけ。

言い合いになる、口喧嘩だってある。
ただ、単純に虫の居所が悪い時も。

色んなことで2人の空気が左右される。

けど、好きだから、相手に無関心でいられないから、感情的になり、摩擦が起きるのだと思う。

自分だって、こんな密な恋愛など始めてなのだ。
明良が不安な顔をすると、同じように不安になる。

もう10年も、同じ人を想い続けてきた。
明良があの男を想った年月と同じくらいに。

今この状態で、明良がいなくなるとか…考えただけで、背筋が凍るような思いがする。

それを、明良は耐えた。
そう思えば、胸が痛む。
今でもきっと、あの男を忘れられないのは…当然だとも思う。

自分がもし、明良を失ったら。
忘れられるはずがないのだ。

目の前で、自分の作ったパスタを味わうように食べている姿を見ているだけで可愛くて、愛しくて。
子供のような部分を、たくさん残しているところも、きっと生い立ちからきてるのだとも思う。
恋愛に臆病で、信じきることが出来ないのだって、過去の恋愛を引きずってる。

寂しがるとこも、怯えるとこも、不安がるとこも。
全部自分が消し去ってやることはできないかもしれないけど。
明良の過去は、過去としてちゃんと残り続ける。

それを、塗り替えることなど誰にも出来ないのだ。
ただ自分は、傍にいて不安を取り去ってやって、愛してるのだと伝えて行こうと思う。

不思議なもので、習慣のように「好き」だと言葉に出せば、その度にその言葉を実感する。
言葉に魂を込めるように「好き」だと伝える。
いつのまにか、その言葉を聞く明良の顔が嬉しそうに変化してきた時の嬉しさ…。
言霊が、明良の心に響いてるのだと思えば、いくらだって言いたくなる。

「好きだよ、明良さん」
顔を見て、真っ直ぐに伝えれば…ほら、嬉しそうな顔をした。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【芽生えの時-22】へ
  • 【芽生えの時-24】へ

~ Comment ~

(*^^*)

スゴいw

リストまで作ってっちゃうなんて~

洋平の不安とか気持ちってあんま

聞かないから、やっぱり知ると

心配(>.<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

じんわり

なんか、今日のシーンはじんわり暖かくって、こんな何気ない休日が実は一番幸せなんだよねって素直に思いました。

洋平がくれる暖かさが明良の中の不安の上に積もって覆い隠してくれる日が早く来ると良いのに。。。
これから黒雲もくもくで大嵐(になるのよね?)にもみくちゃにされても、こんな日々の思い出がきっと明良の光になってくれると信じたいです。

いやでも洋平ってば社会に出てからもますます良い男になっちゃって~~。
最初に登場した時はいたいけな中学男子をナンパするちゃらい高校生だったのに。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

降り積もる場所は。

海に降る雪は積もらないけど、池や湖、地面に降る雪は積もっていく。
今の明良は・・・、湖かな?ちょっと時期外れですが・・・・(苦笑)。
「好き」を言い続けている洋平に、ふとそんな気持ちがしたので。


想いをずーっと注がれて積み重ねられて、結果明良の笑顔が増えた。のが嬉しいと笑う洋平。
・・・別れる日を予感しながら、想い出作りと独りで生きていく準備をしている・・・。
なんて明良を知ったら、卒倒するんじゃないかなあ(ククク)。


亨との時はそれが決定事項だった。だから逆に、どんな風になっても耐えられたのかもしれない。
洋平の存在はもちろん大きかったけど(それは否定しない)。


そろそろ、明良の心の天秤が50:50 になってきそうですね?
洋平の方が分がいいかなあ・・。居心地いいものね、ぬくぬくしてて。

次の出会いは、洋平と?それとも昼間に明良と・・、でしょうか?魔王サマ。


あ、真剣に仕事してる男の横顔は誰でもかっこいいですよねー。kiri様もそうだと思います。
好きな相手なら、さらに萌え。。
SSの時の隼もそうだった・・・(また行ってこよう♪)。

NoTitle

お互いほんの微かな不安がありつつも、
二人の休日を過ごして、料理まで作って自画自賛(笑)
手取り足取り教えてもらったにせよ
明良君が作って、洋平君が幸せにな気持ちになったのだからバンバンザイ♪ヽ(´▽`)/
あ、洋平君にとっては笑顔が見れた時はいつでも幸せでしたね☆☆

明良君も「一人になったときの為の料理」なんて考えずに、
「洋平が帰って来て一緒に食べれるように」って言う考えに切り替えて作って欲しいな♪

明良君、ワインにチーズは外せないのね!チーかまだけど(笑)
チーかま美味しいんですよねぇ♪

関東地方は汗ばむ陽気
当然学校も汗ばむ陽気
と来れば、生水浴び~ラグビー部~
皆同じモッコリアンダーウェア~
さすがラグビー部。お腹ポッコリの子一人もいませ~~ん( ̄∇ ̄*)

明日も楽しみにしてます♪ありがとうございました!!

Re: (*^^*)

あさみ様

ワインリスト(笑
あれね、場所変わるのよ…微妙~に。
だから持参。ふふ

明良の不安が洋平にも、多少は移るよね。
でも、洋平はポジなので、それも明良に影響してる。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: じんわり

うみ様

こういう日の方が、実は大事なんですよね。
積み重なっていく毎日。
心が大きく波打つって、インパクトも強いけど(笑
ずっとそんなん続いたら、疲れます…普通に。

黒雲は今、どこらへんだろ?あやつも、忙しい身…。

そうだった。洋平、隼ナンパした時、チャラかったね~。(愛を、くれ。の方)
だって、最初それだけのために作ったキャラ。浅い…浅すぎるキャラでした…。汗
明良もキャラさえ、出来てなかった。洋平に男を教えた先輩…ってだけの幻(笑
どこでどうなるか…脇キャラも、育つのね。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメo様

昨日から明良、カワユスですか?
なんか、もう…ちょっと子供っぽさが出ますね。素直になっちゃうと。
やさぐれ明良はどこに…?
前半と後半では、明良がずいぶん変化してますよね。

料理までして、珍しくはしゃいでます。
書きながら、秋也のたこ焼き焼く姿とダブリました。お目々、キラキラ☆

洋平もね、こうして…明良の気持ちを知っていく。
そうしながら、許容する部分も大きくなって行く…成長過程ですね。

そのご心配は最も。明良も、洋平もそこは共通してる。
しかーし。もう一人…のお方は、そこまで恋愛スキル有りません。
3人の中で、一番ガキです。成長が止まってます…。
見た目も、仕事スキルも、3人の中で、一番高くそびえたつ大人なのに。
仕事出来るからって、オールマイティーな訳じゃないんですよね~。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 降り積もる場所は。

ますみ様

洋平の「好き」を、鬱陶しいと思ってた頃から、いつのまにか嬉しそうな顔になって行った。
間違いなく、心には雪が積もるように、洋平の「好き」が蓄積されてますね。

気持ちを込めて、言霊を言い続けた結果。

>亨との時はそれが決定事項だった。
>だから逆に、どんな風になっても耐えられたのかもしれない。

そうですよ。亨の時は、高校生ですでに「別れ」が決定してたから。
何年もかけて心の準備をしてきたし、自分は「置いていかれる」立場だった。
洋平は?10年、20年後までを示唆してくる。

全然、違うんですけど。明良本人が、まだよく分かってない。
考えないようにもしてるのかな?

そうそう、仕事をしてる時の男は格好良いです。家でどんだけダラダラ~してても(笑)
怒ってても格好良く見える時あるわ…。
あれってズルい。女だったら「ヒス」っぽくなるのに(?)あ、怒り方かしら?

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

うさメリ様

明良、自分で作って写真まで撮って…。
ほとんど洋平がやったんだよ。たぶん(笑)
でも、嬉しいんだろうね。
洋平もそんな明良見て、嬉しい。
自分が見たいと思ってた顔をしてくれてる。幸せなひと時です。

いつか…洋平のために、キッチンに立つ日とか来るかな…。
エプロンして「お帰り~」って。
はっ…エプロンネタで、信史を思い出す…いかん。

チーかま、私も好きです…。あれ、美味しいですよね♪

わーまた、生萌え…。
いいなぁ…ほんと。ラグビーの子って、凄い逞しいよね。
うちの娘の同級生も、ラグビーで早稲田行って、そのまま神戸○鋼へ。
めちゃくちゃ稼いでるらしい。
3歳くらいから知ってるから、その体格のデカさに眩暈します…。

では、明日。
有難う御座いました☆

絵に描いたような幸せ

楽しそう~♪
一緒にお買い物して、一緒に料理。ラブラブな新婚さんですよね。
嫌いなチーズを カートから元に戻した明良くんにプッ 笑えました。そうなんですよね、苦手なのに「騙されたと思って…」って無理に食べさせられるのって 私も心底嫌です(-.-)
この二人だと微笑ましいですけどね。
洋平くんの「好き」にも素直に喜べるようになったし。
良いなぁ~❤
実は、ラストまでハラハラしてたんですが 今日は幸せなままでホッとしました、ありがとうございました♪

NoTitle

拍手コメに書こうか迷ったけど、コメします。
今日も時間がなくて、ゆっくりできません。
でも読んでます。

洋平帰ってきて、幸せな時。
これもつかの間なんだと思うと・・・
明良お料理あんまり覚えないでね~

Re: 絵に描いたような幸せ

ぷりん様

週に一度の一緒の休日。
2人の生活スタイルが、自然と出来上がってきてる。
喧嘩もするし、色々と摩擦もあるけど。
こうやって毎日を過ごして、気がついたら結構月日が流れてて。

そうよね。
「いらんっ」って言ってるのに、やたらと「ちょっとだけ食べてみ」とか言う人います。
食わず嫌い…私も、この年でも結構あるんですけどね(笑

今日は最後まで、良い感じで終われました。
毎日、ヒヤヒヤしますよね…汗

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

蝶丸様

忙しいのに、お顔出してくれて!(嬉

洋平とは、仲良くしてますね~。
書いてても、ホワホワします(笑

いつまで続くか…。
魔王次第…

では、明日。
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメk様

え、ピアスって場所変わってるの??知らなかった…。
時代は流れてますね。ついてけない(笑

今日の2人は、ほんと理想ですね~。
私も「いいなぁ」と思いながら書いてました。

Lの世界は、Youtubeでもあるみたいですよ?ラブもですが、♀同士の友情とかが好き!
とにかくシェーン見て!!格好良すぎて、クラクラします。
女好きで、奔放で、愛を信じないんだけど、凄く友達を大事にするの。
娘なんか、キャーキャー横でうるさかったわ。

亨のサクセス…削除しちゃった…。御免なさい!!
何書いてんだ?私…と、我に返って、一気にドサッと削除(よくやります)

明日、メールしますね!(今、PCが違うから出来ないの)

では、明日。
有難う御座いました☆

当たり前の日常がうれしい

kiri様

こういう日常の何気ないやり取りを見るとホッとしますね。
もし亨ともこんな温かい日常があったなら、明良は亨をいい思い出に出来たのでしょうか。

昨日の向井くん登場シーンを読んでふと思ったのですが、
あるアニメで、中学生の大人びた美少女がいて、彼女には特別な人が二人いる。血の繋がらない兄と、兄の親友でもある内緒の彼氏。彼女はある特別な力を持つせいで幼い頃から世界のあり方を理解していた。そのせいでどこか神秘的で近寄りがたい雰囲気を持っていて、周囲の人間は彼女にひれ伏すか敬遠するか。ところが特別な二人は最初から彼女を一人の女の子として普通に接してくれた。
そのままの自分をみてくれる、だからありのままの自分でいられる。
これだなって思いました。
明良って無自覚にフェロモンばらまいてるだろうから、どうしたってみんなそういうところに惑わされて、本当の明良にたどり着かないんだと思うんです。
向井にはフェロモンが効かないからそういうところ突き抜けて真っ直ぐ明良に向かってきてくれる。
明良って本当は素直でちょっと抜けててあほで危なかしくてかわいい人だから、そういうところに向井くんは気付いていてほっとけないのかなあと。
そう考えると向井くんて色眼鏡で人を見ない、きちんとした自分の物差しを持った、希少種じゃないかと思います。
ますます向井くん好きになっちゃった。


うさメリさまのラグビー部のコメ読んで
もうそんな水浴びるほど暖かいのね~とびっくりです。
ここ北の地は今週に入って最低気温もプラスになりましたが
春分の日からまた冬に逆戻りです。今外はとても冷え込んでいて、一度溶けた雪が凍ってつるつる路面になっていることと思います。春はいつ来るの~~~?

ラグビー部で思い出しました。
ステキなラグビー少年とかわいい先生のマンガ。
http://karen.saiin.net/~senseito/index.html
てっとり早くlogあたりから見ると、すてきなイラストが見られます。
この方、ガタイのいいかっこいい男の子はもちろんのこと、子供も女の子もとってもかわいく描く方で、本当にお上手な方で大好きなんです。

Re: 当たり前の日常がうれしい

志緒様

そう。亨と明良の思い出は、部屋で抱き合ってたことが多い。
2人で楽しく出かけたり、こういう会話をしたり…そういうのは、あまり無かった。
思い出って、大事なんですよね。
時間が過ぎれば、良い思い出の方がわりと浮き彫りに成りやすい。

そして、向井。
そうですよ~。明良にとって、向井は自分を普通の男友達として見てくれる貴重な人。
誰もが皆、明良のフェロモンにヤられる(笑)訳じゃないけど。
一緒に並んで寝ても、一切そういうのを感じない人。大事なんです。ものすごく大事な人。
秋也にとっての信史も、内面から入ってくれた人。こっちは、恋愛に走ったけど。
信史の秋也見た目の印象って「美形だ」くらいでしたもんね。
彼らは、見た目ばかりを言われることに、ちょっとしたコンプレックス感じてるとこが共通。
なんて贅沢な!!ですが(笑)そのアニメの子とも、何処か共通してるのかも?
美形や近寄りがたさ…って、一種の能力かしら?

あ。そのサイト、こちらの読者さんに教えて頂いて、見てました~♪
同じとこを見てるとこが、すごく面白い…さすが、志緒さんっ。また見に行こう…。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【芽生えの時-22】へ
  • 【芽生えの時-24】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ