女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←10.お前のせいだ →4.好きなの?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【10.お前のせいだ】へ
  • 【4.好きなの?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

溢れる想い

3.俺だけ見てりゃいい

 ←10.お前のせいだ →4.好きなの?
中間テストも終わると、学校にも慣れてきて 気の合う者同士のグループも自然も出来てくる。
テストが終わった開放感からか、カラオケに行くだの何だのとグループごとに分かれて話している。

「俺バイトしよっかな?」
足立猛(あだち たける)が、急にそんなことを言い出した。

「うち、バイト禁止だぜ。原則だけど。バイトすんなら申請いるらしいし」
クラス1の秀才の中村 聡史(なかむら さとし)が、足立に教えてやると
秋也が「バイトかぁ~」と伸びをした。

「何、七原もしたい?」
足立が身を乗り出してくる。

「ううん、別に~。」という気のない返事に「なーんだ」と、足立が椅子に座りなおす。
そんな話をしている内に、信史が教室の戸口に来た。

「あ。…じゃな、俺帰るわ」

あっさりと手を振る秋也に、足立も中村も手を振った。

「あれ、理系の三村じゃん?」
中村が信史を見ながら、足立に聞く。

「あぁ、七原と中学から一緒だから、地元も一緒っしょ」
秋也と中村とは最近つるむようになったから 入学当初から先に仲良くなった足立が、今度は教えてやる。

「あいつさ、たま~に校内で会うと 俺らのこと睨んでんの気づいてた?」
中村の言葉に「えー?うっそ」と、足立が目をむく。

「お前が一番睨まれてたんだよっ!」
…と、足立の胸を押す仕草をするが、足立は えー…とだけしか言わない。
ま、最近は俺の方が睨まれてっけどな…と、中村は心の中で一人ごちた。

*

「なー信史。俺さ、2学期からクラブ入ろーかな」
帰り道に、秋也が言い出した。

理由を聞くと、2学期からは 信史達の理系の方が下校時間が遅くなるからだ。
専門的な分野の選択授業が始まる。

「だから、信史が終わる時間に合わせてクラブ入る」
と、決定事項のように言う。
どこ入るのかと聞くと、「音楽部」と答えた。

自分の知らないところに行くのは、あまりいい気持ちはしないが、自分の下校時間に合わせてくれるっていうのだから、ここは渋々でも賛成するしかないだろう。
クラブは毎日やっていて、好きな時に行けばいいという緩さも気に入ったらしい。


「俺って、健気だと思うだろ?」
自分からそう言って、笑う。

「自分で言ってら」
「だって、ホントにそう思うもん」
と、唇を尖らせる。

可愛いな…つくづく可愛いと思う。

そう思ってるそばから、「七原くん、バイバーイ」と女が呼ぶ声がする。
愛想良く手を振ってる秋也が、今度は憎らしい。

理系には、あまり女子がいないし、いても黄色い声を出すような感じの子がいない分、楽だ。
しつこく手を振っている女子を尻目に、信史は秋也の腕をつかみ、駅まで早足で歩き出した。


駅で信史のクラスの、武田良平と今岡省吾に会う。

「三村、まっすぐ帰っちゃう?」
今岡が、ニヤニヤと笑いながら聞いてくる。

「まーな」
「七原くーん、一緒に遊ぼうよ」

信史じゃ駄目だと思ったのか、今岡が秋也に声をかけてくる。
秋也はこのメンバーで、前に一度だけ一緒にカラオケに行ったことがあるからだ。


「今岡、お前遊びすぎ」
信史に窘められて、肩をすくめる。

「だって、せっかくテスト終わったのに。みんなお勉強ばっかで、つまんないんだもーん」
などと言って口をすぼめる。

ここ(理系)入ったからには、仕方ないだろう…と武田にも窘められている。

「だから、たーけーだー!やっぱ俺と遊んで?」
武田に顔を向けて、甘えた仕草でシナを作ってみせるが、武田は「何で、俺がお前と遊んでやらにゃならんのだ」と呆れ顔だ。

信史はそんな2人に「俺ら帰るわ」と、秋也の腕を取ったまま、さっさと改札を抜けた。

「三村~、七原ばっかじゃなくて、俺とも遊べよぉーーー」
と、大声でこっちに両手を振っている。

階段を下りる際に、武田が今岡の頭をペチンと叩いて黙らせるのが見えた。

「今岡、理系で浮いてる?」秋也の言葉に
「いや、そーでもねーよ。あいつ、あれで 結構デキる奴だし」あっさりと言う信史に
頭のいい奴って、訳がわかんないな…と思ったり。

でも、秋也は武田も今岡も好きだ。
なのに、信史は秋也のクラスの友達のことは あまり好きじゃないらしい。
一緒にいると機嫌が悪くなる時もある。

ホームに立って、さっきの改札口を見ると まだ今岡達がいた。
「あの2人も、結構格好イイよな」

何気なく言ったつもりなのに、信史の眉間にしわが寄る。

「…何?」秋也が目を見張ると
「俺だけ見とけ」と言うので、カチンときた。

「俺はそーいう意味で言ったんじゃねーし。実際、お前しか見てねーだろっ」
そう言って怒る秋也に
「とにかく、お前は俺だけ見てりゃいいんだよ」と、秋也の頬をソッと撫でた。
秋也は腹は立つが、信史が少し寂しそうな顔をするのを見ると、それ以上は何も言えなくなる。

時々、意味のわからないことを言うので 何度か喧嘩にもなったけど、最後には信史に言いくるめられて終わってるような気がする。

【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【10.お前のせいだ】へ
  • 【4.好きなの?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【10.お前のせいだ】へ
  • 【4.好きなの?】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。