FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
芽生えの時

芽生えの時-6

 ←芽生えの時-5 →亨と明良の高校時代☆チロル様
テーブルに座って、メニューを見ている洋平に、明良が足で軽く脛を蹴る。

「おいっ。俺のこと、言ってたのか?」
明良が小声で洋平に問いかける。

「え?はい…いけませんでした?」
「いつも言ってんだろ?」
「わかってます。誰にでも言うことじゃないってことは」

洋平が、少しムッとするのもいつものこと。
俺たちのちょっとした喧嘩の中で、一番多い原因。

「大丈夫ですって…。信用出来る人にしか言ってないから。明良さんに迷惑はかけないよ」
真面目な顔で言ってくるから、明良は小さく頷いてみせる。

「けど」
「窪塚さんの後輩に、男と付き合ってた人いるんです。その流れで話しただけ」

嘘じゃない。桃井は、窪塚の後輩にあたる。

「俺じゃなくて、お前の心配してんだよ」
「じゃ、大丈夫。で、明良さん、何食う?」
もうこの話は終わりとばかりに、洋平がメニューを明良に見せてくる。

「お前に任せる」
「オッケー」
洋平がニッコリと笑って、メニューを見ながら明良の好みをチョイスして行く。

洋平といると、ホントに調子が狂う。
明良はそれでも、自分をちゃんと大事に思うからこそだってのも、わかってるつもりだ。
ただ、あまりにも無防備に見えて、洋平が要らないことで傷つかないで欲しいとつい、心配をしてしまう。

「マルゲリータ好きだよね。じゃ、これと…」
俺は、愛されてると…メニューを見ながら、明良は自分の好きなのを選んでる洋平を見て、ジンワリと満たされてくる。

洋平…あんま、俺を幸せ気分に浸らせるな。
明良は、そう思いながらも、その気分にずっと浸っていたいと願った。

*

「洋平、見て?」
店を出てから、明良が自分の腹を指さす。

「あはは、ぽっこり。それって腹じゃなくて、胃が出てんだよ」
「苦しい…食べ過ぎた」
「美味かったっしょ?なんせ、本場のイタリア仕込みだもん」

本当に、美味しかった。
洋平の作る飯も美味いけど。
また違ったプロの味。
特にピザは、皮が美味しくて、いつも以上に食べてしまった。

「お前も、料理人になるとか考えなかった?」
「う~ん…料理は好きだな。でも今は、とりあえず社会を見る。この先どうなるかわかんないけど。普通に会社に勤めて、社会を知るのが俺が今すること」

そう言う洋平は、格好イイ。

「なーんて。コレね、俺の大学のダチの受け売り」
「なんだよそれ」
明良は肘で洋平を突く。

「明良さん、帰って運動しなきゃ?今日の分の、カロリー消費」
ニヤッと笑う洋平に、明良がまた肘で突く。

「スケベ」
小さく洋平に言えば、洋平が明良の髪をさらりと撫でてくる。

「明良さん…好きだよ」
小さく呟いて、そのまま知らんふりして前を向く。

好きだと…毎日のように、相変わらず言ってくる洋平に、幸せと共に不安が押し寄せてくる。

何故、俺はいつまでも慣れることが出来ないんだろう…。
向井が「愛されることに慣れろ」と言ったけど、俺は慣れることが出来ない。

例えば。
もし、洋平が亨のように浮気をしたら、俺は怒ってもいいのかとか。
それとも、さっさと身を引くべきなのかとか。
いや、1度くらいは怒るべきなのかとか。
そこらへんのことさえ、よく分からなくて頭がグルグルしてくる。

その癖、自分は浮気をして…それをわざと見せつけて、洋平が怒ることにほっとして。
まるで亨の時と同じことをして。

そして時々、突然、怖くて堪らなくなる。

それは多分。
洋平は、浮気はしないだろうということ。
ちゃんと洋平と向き合ってから、それを感じるようになった。

洋平が他を見る時は、イコール、その人に気持ちが移った時だ。

俺は、きっと。
洋平の、その真っ直ぐさが、怖いのだ。

優しさの中にある強さが。
迷いなく向かってくる、気持ちが。

それを、真っ向から受ける強さが無い自分に。
逃げ出したくなる衝動が、俺の弱さ。

「明良さん?またそんな顔する。…早く帰ろう?」
洋平が明良の肩を抱いて、駅に向かう。
酔ってる時くらいはいいかな…
そう思って、その手を振りほどかずに。

「タクシーがいい」
明良が我儘を言えば、ニッコリ笑って車道に向う。

車を拾って一緒に乗り込むと、明良は運転席から見えないようにしながら、洋平の手を握る。
不安になると、いつも洋平に触れたくなる。
家に帰るまで我慢出来なくて。

洋平の手をギュっと握れば、洋平もそれに応えてくれる。

「洋平…今日泊まれる?」
耳元で小さく囁く。

「くっ付きたい?」
洋平がニッコリ笑って、自分の頭で明良の頭にこっつんとしてきた。

甘い、甘い時間が流れる。
洋平との、甘い時間が…俺を侵食して行く。

期間限定なんて言って、自分を誤魔化して受け入れたのに。
受け入れたことを、後悔はしてないのに。

洋平、もう大人になるなよ…。

バカなことを、本気で思って。

明良は、酔った風に洋平にピッタリと体をくっ付ける。
洋平の体温が逃げないように、体をつける。

時間が止まればいいのに。

父の時も。
亨の時も。

…同じことを思ったっけ。

*

部屋に着くなり、明良は洋平に抱きつく。

「我慢出来ない?」
洋平が顔を覗きこんで来て、優しい顔をする。

何処にも行くな。
俺を置いてくな。
大人になんかなるな。

お前はずっと、俺の後ろを付いて回ってたあの頃のままでいいのに。

「早く、抱いて」

そんな風に体を合わせることを要求するくらいしか、方法がわからない。

洋平は、聞けばきっと、望む言葉をくれる。
でも、それを聞けば…また俺は、弱くなって行く。

「どしたの?また、何か考えてんの?」
心配そうな顔をして、後頭部を大きな手の平で撫でてくれる。

亨をまだ忘れてなくて。
でも、その辛さは時間の経過と共に、少しずつ風化していって。
その反対に、鮮明になる記憶もあって。

戻ってきては、去って行った日々を繰り返してきたことが、今でも俺を苛み、こうして突然不安が襲ってくる。

洋平を亨のように、強い想いで愛してるかと問われれば、それは違うとも思う。
じゃ亨を、今でもあの頃と同じ強さで愛してるのかと言われれば、それも…違うと思うのだ。

でなきゃ、洋平と一緒にいて、こんな気持ちにならない。

亨は今でも…好き。
でも今、俺が幸せを感じるのは、洋平と一緒に居る時。

わからない。
自分の愛情が、一体何処にあるのかがわからない。

「明良さん。不安がらないで」
洋平がそう言って、頬を撫でてくれる。

ずっと一緒に居たい…そう言いたいのに。

「洋平。何で俺なの?」
一体自分の何処がいいのか、本当にわからない。

「好きだからでしょ。他に何か理由が要りますか?」
俯く明良に、洋平が顔を持って正面を向かせる。

そうだった…。
亨を好きで堪らなかった時、あいつの何処がいいのか自分に問うてみても。
理由なんか無かった。

ただ、好きだった。
優しくなくても、意地悪でも、浮気しても。
亨が良かった。

理由を考えて好きになれるなら、恋愛は楽なのに。

「俺はあんたがいい。あんたしか要らない」
そう言って、目元のほくろにキスをしてくる。

俺も、あの頃…。
亨しか、要らなかった。

亨は、最後まで俺に愛の言葉をくれなかった。
なのに洋平は、真正面からの愛の言葉をくれる。

この対極にある愛の形が、俺にはよくわからない。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【芽生えの時-5】へ
  • 【亨と明良の高校時代☆チロル様】へ

~ Comment ~

会合中。。

我慢できないので_(^^;)ゞ、机の下でこっそり見てます。

明良が幸せオーラ出してる~。
むむむ~( ̄^ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 会合中。。

ますみ様

な、何してらっしゃるの??笑
机の下って…爆

あ。幸せオーラ…( ̄^ ̄)←これ 笑

有難う御座いました☆

胃がポッコリマルゲリータ
Buono!
以前に聞いた事があります。
満腹だとエチの感度は下がるみたいですね。中枢の関係だとか何とか。

明良君、又ぐるぐるネガティブ思考出まくりですね。。(((^_^;)
秋也君が『雪の女王』で明良君はさながら『氷の女王』でしょうか?
(そー言えばこのいい間違いされてましたね秋也君)
彼の心を溶かすには時間ときっかけが必要なんしょうね!
洋平君、君しか出来ない!!!!
いや、君になら出来る!!
君で有ることを願う!

何故か微かに亨様の影がちらつきます故、なんだか尻窄みに。。

明日も楽しみにしてます!ありがとうございました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

うさメリ様

満腹だと、人間のいくつかの「欲」が満たされるからかしら??
でも…この後、2人はエチ…
それは、明良が体で確かめる子だから!!爆
しかし、明日はRつきませぬ。

ネガ思考。
これは、諦めることが習性になってるからでしょうか。
突然、発作のように不安がる明良くんです。

洋平の愛が「氷の女王」(隼がよく間違えてたネ。ココで引用、上手い~
の氷を溶かせる日が来るのでしょうか。
「!」が少なくなってくる尻切れ…亨の存在は、皆さんの心にもまだ残ってる?

それから、追記にも書きましたが。
素敵なイラストを頂きました!初の方です♪
私、今からちょっと出かけなきゃいけません&戻ってまた仕事。
なので、今日の夜にUPする予定です!夜中かな…
待っててね~

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメy様

初コメ様、いらっしゃいませ♪ようこそです~

どっぷりハマって頂いて!!嬉しいー
そういうお声を頂くと、また書く気が満ちてきますっ。

うん。基本的に甘々でハピエンです。
途中で辛い思いさせますけどっ。
幸せにしたくて、書いてるので、大丈夫です♪
あともう一波乱。なぜか、どーしても曲線を描いてしまうkiriです…

またお顔出して下さいね!!
有難う御座いました☆

祝:1000票越え!!

秋也、アンケ1000票越えましたね!!
私で1002票でした。
キリ番誰だったんだろ~

ラブラブな筈なのに、切なさもあるこの時期。
読んでも、次は何がくるんだろ~ってドキドキします。

答えは好きだから

好きだから、ホント他に理由なんか要らないですよね。
いつも好きって言ってくれる洋平くんを 嬉しくもあり怖くもあるんですね。
辛い事やシンドイ事も終りがあるって解ってるから頑張れる。
幸せも永遠に続くとは思えないから ブレーキをかけるんですね。
何より洋平くんを大切に思ってるから 身を引くとか気遣いするんであって 明良くんが自覚している以上に 洋平くんの存在が大きいようにも思えます。
洋平くんは不安を取り除いてあげたくて 最善を尽くしてるし。
でもこんな時期も楽しいんじゃないかな 余計に相手を慈しむから ←ちょっと勝手な発想かもですね(^_^;)

むほほほ なイラスト楽しみにしてます♪

(*^^*)

明良~!(笑)

もう愛されることに慣れようよ(苦笑)

結構たってるんだからだから、
不安もあるけど、自信を持って!

まだ終わらない・・・。

今日は2つも会合が。。泣。
また行ってきます。

明良、『洋平との、甘い時間が…俺を侵食して行く。』・・・。
それはそれでいいと思うよ。あなたは両親もそうだったように’愛’に生きるひとだから。

洋平の食事以外の、プロの味を知るように。
そのうちあの白と黒のゲーム(リバース)のようになるんだろうから(陣地=明良の取り合い。不腐腐)。


あー、kiri様のギャラリーに初お目見えの方が?!
い・いつかなー?楽しみに行ってきます。 ・・・今日は久々の連投です。

今日はこちらにお邪魔します(笑)

拍手コメ欄のせっかくの(!?)流れをぶった切るのが惜しくて(笑)
勇気を出して表舞台にやってまいりました(ドキドキドキ・・・)

明良は洋平がいらぬことで傷ついてほしくなくて心配してますね。
明良は今まで沢山傷ついてきたから、洋平を守りたい。
ならば明良、浮気しないでやって・・・。
たぶんきっと、今の洋平は一番それが傷つくんじゃないかなァ。
明良だって一番洋平といる時が幸せを感じられるんだしね!
洋平の真っ直ぐな自分への想いがいつかなくなるかもしれないと、
恐れる明良の気持ちも分かるんですが・・・。頑張って!
硬い話はここまでにして(笑)

洋平に、見てってお腹をさする明良の姿を想像して、ほのぼの♪
『くっつきたい?』で頭こっつんする二人を想像して、嬉しくなる♪
明良がぐるぐる考え不安なとき、洋平がそれに気付いてくれて、ほっとする♪
優しい洋平に包まれて、早く明良が安心できるといいなァ。

こういう瞬間。

>俺は、愛されてると…メニューを見ながら、明良は自分の好きなのを選んでる洋平を見て、ジンワリと満たされてくる。

そう・・・愛されるって実感するのはそういうさりげないことだったりする。
そういうことに満たされる感情が、とても心を落ち着かせる・・・

はっ

だめっ

だめよ ミホッ

リゾットに、まんまと煮られるとこでした。(滝汗)

ほんま、油断も隙もありやしませんぜえ。

***

え~~~~まだ『夜』ぢゃないのおおおおおおおっ
さっきからチラチラ見に観てますのよ。
をほほほほっ

それでは先に今日の分納入していきますわ♪
http://mihonia.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 祝:1000票越え!!

蝶丸様

はっ…シー!!シー!!
って、見たらわかりますよね(笑
今見たら、1009票になってました。タラ~リ
SS…書かないと(汗

本編。
皆さん、この穏やかさを心から楽しんでは貰えてない様子。
やはり、黒魔王の影を心配(一部の方は待ってる?)されてるようです…
まだですよ…。まだ。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 答えは好きだから

ぷりん様

たまに「洋平みたいないい子に、明良じゃない人を」というお声がチラホラ(笑
でも、洋平は明良がイイのだそうです…。
仕方無い!!こればっかりは…。

好きになる切欠は色々なんでしょうけど。
優しいとか、格好イイとか、頭イイとか。
けど、理由なんて探したって「好きは好き」なんでしょうね。
好きじゃなかったら、こんな何年も追いかけてないし。

明良は不安材料をどこかしこ自分でつい見つけてしまう。
でも、洋平の存在はムクムクと大きくなってきてますよね~

はい。イラスト、もうちょい待ってね♪
では、明日。
有難う御座いました☆

Re: (*^^*)

あさみ様

ねぇ。
ホント、明良…慣れてしまえ~~

愛されてるのを、実感は出来てきてる様子。

温かい場所を手放したくないと思ってる。

発芽してきてるよ…

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: まだ終わらない・・・。

ますみ様

会合中に、机の下で盗み読み(爆
いや、嬉しいです!!ほんと。

明良は「愛」に生きる人ですね。
愛が欲しい。独り占め出来る愛を、誰よりも欲しがってる。
父も、帰る場所があった。
亨も、他の誰かの元に帰る。
洋平は?

あ、オセロですね??本当だ。
今は陣地が白が多くなってきてる。…のに。
その内、黒にひっくり返る日が??ヒャー

あ。イラスト、リコメしてから、記事書いてUPします。
しばし、お待ちを…うふふふふ

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 今日はこちらにお邪魔します(笑)

ponpon様

あ。あの一味の流れに…笑
こういう時、団結力あるんだからー。示し合わせた訳でもないのに。爆

洋平が傷つくのを見たくない。これは、何処かでも聞きましたね。
隼が勇次に思ってたっけ。そして、隼は今でも外では絶対に、表に出さないね。
人って、自分が傷つくより、自分のせいで人が傷つく方がキツい。
そうだよ。だから、浮気しちゃダメなの。
洋平が一番傷つくんだから。それも、ちゃんと知って行きましょうね、明良くん。

お腹(胃?)ぽっこりになるまで食べた明良くん。
そういえば、受×3人の時も、いっぱい食べてたっけ。
あれは若さに釣られ、今回は美味しさと、幸せ気分で。

ちょっと酔って、洋平に甘えて。
グルグルしてもいいから、逃げちゃだめだよー

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: こういう瞬間。

ミホ様

そうなのよね。
こういうちょっとした何気ないとこで、愛を感じられる。
言葉だけじゃ無いのですよねー。

えぇ、もうこの際。
リゾットに煮られて!!笑

目離すと、すぐよからぬ方向へ流れそうだから、首根っこ捕まえとこ。
でもウロコでヌルって、逃げるしな。

あ。イラスト?んふふふふふー

リコメして、落ち着いて記事書いて…UPする。
頂きモノなので、適当に出来ないので、ちょい待っててー
日付変わる前にはUP出来ると思うの。

おトトは、後で行くわー。昨日のは笑った!発芽ナイス!!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメなしこ様

うん。どっかでも言ったと思いますが、最後は誰も泣いてないです。
切ない思いはありますが、でも心では納得出来てる。
それぞれの未来へ向けて、自分達の人生を歩き出します。
ナシコさんのご心配のお方のことも、ちゃんと考えてますよ~
後半は、恋愛だけじゃ無い部分も出るので、ゆっくり読んで下さい。

会社のために亨は頑張ってる。それはでも、自分のためでもある。
無理強いされた訳じゃなくて、逃げずにそれを受け入れることを決めたのは亨くん。
だから、頑張ってますよ~。長い目で見れば、私はそれが亨の取るべき道だと思ってます。
これは私個人の見解ですけどね。いっぱい心配してくれて有難う♪
大丈夫、私がちゃんと最後に少しでもホッとして頂けるように頑張りマス!

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 好きと言わなかった男

鍵コメh様

そうなんです。
過去にやっぱり、明良みたいな思いをした方もチラホラといらっしゃって。
時々、そういうお声を頂きます。

忘れていた記憶が甦ると言う感じのお声も時々。
皆誰かを好きになって、色々経験してるからこそですね。

三角関係は別にしても。亨のような人もいれば、洋平のような人もいて。
その渦中にいれば、グルグルしてよく分からないんですよね。
過ぎ去って、初めてわかる様々なこと。

外から見てたら、よーくわかるんですけどね~。

明良も愛に疲れる時も有ります。
ありますよね?そーいう時って。
でも、ちゃんと幸せにしますので!

では、明日。
有難う御座いました☆

リコメに反応。・・・また来ました・汗。

ぐるぐる・・・、で、思い出した事が。

坊守(お坊さんの奥さん)の話ですが、人は三つの虫を飼っている・というのです。
尺取り虫・・茶碗の縁などに乗せると同じところをグルグル回るところから、
       人が、『自分は成長している』と思っても実は同じ場所にいる。

蚕の繭・・・蚕が自分で糸を吐き出し自分の周囲に繭を作ることから、自縄自       縛になっている状態。

蝉・・・・・・・春も秋も知らないし、自分が夏に生きている事も知らないことか        ら、比較する事を知らない、出来ない状態。

なんだそうです。・・・そっかー。
明良は今、どの虫を飼っているんだろう。それを洋平が一生懸命取っている??

あの、、コメ欄のサイズで改行したので、ちょっと変です。スミマセン。。 

Re: リコメに反応。・・・また来ました・汗。

ますみ様

うちのキャラでグルグル度高いのって。

明良?いや…隼もそれなりに。
いや、アメリカおった時の信史も大概だぞ?
そういえば、達也もちょっとしてたっけ?

グルグルばっかぢゃん!!秋也と勇次とりうすけは、あんまですね。
ってか秋也とりうすけ、ほぼしてない(笑 亨は圏外??

そして、その3つの虫。明良、全部飼ってますね…間違いなくっ
洋平!!虫退治!!

NoTitle

順番が違う気もしますが(笑)

いやいやいや〜、困ったもんです。
油断も隙もありゃし無い。
さすがに何年も追いかけた上に手中に納める寸前なだけ、ありますね。篠原さん。
温かい食事風景で、餌付けの首尾も上々なご様子。
鹿島さんの事が好きでもイイから…

ホンマにまだ好きやけどええか?
そろそろ、焦れてきたんちゃうか?


あ、蝶丸さま
先日の可愛い冨浦くん、でしたっけ?
ぜつえんのテンペストをまだ見てないので、
繁忙期がすぎたら勉強しますね、
待ってて⁈

それはそうと 陸朗マニア、何気に増殖チウ?

Re: NoTitle

優様

> 油断も隙もありゃし無い。←笑

明良が揺れ始めてますヨ

正反対の愛情表現に、もうグルグル。
極端すぎて、なんじゃこれ??ですかね。

まぁ、お話なので、両極に持ってきてるのもありますが(笑

>ホンマにまだ好きやけどええか?
良い訳無いわよねー。そりゃ、自分見て欲しいわな…。

そうなんです。陸朗、サブキャラでは人気度高し!!
陸通でアピったかいがあった♪私も嬉しい~

では、明日。
有難う御座いました☆

NoTitle

だから〜。
サブキャラぽちぃぃ〜〜


(可愛くおねだり)

Re: NoTitle

優様

うん。考えたことあるんやけど。
サブキャラを思い出すので、途中で断念しました…

また、思い出さな!!誰おったかなー

見えない傷跡

kiri様

昔「凍りついた瞳」のマンガ版を読みました。
虐待された子供たちと虐待した親たちの話です。
虐待された子供が施設などに保護されて大人たちに暖かく迎え入れられ、子供たちも安心して大人に甘えたり懐いたりして癒されていく……ように見えてそうはならないと言う話です。
子供たちは施設の大人たちに懐いているようにみえて、突然裏切るのだそうです。
悪いことをしだすのです。物を壊したり盗んだり。
大人を試すように。
これでも私を愛してくれる?こんな悪い子でも愛してくれる?
いつまでたっても子供たちは本当には心を開いてくれないので、大人たちは怒り、疲れ果て、諦めてしまうそうです。
深く傷ついた心はそうそう簡単に癒されることはないのでしょう。
明良の逡巡をみていると、この話を思い出します。

明良の魔性によって心みだされる亨。
亨の不安定な心にさらされて傷ついていく明良の心。
無垢な明良の心に、この傷はとても深くつけられてしまったんでしょうね。
それに愛人の子ということ、ゲイだということが絡まりあって、明良の心はいっそう複雑に。
明良は虐待された子供じゃないけれど、洋平の気持ちを受け入れきれないところが「凍りついた瞳」の子供たちにどこか重なります。
そんな明良に、どこまでも真っ直ぐ愛を貫く洋平は、まるで奇跡のようです。
普通の人はどうせ自分じゃだめなんだと諦めてしまいますよね。
亨のような人はいると思いますが、洋平みたいな人にはなかなかお目にかかれないと思います。
爽やかにしつこい。
真逆の性質をあわせ持つなんて、ホント奇跡のワンコですよ、明良さん。
癒されていいんだよって、明良に言ってあげたいです。

Re: 見えない傷跡

志緒様

わ~。今日のUP分のとこ、先に突いてますね~。
確認や試す行為。
明良は「俺のことこれでも好き?」って感じのとこが。

虐待って、心の一番奥の部分がズタズタになるじゃないですか。
深層心理的なとこでしょうか?平和な日々を送ってても、きっと奥底から湧き出てくるのかな…
私も、昔読んだ本で、虐待ではなく「誘拐された」子供だったんですけど。
純粋で、無垢でいられるのって、人生の「僅か」な時間じゃないですか?
そこを奪うって、一番酷い行為だと思って、読んでる間、胸が痛すぎた…。涙

明良は虐待とかでは無いけど。
無垢で純粋に亨を愛してた「恋愛」から、一気に裏切られて。
そこから10年近く、それを繰り返してきたから。
恋愛の定義が刷り込まれてる?秋也とは逆の「刷り込み」かな…。

洋平は基本「太陽」的なイメージで書いてるから。
>爽やかにしつこい。←笑
でも、本当にそうです。諦めたいとは思ったけど、諦めようとしなかった。
何でか?明良が心から笑う姿が見たい…。自分が笑わせたい。
亨との間に、それを見てたら、とっくに諦めてたと思います。

癒されていいんですよね。明良~~~!!

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【芽生えの時-5】へ
  • 【亨と明良の高校時代☆チロル様】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ