FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「愛なんぞ、くそ喰らえ」
芽生えの時

芽生えの時-5

 ←芽生えの時-4 →芽生えの時-6
不動産屋の車に乗り、一緒にマンションを見に行く。

洋平と一緒に暮らすための。

付き合い始めてすぐに洋平に言われたけど、1年続いたらって言って断った。

だって、本当に数か月程度で夢から覚めるかもしれないと不安だったから。
ずっと追いかけてきてくれてるのは、受け入れなかったからだと。
受け入れれば、気持ちも冷めてくるかもしれないと思ってたから。

多分。
今思えば、それを確かめたかったのかもしれない。
1年も社会に出れば、洋平も変わって行くと。

俺はこうやって、一々何でも確かめようとする。

なのに、洋平は何も変わらない。
社会人になってから、ほとんど洋平の半分押しかけ同居のようになってきてて。
親に何も言われないのかと、反対に心配になったくらいだ。

でも、親のことは口に出せない。
洋平が男と付き合ってるなんて知ったら、きっと心配するに決まってる。

当然、反対されて…俺たちは現実を見る。

だから怖くて、そんな話題さえ避けてる。

付き合って、ちょうど1年が経ったら、洋平が強引にマンションを探し始めた。
今のとこでもイイけど、狭いからって。

確かに、洋平の荷物も増えた。
週の半分を過ごしてるんだから、それは当然だ。
そして、俺はそれが心地良い。
洋平の居ない時の部屋と、居る時の部屋は、あまりにも違う。

通勤にも不便だと言うのも本当だ。
沿線の乗り換えが細切れにある。
それは、自分も…。
母は車で行くから関係無いけど、電車通勤になるとかなり遠回りになるのだ。

それでも週に2回程度だから、別に大きな問題は無い。

洋平が、一緒に暮らしたいと言う言葉は、嬉しくて怖い。
けど、洋平が必死で言ってくるから…俺は折れた風を装う。

本当は知ってる。
洋平は、亨が来るのを、心配してるってこと。
亨と過ごしたことの多いアパートが気に入らないって、向井に愚痴を零してたのを聞いたから。

「それだけ想われてんだよ」と、こっそり教えてくれて…正直に、嬉しく思った。

忘れなくていいって言っても、やっぱり洋平は面白くないんだ。
その気持ちが嬉しいってのは、自分も洋平をだんだん好きになってきてるってことだと思う。

一緒に見て回る3件目のマンションに入ってすぐに、明るい感じがする部屋を明良は気に入る。

「明良さん!!風呂見て!!」
洋平が、風呂場から大声で呼ぶ。

不動産屋が外に出て電話してる時で良かった…
ホモのカップルの同居なんて、不動産屋って嫌がって貸してくれないって、ゲイ仲間から聞いてるから。
先輩・後輩でルームシェアってことにしてるのに、洋平はさっきから嬉しそうだ。

「お前…はしゃぎすぎなんだよ」
風呂場の中に入ってる洋平に、明良が小声で怒る。

「あ…ごめん。嬉しくって…」
洋平が眉尻を下げてくる顔が、叱られた犬みたいで可愛い。

「俺達は、ルームシェアなんだから。落ち着けっ」
「うんっ。でもホラ…ここなら、一緒に入っても全然OKでしょ?」

耳元で小さい声で言ってくる。

確かに、今のアパートよりはずっと広い。

明良は黙ったまま、肘で洋平を突いた。

「痛てーなぁ…」
拗ねたように言いながらも、顔は綻んだままだ。

「ここにしよ?明良さんの店からもそう遠くないし。俺も会社行くの、乗り換えなくていいもん」
「俺はどこでもいいよ。お前が好きなとこで」
「えーーー一緒に選ぼうっつったじゃん」

こういう時、年下だと思う。

「拗ねんな、馬鹿」
「明良さん、ここでいい?」

その言い方が可愛くて、明良の顔も自然と綻ぶ。

「いーよ」

その言葉に洋平が、ガッツポーズをした。

*

手付金を払って、仮契約の書類にサインをして、不動産屋を出る。
保証人は、母になってもらって…保険とか住民票やら、印鑑証明やら。
結構面倒なんだと知る。
今住んでるとこは、全部兄に手配してもらったから。
大学の近くで、風呂とトイレのセパレートな場所。希望はそれだけだった。
エレベーターの無い低層だったけど、2階だったから別に不便も感じなかった。
学生の時は兄が家賃を年払いで払ってくれてたし、社会人になってから自分で引き落としの手続きをしただけだ。

引っ越すのは再来月になるけど、少しずつ要らないモノだけでも捨てようとか、そういう会話をしながら洋平の先輩の店に向う。

「俺の給料がもっと上がったら、もっと広い風呂のあるとこに引っ越そうね」
ニコニコして言ってくる洋平の言葉に、苦笑いが出る。

そんなずっと先まで、一緒に居れたらな。

「まだ引っ越してもないのに。気が早すぎんだよ」

何年も先の未来の話を、洋平は戸惑いなく言ってくる。
洋平なら、ずっと一緒にいられるかもしれない…なんて思って、自分を戒める。

洋平は24歳になった。
早い奴なら、結婚するダチもいるだろう。
そのダチの子供見て…洋平は、どう思うだろう?

明良はもう何度目かになる、洋平が子供を抱く姿を想像してしまって、頭を小さく振ってみる。

もう少し…もう少し。
洋平と一緒にいたい。

幸せな時間がずっと続くなんて思わないように。

俺は、毎日自分を戒める。

「ここ。小さい店だけど、味は保証するよ」

洋平がドアを開けて、明良を通す。
洋平のやることなすこと、全てに大切にされてるのだと思える。

「先輩、来ましたよ!!」
洋平が、大きな声をかけると、厨房の中から大きな男が現れた。

「おぉ…篠原!!久し振り!!」
大柄な男が、洋平にハグをしてる。

その男が明良を見て、目を丸くした。

「あ、こちらは俺の高校の先輩。恒川明良さん。で、こっちが大学の先輩で窪塚利一さん」
洋平の紹介で、窪塚が握手を求めるように手を差し出してきた。

その手に誘導されて、明良も手を出す。

「よろしく。えらい美人さん」
「でしょ?」

洋平が自慢気に胸を張る。

「もしかして…例の?」
「そう。例の俺がずっと片想いしてた人。先輩がイタリア行ってる間に、気持ちやっと受け入れてもらえた」

え…そんな話までしてた?
明良が目を見張ると、窪塚がニッコリと笑う。

「こんな美人は、イタリアにもめったに居ないな」
「どっこにもいないよ」

また胸を張る洋平に、明良はただただ驚いて、目を瞬かせるだけだ。

洋平は、恥ずかしくないといつも言うけど。
恥ずかしいとかの問題じゃないと、いつも喧嘩になるのに…。

けど、屈託のない窪塚を見ると、正直に嬉しい気持ちもある。
偏見を持たない人も増えてる。それを知る度に、嬉しくなるのだ。

「お前な…、店のオープン30分後だぞ?看板見てなかったのか」
窪塚がそう言って笑う。

「あー…すんません。でも、大人しく待ってるからイイっすか?あ、オーナーに怒られますかね?」
「もーホント、お前には参るわ。オーナーは、今日オーナー会に出てから来る」
「今の洒落ですか?」

その言葉で、頭をペチンとはたかれて、明良は高校時代を思い出した。

あぁ、こいつは、こういう奴だった。
誰彼となく、平気でその懐に入って、厚かましいのに憎めなくて。
部活でも、先輩連中に可愛がられてたっけ。
厚かましく、人懐こく…堂々としてる。

生まれ持った性分なのだろう。
本当に、太陽の下が似合う男だ。

「じゃ、待ってますね。明良さん、座ろう」
「おぃ、相変わらず厚かましいな!」

笑う窪塚の声を無視して、洋平が明良の手を握って、強引に店のテーブルに引っ張って行く。

【BL小説】参加中。↓最後に明良のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
BL小説ランキング携帯用
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ


追記
この洋平の先輩の窪塚さんは、達也(とあるアパート)と共通の先輩です。
「とある~」にも、少し出ましたから、覚えてる方いるかな~。
71.猛獣の躾も大事←参考記事
まだ、独立前のイタリア帰りの先輩でした!
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【芽生えの時-4】へ
  • 【芽生えの時-6】へ

~ Comment ~

続くよ!

kiri様

洋平の愛は続くと信じています。
明良は亨との未来を夢見れない愛しか見て来れなかったから、そこの考えを変えるのは難しいかもしれないけれど。
洋平の家族があの雰囲気だってことも知らないだろうし。
ここまで来るのにも相当な時間かかりましたし。
はじまりが横恋慕ですから仕方ないですが。
この自信たっぷり迷いのない洋平の愛を信じて欲しい。

明良の気持ちはコレですかね?
「神田川」~ただあなたのやさしさがこわかった~
父がレコード持っていました。

ストッパー

>俺はこうやって、一々何でも確かめようとする
>俺は折れた風を装う

明良が、バイセクの洋平に対して、心を全部預けられない苦悩がわかります。
どんなに心にストッパー掛けていても、傾く時はそうなるのだから、もし、別れがきてもそれまでは精一杯楽しんだ方が同じ時間を有意義に過ごせるのに、と思ってしまうけど、そこまで割り切れる程、強くないですよね。

若いな~頑張れ~っておばちゃんは応援しています。

洋平と達也は同じ大学の同じ年だから、こういう共通の知り合いも居るんですね。
繋がっているの楽しいです。
リンク貼って頂いてありがとうございます。
杉村も出てきて、好きな回です。

SMAPの新曲「Mistake!」を聞いて、明良を思い出してしまった・・・(いい曲です)
何見ても聞いてもkiri様の息子さまたちに関連させていまいます~

NoTitle

向井君、二人から相談されるようになってたんですね。
当の本人達よりも互いの気持ちをわかっちゃってる感じ(笑)

おっきいお風呂~~♪♪
もー洋平君の喜びようったら
そのままの勢いで、父・母・兄に報告に行きそうじゃありませんか?
それも園児のように全部に‘ね’をつけて(笑)
『あのね、やっとね、明良さんがね、一緒にね、住んでくれてね、
おっきいお風呂でね、一緒に入るの♪』 なーんて(爆

Kiri様もおっしゃっていたので、気にかかってはいたのですが、
洋平君の思いに対して、何度もネガティブが出て沈んでは浮いてが続きますね。。
夢枕に立って御告げしたい
身も心も委ねよ と。

先日、ふと思った事があります。
以前に同じコメが有りましたらご容赦下さい。
主要キャラカプの携帯音て、設定あったりするのですか?
メロや音やボイス等々。。
私は達也君の龍介君からの音が
「森のくまさん」
な気がしてf(^_^;それしか浮かびませんです(((^_^;)

明日も楽しみにしてます。ありがとうございました♪

やっぱり…( ̄ー ̄)ニヤリ

窪塚先輩…どっかで見覚えが…と、思ったら…アパートでしたか(≧ε≦)うきゃ~嬉しい

やっぱり…繋がってましたね(≧∇≦)腐腐腐野獣カプ

こういうシンクロって…ムフ腐…(*^.^*)楽しい…SSもエッ

kiri様
わざわざ貼り付けていただいて…ぁざぁ~す



そうか、そうか、明良ったら…
心地よいのね
しばらく、素直に心地よくなってなさい
落ち葉が降り重なり、時間と共に栄養たっぷりの腐葉土になるように…ワンコ洋平に、これでもかって位に愛をしこたま降り注いで貰いなさい( ̄ー ̄)ニヤリ
そういう体験を、普通の恋愛を、心身共に感じて…日常にして貰いたい


そして…復活する黒魔王・享と、ワンコ洋平…じっくりみっちり悩んで…自分で自分の欲する本当の気持ちに向き合いファイナルアンサーを導き出して欲しいです(`∇´ゞ
…最後の審判に向けて、明良は、回り道でも…色んな経験したほうが良いよ(浮気も含む!?)エヘッ


実践あるのみ。

洋平、普通の恋愛を明良と一生懸命楽しんでますね。そしてテンション上がって怒られて。笑。

明良にしてみれば’期間限定’なんでしょうが洋平はもう’一生もの’だと決めてる様子。
まだ気持ちのズレが大きいなあ。
そしてそれは将来への展望も含まれていて。

波乱万丈の間の安らぎが、明良を少しでも強くしてくれる事を願います(・・・って、山あり谷ありが前提??)


やって来たレストランで、明良はまた驚かされました。まぁでも、この受け入れられ方、洋平自身が明るいからなのかもね。


今日はこちらも暖かで、外にシーツを干しました。 しまう時はもちろん、よーく叩いて(ほこりを払って)からですけど・・・。

心地良い

洋平くんの はしゃぎっぷり、ホント嬉しそう。
明良くんも一緒に居るのが心地良くて、もっと幸せが続いて欲しいって思ってる。
反面、ずっと続くなんて思わないよう戒めてもいるんですね。
大丈夫だよって言ってあげたいけど これは明良くんの芯の部分でもあるから一朝一夕には行かないですよね。
太陽のような洋平くんが 少しずつ溶かしてくれてるから、明良くんの好きって想いや信じてみようって気持ちが膨らんで来てるんですね。
洋平くん頑張って~、もうちょい?だよ。
でもねkiriさま… 今は明良くんが洋平くんと恋してみようって思ってるから 洋平くんもずっと明良くん一筋だから応援してるけど 最終的にはどうなるのかホント不明です。隼くんの時は絶対勇次くんじゃなきゃ嫌!って思って泣きながら応援していたのに。明良くんの場合は 亨くんがいて洋平くんがいる…複雑です。
何だか変な事書いちゃってごめんなさい 。誰と、じゃなくて幸せになって欲しいって思ってるんです。

昨日から まさか達也さん?と勘違いしてました(^_^;)

NoTitle

洋平の この一途で屈託のない明るさは 本当に救いですよね!
もう 読んでる此方まで ルンルンな気分になっちゃう♪

洋平に 明良も もっともっと 心を託そうよ。

脳内どころか 背後にも 満開のお花が いっぱいの洋平を見てると
春が 恋しくなってきたな私♪
:*.;✿".*・;✿・^;✫・:\(*^▽^*)/:・✫;^✿・;・*.✿";.*:...byebye☆

Re: 続くよ!

cally様

洋平は、本当に明るいですね。
何も明良じゃなくても!!…って声もありますが(笑
好きなんですよ、明良のことが。

このブレない気持って、結構大事ですよね。
明良のこの、隼よりも高く聳え立つ「不安」は相当です。
隼は裏切られたりとかの恋愛ではなく、勇次の未来のことで最後まで二の足踏んでたっけ。

でも、信じようと思ってます。
洋平への信頼は日々強くなって行ってる。
それに付随して、違うことがまた明良を苛むんですが。

神田川!!私よりちょいと前の年代ですが(笑)
知ってますよ~。確かに、その歌詞の通りかもしんない。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: ストッパー

蝶丸様

明良の苦悩は、一つだけじゃないんですよ。
洋平に心が傾いていってるのは確かで。もちろん、亨を忘れてはいないんですが。

洋平が「裏切る」という気持ちとも違う。
そこらへんは、日々一緒に過ごしてて感じてると思います。
ただ、洋平の未来を思えば、自分が居ていいのかという気持ち。
ココは隼と共通してる部分かな?
隼も最終的に、根性決めて「勇次の人生を背負う」と思って、やっと…でしたね。
明良はまだそこまでの段階を踏んでないから。

そうなんです。窪塚先輩は達也の先輩でもあるから共通。
ちょっと出しました~笑

SMAPの曲。家に帰ってから、つべで探そう♪(今、仕事中…

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

うさメリ様

女友達と違って、事細かには言ってはないだろうけどね。
ちょっとしたこと聞いてもらえるだけで違うから、向井の存在は大きい。

洋平、もうはしゃぎ過ぎ。
ずっと想ってた人と、同じ家に帰れるんだもんね。
いやいや、親にはそないなこと(笑
「あほか」と、勇次のように言われますって。
男と住むってのは、まださすがに言えないだろうな~
もうちょっと社会人として、親に信用してもらえるまでは。

明良のネガは、大人になるにつけまた違った方向へ。
亨をただ好きだった頃とは違う現実が色々と。

え?着信?そこまで考えてなかったーー
でも、達也の着メロは「森のくまさん」ってことでOK!!(爆
龍介は、いつまでも「エロ熊」と呼ばれるのだろうか…

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: やっぱり…( ̄ー ̄)ニヤリ

ゆうキリン様

窪塚先輩、聞き覚えありまして??(嬉
UPしてから、誰も気づかないな…これはっ。…と思って追記しました。
どーでもいいことですが、何となく(笑

えぇ、明良は洋平と居るのが心地良いのです。
亨と居る時とはまた違うこの感じは何??
でも、心地良い相手なんかそうそう見つかるもんじゃないんだよー
特に明良なんて、女王様で自己中なんだからっ。

>落ち葉が降り重なり、時間と共に栄養たっぷりの腐葉土になるように←うまいっ
これが日常になって、じんわ~りと洋平の愛が染み込む。

ファイナルアンサーは、果たして…。

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 実践あるのみ。

ますみ様

洋平がはしゃぐ姿も、叱られて眉下げた姿もワンコ(笑

ずっと明良と居る未来を見てる洋平と。
洋平の未来に自分が居ていいのかと思う明良。
このズレは結構大きいですよ。

洋平の心の優しさを知れば知るほどに、明良はその想いが大きくなっていくから。

前も言ったと思いますが、明良は自己評価がわりかし低い。

洋平の人柄か。
洋平の周りは、明るい人が多いのかもしれませんね。
暗い人だって、洋平が気にしないから釣られるのかも(笑

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: 心地良い

ぷりん様

洋平、はしゃぎすぎ。隼かっ(笑

私ね、明良の気持ちすっごいわかるの。
こういう経験ありまして…これ書いてから、思い出したという(爆
未来の有る人の傍に自分が居てはいけないと、ハッキリした意思がありましたので。
自己憐憫とかも、あんまり無かったな。そうするのが当然だって思ってたから。
もう30代の終わりくらいでしたから、大人としてね。
もうちょっと若かったら、エネルギーもあったのかしら~

あ。明良の場合とは重ねないでね。気持が痛いくらいにわかるって意味です。

そうそう。隼の時は「勇次」って決まってたからね。
お互いの気持ちもわかってたし。
でも、こっちは肝心の明良が不安定。だから読者さんも不安。
お話が進んで行ったら、方向性がハッキリしてくると思います。待ってて~

え、達也?違いますよ~。でも、SSは書かないと…とは、思ってます(汗

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

けいったん様

洋平がいないと、ほんと救いようにない暗い話だ。
こういう、ちょっと突き抜けた感じの明るさが好きです。
人によっては「厚かましい」とも言いますが(笑

押しの強い人にも色んなタイプがいるけど。
洋平は嫌味が無いから、好かれるんだろうな~

この子のこういうとこは、失くさないで欲しい部分です。

あぁ…もうすぐ3月ですね。春も近し♪

では、明日。
有難う御座いました☆

平穏で いいわ~( ´艸`)

こんばんわ!
さっそく「猛獣カプ」読みに行ってきました。
窪塚さんに杉村くん・懐かしかった~。
こういう事があるから kiri様のお話好きです。

洋平の「うかれっぷり」手に取るようにわかりますね~
お風呂が大きいだけで この喜びよう
先輩にも紹介したり。人前でも臆せぬところが かわいいんですよね。
1 隼 2 陸朗 3 洋平 かなア
亨・まだですよね、もう少し楽しげな洋平をみていたいです。
 
 
「神田川」お父さんですか・・・・私も持っていました・・・ 昭和女なんで・・・・
年齢層 広いな~

今日、息子の手首 測ってみました。
身長175cmなのに14.5cm  きれいな手をしてます。ちょっとびっくり
アキラも秋也も そんな感じかなア 
秋也・モデルだもんね。

むむむっ

週末とその前後の話をプチまとめ読みすると
要所要所に突っ込みいれたいところがあって誠に残念無念であります。

抱かれたことは何度あっても『恋』やら『恋愛』というものに臆病な明良。
いや、臆病ではないか・・・そういうものを自分は出来ないと思っている節のある明良。

それが、この一年の洋平リハビリのおかげで殻が破けないまでにしろ
柔らかくなってきている感がある?

このままリハビリが進めば・・・亨さん出所のころまでに自分のラブ・ライフにネガティブ・達観思考の明良さんん中に、何かが芽生えいそうな予感がするのは邪推なのかもしれない、でもっ 期待しちゃうわ。

もちろん、Kiri先生の話の筋が大前提ですのでこれはアタクシの手前味噌・勝手気ままな期待です。 

***
りうすけさんリンク、堪能した後に次のページクリックしたら
『37.健太郎のつぶやき』。

>三村さん…あんた、どうやって秋也をあんな風にしたの?

へっへっへ
読んで、聞かせてやろうか?
オバちゃん朗読しちゃうよ?(喘ぎ声付)

今日の分、納入させていただきます。
http://mihonia.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

いい感じ~

kiri様
こんばんは。

二人、どんどん進展していていい感じですね~。
でもkiri様、私はいつも構えて読んでいます。
いつ亨が現れてもいいように・・・(*゚ー゚)>
幸せすぎるとkiri様が爆弾投下するのではと・・・。

偏見のない人が周わりにいるのは心強いですね。
お話も何気にリンクさせているのですね~。

どうもありがとうございました。

Re: 平穏で いいわ~( ´艸`)

chie様

洋平、どんだけ嬉しいんだ??
男の子の、こういう訳のワカラン無邪気っぷりを可愛いと思います。
いい大人になっても、時々チラリと見せますもの。

猛獣カプ、忘れられてしまいそうな気もしますが(笑
この時は彼らも24歳!!
登場が30歳だったので、だいぶ落ち着いて(ぇ)たっけ。

え、chieさん、NO.2がサブキャラっすかー
陸通のおかげかな♪
えぇ、亨さんはまだです…。

え、息子さんの手首測った!?
そうそう、秋也も175cmなのよ~。一緒くらいだっ。
で、自分も測ってみました。←メジャーがすぐそこにあったので
13.5…。♀の面目が保たれた…。しかし、身長が…156くらいだったかしら??ヤバイ
175-156=19 なのに、1cmの差しか無いのね。(どーでもいい

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: むむむっ

ミホ様

えぇ、亨派の方々はもう、突っ込みどころ満載~

明良くん、恋愛ビギナー。
亨さんともしてたハズなのですが、どうもズレていらっしゃる。
ここらでいっちょ「普通のお付き合い」を学んで頂いております。
そして…殻が、少々柔らかくなってきて…発芽しかけてる??

平穏な日々でございますが、これが少なからず、明良に影響を与えることは…
ずっと読んで下さってる方には、言わずともわかってくださるかと。
無駄だと思われることでも、わりと拾って行くkiriで御座います…(ホントに無駄もあるけど

野獣カプと少々リンク。
あ、そうだった。
あの頃、秋也達と、野獣を交互にUPしてたんだったっけ。

>オバちゃん朗読しちゃうよ?(喘ぎ声付) ←いらんっ

おトト…行くわ~~

では、明日。
有難う御座いました☆

Re: いい感じ~

みっぺん様

えぇ…少しずつ、明良の中で何かが芽生えて来ております。

>私はいつも構えて読んでいます←笑

その芽生えた芽を…亨が引っこ抜くか??!!
容赦なく、根っこからブチッっと。怖い

大丈夫。大丈夫。
最後には、また明良は発芽して、ちゃんとお花が咲きます。
そこにお水をあげるのは、どっち?

では、明日。
有難う御座いました☆

やっぱり…(≧ε≦)ぷ腐゜腐゜

ワンコ洋平が…舞い上がってるから…
黒魔王・享派一族が…黙っている筈が無いと、睨んでおりましたら…
発芽を摘み取り…( ̄ー ̄)ニヤリ


腐腐腐…この攻防戦が…美味よのう


kiri様の明良宅…
切な過ぎる時がまま有るから…
こういう脳天気ぶりが…嬉しいッス


今、リハビリ治療中

Re: やっぱり…(≧ε≦)ぷ腐゜腐゜

ゆうキリン様

あはは。
その通り。
亨派は、含み笑いをしながら…亨の再登場を待ってます。

とっても、酷い男なんですが。
登場の時は、どんなんなってるでしょうか?ドキワク

せっかく芽生えた発芽を、摘み取ろうとしてます(魚人参照
酷い~~~(笑

本編切ない時は、wakaさん家で秋也に癒され、む~さん家で狂犬隼見て。
おトトん家で笑っ下さい。(他力本願

>今、リハビリ治療中←これ何??亨のこと?

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【芽生えの時-4】へ
  • 【芽生えの時-6】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ