女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←9.真逆なタイプ →最終回【春休み】注★R18
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【9.真逆なタイプ】へ
  • 【最終回【春休み】注★R18】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

視線が追う先に

40-【卒業式】

 ←9.真逆なタイプ →最終回【春休み】注★R18
卒業式を終えて、教室に戻る際 秋也は校庭を眺めた。
ここで3年間を過ごしたのだと思うと、さすがに感慨深いものがある。

1年の時は、ずっと走っていた。
2年からは、必死で高飛びの練習をして…色々な思い出が甦る。

これから、皆 進路が変わり それぞれの道へと踏み出す第一歩だと、校長が言っていた言葉の通りだと思った。

自分は、一体どこに進むのだろうか?

入学式で信史と目が合った瞬間は、今でも忘れていない。
あれから3年が経って、今は信史と一緒にいる。
自分の傍らに信史がいてくれる。
これからも一緒にいたい。


ずっと…ずっと一緒にいれたらいいのに。


秋也は、教室に上がる階段の手前ギリギリまで そうやって校庭を眺めていた。

先生の最後の言葉を聞いた後、それぞれに教室を出る。
女子は、泣いている子が多く 何グループかに分かれて、廊下で固まっている。

卒業式気分に浸っていられるのも僅かな時間かもしれない。
明後日は、受験当日だからだ。

校門まで向かう間に、色々な奴から声をかけられる。
学校を出る頃には、秋也の手には色々な物が乗っかっていた。

「うへ~、秋也 それどーすんの?」
慶時にからかうように言われて、苦笑いするしかない。

見ると信史の手には、小さな花束がいくつか。
信史は、同級生よりも後輩にファンが多いから 数人の女の子が固まってきては、信史に恐々と渡していた。
いつもは、冷たい信史も 今日くらいは…と、受け取ったのだろう。

直接接する同級生の女子からは”冷たい男”だと言われていても 
後輩など遠巻きから見れば それが”クールで格好イイ”…となるのだろう。

周りでは、卒業式の最後の告白めいたものもあるようだが、信史と付き合いだしてからは「好きな奴がいる」と、全て断ってきたせいか、いつのまにか”他校の凄い美人”と付き合ってることになっていた。
これが、おしゃべりの女子に信史が裏で流したことだなんて、秋也は知らないだけだ。

信史の方は、いつも冷たい対応しかしないし、第一呼び出されても行きもしない。
メールでの告白なんかが来ると速攻で削除までしてる。

でも、今日が中学生活の最後の日。
それぞれが、好きな相手に最後の記念を残したい気持ちは当然だ。
こうしたものが、中学生活の最後のイベントのようなもので、それはそれでいい思い出にもなる。

「お、さすがに三村でも、今日はちゃんと受け取ったんだ」
杉村が信史の持つ、花束を見て目を大きくする。

「うるせ。あんな、泣きそうな顔で持ってこられちゃ、しょーがねーだろ」
信史は本気で嫌そうな顔をしている。

一つ受け取れば、次も受け取らなきゃならなくなったと言いながら、実際 その花束を持て余しているのがわかる。
きっと、花を持ってきた女の子達は、随分とドキドキしたんだろうなと思う。


「弘樹~そこストーップ!!」
同じクラスの千草貴子が、こっちに走ってきた。


杉村と千草は、幼馴染で付き合ってるという噂があったが、実際は友人のままらしい。
「いたいた。ちょっと、三村と七原。うちの後輩達が 写真撮りたいって言うの。お願い!」
「やだね」

信史が即答しても、今度は秋也に「ね、七原お願い」と、秋也に頼み込んでくる。
秋也が、女の子に冷たく出来ないのをわかっているのだ。

「勝手に撮りゃーいいじゃねーか」
信史が本気でウザがってる。

「違うの!ちゃんと、撮りたいって。もう、あんた達、最後ぐらいあたしの顔立ててくれたっていいじゃない!」
千草も、後輩に頼み込まれて 断れなかったんだろうと思うと、秋也は「いいよ」と答えてしまった。
「おぃ!」信史が眉をしかめるが

「いいじゃん。撮るだけだし。行こうぜ」
と言って、荷物を慶時に預け、信史の腕を取った。

「三村って…なんで七原にだけあんな甘いの?」
写真を撮っている姿を見ながら、呆れたような口調で千草が杉村に聞いているのが 慶時の耳にも入ってくる。


「そりゃ~…愛してんじゃない?」
杉村の言葉に、千草が冷めた目で杉村を見上げる。


「ちょっと…あの2人だと冗談に聞こえないよ?」
千草の言葉に、杉村と慶時が一瞬凍りつく。

だけど、一瞬の間の後で「そりゃ無いか」と言って、ケラケラと笑った。
「あたしも、記念に撮ってこよー。」と、勢い良く走り去って行った。

「あー…焦った。めったなこと言うもんじゃねーゎ」
杉村が額に手をやって汗を拭くゼスチャーをしてると、2人が戻ってきた。



「早く帰ろうぜ。」

信史が、本当に嫌そうにしている。
ここにいると、又 色々と言われるのがウザいのだろう。
そう言ってる傍から、また 声がかかる。

「おぃ、帰るぞ!!」
と言って、秋也の腕を取って グイグイと学校から離れて行った。

「あ~らら。連れ去って行ったよ。」

「あっちから帰ったら、秋也 遠回りになんのに…ってか、この荷物、秋也のなんだけど」

【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【9.真逆なタイプ】へ
  • 【最終回【春休み】注★R18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【9.真逆なタイプ】へ
  • 【最終回【春休み】注★R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。