女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←33-【信史15歳/1月④】注★R18 →35-【信史15歳/2月②】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【33-【信史15歳/1月④】注★R18】へ
  • 【35-【信史15歳/2月②】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

視線が追う先に

34-【信史15歳/2月】

 ←33-【信史15歳/1月④】注★R18 →35-【信史15歳/2月②】
秋也が教室に入ってくると、信史の周りの数人が小さくざわめく。

「七原、最近 ちょっとアレだよな…」
「うん…なんか、ちょっとヤバいかも」
小さな声でボソボソと喋っているつもりだろうが、信史にはしっかりと聞こえてくる。

前の日に、秋也とセックスをした後は 必ずこれだ。
少し上気したような表情。
けだるそうなオーラをまとい、目が潤んでいる。

そのどれもが、特に男連中の オスの部分を少なからず刺激しているのだろうか。
信史の家で初めてセックスをした後から、今日まで何度も抱いた。
嫌がる秋也を、言葉巧みに 半ば強引に、何度も何度も。

まだ体が慣れきっていないが、少しずつ 後ろでも感じるようになってきた。
痛がるだけじゃなく、表情を見れば 秋也の感度が増してきているのは 信史自身が良くわかる。
自分がこうして感じさせ、喘がしているのだと思うだけで 興奮度が増す。


秋也との関係以前のセックスは、唯の排泄行為。
自分でも酷い言い方だとは認めるが、それが本心だからしょうがない。


受験もあるし、秋也の体の負担や、こうした周りの反応を見ると 冷静な頭では 程ほどにしなきゃならないことはわかっている。

だけど、ダメなのだ。
秋也を目にすると、触りたくて キスをして、抱きたくなる。


杉村にも言われた。
秋也の表情だけで、2人の間に何があったのか 容易く想像できると。

自分でも反省してるし、ダメだということも わかっているのに。

私立の専願組は、早々と受験から逃れ、クラスの雰囲気は2つに分かれている。
信史も秋也も、とりあえずは私立の方は合格している。
しかし、あくまでも滑り止めだ。

3時限目が終わって、体育の授業の際 秋也の顔が赤いのに気付いた。
顔が上気していたのは、具合が悪いのもあったのだ。

昨日、喉が痛いと言っていた。扁桃腺が弱いから、もしかしたら 熱があるのかもしれない。
秋也の傍に行き「熱あるんじゃねーのか?」と額に手を当てる。
んー…と、大人しくされるがままになっているから、やはり調子が悪いのだろう。
やっぱり、少しだけ熱い。

「保健室行くか?」
信史が座ってる秋也の目線まで腰を落とし、問いかける。
「まだいい…。ただの風邪かも。」

やっぱり潤んだ目で信史を見る。
この顔だけで、教室だというのに 下半身に血が集まってくるのだ。
昨日 散々喘がせたせいだと 自分を戒め、秋也の表情一つで こうしてサカる自分に呆れる。

「保健室行って、休め。又、熱出んぞ。今はまだ微熱だから、今の内に行っとけって」
「うん…」大人しい秋也には、勝手が狂う。

杉村に、先生に保健室に連れて行くことの伝言を頼み、教室を出た。
「受験当日は、万全の状態で向かえなきゃ 今まで頑張った意味がないだろ?」
秋也にそう言い聞かせながら「お前が言うな」と、自分自身で突っ込みを入れた。

自分が秋也の体力を奪ってるくせに。
とりあえず、受験当日までは なるべく手を出さないようにしよう…。
そんなことを思いながら、保健室までの道のりを歩いた。

保健室の先生は、隣の小学校の検診か何かの手伝いに行ってるらしく 誰もいなかった。
秋也を保健室の隅にあるベットに横たわらせる。

「先生、昼休みまで帰ってこねーから とりあえずは寝とけ。俺も授業終わったら来るから。な?」
秋也の頬を撫でながら言うと、熱で潤んだ目を開けてコクンと頷いた。
大人しい秋也はやたらと可愛くて、学校だというのに、ついつい頬にキスを落とし、かけ布団を隙間がないようにかけて、信史は授業に出て行った。

***

「…三村?」
信史が保健室を出た後、沼井はその後姿を見つめていた。
昨日、喧嘩をした後の打ち身が痛くて、湿布をもらいにきたのだ。
体育の授業で着替える際に、わき腹に痣が出来ていることに気付いて抜け出してきた。

さっき、保健室に人の気配がしたので 覗いたら 三村が誰かに屈んでキスしてたように見えた。
あいつは、女の経験が豊富だという噂を聞いていたから、どの女だろう…とベットをソッと覗いてみた。

かけ布団で自分のいる位置からは 顔が見えない。
沼井は、あのクールな三村の見たことの無い、優しい横顔を思い出し どんな女なのかどうしても見たくなった。

耳を済ませると、スースーと軽い寝息が聞こえるので 少しぐらい近寄っても大丈夫だろうと 忍び足で近寄る。
3歩ほど近づいた時に、顔が見えた。


―七原?


見間違いかと思って、もう少し近づく。

間違いない。七原だ。

一瞬、女かと見まがうような髪質と肌をしているが、どう見ても七原だ。

…さっき、キスしてたように見えたのは 錯覚か?
あの三村の顔は、一体?
普段は、クールを絵に描いたような男だ。
女にもどちらかというと冷たいし、いつも顎を上げて 冷めた目で見ている印象が強い。
なのに、さっきの仕草ときたら。ソッと大事なものを扱うようにしてた。

【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【33-【信史15歳/1月④】注★R18】へ
  • 【35-【信史15歳/2月②】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【33-【信史15歳/1月④】注★R18】へ
  • 【35-【信史15歳/2月②】】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。