FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←31-【信史15歳/1月②】 →33-【信史15歳/1月④】注★R18
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【31-【信史15歳/1月②】】へ
  • 【33-【信史15歳/1月④】注★R18】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

視線が追う先に

32-【信史15歳/1月③】注★R18

 ←31-【信史15歳/1月②】 →33-【信史15歳/1月④】注★R18
「も、そこ触んなっ」
秋也に先に風呂に入らせての、乱入作戦成功。
体を洗ってやると言って、あちこちを触りまくってやる。

「もーー、お前マジでヤらしい!自分で洗う!!」
とうとう秋也が怒って信史の体を押しのける。

「何でもう半勃ちなんだよ??信じらんね。エロ魔人っ」
と、信史の下半身を見て秋也が目を見開いて怒る。

「しょーがねーじゃん。お前見てるとこーなるんだから」と秋也に近付こうとすると
「バカ!もう近寄んなっ」と拒否される。
キスをすれば大人しくなるのはわかっていたが、ここで始める訳にはいかないので 我慢した。
髪の毛だけは、素直に洗わせてもらい、ついでにドライヤーで乾かしてやる。


「お前…案外、世話焼き」
秋也が、信史に髪を乾かしてもらいながら笑う。
バーカ、お前だけだっての…と、心の中で信史が呟く。
とにかく、秋也に触りたいのだ。
だから、こうして世話をしてることが嬉しい。

乾かしてやっている内に、髪がまたふわふわになってくる。
この秋也の髪の手触りが大好きで、ずっと触っていたい。
自分の髪と違って、細いせいか すぐに乾く。
「もーいい」秋也が、信史の傍から離れた…というか、逃げられた。


自分の髪も乾かしてから部屋に行くと、秋也が寝転がって音楽雑誌を見てる。
「最近、ギターしてないのか?」信史が問うと
「んー。勉強の合間にちょこっと触る程度かな」といいながら信史を見て、目を大きく見開いた。

「わっ…髪の毛が寝てる。」とまだ目を見開いたままで言う。

「あー、そりゃワックス取れたからな」
自分の髪を指先で触りながら答えると、秋也が起き上がって傍に来た。

「…信史じゃねーみたい」と、やたらと興奮してる。
そして、自分からキスをしてきた。

唇を離してから「え?何?お前、俺じゃねー奴としたいのかよ」
珍しく自分からキスしてくれたのは嬉しいが「信史じゃないみたい」という言葉が引っかかる。

「まさか。…近くで見ると、信史だ。」そう言って、顔をジッと見る。
普段から綺麗な面してるけど、お風呂上りの秋也の顔は…色っぽい。
吸い寄せられるように、その唇にキスをした。

唇を離して、秋也を見ると 上気した顔で、又 ジッと信史を見る。
キス一つで、秋也は豹変する。スイッチが入る…そういう感じだ。

「俺、いつもの髪も好きだけど、これも好き…。」そう言って、信史の髪を触る。
「お前の顔も好き…」そう言って、痣の部分にチュッとキスをこぼす。

こいつは…。どこまで、俺を煽るのか。わざとじゃない分、タチが悪い。
時間的にエッチに雪崩れ込むには、まだ早いけど もう我慢が出来ない。
秋也が悪い。俺を煽るような顔をするから。

秋也の腕を取り、ベットまで連れて行く。
仰向けに寝かせて、そのまま組み敷いた。
いつもと違って、大人しくされるがままになっている。
そうか…。秋也も覚悟してきたんだ。信史はそう思うと、愛しさが体中から溢れてきた。

深いキスを何度もする。
首筋に舌を這わせながら、パジャマを脱がせて行く。
胸の小さな、薄い桜色の突起を舐めて吸う。
「…ぁ……」秋也の小さな喘ぎが聞こえる。

下も全部脱がせて、全裸に剥いた。
綺麗な体だ。見とれるくらいに綺麗だ。
女が見ても、嫉妬する体。抱かれる側の体…何となく、そういう言葉が浮かぶほどに。
同じ男とは思えない。だけど、中心部には ちゃんと自分と同じモノがついていて、既に半勃ちになっている。

「あんま…見んなよ」
秋也が、自分の起立しだしたモノに手をやって隠す。

「ちゃんと、見せろ。…見たい」信史は自分の声が掠れているのに気付く。
又だ。この体を滅茶苦茶にしたくなる。
秋也への自分の気持ちがあまりにも強くて どんどん抑えきれなくなってくる。
だけど、優しくしたい。
大事にしたい。宝物のように、大事にしたい。
この裏腹な気持ちが何なのか、初めてのことでいつも信史は戸惑う。




「…ぅ……ん…」
手で暖めたローションを、秋也の後ろの蕾に塗りこみ、指で解して行く。
「痛いか?」信史が聞くと、首をフルフルと振る。
キスをしながら、指を増やす。

「ぁあっ……はっ…」秋也の体が跳ねる。
前立腺に当てると、必死にしがみついてくる。
秋也の体全部を弄くりまわしたいけど、今日はそんな気持ちの余裕がない。
繋がりたい。早く、秋也と繋がりたい。

すんなりと指が4本入るまで、時間をかけて解していく。

信史は枕の下に隠しておいたコンドームを取り出す。

「…用意してやんの…」秋也が荒い息のまま、笑う。
「当たり前だろ。どんだけシミュレーションしたと思ってんだ」
そう言って、キスを落としながらゴムをはめる。

ゴムの外側にも、たっぷりとローションを塗りこむ。
「秋也…痛かったら言えよ。」それだけを言って、秋也の足を大きく広げた。
秋也の小さな蕾に、ペニスをあてて 少しづつ埋め込んでいく。

【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【31-【信史15歳/1月②】】へ
  • 【33-【信史15歳/1月④】注★R18】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメC様

有難う御座います~。
また、見つけたら教えて下さいm(__)m
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【31-【信史15歳/1月②】】へ
  • 【33-【信史15歳/1月④】注★R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。