女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←29-【信史15歳/11月②】注★R18 →30-【信史15歳/1月】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【29-【信史15歳/11月②】注★R18】へ
  • 【30-【信史15歳/1月】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

とあるアパートの管理人

7.細い腰

 ←29-【信史15歳/11月②】注★R18 →30-【信史15歳/1月】
「飯、どーすんだよ?」
次の日、達也から連絡があった。

「食う」
「……っりょーかいっ」

怒ったように答えて、達也がブチっと電話を切る。

達也は、飯に関しては「無駄にする」ことを極端に嫌がる。
だから絶対に連絡があるだろうことは、予想していた。

久しぶりの非番だ。
今日は早めに達也のところへ顔を出そうと決めた。

*

「よぅ」
玄関を開けると、達也が飯を支度してる真っ最中だ。

「あれ?早やっ。……あぁ、今日は非番だったな。寂しい男だな~お前も。非番にデートする相手もいねぇのか」
いつもの憎まれ口を無視して、達也の手元を覗き込む。

「何だ、それ?」

「ビーフストロガノフ」
「カレーじゃねぇのか?」
「……いいから、食えばわかる」
達也が呆れたような視線を寄越して、作業に熱中し始めた。

「おら、デカい図体晒して邪魔すんじゃねぇよっ。大人しく座っとけ!!」
達也に怒られて、すごすごとテーブルに座ると達也が笑う。

「……デカい犬みてぇだな、お前」

ケラケラと昨日のことなど無かったように機嫌良く笑う達也を見ながら、こいつは料理を楽しんで作ってるのだと思った。

部活が終わって達也の家に行くと いつもいい匂いがしてた。
腹が減って堪らず、結局月の半分は達也の作る飯を食っていた。

真っ直ぐ家に帰ればいいものを……。
実際、働いている母親が家に戻るのは遅いから、腹が減って我慢出来なかったという理由もある。
母親が働いているデパートで、美味い食材が手に入ると達也に持っていったりして、お互いの家で自然に持ちつ持たれつのような関係になっていた。


「うわ~龍介さん、何大人しく座ってんすかっ」
学生の一人、浦辺が目を丸くして玄関で靴を脱ぐ。

「だろ?非番なのに、暇なんだよこいつ」

達也がニタニタと嬉しそうに笑ってるのを見た浦辺が「わ、機嫌治ってっし」と、又目を丸くした。


「機嫌が悪かったのか?」
すかさず龍介が問う。

「そうっすよ。朝顔合わせたら、とっとと行け!!とか言って、ケツ蹴るんすよ?何もしてねーのに、俺」
小声で、浦辺が顔を近づけて訴えてくる。

「浦辺……。貴様、いらねーこと抜かしてっと……」
「すいません!!」

達也が睨み付けると浦辺が縮み上がって声を上げて、階段を上がって行った。

「相変わらず、すぐに蹴り入れるんだな」
龍介が、ニヤリとする。

「うっせ」
達也が小さく唸り、体をキッチンに向き直った。

本当に、男には容赦無しってことか。
龍介は変わらない達也に、嬉しくもなる。

幼い頃は、よく喧嘩をしたものだ。
達也は口が達者でよく突っかかってきたから、こっちがつい手が出る。

そこから、体を使っての取っ組み合いをした。
当時は体格も変わらなかったから、勝ったり、負けたり。

喧嘩をして次の日は口を聞かなかったりしても、気が付くとまた一緒にいた。
性格も違うのに何故かいつも一緒にいて、それが当たり前のようになっていた。

幼い頃なんて、そんなものだろうとも思う。
深い理由なんか考えたりせず、居心地のいい相手と一緒にいて、それを不思議とも思わない。

剣道を始め、強くなりたいと思い始めて、そのことだけに囚われるようになった。

周りの友人たちが女の話をしても、ゲームの話をしても、自分の興味は強くなることだけに向けられていた。
それでも、部活が終わると 達也の家に寄ってたのは……あれは。
飯が食いたかっただけなのか、どうか。
達也と、たまに早く帰ってくる達也の親父さんと飯を食っていたあれは、龍介にとっては大切な思い出に変わってる。


「お前の体の半分は、俺が作った飯で出来てんだ」


自慢気に言う達也を、格好イイとか思ったりもした。
確かに……。
俺のあの時の体を形成してたのは、達也が作った飯で出来上がっていったのは事実だ。



龍介は達也の後ろ姿を見て、こんなに細かったか――と、思う。
いや、自分が大きくなったんだろう。
周りもむさ苦しい猛者ばかりの中で過ごしてるから、余計に達也が華奢に見える。

腰……。
こんなに細い腰をしてたのかと、又ジッと見てしまう。

いや……あの日も、そう思った。
達也を裸に剥いて、その体を見た時に、その白さと細さに異常に興奮させられた。

女の経験は、あった。
先輩達のヤリ友とかいう女の数人がいつもウロウロしていて、試合が終わった後などご褒美のように体を差し出してきたものだ。

けど、その女達の誰よりも興奮して……体中を夢中で弄った覚えがある。

ヤバイな……俺は。
昨日も達也をオカズにして、抜いたというのに。
後姿を見てるだけで、またムラムラとしてきた。

一体、俺は何で達也に興奮するのだろうか。

綺麗な顔立ちでも、細くても。
――達也は女じゃないのに。

優男風だが、怒らせると怖い。
そこらへんの奴なら、数人がかかっていっても勝つだけの強さはある。

顔に似合わず咥え煙草でニッと笑うと、場所が違えばチンピラだ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【29-【信史15歳/11月②】注★R18】へ
  • 【30-【信史15歳/1月】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【29-【信史15歳/11月②】注★R18】へ
  • 【30-【信史15歳/1月】】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。