女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←27-【秋也15歳/10月】 →28-【信史15歳/11月】注★R18
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【27-【秋也15歳/10月】】へ
  • 【28-【信史15歳/11月】注★R18】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

とあるアパートの管理人

6.忘れられるかってんだ※R15

 ←27-【秋也15歳/10月】 →28-【信史15歳/11月】注★R18
達也は天井に向かって、煙草の煙を吐き出す。

そうだよ。


俺は――怨んでる。
あの男を。


久坂龍介を……怨んでるよ。


忘れてなんかいるかよ。
忘れられるかってんだ。

いくら強くなったからって……。
――俺を女みたいに。

ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう……って、思ってたよ。



『もう、てめぇのツラなんか見たくねぇ!!』



そう言ったのは、俺だよ。
そんで、本当に居なくなりやがった。


……結婚したって聞いて、胸が潰れたよ。

ぶっ殺してやりてーくらいにな。

こっちは一人で過ごしてんのに、てめーはさっさと嫁貰ったってか?
ふざけんなっ――って、思ったよ。


そのくせ何事もなかったかのように、こっちに戻ってきやがって。

お前の飯が食いたいだと?


俺への一番の、殺し文句じゃねぇか。


……嬉しいと思ったよ。
――嬉しいなんて、思っちゃったんだよ。

バカなんだよ、俺は。

ちくしょう……。

***

「あんの、バカっ」

龍介は、達也のアパートを出て三分もかからない自分のマンションへ帰りながら、声に出す。

忘れたのか?
あの日のことを……。

お前は、忘れたってのか?

俺は、忘れてない。
忘れようったって、忘れられるはずがない。

それを……っ。
惚けてるのか?
思い出したくもないことなのか?

……そうだな。
『もう、てめぇのツラなんか見たくねぇ!!』

お前は、そう言ったんだっけ。

お前に会いたくて、こっちに異動願いを出して……二年かかってやっと受理されて。
顔見たら、余計に自分の中の気持ちに整理がつかなくなった。



冴子が「あなたの心には、誰かが居座ってる」と言って、出て行った。


冴子を、好きだと思っていた。
けど、それは違うのだと冴子が言った。

出ていかれても、それを寂しいとは思えても悲しいと思わない自分に気づいて、冴子の言う通りだとそう思ったのだ。



達也……。

なぜ、あの日。
お前を、無理矢理抱こうとしたのだろう。
大学が別々で、引っ越しの段取りが決まって……もう達也とは別々の道を歩くのだと思って。
傍でバカづらして、女にデレデレしてる達也に苛立って。


部屋でエロ本見ながら「ヤりてぇ~」なんて言う達也に「じゃ、俺とすりゃいい」と、衝動的に襲いかかった。

けどお前だって驚きながらも、本気で抵抗なんてしなかったじゃないか。
最初は言葉で必死で何かを言ってたが、キスをして……体を弄っている内に、甘い息を漏らしたじゃねぇか。

自分の下で喘ぐ達也が堪らなくて――我を忘れた。
あんなに興奮したことなど、今まで一度だってない。

お互いのモノを擦り合い、先に達也が達った。
達也の中に入りたくて強引に足を割り、ブチ込もうとしたのは――確かに俺が悪い。
あまりにも興奮しすぎて、ブチ込む前にその入り口で達った俺は……今思い出しても、格好悪い。


挙げくに、達也に蹴りを入れられる始末だ。


あの日から、おかしくなった。
たまにこっちに戻ってきても、達也に直接連絡は出来なかった。
共通の友人達から声がかかって飲みにいけば、そこに達也もいたりしたけど。
二人きりで、会うことは一度も無かったのだ。


俺が、悪いのか。
いや、達也だって……あの時、俺を受け入れた。
女扱いするようなことをしたのを、怒ってるのだろうか?

俺にはよくわからない。
何度か恋愛めいたことをしたし、SEXだって求められればしてきた。
けど自分から欲情して、我慢出来なくなるような……あんな激しい想いは、あの時だけだ。

結婚もした。
達也のことだから、当然結婚してると思っていた。

達也は、女に弱く甘い。

女にデレデレするが、軽くはない。
誰とでも寝たりするような男じゃない。
それは、昔からそうだった。
基本的に優しいのだ、女にだけじゃなく、皆に。
女にだけ、それをデフォルメしてるだけ。
イタリアに修行に行って、余計にそれに磨きがかかったと聞く。

わかってはいても、デレデレしてる顔を見ると昔からムカつくのは……なぜだろう。


見た目も綺麗な顔立ちをしているし、モテる。
ただ……達也が女に溺れてる姿は、まだ見たことがない。

仲間内でもあいつは、博愛主義者で通ってる。
結婚するまでに至る女がいなかったってことだ。


そうだ……。

達也はまだ一人身だ。
女の影も無い。



なら……俺にも、チャンスはある。



――チャンス?


龍介は、そう思った自分に首を傾げる。


俺は、何をしようとしてる?


まぁ、いい。
達也が、口では色々言いながらも、決まった女がいないのもわかっている。
飯だって食いにいけば文句を言いながらも、ちゃんとしてくれる。

達也は、優しい男だ。
そして、甘い男。
けど……厳しい男。

一筋縄ではいかない、やっかいな男。

龍介は、バスルームに入り頭から水を浴びながら、高ぶった気持ちに反応する自分の下半身に手を触れ……。
達也を思い出しながら呻き声を上げて、手の速度を速めていった。


【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【27-【秋也15歳/10月】】へ
  • 【28-【信史15歳/11月】注★R18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【27-【秋也15歳/10月】】へ
  • 【28-【信史15歳/11月】注★R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。