女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2.龍介 →3.また、食わしてくれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【2.龍介】へ
  • 【3.また、食わしてくれ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

視線が追う先に

11-【秋也14歳/夏休み】

 ←2.龍介 →3.また、食わしてくれ
三村の家からの帰り道、慶時がボソボソと何か言ってくるがちゃんと聞こえない。

「何? 聞こえないんだけど」

秋也の言葉に慶時が息を吸い込む。

「あのさ。……お前、三村のことどう思ってんの?」

「どうって?」
「……す……好きとか」

好き?

「そりゃ、好きだよ。……ってか、何だよ。変なの」

そっか、と呟いてまた下を向く。

そして又、意を決したように顔を上げてこっちをジッと見る。

「何だよ?」
「それって、友達としてだよな?」

秋也は、今度こそ眉をひそめた。

「どうした? お前変だよ。そーいや、三村の家で喧嘩したのか?」

秋也は部屋に戻った時に、感じた険悪な空気を思い出した。

「そんなんじゃないけど」

慶時は、又下を向く。

「あーーーーっ! もぅ!! 何だよっ!!」

頭をワシワシと掻いて、大げさにため息をつく秋也。

「お前が三村のことをあんまり良く思ってないのは、俺だって知ってるよ。でもさ、あいつがお前に何かしたの?」

首を振る慶時に、次に軽くため息を。

「今日だってさ、お前のためにちゃんと数学教えてくれてんじゃん。お前、高校行きたいんだろ? 数学がネックだって、先生にも言われてんじゃんかっ。塾とボクシングの時間がかぶるからって、塾行かないのはお前の勝手だろっ。だから、三村がっ……」
「わかった!!わかったから、怒んなよぉ」

矢継ぎ早に飛び出してくる秋也の言葉の途中で慶時が被せた。

こうなったら、もう謝るしかない。
別に三村が何かをした訳じゃないし、塾よりもジム通いを選択してるのは秋也の言う通り自分の我侭だ。
親にはジムか塾のどっちかしか月謝は払わないと言われてるのも、数学がネックで第一志望の高校のボーダーライン外にいるのも事実。
実際、三村に教えてもらって、かなりボーダーライン内に近付けるんじゃないかという希望が持てるくらいには。


全部、秋也の言う通りだから何も言えない。


ただ単に、気に入らないのだ。
秋也と仲良くする三村が。
だからって、ジム通いを辞めてまで秋也に張り付くのもバカみたいで。
第一、そんなことして秋也に変に思われるのも嫌だ。


三村が秋也のことを勝手に、一方的に好きならいいのだ。
問題は……秋也が、三村のことをどう思ってるか。

普通だっから、男同士でありえない世界だと思うけど。
でも、ずっと秋也を見てきたからわかる。
思えば一年の時から三村のことを意識していたのも知ってたし。
その”意識”ってのがここにきて、思っていた方向と違っていただけ。


どう見ても、違う。
明らかに違うんだ。


秋也は自分では、全然わかってない。
やたらと、三村と一緒にいたがる。

楽しいからなのかと思ってたら、そればかりじゃないようだし。
なんだか、猫のように甘えてる。

元々、人懐こい奴だったけど……何か違う。
小さな時から一緒にいる自分にだって、そんな態度なんてしたこともないくせに……。

「今度は、だんまりかよっ」

一人で考え込んでたら、秋也が髪の毛先をつまんでグッと引っ張ってきた。

「イテーよっ!!」
「あー腹減った! 家まで競争だ」

いきなり、秋也が走り出した。

「待てよっ!! 勝てっこねーじゃんか!!」

慌てて追いかける慶時。

いつも昔からこうして、一緒に帰り道かけっこしたのに。
秋也と自分の間に三村が入りこんでくることに、苛立ちを感じる。


あいつは、秋也の”特別”だ。

慶時には、それだけがハッキリとわかっていた。


でも、もし相手が女だったら?
自分は簡単に応援できたのだろうか?
いや……やっぱり少しは寂しいだろうな。

いつも兄弟のように、当然のように一緒に過ごしていた秋也が、自分から離れて行くのが単純に寂しい。


しかも、相手は男で。
その上、あの三村信史。


さっき、ハッキリと「七原が好きだ」と言っていた。
どこまで本気なんだか。

いや、多分……あれは本気だ。

あの三村がこのままなんて、絶対にありえない。
そう思うと、また何とも言えないムカつきが出てくる。

「ちくしょ……っ、ムカつく」

そう小さく声に出して、どんどん遠のいて行く秋也の後を追いかけ家路へ急いだ。



【BL小説】参加中。↓最後に秋也のバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【2.龍介】へ
  • 【3.また、食わしてくれ】へ

~ Comment ~

NoTitle

Kiri様アカンコメ残しすぎやわ。

もう秋也の気持ちを慶時はわかってて、肉親を取られるのがくやしくて、それが信史だから許せないって気持ちがありありで…。

チクショーって走って行く慶時がかわいいっス!!秋也が信史に対する気持ちをわかってないのに、慶時はわかってて複雑だよねー。おまけに信史には「秋也の事が好きだ」って聞かされてるし。両思いなのも知ってるって、可哀想に…。信史もこの時は秋也の気持ちを知らなかったし。気の毒だわ…。

好き合ってる者同士、周りが止めてもダメなんだってわかってるから辛いよねー。秋也に辛い恋愛をさせたくないもんね。慶時はほんとに良い奴だ☆

Re: NoTitle

Rin様

慶時は予感してたんだろーな。
でもこの頃って、恋愛とか友情とかも、あまりわかってないもんね。

ただ、信史に親友を取られる…っていうのだけ。
もちろん、秋也は好きだけど、恋愛じゃないからね。

親友としては、複雑だ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2.龍介】へ
  • 【3.また、食わしてくれ】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。