女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「● 勇次と隼☆番外編」
俺たちのままで

俺たちのままで 31(終)

 ←俺たちのままで 30 →【イラスト】ゆーじが悶絶した、ショタ隼
「絶対にお前を失うような真似はしない。誓う……。だから何があっても、勝手に自己完結して俺から逃げないでくれ」

あやすように隼の後頭部を撫でながら、耳元でそう囁く。

どんなに絆を深めても、これが俺達の間にある境界線だ。
何の証もない繋がりの前じゃ、胡坐をかくことが出来ない。

でも俺達は、それでいい。

「ゆーじ」
「ん?」

「子供欲しい?」
「自分の子供を欲しいとは思ったことないな。あー、でもお前にそっくりな子供は見たい……ってことは思う」

何だそれ……と、隼が小さく笑っている。

「だから翔に賭ける」
「くっだらねぇ、ダジャレ」

今度は声に出して笑う。

笑えよ、隼。
お前が笑うから、俺は犬や猫の鳴き声を真似して聞かせた。
変な顔したり、下らないことを言ってみたりもした。

泣き虫な隼が、ゲラゲラと笑う顔は可愛かった。

「翔に似たら、お前に似てるだろ」
「どっちに似るかなんか、分かんねぇっつーの」
「優にも希望あり」
「あぁ……親父か。祖父ちゃん似って、確率低っ」
「俺の天パは、じいちゃん似だぞ」

自慢すんなと、また隼が笑う。

「でも、兄貴の子でも、翔の子でも、可愛いだろうな」
「そうだ。目いっぱい可愛がれ」


隼が全身で甘えて、体重をかけてくる。

細いくせに重い……けど、幸せの重み。

「……なに唸ってんだ。重いんだろ」

クスクスと笑いながら、頬にキスをしてくる。

「てめ、わざと体重かけてんな」
「……俺は、重いんだよっ」

そう言って、唇に吸い付いてきた。

あぁ、そっちの重い……か。

「いいぞ。全部、俺に寄越せ」

昔と同じことを言って、隼の舌をさらって吸った。

*

ベッドに行くのもどかしく、服をその場で脱がせ合う。

キスが激しくなって行くと共に、隼の表情が妖艶に変化する。

この瞬間……俺は、過去に嫉妬する。

普段は見せない色気をまき散らす隼に、一体どれだけの男が翻弄されたのだろうと頭を掠めるのだ。

男の攻撃的な、今から食ってやるとばかりの色気。

「は……勇次……、触って」

露わになった下半身を擦り付けて甘えてくる。

「ん……お前のも一緒に」

耳元で囁かれ、勇次は言われるままに互いのペニスを合わせて擦る。

「あ……気持ち、い……っ、グリグリってして」

腰を揺らして、頬に目にキスをして、唇を合わせてくる。

「もっと……強く……」

汗ばんできた隼の尻肉をギュッと掴むと、首を仰け反らせる。
その喉元に舌を這わせ、顎のラインを舐め、そのまままた深いキスを。

「あ、……中も……弄って」

自分で尻肉を開くようにするから、グワン……となった。

こうなるともう、隼は直情的に来るのだ。

一旦降ろし、ソファーの上に強引に寝かせ、ローションを取って上に覆いかぶさる。

「欲しいか」
「……俺のだろ?」

薄く微笑み、足を腰に巻き付けて引寄せられる。

「あぁ、お前のだ」

そう言って、ローションを手に取っった。

*

ソファーの上で絡み合う。

「ゆ、じ……俺の体、気持ちいい?」

上に乗って腰を揺らしながら、首を傾げて聞いてくる。
エロさと幼さが合体して、危うく出そうになった。

「そーいう顔すんな……」
「気持ちいいか……確認してんだ、ろっ」

腰をグラインドされて、勇次が目をギュッと閉じた。

「どうだ、おらっ」

オラオラと、腰を揺らす。

「……ヤ、バイって!!」

容赦なく腰を使われて本当に出そうにり、隼の腰をガシッと掴んだ。

そのまま起き上がり、隼を下に敷く。

「エロエロすんな」
「エロエロ真っ最中だろ」

「……泣かす」

隼の片足を肩にかけて言うと、あ……と声が漏れ、もう泣きそうな顔になった。

グワ……と噴き出すような征服欲。

これは、誰にも感じたことのない感情。

勇次は腰を引き、打ち付けた。

肉のぶつかるような音が、だんだん速くなって行く。

「あ、ああ……っ……」

仰け反る隼の腰を持ち、容赦なく打ち付ける。

あぁ……スゲェ……。
セックスって、スゲェ。


「あー……ゆーじぃ……そこっ…………もっと、擦……って」
「もっとか」
「ん、ん…………は……ぁ…………気持、ち…………」

乱れて、潤んだ目で、俺を見上げる隼。

手が自分のペニスに伸びてきた。

イきそうなサイン。

勇次はその手を取り上げ、繋ぐようにして圧し掛かり唇を塞ぐ。

「…………っ…………イ……く」
「俺、も……っ」

キスをしながら激しく追い込み、隼が震えたのを感じた後、勇次も絞り取られるような隼の中で達した。

*

二人で全裸のまま、また一緒に写真を見る。

「この二人」

隼が指で示す写真の隅に、頬にキスをしている男同士がいた。

「あぁ、向こうのスタッフだよ。家族連れて来てる人もいたからな」
「オープンにしてんだ」
「仲良かったぞ」

ふーん……と、写真に見入る。


「向こうで色んなところに顔出ししたんだけどな。ゲイカップルも結構いた」
「……うん」

隼がポテンともたれてきた。

「さっきは、女といちゃついてるお前にちょっと動揺しちまった」
「いちゃついてない」

即座に否定すると、フッと薄く微笑む。

「けどさ……昨日、お前の家で過ごしたのを思い出して」
「うん」

「お前の家族と一緒に過ごすと、少しずつ解放されて行く気持ちになる」

そうか……。
勇次はもたれかかる隼の頭を手で囲むようにして、キスを落とす。

「皆、自分のテリトリーがあって、悪く言えば自分勝手で。でも、それに目くじらを立てない寛容さというか緩さというか……」

そこで言葉を切り、こっちに視線を移す。

「要するに。俺の中の自分勝手な申し訳ないって気持ちは消えなくても、俺たちは俺たちでいいんだってそう思えたってこと」

お前のその、申し訳ないと思う気持ち。
そんな負い目なんか感じるな……なんて思うのは、ノンケの傲慢さだってことくらい、もう分かってる。

避けては通れない年齢になってきたんだから、気になるのは当たり前だ。

その度に、お前は軋む胸を抱えて、それでも日々を過ごして行くのだろう。
俺を受け入れるという選択をした時点で、覚悟していたことだとしても。

もっと年を重ねて行けば、少しずつ薄れて行く……。

「そうだ。俺たちのままでいい」

俺に出来ることは、その小さな不安をその度に取り除けるようにすること。
言葉で、態度で、お前が大切だと伝えて行くつもりだ。

「いつか一緒に向こうに行って、式でも挙げるぞ」
「また、それ」

否定しないってことは、単に恥ずかしいってことだ。

「まぁ……日本でも同性婚が認められたら、速攻で籍入れる」
「……じーさんになっても?」

俯いて呟く隼の頭を引寄せる。

「いつだっていいだろーが。生きてる間なら」


<終>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


31話、お付き合い有難う御座いました!
少しでも楽しんでもらえたら、嬉しいです(°∀°)ゝ”
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 30】へ
  • 【【イラスト】ゆーじが悶絶した、ショタ隼】へ

~ Comment ~

たまんねぇ。

Kiri様。

お久しゅうございます。潤でございます。

悲しい事なんて一行も書いてないのに、隼の普通の言葉に何度も泣かされました。

「部屋散らかすな。」「スーパー寄る?」「肉買っていい?」…そうだ。これさ。普通がありがたいって、自分のままでいられることの幸せって話ですよねぇ。

大ヒットのアニメじゃないけど「ありのぉ、ままのぉ。姿見せるのよぉーっ。」って歌いたくなっちゃうヾ(*´∀`*)ノ

それにしてもメンバー総出演、本当に誰か出る度、カラムーチョの婆さんのように「ひっーーーーっ!!!」してました(*´艸`)

大変美味しゅうございました。Kiriさま。ありがとう💓💓

ほんとに大好きです。

kiri様、ありがとうございました!

kiri様、お久しぶりです。
今回も楽しませていただきました!
最近はSS期間に過去の本編を貪り読む傾向にあり笑、今回はゆづき×北見&ふうた達を堪能いたしました。
何がきても心躍るので、気長に次作をお待ちしております。
くれぐれも無理なさいませんよう、kiri様のペースでお願いします。末永く続けていただけるのが一番ですから。ではでは。

楽しめましたよ〜(^。^)

kiriさま、体調の方は落ち着かれ良くなってきましたか?
気温の変化についていけないですよねー。

勇次の『絶対』は絶対だろうから
この先何が起ころうとも大丈夫でしょう!!!
まんまでいるのは時に難しいけど
変わらないって確信が持てる特攻カプですからね♡
(全カプそーですけど♪♡♪)

メッチャ楽しまさせていただきました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
今回は、野獣は仕事で忙しくて出れなかったので
次のkiriさまからのお知らせ迄、
先ずはBBQから再読してきまーす(о´∀`о)

学校ではインフルの子も居ます…
kiriさまも美味しいもの沢山食べて
ハツラツお過ごし下さいねませね!
ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))

待ってました!

視線が追う先にから蜜月まで何度も繰り返して読み、
他のカップルも死ぬほど読み、番外編でニマニマを繰り返してたら
きましたよっゆーじとはやとが!!
待ってました!新作!!!毎日、ワクワクしながらよんでました。
ああっ甘い空気の苦手なマッキーがかわゆす。
ホント、こういう日常が読みたかった。つん百の先生うふふ。
また、新作まってます。それまでまたループに入りまーす。

お疲れ様でした。

kiri様
こんにちは。
「俺たちのままで 31話」お疲れ様でした。
隼と勇次のラブラブぶりは安定しているようで不安定な感じがいいですよね。
勇次の家族の温かさ、隼の家族なりの思いやりもありますよね。
実は風太が出演した回に陽だまり 18(終)のコメント欄にコメント書かせてもらいました。
ガラケーなので日々のコメントが出来なくてそちらに書きました。
浩太や内野さんや明良くんや洋平くんもサラリと出演していて盛りだくさんで嬉しかったです。
kiri様もお忙しいでしょうが体に気をつけて下さいね。
次回作も楽しみにしています。

ご馳走様でした(笑)

ゲイカップルには、やっぱ好きな相手の遺伝子を残すって望んでも望めることじゃないから辛いよね・・・。
間違いが起きれば女性との間に子供が・・・って不安は消えないよね。見てる方は、ラブラブなカップル見てるとそんな事も忘れてしまうんだけど・・・。ま、ふうたみたく甥っ子でもそっくりなの出来るから期待大ですよねー(笑)
楽しいお話ありがとうございましたー・:*+.(( °ω° ))/.:+

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。むかぁーしコメントさせて頂いていた者です。久しぶりの特攻♡隼はいくつになってもぐるぐるで可愛いし勇次は安定の好々爺www堪能いたしました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

お忙しい中素敵なお話をありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。

kiri 様、お忙しいのに更新ありがとうございました。

いなご食べる秋也と(笑)
海老反りふうたに癒やされました。

いなご食べるって・・・・、
ファンが知ったらショックだろうなあ・・・・。

私もエッ!?と一瞬固まりましたもん。

ふうたはね、もう癒やしそのものです。
なにやっても可愛い~。

久々に黒井さん出てきて嬉しかった。
素敵な女性ですよね。

ってメインキャラの感想なんにも書いてないし(苦笑)

お許しください。
ひたすら、秋也とふうたの登場を待っていましたので。

お身体、ご自愛くださいね。

初コメ

初コメ失礼します。

いきなりですが僕はゲイです。何かのご縁があってこのブログにたどり着きました。全作品読ませていただいたのですが、隼と勇次のシリーズが一番好きです。『愛を、くれ』は今でも何回も繰り返し読んでいます。隼が秋也や明良に同化するように、自分も隼に同化して、気づけばボロボロ泣いていました。泣くとなんだか頭がスッキリするので、泣きたいときに読ませてもらってます。山口の時の「オレのことキモくねぇ?」秋也と信史が離れた時の隼の「お前に似た天パのガキを可愛がるんだ」最後にくっつく時の勇次の「もう一人で生きてくなんて考えんな、俺と一緒にいることだけを考えればいい」三大泣きポイントです!笑

勇次の言葉とか考えは隼だけじゃなくて、僕のことも救ってくれました。僕もこんな風に愛されたい笑

今回のSSは持田家が出てきて、個人的にはお父さん好きです。結婚とか、子どもは僕も気にしています。まだ学生(成人済み)なので、そこまで話題にはなりませんが、、、周りから彼女は?とかタイプの女性は?とか理想の家庭とかの話になる度にいたたまれない気持ちになります。一人で生きていく覚悟は決めたのですが、心の中のどこかで結婚して、子供ができて、、という未来に憧れていたので。もし、僕がノンケの人あるいはバイセクシャルの人と付き合っていたら僕も隼と同じように申し訳ないなと思い、最後には別れを切り出してしまうかもしれません。相手の結婚、出産を奪ってしまうことに耐えられないと思います。

壊れるくらいなら最初から何もいらない。『愛を、くれ』のセリフになってしまうんですが触れておきたくて、僕には1人だけカミングアウトした友人がいます。幸い、関係は壊れませんでした。僕は寂しがり屋なのでカミングアウトして壊れるくらいなら今のまま嘘をつき続ける選択をします。壊れる関係だったらそれまでの友達という考えの人もいると思いますが、僕にはまだ友達を捨てることができないです。なので僕は今の友人関係が壊れるくらいならそれ以上の関係はいらないです。ゲイは持っているものが少ない。家族、ストレートの友達、ゲイの友達。カミングアウトで家族やストレートの友達は壊れてしまうかもしれない。壊れたらおそらく直せない。新しく自分の家庭を作ることはできない。理解してくれなんて言わないからこのままでいさせて欲しい。

吐き出す場所がなくて、つい長々と書いてしまいました。支離滅裂で何が言いたいのか自分でもよくわからなりました。すみません。

最後にkiriさんの小説はただの恋愛だけじゃなくて、仕事や日常生活もリアルで、フィクションですが共感できる所が好きです!
ゲイならでは悩みも本当にリアルで、これからも夜中に酒を飲み、つまみにkiriさんの小説を読んで、泣いてスッキリします。

Kiriさん、お忙しい中 お疲れ様でした。ありがとうございました!
連載中は毎日、本当に楽しみで楽しみで。新しい仕事に慣れない現在、疲労困憊で帰宅しても ふと「あぁ!隼と勇次 見なきゃ♡」と自分の大好きな空間に浸れる貴重な時間、場所へと誘う心地よさは堪りませんでした。
Kiriさんのお話しはいつも現実的で、読んでいる内に まるで隼や勇次が実在する様な感覚になり…胸が温かくなるんです。
また、何度も読み返してどっぷりと浸らせてもらいたいと思います。お疲れ様でした

お疲れ様でした

こんばんは
kiriさま、連載お疲れ様でした

は~
やっぱりゆーじさん男前(*´∀`*)かっこいいわぁ
隼はこれからも不安になってグルグルしちゃうこともあるかもしれないけど
ゆーじさんが傍にいてくれるから大丈夫ですね(^o^)

ちっこい隼は可愛かった(*´∀`*)
ゆーじさんと一緒にデレデレしてしまいました(笑)

よーへーと明良さんの幸せな様子も垣間見れて嬉しかったです~~
(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

気配だけでも名前だけでも、もちろん本体も
SSに案外よーへー出番多くてうれしいです(笑)


kiriさま、お忙しいとは思いますが
お体に気を付けて!
ご無理なさらず、kiriさまのペースで続けてくださいね
また次回作楽しみにしています(^o^)/



Re: たまんねぇ。

潤様

お久しぶりです(*^^*)変わらずに読み続けて下さって(嬉)

SSなので、淡々と…。たまに何かをブッ込む時もありますが(笑
今回は、幼馴染ならでは…の感じで突き進もうと思いました~。

一緒に暮らすって、恋愛よりも生活になって行きますよね。
でもこの2人はすれ違いだらけであり、顔を見ない日も続きつつ、一緒に過ごせる時間にふと幸せを感じたり。

そんなSSでしたが、美味しく頂いて下さり良かったですー!

また頑張りますので、よろしくお願いしますね。
有難う御座いました☆

Re: kiri様、ありがとうございました!

chippen様

お久しぶりです~!

あはー、SS期間に過去作を…笑
時々、友情出演的に他のお話のキャラが出てくると、遡って読んで下さってるというお声もあります。

どれもこれも、どっかで繋がっちゃってるから(´艸`*)

はい。中々、じっくりと書く時間と気力がないのですが(汗
また日々、妄想して、頑張ります♪
ですね。少しでも長く続けていけるように……!

有難う御座いました☆

Re: 楽しめましたよ〜(^。^)

うさメリ様

有難う御座います。
体調を崩した…というより、ちょっと肉体労働しただけで大疲労したという。
なんとも情けないヘタレ体力なのでした(笑

特攻も安定カプですもんね。
でもやっぱり、どこかで不安を感じちゃったりもする。
好きだからこそ!ですよねー。
そう。勇次がドン!としてるから、隼のグルグルもお手の物(´艸`*)

野獣は、警察というお仕事なので、中々気軽には出せないのが玉にキズ。
浩太の時は、結構無理くそ出したっけ(爆
途中で路駐注意のオマワリさん出たけど、さすがに刑事さんじゃ無理あるかと断念…。
また、考えます♪

はい。美味しいモノ食べて、体力温存!でガンバリマス。
有難う御座いました☆

Re: 待ってました!

みほ様

何度も37を繰り返し読んでるとコメント頂きましたよね~。
他のカプも読んで下さったようで…ありがたや(´A`*)・゚。

>ああっ甘い空気の苦手なマッキーがかわゆす
はい。隼はシャイボーイです!
ゆぢゅきと同じく…(片こじ、読まれたかな?

SSは、その後のカプの日常をお送りする感じなんですが、喜んでいただけて…。
また書きますー!

有難う御座いました☆

Re: お疲れ様でした。

美夕様

>安定しているようで不安定な感じがいいですよね
はい。ココはもう、大事な部分かと思います。

婚姻とか子供とか…何の証もない、気持ちだけで繋がってるからこそ!
隼が恋愛を怖がっていた部分ですからね。
肝っ玉母ちゃんみたいに、ドデン!となれることはないでしょう。
隼はそれでいいのだ。勇次がそこ分かってくれてるもん。

風太でましたねー。きっと喜んでくれてると思いました(´艸`*)
リコメ、随分と遅くなってしまってスイマセン!(今日、しました 汗)

また頑張りますので、よろしくですー!
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした

ちょっと切なく楽しみました。
俺はかつて女性とも関係を持っていたので、ウチのパートナーも隼みたいな思いをしてるのかなと思ったり。同性婚、最近環境も変わってきて、考えますね。
セックス描写、誠実に愛し合う二人はリスクないですから、あれで良いんだと思いますか。
ありがとうございました。

Re: ご馳走様でした(笑)

ちぃこ様

ですよね。
男女だって子供のいないカプもたくさんいらっしゃって、それはそれで周りに色々言われたりする方もいるし。
ほっとけ!!と、不妊治療に長年通った友人が怒ってましたが。
男同士だと、まず可能性は「0」ですからね。生物学的に…。
そこんとこは、根本的に比べるスタンスが違うと思ってます。

そう、風太はゆぢゅき(ホントは弓槻兄)に似てるの!イコール、隼にもw(ビジュアルはこの2人似てる設定)
隼に似た甥っ子…。妄想が膨らみますね~。

有難う御座いました☆

Re: ご無沙汰しております

UMI様

お久しぶりです。
平仮名でコメント頂いてたような…(違ってたら、すいません!!

今もこうやって読んで下さってることに感謝です(*^^*)
そうそう…。勇次は勇爺とか連載中言われたこともありましたっけ(笑

また頑張りますので、よろしくです^^

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメl様

>ショタ隼で悶絶してる変態っぷりが大好きです❤ ←笑

私も、勇次が園児萌(隼限定)してる姿が大好きで…。
今回はそれを書こう!と思いました(コラ

そう。堂本と勇次って、カテゴリー的には同系列なんですよね。
なので、勇次が好きな方は堂本も結構気に入って下さってる方がいらっしゃって。
懐の深さとか、ドーン!としてるところとか…。
職業とか受けくんたちの年の差とかの違いは勿論ありますけど。

勇次は高校生で既に、秋也から「おじいちゃんみたい」と言われておりましたので、精神的にはフケてた…?笑
いや、ちょっと普通の枠に入りきってなかった子なんでしょうね。

友情出演。気になりました?
ふふふ…。そうですよね。北見は勇次の顔、知ってますので。
佐倉さんも雑誌見たくせに、全然分かってない(笑

でもまさか北見も、勇次が公園に居るとか思わないだろうし、会ったことはないですからね…。
どうなんでしょう~(´艸`*)

大好き♥受け取りました!!
有難う御座いました☆

Re: お疲れ様でした。

メイ♪様

>いなご食べる秋也と(笑)
>海老反りふうたに癒やされました。

あははー。
秋也だったら、あまり躊躇なくパクッとするだろうなーと。
この子、あんまり動じないんですよね。
で、信史はそんな秋也を見ても「可愛い」と思うのです(イナゴ食ってもw

風太もそろそろエビ反りは卒業かな。ま、陸斗がいるっ。兄の伝授ww

黒井さんは、今も敏腕マネ健在!!です。

いえいえ。贔屓のキャラじゃないお話の時は、ちょこっと出るのを待って頂いてるんですよね~。
私も色々妄想して…キャラたちをどこかで出します(笑

有難う御座いました☆

Re: 初コメ

ゲンスケ様

初めまして^^ようこそです!
よくぞコメント下さいました(*^^*)

はい。ゲイの方もたまにチラリとお顔出してくれるんです。
で、大体が隼のお話で何かを思うところがあって…という感じで。

彼のお話は「マイノリティー」に視点を合わせて書こう!と思って、書き始めました。
といっても私の拙い想像力内でのことで、あの頃はあれが精一杯…でした。
でもそう言って頂けて、一生懸命書いたかいがあります…涙

そして、隼の気持ちを代弁して頂き…有難うです。
私たちは、ついつい女の傲慢さで男をぶった切ってしまう時があります。
弱ったり、グズグズぐるぐるしていると、女々しいろかイライラする…とかね。
内野の時もそうでしたが、大事な相手だからこそ!色んなモノを奪ってしまうという負い目。

これはもう「本能」的な感じなのかな…と。
実際、ゲイの方(ゲンスケさんと同年代)の方にそういうコメントを頂いたことがあります。
周りがどんなことを言ったって、ずっとついて回るんだってことを。

なので、今回も「今更まだ言ってる?」と思われても、勇次を受け入れた時点でそれは続くのだと思って書きました。
それ分かってたから、隼は幼馴染でいたかった…ってのも本音です。
(ココが中々、理解を得られず 苦笑)
でも年を重ねて行くと、少しずつ薄れて行く…とも思います。
やっぱりアラサー世代が、一番キツいかもですね。

ゲンスケさんにも、勇次のような人が現れますように…。
私達、皆が応援してます(^^)/

いつでもココに来て下さい^^
お言葉、ちゃんと伝わっております!

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

いむす様

毎日、楽しみにして頂けて…ホント嬉しいです(*^^*)
一日のほんの数分間、特攻の二人の世界に入って喜んでもらえて。

今回は、二人の仕事をちょっと多目に入れてみました。
互いにすれ違いが多いからこそ、一緒の時にジンワリと幸せを感じる時間。
隼のクールな先生っぷりも書けて、私も楽しかったです。

また頑張って書きますので、よろしくお願いします。
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

しみじみしてたらいつの間にか日付が変わってました。

Kiri様のブログをしっかり読み始めたのが隼からだったので、思い入れがあります。
隼が少しづつまわりを受け入れて、勇次にも遠慮なく甘えられる時間が増えて。
それがすごく嬉しい。
勇次も、理解できない事も含めて隼を愛してる。必要としている。
ゆっくり、じんわり広がる想いが・・。

そして顔を見せてくれる皆さんの豪華な事!!
みんなそれぞれに笑顔を見せてくれて、こちらも幸せな気持ちになりました💖
まさかイナゴの佃煮まで出演(?!)してくれるとわ!( ´艸`)
隼、食べたかなあ。


お初の方がいらっしゃってますね~。
ゲンスケさま、初めまして。隼の、’愛を、くれ’からここにお邪魔している、ますみです。よろしくお願いします。m(__)m

心の重荷が少しでも降ろせたようにお見受けします。 ここは、何でもお喋りできるので気楽~にいられますよ。


#37800 R さまもお初でしょうか? もし違っていたらゴメンナサイ。
色々な経験をお持ちなようですね。
いつかまた、お話しできることがあったら聞かせてもらえると嬉しいな、と勝手に思ってます。


さて、一休みしたらまた巡りに行ってこよう~♪

Re: お疲れ様でした

ういちろ様

お返事遅くなりましたー!

隼、久々のグルグル…。
勇次とくっ付いてからは、あまりグルグルさせないように、甘い言葉を吹き込んでおりますが。
当の本人「ヤメロ」と(笑
そういう慣れない隼も、勇次はカワユスなのですよね(〃艸〃)

ワンコとウサコ、チビッとだけ出ました。
相変わらずの、仲良しこよし…。これは、あのクリスマスSSよりちょっと前だったかな(時系列)
また二人も書きますので!
本体(笑)を、待ってて下さい♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

お返事遅くなりました!

eさんの愛する勇次が久々のメインで!!でしたね(〃艸〃)
今回は、勇次視点を多目に…と心がけて書きました。
しかし、勇次はあまりグルグルしないので、こんな感じに仕上がりましたです。

隼とくっ付くまで、結構シンドイ思いをしたので。
そこまでに、いっぱい考えてきたからこそ!隼がグルグルし始めると察知。
やっぱりすぐにくっ付かないで良かったと…書いた自分が思った(爆

これからも隼の小さな不安を察知すると、足の間に挟んで後ろ抱っこするでしょうw
逃げ足の速さだけは、小さい頃から知ってるもんで。

幼馴染ならでは…の二人。それも3歳からですからね!
うちのキャラの中では一番長い歴史のある二人です。

あはは。長い拍コメ、楽しかったですよー。
勇次への愛を読みながらニマニマしてました。フフ
また、どこかで勇次が出るのを待ってて下さーい。

有難う御座いました☆

Re: お疲れ様でした

R様

お返事遅くなりました!
今回も読んで下さってたんですね。嬉しいですー。

> 思いますか。→思います。←訂正、有難う御座います。
はい、そうだと思っておりましたので大丈夫です(*^^*)

Rさんに言われて気づきました(;´Д`A ```
ゴムさんを付けるという描写をうっかり忘れていたことに…。
気を抜いてはいけませんね…Rシーン(〃艸〃)

ですね。女性を相手に出来ると、パートナーさんは心配しちゃうかもしれません。
どうか勇次のようにRさんも…(* ハ)

同性婚。いつか、日本でも!まだまだ先のことだと思いますが。
気持ち的な部分だけじゃなく、法的な部分でも今のままじゃ不自由ですもん。

またお顔出して下さい^^
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

お返事遅く成りました!

そうでしたねー。愛を、くれ…からコメントを頂くようになって。
そこから37を遡って頂いて。
やっぱり最初に読んだキャラに思い入れってあるというお言葉、よく頂きます。

連載中は、ヤンチャで喧嘩っぱやく、好奇心が強くてあっちこっちで頭打ってタンコブ作ってた隼も大人になりました。
それがちょっと寂しい書き手でもあります(笑
勇次はずっとそんな隼の横で、よく怒ってました。
でも今じゃ、勇次だって大人になった隼を甘やかそうとするw

イナゴの佃煮ネタは、数年前にTVか何かで観てて、男子の方が騒ぎまくり。
女子の方がパクリと食べていたのを思い出したので書きました。
隼はどうなのかな…。キャラによって、どっちになるか妄想も面白いですねw

また書きますので、よろしくお願いします~♪
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

始めまして

kiriさま、はじめまして、諒子と申します。
2年ほど前に、偶然こちらのサイトに行き着き、初めて愛をくれを読んでから、他のものも読ませていただき、やっぱ隼かわゆいなーと思い、結局ゆーじとはやとが一番だと密かにニマニマしながら、これまでひっそり拝見しておりました。
今回は私の好きなメガレンジャーまで出てきたことでテンションが上がってしまい、勢いでコメントさせていただきました。
まさかメガレンジャーとは…笑
いつもより、さらに楽しく読ませていただきました。
これからも、コメントを書くことは少ないかもしれませんし、基本ゆーじとはやとのものしか、しっかり読むことはないかもしれませんが(他のものも少し読んだのですが、なにせ長編なので、1話も逃さず読んだのはゆーじとはやとのものしかないんです…。あとはちょこちょこ飛ばしながら読んじゃってます…すみません。。)これからもちょくちょくお邪魔させていただきます。
kiriさまのペースで、今後も頑張ってください、応援しています。

はぁー、楽しかった。

kiriさま。
宣言通り、読み直してきました。
いやー、楽しかった1ヶ月をもう一度味わえて、至福の時でございました。
隼の学校での様子(あの、大阪の高校に交換先生で行った時、ウチの息子の学校ならなぁ…と思った
プチ同窓会での理系4人の怖ろしい会話。からのー、信史さんの七原病(笑)
いや、秋也の幼少の写真を普通に見せびらかして悦ぶようになっただけ、魔王さまも人間になって来られたかも。
あ、でも写真と言えば、ツアー中の秋也を背負った陸朗写真見たら
表情に出さず、背中ぱんぱん叩きそう。
埃付いてますとか何とか言うてxxx
イナゴから後退った可愛い陸朗と直樹やのに。

そして、菊池大王さま!
勇次に自分の興奮を言いたいだけの電話掛けて来るとか(笑)
横で大峰さんが、やれやれ。と煙草ふかしながら、リハ再開を待ってそうですわ。
慎之介くん。S大頑張れー!
朋久もきっと頑張ってる!
アキラさんもイタリアで頑張ってる。
もちろん、篠原さんも。
隼の事件があった時、山口に怒ってくれたの、隼と一緒に思い出しましたよ。

風太は相変わらずゆじゅきは大好きな俺の付き人もしくはマネージャー?(笑)
たくまくんも、頑張ってますね。

色んな人のちょっとした顔が見れて
ホンマに楽しかったです。
ありがとう、kiriさん。

また、待ってます。

Re: ありがとうございます!

鍵コメK様

> 一番大好きなカップル!めちゃめちゃ嬉しかったです!!!

皆さん、それぞれに贔屓のカプがいて、それが嬉しい書き手です♪

そうですねー。海外に一緒に行く二人…。
妄想して下さい(〃艸〃)フフ

また書きますので、よろしくお願いします^^

有難う御座いました☆

Re: 始めまして

諒子様

はじめまして。ようこそです^^

あ。メガレンジャーって本当にあるんですか?ヤバイ…。
一応、無さそうなのを探してみたんですが!!やっぱりあったかー(汗
戦隊モノって時代によって色々で、たくさんあり過ぎて、その名前で年代が分かるという(笑

あはは。全部、長いんですよー。
ホント読者さんからすると読むの大変だと思います。

好きなキャラだけをチョイスして読むのも、自由です(*^^*)
あっちこっち繋がってるんで、全部読んでないと「?」なところもあるかもしれませんが、気にせずに流して頂ければ!

これからもチビチビと書いて行くつもりですので、よろしくお願いします。
有難う御座いました☆

Re: はぁー、楽しかった。

優様

再読、お疲れ様ですー。
SSといえど、31話(笑

楽しかったですか。良かった、良かった…。
菊ポンも出たし(電話だけでも)
そうそう、興奮してそのまま電話してたんですよ…きっと。
言いたいことだけ言って、さっさと切る王様。
彼は個人事務所という裏設定なので、勇次とはまたスタンス違うしねー。

朋久の名前は出ませんでしたが、メンバーの従弟として(慎之介、バンドあまり興味ないもんで)
二人とも同じ大学に受かったら、顔合わせするかもですねー(妄想…

陸朗、イナゴにビビるの巻。
躊躇なくパクリと食べる北高コンビの先輩後輩に慄く(爆

色々とチラリとだけキャラが出ました。
SSになると「ドコデ誰が出る?」と、わりと期待されてる…と思い、こっそりと投入してみました。
あんまり調子乗って書くと、無理やり感が出すぎちゃうのでちょっと気をつけながら(笑

また、頑張るので!よろしくです('-'*)ゝ
有難う御座いました☆

ありがとうございました

この度もじっくり読ませていただきました。
楽しく、しみじみ、きゅーん、ほっこり、たくさんの感情が押し寄せてきました。
最後には胸が少し痛くなりつつも、淡々と前を向いて日常を生きる二人に元気をもらいました。
kiriさんと、小説に登場するみんなに感謝です。

大きな事件はおこらないけど毎日の暮らしにも気持ちの揺れがあったりなかったり、そんなひとこまをお話にして飽きさせない、そんな小説だなと思っています。大好きな小説です。
ありがとうございました。

Re: ありがとうございました

くろねこ様

じっくりと読んで頂いて、有難う御座います(*^^*)

SSは、起承転結的なモノもなく、普通に始まって普通に終わって行くので途中で飽きてしまうとも思うんですが、そう言って頂けて(嬉
これもキャラを掴んで頂いてる読者様方のおかげです!

中学生から始まった特攻たちも、アラサー世代になり…。
当時とは違って、周りも見える大人になってきました。
これからまた、どんどん大人へとなって行く段階ですが、ちょっと寂しかったりもします(笑

また頑張りますので、よろしくお願いします。
有難う御座いました☆

ありがとうございました。

kiri様。
お疲れさまです。
31話、毎度どこがSSなん!?な分量の連載をありがとうございました。

体調は如何ですか?
無責任な拍手コメントを残しましたが、何もかもがkiri様あってのことです。
どうかくれぐれも御身厭い下さいね。

波瀾万丈でワクワクドキドキ、苛々もだもだの本編(?)は。
もちろん読みごたえがあって素晴らしいものですが、
波風少なく平和で愛すべき普通の日常(もちろんエッチも含めw)が綴られるSSが、私には得難く尊いです。

今回も、根っからアーティストでククリエイターの勇次の普通の日常と、学校教諭の隼の普通の日常を軸に、二人を取り巻く周りの人々〜多彩なゲスト様方〜が丁寧に描かれていて、もうほんとにほんとに尊い31日間でした。

私的には、
平気な顔でイナゴ食べる、今回はワキの秋也がツボで。綺麗で可愛い女優さんが、平気でタガメやコオロギをニコニコ笑顔で食べたおす、某海外滞在番組を彷彿とさせ。
ああやっぱり秋也は最高にふぁびゅらすだぁぁぁぁ!!
とうっとりにんまりでした。www
ああいう食べ物って、えてして男子の方が腰砕けですよね。
だからある意味天然で、美しい美しい(大事なことなので二度いうww)秋也が、イナゴ平気なのは「お約束」的でした。w

それはそれとして。
ほんとに色んな事を乗り越えて掴んだ「二人の日常」の中で勇次と隼がお互いを思う気持ちも、
何重ロックなん!?どんだけ大事なん!!なシステム(?)を作ってしまう信史も、それが当たり前な秋也も、
かわらず公園で子守りの佐倉さんや北見くんも、子守りされるえびぞり小僧wも。
ああ、みんな元気にしてはるなあ、って本当に幸せな気持ちになれました。

どうかくれぐれも無理は絶対になさいませんよう、
kiri様が楽しいと感じるスタンスで。
次回作も気長に気長に待っていますね。

ありがとうございました。

Re: ありがとうございました。

りり様

>31話、毎度どこがSSなん!?な分量の連載をありがとうございました ←笑
ほんといつも長いわー、我ながらw
最初は10話くらいにしよーと思って書き始めるのに、ゲスト出演とか色々とあまり無理矢理感なくそうと思うと、こんなことに(。・w・。 ) フフ

波乱万丈なんかも書きたいんですけどね…。
アレ、書くのも結構エネルギー消耗するんで、今の状態ではなかなか難しくて。
また気力が出てきたら、その時に!
その気力待ってたら、ブログ自体を閉鎖…になりかねないので、SSで何とか「書く」モチベを保つ(爆

>平気な顔でイナゴ食べる、今回はワキの秋也がツボで 
あはは、そうですかw
そう、やっぱり普通に男の人が食べても別にどってことないんですよ(勇次「さすが」とか言われてたし
美しい人が食すからこそのギャップ!
秋也は私的に、キャラとしては「迷いなくイナゴ食べる派」に属します(笑

>秋也は最高にふぁびゅらすだぁぁぁぁ!!←最上級の褒め言葉、有難うです(*^^*)

特攻の「日常」でしたが、今までチラリ…とだけで、あまり前に出てこなかった勇次のクリエイター的な部分や隼の先生姿を、いつもより多目に投入してみました♪

はい。元々丈夫なんで、どれだけ疲れても体調までは崩さないタイプ。
ま、そんな大層なことはしてないんですが、老体故に…(;´Д`A ```
ボチボチと頑張りますので、またよろしくです!

有難う御座いました☆

お元気ですか

kiri様
始めまして。
いつも楽しませていただいております。
お元気にしていらっしゃいますか?

新しいお話が始まってないかと毎日訪れております。
お忙しいところたいへん恐縮ですがぜひまた書いてくださいませm(_ _)m
心からお待ちしております。
それまでは過去の名作を繰り返し楽しませていただきますね(*^-^*)

Re: お元気ですか

K.S様

はじめまして。ようこそです♪
せっかくお顔を出して頂いてたのに、リコメが遅く(遅すぎ)てゴメンナサイ!!
私は元気です♪
ですが、仕事と家の往復のみ…の状況です(涙

本日、近況の記事だけですが上げる予定です。
またお話を書きますので!!
その時はどうぞ、よろしくお願いします。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺たちのままで 30】へ
  • 【【イラスト】ゆーじが悶絶した、ショタ隼】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ