女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺たちのままで 29 →俺たちのままで 31(終)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 29】へ
  • 【俺たちのままで 31(終)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「● 勇次と隼☆番外編」
俺たちのままで

俺たちのままで 30

 ←俺たちのままで 29 →俺たちのままで 31(終)
風呂から上がってビールを飲みながら、ノートパソコンをソファー前に持って来る。

パスを入力して、しばらくしてからもう再び入力して、更にもう一度。

「三重ロックかよ。えらい厳重だな」
「三村が作った」
「なるほど……。あいつ、七原守るのに必死か?」

「お、出た」

ビールを飲みながら、開いたフォルダーを一緒に見る。

「七原、飲み過ぎた?」

写真には、陸朗に全身でもたれ掛って寝ている七原が写っている。

「疲れが出たとこにアルコールで眠気が来たんだろ」
「隣に陸朗が居るからか」
「メンバーと居る時は、あいつ絶対潰れないからな」

次の写真には、その陸朗に背負われた七原がいて、隼が吹き出す。

「陸朗の顔!! すんげー迷惑そう」
「他のみんなグタグタだ」
「なんだかんだ結局、七原には甘いんだよなぁ~」

写真にはメンバーだけじゃなく、たくさんの人が写っている。

「川ちゃん、撮り過ぎ」

勇次が写真をスクロールしながら呟く。

「どんだけ撮ってんだ」
「次のアルバムの特典に付ける前提だったからな」
「陸朗のは、七原背負いの嫌っそ~なのがいいんじゃね?」

二人で写真をスクロールして見ながら笑っていると、勇次の頬にキスをしている女の写真が出て来た。

あ……っ、と小さく漏れた声を聴き逃してはくれなかった。
スクロールの手を上から押さえ込まれてしまい、その上で手が顔に伸びて来た。

「い……痛い、痛い!!」
「ここか? あ?」

女のキスしたであろう場所を、ギューッと抓る。

「あほか!! 向こうじゃ、挨拶代わりにやるだろうがっ」
「いやいやいや。見ろ!! デカい脂肪を、押し付けて来てんじゃねぇか」
「よく見ろよ。メンバー全員で写真に納まってんだろっ」
「じゃ、何でお前にだけキスしてんだよっ」

「……隣にいたからかと」

その答えに隼が鼻で哂った。

あぁ……たまたまだ、と言えば良かった。

写真の女はアジア系で、胸の大きく開いた服。
デカい胸を押し付けるようにしているから、めちゃくちゃ肉が盛り上がって見える。

「この乳お化けに、誘われたろ?」
「あー、まぁ社交辞令?」

誘われたんじゃねぇかと、足を蹴られる。

俺、何もしてないんだけど。
心でブツブツと呟きながらも、本当に何もしてないのだと開き直る。

「これも仕事だ」
「出た。男の常套句」
「お前も男だけどな」
「俺は、こんな乳押し付けられたら生理的に無理な男だ」

隼が顔を近づけて、ジッと見つめる。

「……この女、日本人か?」

イエス……と答えて、ため息を吐いた。

はは~ん……と、隼が腕を組む。

「どこぞのお偉いさんの関係か」
「その通り」

どうりで……という表情で、こっちを見る。

「仕事ってのも、エライ人の関係で無下に出来ないのも分かってる。これくらいで一々目くじらを立てるつもりもない」

写真を見ながら、上から目線で言われる。
抓ったり、蹴ったりしたことは目くじらじゃないのか?

「けどさ。ムカつくもんはしょーがねぇだろ。お前をベッドに誘う気満々の、この媚びたツラにな」

女の写真を指で拡大してジッと見ている目は、酷く冷たい。


怖……っ。

けど。
対、男だと強気で押し通すくせに、対、女だと……敏感に反応して弱気になってグルグルが始まる。

隼は女姉妹がいないし、親しい女友達もいない。
学校の生徒は女というより生徒として見ているようだし、先生も同僚以上ではないだろう。

身近な女といえば、母親……だ。

故に、どこかで神聖化している部分があり、同じ土俵の上に立つということが本能的に出来ない。

「俺が万が一でも女と浮気したら、お前は俺の前から居なくなるんだろ」

勇次が冷たい目の隼に告げれば、すぐに目線を下げた。
……その瞬間、ブルッと震えがきた。

あー、怖い……。
居なくなるという現実が、サッと脳裏を掠めた。

一度、隼を切り捨てるようにした過去が甦る。
もう、あんな想いは二度とゴメンだ。

堪らずに隼を強引に引寄せ、足の間に入れ込むように後ろから両腕を回して抱く。

「想像しただけで恐ろしいわ」

はぁ……と息を吐き、隼を閉じ込めるように体全体で包み込む。

頬へのキスや胸を押し付けていたことじゃなく、女の肉欲めいた、絡むような視線や表情が棘のように刺さったのだろう。

恋愛というだけでなく、肉体的にも異性である「女」をそういう目で見ることのないセクシャリティー。
隼の目にその性がどう映っているのかは、俺には分からない。

ただの嫉妬とは違う、複雑な感情。

その感情だけは、本当の意味では理解してやれないのだ。

「疑ってなんかねぇよ。後ろめたさがあったら、一緒に見ようなんて言わねぇしな」

隼がボソッと呟いて、巻き付いていた手を引きはがして体を反転させた。
そのまま勇次のスエットの中に、ズボッと手を突っ込む。

「コレは俺のだよな?」

急所を握ぎられてしまい、抵抗する気も起きず、コクコクと頷く。

「当たり前だろ」

そう答えれば隼はニッと満足そうに微笑んで手を離し、対面で膝の上に乗っかってきた。

「他で使うなよ……絶対。お前が最初に、俺のだっつったんだからな」

甘えてしがみ付いてくる。

「全部お前のもんだって言ってんだろ」

うん……と呟いて、額を肩に乗せてジッとしている。

またグルグルしてんのか?
そう言いかけた時、小さく息を吐く音が耳元で聞こえた。

「女抱いたら、子供出来る可能性あんじゃん……」

消え入りそうなくらいの小さな声でそう呟く。

そうだな。
望む、望まないに限らず、男と女ならば――可能性がある。

隼がグルグルとしているのは、何度も想像したからだろう。

理由がどうであれ、誘惑は確かに多い。
もし酔っていたり、何かの弾み……だったり。
その瞬間の男の性を、同じ男の隼は分かっているのだ。

「お前そっくりのガキが生まれるのかと思ったら、俺は……」

その先は言うな。
聞きたくない。

「わかってる」

言葉を遮るように、被せた。

「理屈じゃないんだよ。お前には、絶対に分からない」

断言するように言われても、違うとは言えない。

そうだな……と答えて、堪らなくなって両腕でキツく抱きしめる。


ただ女が、頬にキスをしただけ。
女の象徴である、乳房を押し付けただけ。

ただ、それだけ……だ。

だが、隼が不安を感じるには充分なんだ。

自分には無い、柔らかな肉体で男を誘う女の顔、に。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


明日で最終回です。
グルグル隼、久しぶりに出ました(´艸`*)
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 29】へ
  • 【俺たちのままで 31(終)】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺たちのままで 29】へ
  • 【俺たちのままで 31(終)】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。