女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺たちのままで 16 →俺たちのままで 18
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 16】へ
  • 【俺たちのままで 18】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「● 勇次と隼☆番外編」
俺たちのままで

俺たちのままで 17

 ←俺たちのままで 16 →俺たちのままで 18
電車に乗って、ボーッと窓に映る自分を眺める。

あれから、生徒にちょっと説教を垂れてしまった。

ただ話しかけられて、応えただけ……という認識でいることに、つい。

軽い気持ちで受け答えしたところから、縁が出来てしまう。
そうしたら、また来るかもしれない。
数回繰り返せば親しくなって行き、他の場所で会うようになって行く。

……ただの可能性を前提とした話でも。

だが、実際に過去にそういうことがあったのだ。
最終的に、その生徒は傷ついた。

恋愛するなとまでは言わないし、言う権利だってない。
誰もが皆、悪いヤツばかりじゃないだろう。


勉強だけなら、いくらだって教える。
でも、情操教育面は本当に難しい。

どの教育者も頭を抱え、ストレスに追い込まれる。

だがどんな問題でも、その渦中にいる時は耳を傾けさせることが難しい。

心配させるなと言えば、頼んでないと突っぱねられることもある。


俺も同じようなことを、勇次に言った。

そして、篠原。
忠告してくれていたのに好奇心には勝てず、俺は自ら「縁」をつけた。
……ほんの軽い気持ちで。
その先に何があるかなんて想像さえしなかった。

それが、生徒達に重なる。

でも、俺は男だ。
力の差はあれど、殴られたら殴り返せる。

負けたという口惜しさが勝る部分は、相手が性を同じくする男だからだろうか。



思い出す度に、あまりにも子供だった過去の自分がそこに転がっている。

勇次にだけは絶対に知られたくなかった俺の「秘密」は、呆気なくバレてしまった。


けど俺は今、勇次と一緒に居るのだ。

それがどれだけの幸せかを、思い出す度に噛みしめる。

今でも自分の側に引き込んだという気持ちはあるし、これはきっと消えることはない。
それがダメだとも思わない。

抱えて行くことで、勇次と一緒に居ることが出来るのなら。


隼は再び、窓に映る自分を見る。

俺は……あの時の気持ちを、忘れない。
何が大切なのかを、少しは理解出来る大人になった。

そう心で呟き、その勇次の元へ帰るという現実に口元が自然と綻ぶ自分が映っていた。

*

駅に着いて勇次に電話をすれば、既に信濃に居るという。

「騒がしいな」
『秋也と陸朗がくっ付いてきやがった』

あはは……と笑って電話を切り、速足で店に向かう。


暖簾を潜って探さずも、大抵は一番奥の仕切りのある場所だろうと歩を進める。

「お疲れ~」

靴を脱いで空いている勇次の横に座った。

「お疲れ」

三人で同時にハモるように言われて、クッと笑う。

「やっと、髪切ったな」
「香月さんにしてもらった」

店の人に先にビールを頼み、陸朗を見るとすでに焼酎を飲んでいる。

「ちょっと飲んでみ?」

陸朗にグラスを出されて一口飲む。

「米か。美味いな」
「新しい銘柄だから、頼んでみた」

「ほれ、食え」

勇次が刺身を目の前に置いた。

俺の好きな白身の魚。
信濃は新鮮な刺身が売りだから、すぐに品切れになる。

……こういう、ちょっとしたことが嬉しい。

「俺が食おうとしたら、ダメっつったの牧村のため?」

七原が大根サラダをシャリシャリと食べながら訊いてくる。

「俺はな、こいつが刺身食いたいっつーからココに来たんだよ。お前らは、勝手にくっ付いてきたんだろ」

「三村、出張か?」
「うん」

あいつが居たら、速攻で帰ってるもんな。

「入れ違いで寂しいんだろ」
「うん、寂しい」

眉を八の字にして、唇を尖らせる。
ほんと可愛いな……こいつ。

「さっき虫食ってたくせに、なに可愛い顔してんだ」

陸朗が、苦笑い。

「虫?」
「バッタ食いやがんの」
「違う。イナゴだよ」
「似たようなもんだろ」

「まぁ、バッタ科だな」

隼がそう言えば、バッタ科とかあるのだと小さく目を剥く。

「畑のカルシウムって言われてるから、栄養素は高いんだけどな。イネの害虫だったし、農薬がなかった時代は食って減らして一石二鳥」
「……うお、学校の先生だ」
「あほか」

陸朗が携帯を弄って、画面を見せて来る。

「見ろよ、コレ。いくら栄養素高いっつっても、ちょっとな……」

画面には、イナゴの佃煮。

「何で撮ってんだよ」
「何となく」
「お前、知らなかったのか?」
「いや知ってたよ、有名だし。知ってたけど、目の前で現物見ちゃうとさ……」

普通に食べてる人に怒られるよなぁ~と言いながら、まだ画像を見てる。

「まぁ、海外じゃ馬肉やタコなんか食べてる日本人をゲテモノ食いだっていうし。そーいうのは山ほどあるよ。食文化は国や地域に密着してるからな」
「お前が言うと、論理的」

「お前らは、ただギャーギャー騒いでただけだもんなぁ」

勇次が呆れたように笑いながら、酒を飲む。

「陸朗と直樹、泣いてるし」

七原が思い出したように、ふふ……と笑う。

「勇次も食ってた」
「躊躇なくパクッ、だろ?」
「おー、さすが嫁」
「嫁言うな」

ギャハハという笑い声。
仕事とは関係のない、会話。
生徒のことも、父兄のことも、話題に上がることもない。

自分を囲む世界とは違う空気をまとった場所……。

隼は和んだ気持ちで、酒を飲む。


「リーダー、お祖父ちゃんみたい」

少し酔った七原が勇次に向かって言うから、横の勇次を見る。

「お祖父ちゃんって何だ」
「牧村のことニコニコして見てるじゃん」
「嫁じゃなくて、孫?」

陸朗が自分で言って、自分で笑ってる。

「そういや、高校の時もお前にそんなこと言われたような気が……」

高校生で既にお祖父ちゃんかと、陸朗が小さくまた笑った。

「高校の時のリーダー、優しかったもん」
「今もだろうが」

七原と陸朗が目を合わせて、顔を歪めた。

「あー、でもスッゲェ面白かった」

よく変な顔してバカ受けしてたのだと、七原が真似をする。

「お前がやっても、大して面白くない」

陸朗に素で言われて、ぶっと膨れる顔まで可愛い。

「じゃ、リーダーやって」

七原が無邪気に強請る。

そして勇次は、即やった。

「なんで迷いなくやんだよっ」
「一瞬も躊躇なしっ」

もう可笑しくて、全員で声に出して笑う。



「え、何? 何、んな爆笑?」

三人でゲラゲラ笑っていると声がして、直樹が入ってきた。

「惜しい!! もうちょっと早かったら、リーダーの変顔見られたのに」
「え、やって」

「一回だけの限定サービスだ」

勇次がシラッと答える。

「ちっくしょぉぉぉぉ」

直樹が本気で悔しがる。

こういう下らないことでバカ笑い出来ることで、気持ちが解れてくる。

それも勇次の横で。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 16】へ
  • 【俺たちのままで 18】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺たちのままで 16】へ
  • 【俺たちのままで 18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。