女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺たちのままで 10 →俺たちのままで 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 10】へ
  • 【俺たちのままで 12】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「● 勇次と隼☆番外編」
俺たちのままで

俺たちのままで 11

 ←俺たちのままで 10 →俺たちのままで 12
隼が洗濯をしている間、自分の部屋の片づけをしろと仰せつかった。

頑張って片付けているのだが、書類の山が崩れてしまった。

「あー……くそっ」

座り込んで、グチャグチャになった紙の束をまとめていく。

あ、これ……。
こんなところにあったのか。

ん?これは一体何のだ?

大事な契約関係は、事務所に任せてある。

だが、ツアー中に届いた束もごっそりある。

ヤバイな……。

仕方なく、とりあえずビリビリと封を破いて中身の確認。
個人的に仕事以外であちこち出歩くような暇もないから、DMなどは少ない。

しばらく没頭していると、ドアがノックされた。

「うぃー」
「……お前は!!」

ドアを開けた途端、隼が怒る。

「何で怒るんだ」
「こういうのは開けながら、必要なのと要らないのに分けてゴミ箱に突っ込んでいけよっ。見ろ? お前の周り」

そう言われて周りを見れば、紙が散乱していた。

「小学生でも出来ることを、何でお前は出来ないんだよっ」
「後でまとめて捨てようと……」

はぁぁ……と、思い切り深くため息を吐いて、隼が腰に手を当てる。

「この丸まってるのは、ゴミなんだな?」
「おう」
「機密事項的なのは、シュレッダーかけるからココに重ねろ」
「いやそういうのは家には持って帰って来ない」
「黒井さん、よく分かってんな」

隼がゴミ袋を持って来て、丸めたゴミを手早く捨てて行く。

必要、不必要……と、隼に言われた場所にどんどんと書類を重ねて行った。

「ほとんど要らねぇヤツじゃねぇかよ。溜まる前にチェック入れとけよっ。ったく、いつもいつも溜めやがって」
「ツアー行ってたんだよ」
「ツアー関係なく、いつも溜めてんだろーが」

そう言われると、そうだな……。

「お前は、音楽バカだ」
「おぉ」
「そこに全部持っていかれて、こういう処理能力がない。そのくせに仕事入れ過ぎで、余計に酷くなってきてる」

あぁ……確かに。

まだ売れる前も忙しかったが、あの頃とはまた違う忙しさ……。

「お前が居ないと、また知らない間に痩せてたかもな」
「家で飯食える時間だって、減ってるだろーが」

「寂しいか?」
「いや、別に」

あっさりと言われてしまう。

「正直。俺も忙しいから、毎日飯作れって言われるとキツい。だから、そこは気にすんな」
「そうか」
「家で飯食う時は、お前のために作ってる。だから、しっかり食え」
「おう」

俺は、隼の作る飯が好きだ。
うちの家は、隼の家のように毎日母親が温かな飯を……という家庭ではなかった。

母親が家に居る時は作ってくれたが、仕事で留守にすることも多かったから。
どっちかというと、大雑把な料理だったような気がする。
母の居ない時は、きょうだいの誰かが適当に作ったり、買ってきたり……。
あまり「食」に関しては、誰も拘りがない。

比べるのとは違うが、隼の家は本当に家庭的な料理だった。
まだ幼い頃、母もきょうだい達も居ない時は、ほぼ隼の家で飯を食った。
ちょっと関西風で、好きだったんだよな。

それを今は、俺のために作ってくれている。


目の前の隼は、さっさと部屋を片付けて行く。

手際がいいな……。

ボーっと見惚れていると、隼がゆっくりとこっちを向く。

「もう、お前はあっちに行ってろ」
「なんで?」
「デカいから、邪魔!!」

仕方なく、すごすごとゴミ袋を持ってリビングに出る。

「ゆーじ!! 掃除機!!」

隼に言われて、リビングにある掃除機を持って戻って所在無げに立っていると、また邪魔だと蹴られた。

「りふじーん」

「掃除機かけてる間、リビングで大人しく待ってろ」
「了解しましたっ」

ピシッと背筋を伸ばして敬礼をして部屋を出ると、隼の笑い声が掃除機の音に混ざって聞こえた。

*

隼の買い物に付いて行こうかと思うと、拒否られてしまった……。

前に一緒に買い物に出た時にファンの人につかまって、SNSに上げられてしまったことが原因?

テレビに出てる芸能人じゃないし、普通にしていてもそう声をかけられることはない。
もし気付いても声をかけてくるひとは少ないし、あっても握手くらいだ。


寂しいぞー、はやと。

心で呟きながら、ソファーにゴロリと横になる。



ボーッとしていると、足音が聞こえて玄関が開いた。

「おかえり」
「ただいま」
「ちゃんと留守番してたぞ」
「……なんでドヤ顔なんだよ」

クッと笑って、キッチンに向かった。

勇次は隼の後ろにビタッとくっ付き、手元を覗き込む。

「手伝う?」
「いらん」

腹に両手をまわしてうなじに鼻を擦り付けていると、肘でエルボを喰らった。

呻いていると携帯が鳴る。

着信を見ると、Zeusの菊池だ。

「はい、持田です」
『あの曲、何だよ』

いきなり本題の菊池には慣れている。

「何だよって、何ですか」
『なんであの小節に、テクノぶっ込むかな』
「あぁ……」
『違和感あって、それが癖になる』

そこから延々と曲の話が始まった。
訊きたいんじゃなく、感想を言いたいのだ。

『で、結局俺の言いたいのは、お前は天才だ』

「ありがとうございます」
『じゃな』

言いたいことだけを言って、さっさと電話を切られてしまった。

まぁ、これもいつものことだ。

天才に天才と言われることに、嬉しいというのとはまた違う感情。

菊池は傲慢なほど、菊池色に徹している。
他のアーティストにだって、曲を作ったりしない。

俺はバンド以外は向こうの要望に沿う曲作りをしているのだから、そこは職人的だと思う。

自分のカラーを絶対に崩さない菊池は、王者だ。

俺もまだまだってことを、こういう時に知る。

「ゆうじ。皿出して」

ボーっと考えていると、隼から用事を言いつけられ、我に返った。

*

隼が焼いたたこ焼きを食べながら、やっぱり美味いなぁ……と思う。
ツアーで大阪に行けばスタッフが有名所のを買ってきてくれるが、隼のとは違う。

「そういや翔から、たこ焼き食いてぇ~ってメッセージが来てた」
「あ、分かる。無いから余計に食いたくなんだよ。けど、メンバーが飯で文句垂れてる中、秋也は黙々と赤身の肉やササミ系を主に食べてぞ」

体を硬く絞るメニューをずっとこなしていた秋也を真似て、メンバーで空き時間に筋力アップのストレッチをしたり。

「ムキムキのC.Cかよ」
「なんでか直樹の方が筋肉ついて、秋也がキレてたけどな」
「ははっ。目に浮かぶわ」

一緒にテーブルを囲んで夕食を食べ、ビールを飲み、他愛ない話をして笑って。

二人一緒の休日は、何事もなく過ぎて行った。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


昨日「もう終わっちゃう?」のコメ頂きましたが、まだ有りますよー。
慎之介が出るのは、もうちょい先です(*゚ー゚*)
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 10】へ
  • 【俺たちのままで 12】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺たちのままで 10】へ
  • 【俺たちのままで 12】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。