女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←1.春風荘 →11-【秋也14歳/夏休み】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【1.春風荘】へ
  • 【11-【秋也14歳/夏休み】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

とあるアパートの管理人

2.龍介

 ←1.春風荘 →11-【秋也14歳/夏休み】
マル暴と聞いた達也の目が、丸くなる。

「うっわ……ぴったし」
達也の軽口に、龍介がギロリと睨む。

ほぉ……。
ビックリするくらい、全然変わらねぇ奴。
達也はキッチン部屋を見て回る龍介に背中を向けて、包丁を再度手に取った。

後ろに気配がしたと思うと「何作ってんだ?」と、龍介の声が耳元でした。

ドキリ――とする自分に、舌打ちが出そうになる。

「え?……あ、スジカレー」

「お前の飯、美味かった」
龍介が、ボソっとそんなことを言う。

そういや、龍介にもよく飯を食わせてやったもんだ。
親父と二人暮らしの部屋に、部活が終わった龍介が寄って、よく一緒に飯を食った。

「おい、俺にも食わせろ。カレーなら量の調整できるだろ」

あぁ……昔のままだ。
強引で、自分勝手。
人の都合なんか、聞きもしない。

「は?生憎、お前の分はねぇよ」
達也の冷たい言葉も意に返さない。

「いいから。食わせろよ、達也」
すぐ傍に来て言うから、又ドキリとさせられる。

「家で食えよ。嫁が作ってんだろーがっ」
「嫁?あぁ……そいやいたな」

本当に忘れていたような顔をする龍介に、達也の眉が下がる。

「は?何だそれ」
「今はいない。一年も持たなかったからな」

それは初耳だ。

「……は……ははっ……まさか、逃げられたのかよ?」
「そうだ」
達也の憎まれ口も、効かない相手。

「何時だ?」
「え?」
「何時に出来る?」
「……あ、七時には」

「じゃ、その頃に来る」

それだけを言って、さっさと出て言った。

「何だよ……あいつ。四年ぶりだってのに、相変わらずじゃねーか。久しぶり……くらい、言えねーのかよ。あぁ……最初に言ったっけ」
達也は顔が綻ぶのを感じながら、スジ肉の下処理に向き直った。

*

大量に作ったスジカレーも学生達の食欲に任せれば、あっという間に無くなる。

時計を見ると、八時過ぎ。

『俺にも、食わせろ』
そう言った本人は、まだ来ない。

「達也さん、おかわりある?」一番の大食漢の小柴が、空になった皿を見せてくる。
「てめぇ、いい加減にしろ。何杯食うんだ?」
鍋には、きっかり二人前しか残って無い。

周りの奴らも小柴に「食い過ぎ」と文句を言っている。

「もう終いだ。とっとと食って、部屋に戻れ!」

学生達を追い払い、達也は一人になった部屋で煙草に火をつける。
煙を吐き出し、時計を見るともう八時半。

俺はバカ、か。
何も律儀に、あいつの分を残してやることなんかないのに。
来るかどうかもわからない男に。

煙草を灰皿にもみ消し、立ち上がろうとした時に携帯が鳴る。

「もしもーし」
「たっちゃん。私~。ね、何してるの?暇だったら、飲みにいかない?」

Webの仕事先の美奈子だ。

「み~なちゃ~ん……。先週も飲みに行ったよね?それで、ベロベロになって俺、大変だったんだよぉ」

美奈子は酒癖が悪い。
わかってるのに誘われると、何度か行ってしまう自分も自分だが……。
この間は店で吐くからホント勘弁してくれと思ったのに、誘われると心が揺れる。

決して、下心がある訳じゃない。
無い、が……女の子に甘えた声を出されると、俺は弱いのだ。

「え~ゴメンって。今日は、そんな飲まないからぁ~。……ね?行こうよ」
「え~ホントかなぁ?美奈ちゃん、いっつもそれ言うじゃん」
「ねぇ~たっちゃん」

いやぁ……女の子は、可愛いなぁ……つい、顔が緩んでくる。

「え~~……どっしよっかな……っ」
そこで、いきなり携帯を取り上げられた。

へ?っと思って顔を上げると、龍介が立っていた。

一体、いつの間に……。

「達也は、行かない。俺と飯食うんだ」
携帯に向かって、そう言うなり勝手に電話を切られた。

「ちょっ……お前、何すんだよっ」
達也が立ちあがって龍介の手から携帯を取り返し耳を当てたが……やっぱり切れていた。

「てめ!!何すんだって。勝手に……」
「お前は相変わらずだな。女には、ホント甘い。デレデレして……バカか」

呆れたように言う龍介に、腹が立つ。

「うっせ!!」
「カレー食わせろ」
「は?」
「言ったろ?お前の飯食いたいって」

そう言って、椅子にデンと座る。

「何だよ、もう……。せっかくの誘いを」
「どうせ、いっつも酒代たかられてんだろ。俺との方が先約だ。優先しろ」

なぁ~~~にが、先約だ。

確かに……いつも、奢らされてるのは本当だ。
多分、それが目的なのも知ってる。

「……ってか、遅っせんだよ。もうちょっとで、学生らに全部食われるとこだったんだぜ。」
「でも、ちゃんと俺の分、残してくれてんだろ?」

ちくしょう……何でもお見通しかよっ。

「お前は?」
「まだだよ」

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【1.春風荘】へ
  • 【11-【秋也14歳/夏休み】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【1.春風荘】へ
  • 【11-【秋也14歳/夏休み】】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。