女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺たちのままで 2 →俺たちのままで 4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 2】へ
  • 【俺たちのままで 4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「● 勇次と隼☆番外編」
俺たちのままで

俺たちのままで 3

 ←俺たちのままで 2 →俺たちのままで 4
二日目の補習授業が終わると、昨日よりも多くの生徒が残った。

昨日の教科書外の話を面白がって、他の生徒に言ったようだ。

「センセー、昨日の続きやって」
「難しいって文句言ってたくせにか」

「興味もったしっ」
「俺も~」

ホントかよ?
東京から来た、ちょっと若手の先生だから好奇心と親しみもあるのかもしれない。

「じゃ、お前らが興味あるのは何だ? まずはそこからだな」

*

結局、祢宜が呼びに来るまで教室に居た。

「いや~、やっぱり若い先生やと、生徒らの懐き方が違いますわ」
「外部から来た先生ってだけで、物珍しさもあるでしょう」

二人で職員室に戻りながら話す。

結局は脱線し過ぎて教科書の方はおざなりになってしまいまったと言えば、少しでも興味を引き出してくれただけで充分だと言われる。

そうだよな。
授業の方は、祢宜の領分。

「牧村先生のこと最初は怖がってたくせに、あいつら」

苦笑いをして言う祢宜に、怖がられてたのかよ……と可笑しくなった。

「八代先生も、生徒につかまって質問攻めでしたよ」

そうこうしている内に、職員室に着いた。

*

職員室で雑務をこなしていると、野球部の顧問が八代を呼びにきた。

「いっちょ、やりますか」

嬉しそうに腕まくりをして、八代が席を立つ。

「牧村先生も、来て下さいよ」
「あ、じゃー後で」




雑務を終えてから校庭に出てみれば、八代がノックをしていた。

「オラオラ―! 腰が高い!!」

イキイキとしてやっている姿が微笑ましい。

「先生も参加しませんか?」

顧問の屋良が声をかけてくる。

「いや、球技は苦手で」
「俊敏そうなのに?」
「団体プレーが向いてないようで」
「あ~、個人プレータイプですか」
「まぁ、そうなりますね」

高校の授業では野球ではなく、サッカーとバスケがあった。

そういや……三村、バスケが巧かったんだよ。
好きだった時、それでときめいたりもしてたんだよなぁ……。

青春時代の、淡き恋心。

……キモ。

自分で言って、自分で気持ち悪い。

懐かしさと、羞恥が混ざり合う。

三村を好きだったのは、いい。
頭も良く、見た目も良い、カッコイイ男だったんだから。

ただ……シュートを決める三村を見ながら、乙女のようにトキメイテいた自分を消し去りたい。

そして、今も当時と変わらず「七原命」の三村を思うと、心底アホらしくなってきた。

*

二日間の交流を終えて、先生方と居酒屋へ。

八代は野球部顧問の屋良と、学生時代の部活の話で盛り上がっている。

「牧村先生は、部活何でした?」
「あー、帰宅部です」

うちの学校って、部活にあまり力を入れてなかったんだよな。
部活というか、サークル的な方がまだ活発だった。
学校もそこらへんは、わりと自由だったような気がする。

そういや、勇次が音楽クラブかなんかやってたっけ。
七原を可愛がってるのを見て、すっげぇ腹たったのを覚えている。

あいつに初めて声かけたのも、音楽教室かなんかの廊下だったような……。

「授業でも、女の子と男の子ってかなり違います?」

つい高校時代のことに思いを馳せていたら、隣の数学教師の大平に話しかけられてハッとする。

「えぇ。食いつく言葉一つ違います。設計とか、そういう言葉になると目がキラッ……と」
「あー、男の子って組み立てるのが好きですもんね」
「女の子はふ~ん、で終わりますよ」

大平が来年度は自分の番で、普段は男の子ばかり相手してるから接し方に戸惑うと苦笑いだ。

「僕なんかね、去年そちらに行って、あの女の子特有の醒めた目に凹みましたよ」

大平の横に居た稲坂が、ひょいと顔を出してくる。

「何か言われましたか?」
「いいえ。言葉で絡んでくれるなら、まだ返しようがあるんですけど。ただ、冷た~い目で見るだけ」
「あ、それ……キツいなー」

大平がまた苦笑いだ。

そこから少し愚痴めいた話になるが、とことんまではぶちまけたりはしない。
愚痴なんか本気で言い出したらキリがないし、こっちは兄弟校とはいえ外部の人間だ。






居酒屋を出て先生方とそれぞれに帰路に着く。

「牧村先生はホテルに戻らず、このまま伯母さんの家行くんでしたっけ」

少し酔った八代は、何だかご機嫌だ。

「えぇ。こういうことでもないと、中々顔出せないんで」
「仲良いんだなぁ」
「色々と世話になったんですよ」

そう……凄く、世話になったんだ。

隼の脳裏に、十六の夏が掠める。
自分の痛みは時間の経過と共に薄れて行ったが、周りに与えた傷に目を一瞬だけ閉じる。

親父との摩擦、母からの心配。
そのどっちもが鬱陶しくて、放っておけと本気で思っていた。
自分のせいで家族の和が乱れ、兄も弟も巻き込んでいたことに窒息しそうだったんだ。

あの時、頭を冷やすっていう名目で大阪に行って。
なのに俺は、喧嘩という形で内に溜まった鬱憤を吐き出していた。

それを見届けてくれていたんだ。
心配をかけたと思う。

そこで隼は、勇次からのあの下らないメールを思い出す。

辛くて苦しかった日々に、一瞬だけ顔が綻ぶ時間だった。

毎日、毎日……。
まともに返信もしないのに、勇次はほんとーにどーでもいいことをメールしてきた。

痛みがフッと和らぐ……。

「あ、何か思い出してる?」
「え?」

八代にニヤついてると言われてしまった。

「夏休みに伯母の家にしばらく泊まってた時に、幼馴染がほんとーに下らないメールを毎日送って来てたのを思い出して」
「幼馴染ですか~、いいなぁ……。ってことは、ほとんど毎日一緒だったんでしょ?」
「そうですね」
「じゃ、寂しかったんだ」

え……と思って八代を見る。

「だって毎日一緒だったから、寂しくてメールしてきてたんでしょ? 可愛いなぁ~」

可愛い、と勇次が合致しないが。

心配されているのだと。
だからメールしてくるんだって思っていた。

もしかして寂しいと思ってくれてた……のかもしれないな。

*

明日からの連休を利用して大阪と京都をまわるという八代と別れて、伯母の家への沿線に乗り換える。


駅に着いて歩いていると携帯が鳴った。

「もしもーし」
『終わったか?』
「あぁ、無事に。今から伯母さん家行く」
『そのまま帰ってくりゃいいのに』

勇次の言葉に、隼が「あほか」と答える。

「大阪まで来て、素通りして帰るなんて出来っかよ。どうせ、母さんが電話してるし。それに今からじゃ、新幹線の最終にも間に合わへん」
『大阪弁になってんぞ』
「伯母さん家行くと思ったら自然にだよ。東京に帰ったら、また戻る。……もしかして、寂しいのか?」

さっきの八代との会話を思い出して、言ってみた。

「そりゃ、さみしーわ」

真面目に返ってきた言葉に、胸がトクンと鳴る。

俺だって、顔見てぇよ。

「……早目に帰るって」

隼もふざけるでもなく、そう言った。

歩きながら他愛のない話をしていると、伯母の家が見えてきた。

「部屋、散らかすなよ」

最後にそう言って電話を切った。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺たちのままで 2】へ
  • 【俺たちのままで 4】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺たちのままで 2】へ
  • 【俺たちのままで 4】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。