女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←SSのお知らせ →俺たちのままで 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【SSのお知らせ】へ
  • 【俺たちのままで 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「● 勇次と隼☆番外編」
俺たちのままで

俺たちのままで 1

 ←SSのお知らせ →俺たちのままで 2
夏休み。
隼は大阪の兄弟校へ同僚の八代と共に向かった。
姉妹校とは違って、学校法人を同じくする私立の男子高校だ。

東京と大阪にある兄弟校。
それぞれの学校の教師二名が代表して、交流の場を設けるのだ。



インターホンを押して、名前を名乗ると門の施錠が解除され中に入る。

学校の方は休みでも運動部の方は部活があるようで、校庭で野球部が声を張り上げていた。

コーチらしい人が怒鳴って、部員の尻を軽く蹴っているのが見えた。

「……いいなぁ」

八代が校庭を眺めながらボソリ。

いつも女の子相手で、気を遣っているからだろう。
男だから乱暴にしていいとは思わないが、体に触れることさえ細心の注意をはらう女の子相手とは違う。

「尻、蹴りたいんですか」
「いやいや、そーいうんじゃなくて」
「あはは、分かってますよ」
「張り上げる声も低くて、何か新鮮。自分の部活思い出す」

そういえば、八代はずっと野球少年だったと聞いている。

「牧村先生、野球は?」
「俺は、団体プレーは苦手でしたね」
「今度キャッチボールの相手して下さいよ」
「それくらいなら」

話ながら、職員室を目指す。



職員室の前で、先生らしき人が待っているのが見えた。

互いに名前を名乗り、頭を下げて中へと迎え入れられた。

***

海外ツアーを終えて、勇次がメンバーと共に日本に到着。

迎えのバンに乗り込んで携帯に電源を入れれば、メンバーたちもそれぞれに携帯を弄っている。

仕事のメッセージがズラズラとある中で、隼からのを探した。

――大阪に行ってくる。

あぁ、そうか。
今日から出張だって言ってたもんなぁ……。

家に帰っても居ないのだと悟った途端、何だか面白くない気分でシートを倒して目を閉じる。


「あ。しんじ? うん、今着いたとこ。一旦事務所へ向かってる」

後ろで秋也の声がして、片目だけを開けてチラリと見れば……嬉しそうな顔だ。

「え、迎えに来なくてもいいって。……うん、ちょっと待って。なぁ、リーダー」

きた……。

「何だ?」
「一旦事務所戻ったら、もう帰っていい?」
「書類にサインしたらな」

そう返事をした途端、また嬉々として電話で話をしている。

「お迎え?」

陸朗が分かってるくせに聞けば、秋也が嬉しそうに「うん」と返事。

「日本食の店行こーっと」
「俺は、京都に行こうかな」
「えー、いいなぁ」

健太郎が陸朗にベタベタとくっ付いて行くが、陸朗は肩を竦めるだけだ。

「俺の実家来るか? 温泉あんぞ」

直樹が言えば、健太郎が首を振る。

「やだ。ツアー中ずっと顔見て来たのに、休みの間も見るとか」
「陸朗は良くて、俺はダメってか」
「秋也がいい」
「俺がヤダ」
「もー、くっ付くなよ。暑いっ」

うるせー……。

疲れてるくせに、帰国したことで興奮してる。


その内、後ろで「何が食べたい大会」が始まった。



勇次はまた携帯を取り出して、メッセージで帰ってきたことを打つ。

海外ツアーは三度目だが、日本に帰ってきたこの瞬間は何とも言えない解放感と共に日本食へと頭が行く。

向こうで散々音楽の話をしてきた分、今は煩悩優先だ。

四人で「何が食べたい大会」話をしているのが耳に入りながら、俺は隼の飯が食いたいよ……と、再び目を閉じた。

***

出張のカリキュラムの一つとして補習授業があり、隼はその補佐として参加した。
物理・化学・生物・地学の指導は出来るが、やはり物理と化学が専門分野だ。

男子校だから、当然教室内は男ばかり。

空気からして全然違っていて、八代ではないが新鮮な気持ちになる。

高校生といえど、一年生でまだ幼い。

陸朗の従弟が一瞬浮かんだ。
あいつ、頑張ってるかな。

「じゃ、牧村先生とバトンタッチだ」

担当の祢宜(ネギ)教諭と交代して、隼が教壇に立った。

「東京のY女学園から来た、牧村です。今回は補佐といえど、授業はちゃんとすんぞ」
「えー」
「先生に仕事させろ」



補習授業が終わりさっさと帰る生徒もいる中、数人が傍に来た。
分からないところがあれば、直接聞きに来いと最後に言ったからだ。

一人が教科書のページを開けて、隼が覗き込んでいると祢宜が声をかけてきた。

「牧村先生。後はお願いしていいですか?」
「はい。大丈夫です」

学年主任で夏休みも忙しいようだ。

「お前ら、ちゃんと勉強しろよー」

「分かってるってー」
「任せてー」

生徒たちの返事に祢宜がフッと笑って教室を出て行った。

「俺、生物選択すりゃよかった」
「物理、訳ワカランって」

生徒たちがブツブツと文句を言いながらも、教科書を開いて聞いてくる。

物理は難しいとされるが、それは先入観だ……と思う。
そもそも高校の物理は本質ではないといわれるが、基本だ。

「生物は一つ一つが独立してるが、物理は連動してるからな。積み重ねの学問だ。だから暗記や一夜漬けじゃ、良い点は取れない」

「ほんだら、無理やんっ」

隼の言葉に、またブーブーと文句を言う。

「俺が学校の勉強で一番好きなのは、物理だったけどな」
「えー、何で?」

信じられないとばかりの顔の生徒に、隣の生徒が頭を小突いた。

「アホ。だから物理の先生やってんねんやろ」
「あ、ほんまや」
「ユウジは単純にしか考えられへんからアカンねん」

ユウジ……か。
その一瞬、勇次の高校時代の顔が過った。


気付くと、目の前でポンポンとボケと突っ込み会話が始まった。
放っておいたら、雑談で終わりそうだ。

まぁ、理系の成績が良い生徒は今日の補習には参加していない。

「例えばの話」

そこで一旦言葉を切ると、全員がこっちを見る。

「数学は、ふつう何で解く?」
「公式」
「じゃ、その意味まで考えるか?」

「……あんま、考えへん」
「それを実体化させるようなのが、物理」

一つの例えだと前置きをして、ノートにペンを走らせながら説明していく。

「なにそれー」

隼がノートに書いた図を見ながら、素っ頓狂な声を上げるのが面白い。

「数学が組み上がって行く仕組み。それが、ちゃんと見えるんだよ。背後に隠れていたモノが見えるとでもいうかな。理解した時の感動は別格だぞ?」

へぇ~……と、目が少し輝いて来た。

「その感動を味わえるのが、他の分野より圧倒的に多い」
「マジ?」

「……と、個人的に思う」

「個人的、てっ」

大阪らしいツッコミに、隼がくっと笑った。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


隼スキーさま、勇次スキーさま、お待たせいたしました。
特攻チームです('-'*)ゝ
いつも隼の周りが多いので、今回は勇次視点を多目にしてみました。

いつものごとく最初はすれ違いです。もう学生じゃないですから、これが彼らの日常。
ラブばかりだと、数話で終わります(笑
焦れる方は、終わってから読んで頂ければと思います。(苦情は受け付けません)
ダラダラと続く、彼らの日常を少しでも楽しんでもらえたら、嬉しいです(*^^*)
明日も隼の授業からです。せっかく先生なのでちょっとだけ…。

仕事の都合で、更新できない日もあるかもしれませんがお許しを!
では、よろしくお願いしますm(__)m
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【SSのお知らせ】へ
  • 【俺たちのままで 2】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【SSのお知らせ】へ
  • 【俺たちのままで 2】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。