女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←隣にいてくれ 1 →隣にいてくれ 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【隣にいてくれ 1】へ
  • 【隣にいてくれ 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「●北見と佐倉☆番外編」
隣にいてくれ

隣にいてくれ 2

 ←隣にいてくれ 1 →隣にいてくれ 3
社に戻ってから課長に書類を提出し、報告。

「Mビルの仕事も順調に増えてきたな」
「はい」

ビル建築の方がメインの一課の中では、金額的にはそう大きくはない。
だが、一年の内に必ずリニューアルや入れ替えがある。
それも頻度的には多い。

「そろそろ下に任せてもいいんじゃないのか」
「いえ。このビルはかなり基準が厳しいので、もう少し」

少しでもミスをすれば、終わりだ。

「あぁ、確か国が管理してたんだったな」
「今は民間になってますが、旧体制は残ってます」
「……天下り相手か」

なるほど、と課長が頷き判を押した。

自分のデスクに戻り、書類の束に視線を移す。
束のままごっそりと取り出して、一つずつ確認して判を押して行く。

「野々宮!!」

佐倉が声を上げると、慌てる足音が近づいて来た。

「はい!!」
「何回言わすんだ?」

佐倉が書類の抜けている部分をペンでコツコツと指す。

「それにこのコンマ、ちゃんとしっかり書けっつってんだろ。 サイズの桁が違ったら、どんなものが現場に行くか考えろ!!」

手書きの書類の場合によくあることだとしても、悪癖は今の内にでないと後が困る。

「パソコンで打つ時には、ちゃんと……」

野々宮の言葉の途中で、佐倉が目線だけを上げて下から睨む。

「これはなんだ? メモか?」

佐倉が書類をヒラヒラとして見せる。

「違います」
「誰が見ても分かるように書くのが書類じゃないのか?」
「はい……」

不満気な野々宮にもお構いなしに、佐倉は書類を突き返した。

「やり直して来い」
「……はい」

*

北見が社食で定食を食べようと席を探すが混んでいる。
新卒の集団の横しか空いてなくて、一席離れて座った。

カツを口に頬張りながら、壁にかかっている時計を見る。

さっさと食べて戻らないと……。

システム課は今、修羅場だ。

プログラマーたちは、手にコンビニで買ってきたパンを片手に奮闘している。
その次の仕様書を作成中だが、息が詰まりそうになって食堂に来た。

プログラマーとSEも時には犬猿の仲……とはよく言うが、修羅場になると否定は出来ない。
設計したモノを納期までに形になるようにしなければいけない。

それにしても……。

営業の玉田が取ってきた案件。
赤字のラインに踏み込んで、クライアント優先。

全部こっちに丸投げして来るから、堪ったもんじゃない。

まぁ、これもどこの会社でも有りがちなことだ。

営業は個人の売上を優先する。
会社の利益より、個人プレー。
陰でそう言われているが、数字で人格まで見られる世界に彼らは居る。

それは分かってるつもり、だ。

そう思うと、佐倉は会社の利益を計算して仕事を取ってくる。
厳しいが、そういう意味では確かに仕事はやりやすい。
課長が最初に言った意味がだんだん分かって来た。




「さっきも、俺めっちゃ怒られてさ」
「主任に?」
「またかよ」

考え事をしている途中で隣から話が聞こえた。
主任……という言葉が耳に入ったからだ。

「うん。コンマをちゃんと書けって。一々、手書きで書かされるんだぞ? 新人だからってさ~。パソコンで打つ時にちゃんとするって。それに桁なんか、普通見たら分かるっしょ。三ミリと三センチじゃ大違いじゃん」

どこの部署だ?
……バカだな。
会社の社食なんか、誰が聞いてるか分からないのに。

「お前のとこの主任、細かいもんな」
「そーなんだよ……。も~厳しいのなんの、細部までチェックされて堪んないよ」
「えー、でもカッコイイ」

前に座る同期であろう女の子が会話に加わる。

「バーカ。女にも容赦ないぞ?」
「わ、怖い」
「でも、仕事じゃん。変に女扱いされるのも微妙に嫌よ、私」

「こっちはハズレくじ引いた気分だ」

ハズレくじ……ね。

「けどさ、最初は厳しい人の方が後々イイって聞くけど」
「出たよ、優等生。あ~もう、営業嫌だ……上司変えてぇ~」

さすがに同期の連中が、シッと唇に指を立てる。

「……やっていけんのかな、俺」
最後にボソリと呟いて、項垂れた。

多分、佐倉さんだな。

酷いこと言われてるよ、俺の彼氏。

北見はそう思うと、ついクッと笑いが零れた。

相変わらず厳しいので有名だな。
新人の間では、さぞかし悪口を言われていることだろう。
そんなことを気にする人じゃないけど。

同期に愚痴を零し、慰められて、頑張れ。
今の内は散々文句言ってもいいから、何とか踏ん張れ。

あと何年かすれば、あの人の凄さが分かるよ。

北見は席を立ち、トレイを持ってそこを離れた。

「お、北見」
「あ、倉科さんも今日は食堂ですか?」
「コンビニ飯、飽きた。それに、息が詰まる」

同じだ。
グラマーたちがピリピリとしていて、設計するこっちがまるで悪者だとばかりの視線を送られる。

「悪代官になった気分だよ」
「同感です」

倉科が小さく笑い、急いで食券を買って手を上げて去って行った。

トレイを戻し、エレベーターに乗る前に携帯をチェックする。

―― 修羅場、まだか?

佐倉からのメッセージだ。
それだけでホッとする。

―― まだです。週末まではめいっぱい。

口元を綻ばせながら文字を打ち、携帯をしまった。

……次、ゆっくり出来るのはいつだろう。
同じ社内にいても、仕事で関らないと顔を見ない日もある。

佐倉の仕事は、今他のチームが担当しているから。

さて……俺も、仕事頑張るか。



応援ポチ、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【隣にいてくれ 1】へ
  • 【隣にいてくれ 3】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【隣にいてくれ 1】へ
  • 【隣にいてくれ 3】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。