女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺を見ていて 27 →俺を見ていて 29
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 27】へ
  • 【俺を見ていて 29】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「●堂本と拓篤☆番外編」
俺を見ていて

俺を見ていて 28

 ←俺を見ていて 27 →俺を見ていて 29
警察学校に入る直前になると、やたらめったらとプレッシャーをかけて来る。

九階級ある中の下から三つである、警部補までが九十パーセント。
ここから一階級上の警部になるのは、五パーセントという分厚い壁がある。
昇進試験も、絶対評価ではなく相対評価だ。
この完全なるピラミッド型が崩れることは、ない。

堂本は道場で、竹刀を振りながら精神統一をする。

そこに右上が入って来て、同じく隣で竹刀を振り始めた。

顔にある痣は、被疑者を取り調べ中にいきなり頭突きを喰らったモノ。
右上もカッとなり、胸倉を掴んで殴りかかった。

だが拳が相手に当たる寸前、久坂に止められた。

外での聞き込みの時などは、多少乱暴なこともある。

だが、取り調べ室では警官が暴力を使ってはいけない。
相手によっては、そこを突いて訴えて来る輩がいるのだ。
わざと警官を怒らせて、挑発をする。

裁判の時に、そこを突かれてしまう。
自白の強要と取られれば、全てが引っくり返る。

警官だってカッとする。
犯罪によっては、憤りを感じて怒りだってある。
怒鳴り、脅し、貶し、威圧……だってする。

正攻法で落ちる奴ばかりじゃない。
一筋縄ではいかない犯罪者を相手にしているだ。

正しいことを平気で捩じ曲げ、自分の理論で向かって来る相手に綺麗事を並べていたら、無罪放免でまた世に放つことになる。

だが、絶対にしてはいけないことがある。
逮捕をして取り調べるという権限を持っているからこそ。

警察が一番恐れているのは、冤罪だ。

警察官であり続けるのであれば死守しなければいけないことがあり、それが出来ないのであれば、辞める。

右上も部長に呼び出され、厳しく叱咤を受けた。
相手に拳を浴びせ暴力を振るったとなれば、懲戒処分にもなりかねない。

そのギリギリのラインで攻め込むことも、経験を積むしかない。


顔の痣が黒く変色して聞き込みにも行けない……から、道場に来たか。

「一本やるか?」

堂本が手を止めて問えば、一瞬の戸惑い。

「どした? 俺だと、絶対に勝てないって分かってるからか」

ニヤリと笑って言えば、ムッとする顔。

「堂本さんなら、どこからでもかかって来いですよね」
「あぁ」
「お願いします」

*

「おら!! 脇が甘い!!」

竹刀を交差して、にじり寄って面をガツン!と、わざとぶつけて言えば跳ね返してくる。

「ちくしょう!!」

声を上げて振ってきた竹刀をバチン!と止める。

「お前は、どこの若造だ?」

面と面をつけて至近距離で告げれば、眉がしかめられる。

「理不尽なことで先生に叱られた学生か? あ?」

右上が歯を食い縛り、にじり寄って来る。

「不貞腐れて、拗ねて、そこから先は?」
「…………っ」

堂本は一歩引き、そのまま頭上から竹刀を叩きつけた。

バチーーーーッ!!と音が響き、右上がそのまま倒れ込んだ。

堂本が息を整えながら足を引き、頭を下げてから面を取る。

「……キツ、……ッ」

右上がハァハァと荒い息のまま、堂本を見上げる。

「お前は警察官だ」
「はい」

俺達の仕事は、法を犯した者を捕まえて、取り調べて、送検。
そこに私情を絡めると続かない。

仕事の縄張り、横取り、怒鳴り、怒鳴られ、無駄足を何百回も繰り返して、真実までの細い糸に辿り着く。

「……久坂さんにも、同じこと言われました」
「忘れるな」
「はい」

右上が起き上がって、頭を下げた。

「うわ……まだ痺れる」
「特別にキツいのをお見舞いしてやった」

勘弁して下さいよ……と、苦笑いをした後に真面目な顔になった。

「俺……制服警官の頃を忘れてました」

刑事とは違って、小さなイザコザでも駆けつけて犯罪になる前に止める重要な仕事。
もみくちゃにされ、罵声を浴びることも日常茶飯事だ。

喧嘩の仲裁に入れば、拳を浴びる。
酔っ払いの介抱でゲロだって受ける。
交番に嫁の愚痴を言いに来るお年寄りや、道を訪ねに来る人。
一日に何度も自転車で管轄内を周り、不審だと思えば職質。

右上が大きく息を吸って、吐き出してから面を取った。

「有難う御座いました」

礼を言って顔を上げると、久坂が入ってきた。

「うわ……猛者二人、揃いましたね」

もうスッキリした顔になって、久坂の元へ行った。



この間拓篤とした会話を思い出す。

追う背中と、追われる足音。

下の者に言う言葉は、かつての自分が上に言われた言葉だ。
繰り返し、上から下に伝えられて行く。
言葉にしながら、自分をも再び戒めているとも言えるのだろう。

時代により風潮も変わり、言葉も変化していく。

だが、法と秩序は揺るぎなくそこにあるべきものだ。

*

拓篤が店で来週の仕入れ分をチェックしていると、宅配便が来た。

いつもの包装紙やリボンなどに加えて、小ぶりの包みがある。
カタログだろうと思って見てみると、拓篤の個人名だった。

差出人は、出版社。

拓篤は首を傾げて、中を開けてみた。

そこにあったのは、一冊のハードカバーの本。

題名を見て、サッと血の気が引いた。

「没落華族たちの運命」

著者名を見れば、やはりあの……週刊誌の記者、棚秦だった。


……今更、何を?

拓篤は気持ちを落ち着かせようと、深呼吸をする。

入っていた袋を棄てようとして、中にまだ何かが入っているのに気付いた。

取り出してみると、小さな袋に入った本のようだ。

丁寧にテープで止めてあるのを開けて手に取ってみるとやはり文庫本であり、少し古ぼけていた。

袋の中を見ると、手紙らしき物がある。


一体、何なんだ……。


拓篤は取り出して、息を詰めて封を開けてみた。

記者らしく丁寧な定例分ともいえる挨拶から始まった文字を読み進めていく。



――貴殿との約束を違わなきように、私なりに調べて書きあげたものです。
これでもジャーナリストの端くれとして、真実のみを。


あぁ、そういえば……。
拓篤は棚秦が最後にここに来て言った言葉を思い出した。


――そして貴殿へ。
お父上の形見を一緒に……



そこまで読んで、一緒に入っていた古本に目をやる。



これが――父の形見?


部屋を片付けに行った時、ほとんどの物をそのまま置いてきてしまったことを後になって悔やんだ。

あの時は茫然としていたし、悲しみよりも怒りが強くて……。

せめて自分達の写真の一枚でもあるんじゃないかと探しても無かったことの落胆した気持ち。

俺は、父が家族を思ってくれているのを願い、その欠片を必死で探した。

家族を棄てた父を憎み。
父の愛を求めていた。

拓篤は途中まで読んだ棚秦の手紙を再び手に取った。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 27】へ
  • 【俺を見ていて 29】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺を見ていて 27】へ
  • 【俺を見ていて 29】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。