女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺を見ていて 18 →俺を見ていて 20
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 18】へ
  • 【俺を見ていて 20】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「●堂本と拓篤☆番外編」
俺を見ていて

俺を見ていて 19

 ←俺を見ていて 18 →俺を見ていて 20
「正論なんか、クソ喰らえ」

拓篤がそう呟くと、大成が目を剥く。

「あの頃の俺は、そう思っていた」
「……そうか。有るよな、確かに。誰もが口にする正しい言葉を聞いても、だから何だってんだ……って時」

家族から見放された、可哀想な息子。
そういうレッテルを張られ、慰めや同情を向けられる。
そして一方では面白おかしく揶揄されて、自分の許容範囲を遥かに超えて勝手に創り上げられて行くストーリー。

父は被害者から、完全に悪人と変化して行った。
そして父だけじゃなく、母も……。

人は口を揃えて、俺の親を裁いた。
俺の父と母は、世間に裁判にかけられ……有罪の判決を下された。

「相当参ったようだな」
「あぁ……。でも、自分じゃ分からなかったんだ。ギリギリいっぱいで踏ん張っていた時に、ヤスシが現れた」

同情や誹謗中傷の中にずっと佇んでいた俺の前に、追い打ちをかけるかのように。

形の無い、目に見えない、得体のしれない、蠢く感情。

自分のちょっとした言動を悪意に書かれることを経験すれば、人は縮こまるしかない。
己を責める気持ちと他への怒りを、ただ下を向いて受け止めるだけしか出来なかったあの頃。

もうガキじゃないのだと、大人ぶって耐え続けた。

実体のないモノは、どれだけ拳を当てたところで空を切るだけ。

ヤスシは、その実体纏って俺の前に現れた。

「ヤスシはちゃんと理由を作ってきたんだ」
「バカだけど、頭は悪くない」

大成が以前言った言葉をまた言って、苦笑いする。

「そう。そして、俺はまんまとハメられた。卑劣なやり方だったからこそ、まるで正当だとばかりにあいつに怒りをぶつけられた」
「溜まった怒りをヤスシに全部ぶつけたから、気持ち良かったってことか」
「うん……あいつも同じだろ。お互いに、訳の分からない八つ当たりだ」

素手でただ殴り合う俺達は、自分たちが正しいなんて思っちゃいない。
意味なんかどこにもないことも、分かっていた。

バカだってことは、自分達が一番知っていたのだから。

「腹立ってるし、痛いし、何やってんだって自己嫌悪しながら、殴って殴られている内に何処かスッキリしていく部分もあって」

心の痛みは目には見えなくて、傷ついていることに目を瞑っていた。
でも、体への痛みは感じられた。

「……俺とも、存分にやり合えば良かったのかもな」
「大学でちょっとやった」

拓篤がクスッと笑うと、大成が思い出したのか大きく頷く。

「あったな。お前のボディーブロー効いたわ」

そうだよ。
あの日に、堂本さんと再会したんだ。

そう思えば、全てに意味があったようにさえ思えて来る。
例えどんな偶然でも、必然だったかのように。


「ヤスシな、組じゃなく叔父貴の会社の方に居るぞ」
「え??」

拓篤が目を剥く。

「言っとくけど、情けをかけるような叔父貴じゃない」

それは知ってる。

「たくさんいる舎弟の中で悪目立ちすれば、沈むか拾い上げられるかのどっちかだ。利用価値があるかどうかが肝」

ひと昔前なら、ドンパチで鉄砲玉に使われただろうと言う。

「あいつの場合、数字にはやたらと強い」
「そうなんだ」
「ちゃんと学校に行ってりゃ、高学歴も望めたくらいの頭は持ってる」

でなきゃ、高宮が拾い上げるはずもない……か。

「ひと月入院して、その治療代で一年は無給だったそうだ。それがまかり通る世界」

あぁ……やっぱり。
あの後、かなりやられたんだろうな。

上の女に手を出したのだから、それなりの制裁を与えられた。
何よりも面子に重きを置く世界なのだ。

ヤスシ自身は、覚悟していたようだったし。
最後にガキの頃のように、訳もなく対等に暴れたかった……んだろう。

売ったヤスシも、買った俺も、両成敗だ。

「ま、今じゃ憑き物が落ちたみたいに落ち着いてる。バカな性格も矯正されてきたのかもな」

多分。
どんな形でも、能力を認められて嬉しかったんだろうと想像する。

人は、誰かに認めて欲しいのだから。

自分の居場所を見つけたのなら、腹括ってそこに居るのだろう。

あいつも……。
あの時のことを思い出して、自分のバカさ加減に苦笑いでもしてるのだろうか。

俺にとっては……。
傍観者でいるならまだしも、表面だけを見て無責任に裁きを下すネットの裏側に居る人達に比べたら。
堂々と卑怯な手を俺に向けてきたヤスシの方がずっとマシだ。

「あいつウザかったけど、今は嫌いじゃない」

拓篤が素直に、今思ったことを言葉にする。

「あいつも、お前に構って欲しかったんだろうな」
「あいつもって……お前、俺に構って欲しかったの?」
「……そうだな。無視すんな、こっち向けよ、そう思って腹立ってたっけ」

言葉にすればこんなに簡単なことを、俺達は言えなかった。

*

いつもより酒が進み、少しほろ酔いになってきた。
時計を見ると、まだ九時過ぎだ。

堂本を心配させる気はないからトイレに立った時に電話をかけてみるが、留守電だ。

トイレを出た時にメッセージ音がして、見れば「まだ仕事中」だとの言葉。

―― 遅くなる?
―― 書類を書き上げるまで
―― 俺もまだ店。十時くらいには帰る
―― オッケー

携帯をテーブルに置いて座れば、大成がニヤニヤと笑っていた。

「おっさん、まだ仕事?」
「おっさん言うな」
「最後の〆、行くか」

大成が店員に、海老茶漬けを頼んだ。

「あ、そうだ。お前に聞いてみたかったことがあんだけど」

拓篤が思い出したように言えば、何?と眉を上げる。

「今更なんだけどさ。何で、家業継いだ?」

あんなに嫌がってたじゃないか、という言葉は出さなかった。

大人になって考えが変わることなんかは有る。
でも、大成から聞いてみたかったのだ。

「あ~……」
「言いたくないなら、言わなくていいけど」
「違うんだ。……叔父貴に言われて」

あの高宮が?

拓篤が驚いた顔をすると、苦い顔をする。

「お前も長男の役割を放棄して、全部弟に被せるのかって」

あぁ……。
高宮が本当に進みたかった道を鎖されたことを思い出した。

「腐れ兄貴」
そう吐いた時の、あの切ない表情も。

いつも冷静な高宮が、人間臭さを表に出した一瞬だった。
梶原の若頭じゃなく、高宮の次男として生まれたままの素顔。

あれは、憎んでるだけじゃなかったのだ……と。
今、分かった気がした。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 18】へ
  • 【俺を見ていて 20】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺を見ていて 18】へ
  • 【俺を見ていて 20】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。