女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺を見ていて 14 →俺を見ていて 16
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 14】へ
  • 【俺を見ていて 16】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「●堂本と拓篤☆番外編」
俺を見ていて

俺を見ていて 15

 ←俺を見ていて 14 →俺を見ていて 16
ツボに入ってしまって、失礼だと思いながらも拓篤はいつまでも小さく、くくっと笑いが零れる。

「……すいま……せん」
「元々、メールも平仮名で打ってくるヤツなんだ。スマホに替えた途端、余計に酷くなって」

一色も気を悪くした風でもなく、指がゴツイからな……と文面を見ては笑っている。

「その内、慣れるんじゃ?」
「無理。本人は、通じればいいと思ってんだから。誓って、ずっとコレだよ」

笑いながら、携帯の画面を見る一色の顔は本当に楽しそうで。

「めし、ってことは、夕食を食べに?」
「そう。強面が学生に混じって、まるで主のように食ってる。向こうもヤマ抱えてたみたいだし、俺も仕事でこもってたから飢えた顔して来るだろうな」

ヤマ……?
そう言えば、画面にそう書いてあった。

思えば、警察署の前でもすれ違ったし、バーに花を配達に行った時も……。

「もしかして、久坂さんですか?」
「そう」
「え、いつもここで食事してるんですか?」
「毎日じゃないけどな」

聞けば、小学校からの幼馴染だという。

「そんなに長い付き合いなんですか」

一色がコーヒーを淹れながら、頷く。

「あいつの体の半分以上は、俺の飯で出来てんの」

自慢気に言う一色の顔は、嬉しそうだ。

学生がまた帰って来たようで、玄関から声がする。

「ただいまです。達也さ~ん、今日めっちゃ楽しみにして帰ってき、た……」

キッチンの入り口から顔を出して言う学生が、また拓篤を見て固まる。

「こんにちは。お邪魔しています」
「あ……こんちは……」

学生のほとんどが、帰ってくるとキッチンに顔をひょいと出して挨拶して行く。
その度に、拓篤は立ち上がって頭を下げる。

「多治見といいます」
「す、す、杉浦ですっ」

また、頭をこれでもかというくらいに下げられる。
年はあまり変わりないはずだけど、みんな礼儀正しくて拓篤はニッコリと微笑んだ。

「あ……」
「あ? なに固まってんだ?」

一色が杉浦に問う。

「あ、新しい入居者さんとか?」
「ばーか。うちは、もうイッパイだろ」
「だから、来年度の……」
「違う。もう学校は卒業してるし、お客さんだ」
「なんだ」

一色よりも、自分はまだ目の前の学生の方が年が近いんだな……と思った。

「俺、七時半からバイトなんです」
「六時半には食いに来ていいぞ」
「あざっす!!」

一色にペコリと頭を下げ、拓篤にも頭を下げて出て行った。

皆、今日の夕食を楽しみにしているのが凄く分かる。
多分、自分もここに居たら同じだろうな。

孤独だった大学時代を思い出して、本当に羨ましいと思った。


時計を見て、いつまでも居る訳にはいかないと気がつく。
なんだかここの温かい空気に、つい和んでしまった。

そろそろ帰ります。
そう言おうとしたら、一色が煙草を一本取り出す。

「煙、大丈夫?」
「あ、全然大丈夫です」

咥え煙草で、コーヒーのお代わりをカップに注いでくれる。

帰ると言う言葉を引っ込めて礼を言い、もう一杯分だけこの温かな場所に居させてもらうことにした。

そこから仕事の話を聞かれて、パリに二年程行っていた頃の話をする。
一色もイタリアに一年だけ、修行に行っていたそうだ。

「厳しくて、自分の方向性を見失いそうになった時、よく日本の方向の空を眺めてた。日本に居るみんなの顔を思い出して」

俺も、同じようなことをした。

「俺は……日本を発つ前に嫌なことが重なって、逃げるように行ったんです。なのに、やはり自分は日本人なんだと実感することが多くて」

一色は深く聞いては来ず、分かるよ……とばかりに頷いてくれる。


しばらく二人で海外で生活していた時の話をしていると、玄関が開いた。

また学生かと思ったが、声がしない。

ここの玄関は、一応キーで暗証番号を操作しないと開かない仕組みになっているから住人だろうけど。

「ただいま」

ぬっと入ってきたのは、久坂だった。

拓篤を見て驚いた顔をして、一色を見る。

「お帰り。何だ、そのまま来たのかよ。着替えて来りゃいいのに」
「こんにちは。お邪魔してます」

今日何度目かの言葉を言う。

「スーパーでバッタリ。で、連れて帰ってきた」
「連れて帰ってきた?」

ビールケースを車に乗せてもらったんだと説明しながら、コーヒーではなくお茶を入れる。

久坂がテーブルに座った途端、携帯の音が鳴った。
着信音ではなく、メッセージ音だ。

「あ、今の音。お前、俺以外にもやり取りしてんの?」

一色が問えば首を振って、携帯を取り出して操作した。

「…………なんだ、これ」

小さく呟く久坂の携帯をチラリと一色が覗く。

「え? 何、これ?」

一色が呟き、拓篤に画面を見せた。

え?見てもいいの?と思いながら、見れば。
そこには堂本に持って行った、弁当の写真が……。


……おっさん。



久坂に無言でジッと顔を見られて、拓篤は固まる。




「……俺が作りました」

まるで自供を促されたかのように答えてしまった。

「ちょうど大小のソーセージがあったんで……」

言い訳のように言えば、それが可笑しかったらしく、一色がひーひー言いながら腹を押さえて笑う。


昨日散々舐めまわされて「タマがヒリヒリして、ムカついたから作った」とはさすがに言えない。

「お前、笑いすぎだろ」
「だって……っ……大小って……ソーセージ……二本……っ」

「ふざけ過ぎましたか?」

久坂が眉をしかめているので、何となくそう聞いてみた。
ここのところ、デスクで寂しく食べる時が多いって聞いたから作ったんだけど。

「いや。本人が喜んでる」

久坂がそう言って小さく笑った顔に、少し驚く。
何度かしか会ってないけど、ほとんど表情が出るのを見たことがなくて。

その時、拓篤の携帯が鳴った。
今度は、着信音だ。

久坂と一色に頭を下げ、立ち上がって部屋の隅でボタンを押した。

「はい、拓篤」
『家か?』
「違う。もう帰るけど、遅いの?」
『今からハッパかけられるから、それ終わったら帰る』
「今日は、チキンカツだよ」
『お、いいな』
「……てかさ、何であんな写真撮るかな」

小さく呟く。

『は? なんて?』
「いい。帰ってから。じゃ、待ってる」

電話を切って振り向くと、二人がこっちを見ていた。
一色は笑い声を出さないように、口を両手で押えたままで。

「その写真送った本人でした」

拓篤が言えば、久坂がまたニヤリとする。

「帰ってから、蹴り入れます」

フッと久坂が小さく笑った……ように見えた。


「もしかして、堂本さん?」

一色が問うから、頷くと目を剥いた。
それは驚いてるというより、納得したような顔で。

「てか、お前のメッセージも大概笑えるけどな」

一色が久坂に言えば「なんでだ?」と、真面目な顔で言っている。

「あれは、暗号だろ。お前は、どこぞの諜報部員か」

そこでさっきの久坂のメッセージを思い出して、拓篤も小さく笑ってしまった。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 14】へ
  • 【俺を見ていて 16】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺を見ていて 14】へ
  • 【俺を見ていて 16】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。