女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺を見ていて 4 →俺を見ていて 6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 4】へ
  • 【俺を見ていて 6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「●堂本と拓篤☆番外編」
俺を見ていて

俺を見ていて 5

 ←俺を見ていて 4 →俺を見ていて 6
拓篤が講習を終えてスタッフルームに戻ると、女性講師たちが一斉にこっちを見る。

え……、何?


「……何か?」

目を瞬いていると、講師の梅川が雑誌を持って来た。

誌面に目を通す前に、悪寒が走った。

今も雑誌を目にすると甦るフラッシュバック。
でもよく見れば、フラワー関連の雑誌だ。

「これなんですが、多治見先生のことかと」

言われて視線を落とせば、浦中というフラワー業界で幅を利かせているフローリストの連載記事だった。

「僕……ですか」
「名前は出ていませんが、多分」

相手が相手だけに良い予感はしないが、指をさしている場所を読んだ。

それは、どう読んでも自分のことだ。
この間のコンベンションの作品について触れてある中に、批判する箇所があった。

「……そうですね。僕のことかと」

小さな安堵のような息を吐く。

これくらい何てことはない。
あの頃の言われのない記事に比べたら。

何せ、例え私情であれ、嘘や想像だけで書いてるモノじゃない。

「多治見さん、気になさらない方が」

他の講師も、口々に眉をしかめながら声をかけてくれる。

「大丈夫です。別に誹謗中傷という訳じゃないですので」

ニッコリと微笑んで見せても、まだ心配そうな顔だ。

「コンベンションの作品、好評でしたのに」
「多分、それが勘に触ったのでしょう」

講師たちが、そう言って慰めてくれる。

「でも、やはり好き嫌いは個人のモノですから」

拓篤は苦笑いして答えるしかない。

「浦中先生は、ご自分の生徒さん以外はあまり良く言われないし」
「目立つのも、良し悪しですね」
「男性だっていうだけでも、どうしてもね……」
「男の先生はたくさんいますよ。やっぱり若さや勢い、才能……色んな要素が」

口々に話が飛び交う。

水埜という、業界では何処にも属さない一匹狼的な存在だった人が、二年もヨーロッパに連れ回した生徒。
向こうで資格を取得して、日本で動き出した若い芽。

そういう言葉が耳に届くと、そんなイメージがあるのか……と、少しだけ面白い。

この間のコンベンションは順位等が出るものじゃないが、業界の人が集まる。
そこで少し評判が良かっただけの話だ。

まだ無名の自分が、ほんの数行程度でも公の雑誌に出る。
名前も顔も出ていなくても、分かる人は分かるだろう。

でも、悪口という訳じゃない。
さすがに、あからさまなのは活字には出来ないだろう。

そう……。
嫌味、だ。

遠回しにチクチクと刺して来て、不快にさせるというだけ。

「ここでも僕は一番新人ですし。たくさん打たれないと」

拓篤がそう告げると、噂話に花を咲かせていた女性陣が目を瞬かせた。

生意気だと取られても仕方ない。
なるべく波風を立たせないように気をつけているつもりだが、ビクビクするつもりもない。

「あ。でも、わざわざ自分から打たれには行きません」

拓篤が微笑んで言えば、皆がクスッと笑う。

「私達は、味方ですから」

年長の嵯峨野がそう言ってくれて、何だか心強くもなれた。

*

来週のスケジュールを確認して立ち上がり、もう誰も居なくなった教室の灯りを消す。

事務所に顔を出して、スタッフに挨拶をしてビルを出た。

携帯を取り出すと着信があって、見れば大成からだ。
時々連絡が来るが、飲みに行こうと言い合ってはまだ実現していない。
二人とも仕事で忙しくて、タイミングが合わないのだ。

車に乗り込んでから、ボタンを押してかけてみた。

「俺。着信あったから」
『恒例の、飲みの誘い』
「だろうな」
『俺、来月の頭なら結構都合付きやすい』
「そうだな……水、木なら仕事も七時には終わる予定」
『じゃ、決まり。何食いたい?』

嬉しそうな大成の声に、堂本が浮かんだ。
前に了承は得ているけど、心配はさせたくない。

「何でもいいよ。男同士なんだから適当で」
『いや、久々だし』

張りきるような大成を、可愛いと思う。
単純に喜んでいることを、嬉しくも思う。

失ったモノの一部でも、取り戻せたような感覚。

「お前に任せる。あんまり張りきるなよ」
『分かってる。じゃ、連絡する』
「じゃな」

電話を切って、エンジンをかけた。

*

家に帰って、途中で買ってきた弁当を食べてシャワーを浴びる。
堂本は今日も遅いはずだ。

とりあえず、大成と飲みに行くことのメッセージを送っておいた。
仕事中なのは分かっているけど、顔を見られない日が続くこともあるから。

朝見ることが出来なかった新聞を広げて目を通し、その後PCで信託の上がり下がりを見ていると携帯が鳴った。

「はい、拓篤」
『この野郎。だーれが、飲みに行っていい? …だ』
「うん」

口元が綻ぶ。

『俺がダメだって言えないのを分かってて』
「でも、ちゃんと報告しないとだろ?」
『いいぞ。行ってこい』
「うん。今日は泊まり?」
『終電までには帰る』
「起きて待ってる」
『またソファーで転寝するなよ? 眠くなったら、ベッド行け』
「はーい」

わざと子供っぽく返事をすると、フッと笑う息が聞こえてくる。

『じゃな』

堂本が電話を切った後、携帯にキスをする。
遠く離れていた頃にも時々していたことを、今もする。

何の事件か分からないけど、早く解決しますように……。
無事に帰ってきますように。

拓篤は携帯を抱きしめ、目を閉じて祈る。


あのTVで見た、逮捕劇。
危険と隣り合わせの仕事。

自分と比べることじゃなくても、今日のあの嫌味な記事などは大したことじゃないと思える。

気にしないというのとも違う。
気に病むことじゃない……という気持ち。


今も遠い、遠い背中。

でも、もう焦らない。
下手に悔しがることもしない。

九年の差が、そう簡単に縮まる訳がない。

拓篤はパソコンのチェックだけをして、アレンジメントの作画を開いた。

コンクールは、そろそろだ。
来年開催のJカップも目指してる。
男性フローリストが軒並みに入賞していて、闘争心が湧いてくる。

コンクールへの参加はあくまでも自分の士気を上げるために。
まだ新人の自分には覚えるべきことがたくさんある。

慌てることはない。
十年先、二十年先……そのずっと先も、この仕事を続けていけますように。

未来を思い描けば、自分が何処まで行けるのか……。

拓篤はペンを持ち、祖父の部屋にあった肥前の沈香壺を思い出しながら描き出した。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【沈香壺】
これは、花を生けるモノではありません。香木をいれておき、普段は蓋をしめておきます。
来客時に蓋をあけて、芳しい香りを室内に漂わせてもてなすために使われたものです。
拓篤はいつも絵画等、記憶にある色んな古き良きモノを思い出してイメージを…。
ほとんどの方は多分気にもしないと思いますが(。・w・。 )ご指摘を受けるかもなので、念の為。
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 4】へ
  • 【俺を見ていて 6】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺を見ていて 4】へ
  • 【俺を見ていて 6】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。