女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺を見ていて 2 →俺を見ていて 4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 2】へ
  • 【俺を見ていて 4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「●堂本と拓篤☆番外編」
俺を見ていて

俺を見ていて 3

 ←俺を見ていて 2 →俺を見ていて 4
堂本は早朝に呼び出されて、署へ向かった。

拓篤はぐっすりと眠っていたが、あと一時間くらいで起きるだろう。
時計を見ながら、自分の部署に入った。

*

甲谷と共に、地取りで繁華街を歩く。

未明に起きた傷害事件の目撃者がいないか、歩く人に声をかけ、店に入り、手掛かりを追う。

路上で暴行を受け、金品を強奪された被害者は病院に搬送。
頭を強く打って、意識不明のままだ。

「時間的に、もう店も閉まってましたからね」

手応えを感じるような情報がなく、点と線が見つからない。
店の中でならまだしも、人気が無くなった明け方に路上でだ。

元から店の売上金目的だとすれば、計画的。
イコール、足がつかないように用心をしているだろう。

まだ決めつけるには早い。
色んな可能性を模索しながら、ただ足取りを追うしかない。

今の時間は閑散としているが、人が全く居ない訳じゃない。
夜が中心の街とはいえ、朝からオープンする店もある。
パン屋や飲食店等はすでに聞き込みを終えたが、これと言った情報は無かった。

角の小さなのスナック店の扉の向こうに人影が見えた。

「あ、店に泊まったんですかね」
「点を見つけるぞ」
「はい」

二人で店の扉を開けた。

*

「鉢はパキラ、モンステラ、フィカスのウンベラータ、八号で。それと……」

拓篤が電話で注文をしながら、パソコンで確認をする。

「鉢植えは以上で。次に、ラナンキュラスの赤と……オレンジはありますか?……じゃ、二十本ずつ。アマリリスのピンクを三十本……」

最近めっきり忙しくなって、市場に行ける日が減ってしまった。
元々はこうやって業者に頼んでいたのだが、本当は市場に直接行って自分の目で見たい。

注文を終えて電話を切ると、若い男が店の外から覗いている。
どこかの建築現場か何かで働いているような、作業着。
きっと、休憩中に来たのだろう。

オーナーである水埜の母は、仏花の方の接客中だ。
アルバイトは今学生しかいないし、それもテスト期間中。

拓篤はカウンターから出て、ニッコリと微笑みながら若い男に近づいて行った。

「いらっしゃいませ。お花をお探しですか?」

どうしていいやらで、キョロキョロしている姿が何だか微笑ましくて。
男が花屋に来るのは、ほとんど自分のためじゃなく贈り物だ。

「あ……あの」
「はい」
「えと……花をあげたいんだけど」
「はい。どうぞお店の中へ」

男がペコリと頭を下げて、怖々と。
まるでお化け屋敷にでも入るかのような足取りで、店の中に入ってきた。

「どなたに贈られますか?」
「え……と。母さんに」

拓篤は、自分も母への贈り物にこの店に訪れた日を思い出す。
初めて来た日も、水埜と一緒に選んだっけ……。

「どんなお花か、もう決めてますか?」

拓篤が問うても、首を傾げる。

「俺っ……花とか初めてだし。わっかんねぇ」

いきなり幼い部分が表に飛び出て来た。
大人びて精悍に見えても、話をするとまだ十代だと思う。

「失礼ですが、お母様はおいくつくらいですか?」
「三十六」

堂本とあまり変わりない年。
この子が堂本の息子であっても、おかしくないんだ。

「じゃ、可愛い感じにしましょうか?」
「可愛い……って感じじゃないんだけど」
「清楚、華やか、他にも色々……」
「いやいやいや。ちょいデブでデカいから」

花のことを言ってるのに、自分の母親のイメージを伝えて来る。
でもその顔は、照れているようだ。

拓篤はタブレットのパソコンを取り出して、見本を見せて行った。

「こういう花束っての? いくらすんの?」
「これだと三千円ですね」
「……こっちの方が豪華だな。でも、高そう」
「ご予算は?」

ポケットからクシャクシャになった千円札を三枚出して来た。

例え一本でも、母親は喜ぶと思う。
でもきっと本人は、花束を贈りたいのだ。

拓篤はタブレットを置き、一緒に花の方へ案内する。

「赤、ピンク、黄色。色だけ決めて下されば」
「あ……と、じゃ、ピンク?」

拓篤が濃淡のバラ二種とスカビオサに白のスイートピーを数本取って、まとめた。

「こういう感じで」
「あ、じゃそれで」
「ミニブーケでしたら、二千円と消費税です。小さくても充分可愛いですよ?」
「ほんと?」
「はい」
「じゃ、夕方仕事終わってから取りに来ていい?」
「はい。かしこまりました」

*

夕方の六時頃に来ると言っていたから、拓篤は時間を見計らって作って行く。

メインのバラと同じく濃淡のピンクの紙でラッピングして、リボンも二本使い。

「あの……」

声がした方を見ると、さっきの若い男。
時計を見ると、まだ五時半だ。

「ちょっと早かったかな?」
「いえ。もう出来上がります」
「うわ」

傍に来て出来あがって行く様を見ながら、顔が綻んでいく男が可愛く見えた。

「豪華になった」
「お花もですが、ラッピングで随分と変わりますので。これで良いですか?」
「はい」

勢い込むように返事をして、お金をカウンターに置く。

お釣りを渡して紙袋に入れると、頭を深々と下げられた。

「有難う御座います。俺……母さんに何かするの、初めてで」
「きっと、喜びますよ」
「俺、すげぇヤンチャしてて。いっぱい泣かしたから」

顔を上げた表情にはまだ少年っぽさが残っていて、拓篤は優しく微笑む。

「じゃ時々、またお花贈ってあげて下さい。一本でも充分です」
「営業っすか?」

男が小さく笑う。

「お花をあげる時に、さっきみたいに『有難う』って言葉も」

拓篤の言葉に、顔をしかめて頭を掻く。

照れくさいんだろう。
花束一つを渡すだけでも、凄く恥ずかしそうだ。

「言った方がいいの?」
「そう思います」
「……言えるかな、俺」

「頑張れ」

タメ語で言えば、小さく目を剥いてから嬉しそうな顔になった。

「うん……。頑張るよ」

親指を立ててまた微笑めば、頭をペコリと下げて店を後にした。


拓篤は店を出て、その後ろ姿を見送る。


若いよな。

……なんて。


自分だってまだ若いけど、十代のあの若さとはもう違う。


俺も、大成とよくヤンチャした。

一人になった時も、売られた喧嘩は喜んで買ってた。
暴れて無駄なエネルギーを排出して、一匹狼を気取って。

堂本に叱られて頭を撫でられた時、俺はまだ十代だった。

今の俺の年くらいだった堂本は、凄く大人に見えた。
……まぁ、元々おっさんだもんな。

ガキ。

そう言われて、ムッとしたけど。
確かに、ガキだった。

今だって、年の差を感じる。
前なら子供扱いだと思ってムッとしていたけど、今はそうでもない。

堂本が自然だからだ。

優しい目で甘やかしてくれるから、俺はそれが幸せに思える。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺を見ていて 2】へ
  • 【俺を見ていて 4】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺を見ていて 2】へ
  • 【俺を見ていて 4】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。