女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「シリーズモノ〈番外〉集」
飛べない翼を広げて

【お年玉SS】飛べない翼を広げて 3(終)

 ←【お年玉SS】飛べない翼を広げて 2 →陸朗通信-28
騒ぎの中に身を置きながら、亨は思う。

あの時……もし。
自分のするべきことを放り出していたら。

……いや、違う。
出来なかったのだ。

俺はそういう風に育てられた。
その道しかないように。

二つに分かれたレールの上に蹲ったままの俺の背中を押したのは、あいつだ。
この道を、しっかり歩けと……押してくれた。

分かれたレールの道はもう遠く離れ、今は見えない処まで進んで来た。



こうして中学時代から続く友人達と一緒に過ごすことで、懐かしさと苦味を味わい……それでも心は凪だ。

日々の闘いの中でも、凪の時間はある。

こんな風に過ごせる日が来るとは、あの頃は思いもしなかった。


「なぁ、お前の息子、やっぱこっちの学校通わせるのか?」

正樹に問われて、亨が「中学からな」と頷いた。

「そっか。じゃ、中学は俺の息子らと同級生か」
「そうなるな」
「娘も?」
「いや、娘は行かせない」

亨の言葉に、正樹が小さく吹き出した。

「どんな虫が付くか分からない……か?」

正樹がニヤニヤとしながら聞いて来る。

「女の子だぞ?」
「箱入り娘ってやつか」
「箱に鍵かけてやりたいくらいだ」
「お前が言うと怖いわ」

正樹が笑いながら、首をすくめる。

もう分かってるよ……俺は。
愛という名の元で相手を押さえ込むことは、愛している相手を傷つける。
その姿に、自分も傷つくのだ。

現に、俺は今も自分を許せないままだ。

許さなくてもいい……そう言ってくれた人がいた。
あの言葉で、少し救われた気になれた。

「その内、娘に煙たがられんぞ」
「それだけは勘弁だ」
「ははっ……お前にも弱いもんがあるんだ。愉快、愉快」
「面白がるな」
「いや~、面白い」

膝を叩いて喜ぶ正樹に、亨も笑う。

あぁ、いいな……。
こういう空気。

息子もいずれ正樹の子供達と一緒になって、いつかこういう風に酒を飲んだりする日が来るだろう。

同じように育てるつもりだ。
思うようにはいかないのも、身をもって知っている。

迷って、足掻いて、彷徨って、佇んで。
転げまわる程に悩めばいい。

傷つけ、傷ついたことで知ることもある。

たった一歩を踏み出せない時に、背中を押してくれる人がいる。

歩けと。
前を見ろと。

苦悩の先に何が見えるか……。

小さな光。
ほんの小さな一条の光が見えたら、また歩き出せる。

たくさんの色んなことがあっても、自分の背負ったモノをしっかりと見据えてくれるようにと願いたい。

俺も、そうだったから。


そういう場所に生まれたのだ。

生まれた時から背負う使命は、どこの世界に居たって付いて回る。

それを拒絶するなら、その時にまた考えよう。


自我が芽生えて来る年になったら、仕事に連れて行く日を作る。


見せるのだ。

自分が護るべきモノを。

会社というのは、人の集合体。

そこに立ち、後ろに居るモノたちの盾になることを。

ちっぽけな城でも、護るために強く。

それは、傅かれるためじゃない。
自分の人生を捧げるのだ。

大袈裟だと哂われたって構わない。
他人に理解などしてもらえるものじゃないし、そんなことは望んではいけない。

――孤独を受け入れる強さを持て。それはお前だけじゃなく、そういう場所に生まれた者の宿命。

俺は父にそう教わった。


「なぁ……亨」
「ん?」
「幸せか?」

正樹が声を低くして聞いて来る。

「あぁ、幸せだ」

「そうか」

正樹が、嬉しそうな顔で酒を飲む。


「弟も元気だ」

そうか……。
だったらいい。

ウサギも、元気だ。


そう信じることが出来る。


俺の前に、陽に焼けて逞しくなった篠原が現れた日。

目に見えて大きく成長した姿に、圧倒された。

キラキラと輝く太陽の申し子のような男。
あの真っ直ぐな目を思い出せば……あいつがその陽だまりの中に包まれているのだと信じるられるんだ。

だから、俺は俺の幸せの道を歩いて行くことが出来る。


あの……我儘で、甘えたで、頑固で、どうしようもない程の可愛いウサギを。
お前の弟は手を焼きながら、適温の愛情を注いでいることだろう。

灼熱の愛で焼き尽くす処だった自分を思い出すと、胸に来る痛みは今も残る。

俺は、そんな愛し方しか出来なかった。


……やっぱり、ムカつくな。


「お前の弟なんか、どーでもいい」

亨がそう言えば、正樹が呆れたような顔をする。
でもその口元は笑っていた。


「ありがとうな、正樹」

しばらくして亨が微笑んで言えば、小さく頷いた。

*

店を出て、それぞれに徒歩で家路につく。

地元で飲むと歩いて帰ることが出来るんだと、そんなことまでが楽しい。

歩きながら路地や十字路に行きつくと、じゃあな……とか、また飲もうとか、そんな会話をして別れて行く。

ふと学校の帰りを思い出す。

友人達と一緒に帰る時もあったが、部活の日はあいつと一緒に帰った。


皆と別れ一人になって、あの路地裏の前を通る。

何となく……そこに入ってみた。

この細い路地に、こんな時間に佇むなんてことは無かった。
いつも夕暮れ時で、陽の落ちかけた空を二人で見上げた。


同じように空を見上げ、少しだけ輝く星をジッと眺める。





明良……。





お前は今、何をしてる?

前を向くことしか出来なかった俺が、こうして空を見上げるようになったのは……お前のことを想う時。
走ることしか知らなかった俺が、時にはゆっくりと地を踏みしめて歩くことを覚えたのも。

この空の下の何処かにお前は居て、見上げる度に思うんだ。
生きていれば、何処かで繋がっているんだということを。


月を見る度に、お前の幸せを俺はただ願う。

打算も駆け引きも、何もなく。
心から、その幸せをただ願える人。

あんなに苦しかったのに。

おかしなモノだな……。
お前との日々が、今は輝きに変わってるんだよ。


十二の時に見たお前が、今も鮮明に脳裏に浮かぶ。

二十年の月日が過ぎても、何も変わらずにそこに居る。



白く輝く美しいウサギ……。



俺の中に永遠に居続ける、ウサギだ。




いつも思う。


俺に愛を教えてくれたお前に。


有難う、と。


心から、有難う……と。



亨は見上げていた空にそう呟き、顔を前に向ける。




さぁ……。
俺が今、愛を注ぐ者たちの元へ帰ろう。




飛べない翼を広げて。


地を踏みしめて。


明日からまた、護るべきために闘おう。




(終)




にほんブログ村
人気ブログランキングへ


3日間のお付き合い、有難う御座いました。

【Superfly - 輝く月のように】



「月を見上げて」のSSの最後にも貼り付けた曲です。
亨から明良への気持ちにも重なる…というお声で、貼り付けちゃいます!
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【【お年玉SS】飛べない翼を広げて 2】へ
  • 【陸朗通信-28】へ

~ Comment ~

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

Kiriさま。

明けましておめでとうございます。

本日も11時に参りました。潤です。


お話の向こうに笑う明良くんが見えましたよ。正樹兄ちゃんの「弟が元気」の言葉に「明良も幸せ」が含まれてるような気がして…カレーうどんで号泣(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


なんだか、すごい幸せです。

なにしろ、年末にパンチボールするようへーにハートマークの明良読んでましたから…。

今年も思いっきり、よろしくお願いします。

どうしよう…

私、kiriさんのお話の中で、隼と明良が大好きなんです。(最近は佐倉さんも好きです。)
だから、明良を苦しめた亨は敵!って思ってたんだけど、今回、亨が幸せだって言ってくれて、涙か止まりませんでした。
いろいろあったけど、亨も幸せになってくれて良かったし、明良の事を忘れないで、幸せを祈ってくれて、ほんとに嬉しかった。(←お前何様って感じだけど…)
これからの亨の幸せを私も祈ります。
あっ!遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
次のお話し首をなが~くして待ってますね♪

今年もよろしくお願いします~

お正月はゆっくり出来ましたか?
今年もまたこちらのお部屋で楽しい1年が過ごせますように♪

さて、タイトルを見て、読んでいくうちに享の話だなぁって気づいた時、何だか胸がキュンってなりました。

享と明良の話は、今や涙なくては読めない私。

でも、享が、ちゃんと子煩悩なパパになってて、幸せでいてくれて嬉しかったです。

それでは、また新しいお話が出来るまでまってますね~(σ゚∀゚σ)⌒♬

なぜこんなにも

愛おしいのだろう。。

何かの物語の中の誰かを、こんなにも愛おしいと思うのは初めてかもしれません。

亨に関するものや、ことや、字など、それらは、今も私の心を揺さぶります。

勝手に涙が溢れます。

本編をリアルタイムで読んでいた時、もう、とにかくみんな幸せになって欲しいという願いでいっぱいでした。
そして、今回、幸せな亨を、ちゃんと肌で感じることが出来ました。
幸せな明良も…。

私の拙い言葉では、この愛おしい気持ちと、kiri様に感謝する気持ちをどう表現していいのか分かりません。。

とにかくkiri様。
クリスマスと誕生日とお正月がいっぺんに来たような素晴らしいお年玉をありがとうございました!!!!!
今年の初泣きをありがとうございました!!!
泣きましたとも!3話とも!
出だしからもう泣きっぱなしでした。
( i _ i )

いつかまた愛して止むことのない大好きな亨をお待ちしています。

kiri様!
今日もありがとうございます!



(>_<)

うおおおおおおおおおおお
しかいえないです。泣けるううう。
ありがとうございました。

胸が苦しい......です。

Kiri様

ありがとうございました。
堪能しました。。。。


しかし、苦しいです。
どうしようもなく。。

切ないですねぇ。。

また亨さんの近況が知れる時があったら嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

day by day

kiri様。

諸事情あり、自宅PC以外でサイトチェック出来ないので大抵深夜帯に読ませていただいているのですが、今日は仕事休みなので、昼日中参加出来ます。
ヽ( ̄▽ ̄)/ヽ( ̄▽ ̄)/

【ラブエロ無しでBLじゃない!と思われる方&苦手だと思う方は、読まないで居て下さると有難いです。】

と最初におっしゃってましたね。(笑)

きっかけは兎も角(笑)、私はkiri様の書くお話が好きなので。
ラブエロ無しだろうが、暗渠型(?)BLだろうが、忙殺スケジュールの中せっかく書いて下さったものを「読まない」選択肢は存在しませんから!!!


3日間、亨の穏やかな日常の一コマをありがとうございました。

ああ、心穏やかに、幸せに暮らしてるんだなあと。
嬉しかったです。

絵を、「ちゃんと」描いてるんだ、と。
なんか嬉しかったです。
一人電車に乗って、色んなことに思いをはせて...。
でも帰りには姫にお土産の苺買うんですね。
なんだか。
ああ、きちんとバランスとれているんだな、と。

そしてホントに地元に根を張ってる感じが(他の同級生も)ほほえましくて。
女子は結婚して他所に行く場合があるからでしょうか?
なんとなくですが、女子より男子の方が地元密着型多い気がしません?
最近...でもないのか?...耳にする、所謂ソフトヤンキー(?)って、そんな感じの人々ですよね。
兎に角地元大好きですっていう。

あ。脱線しました。
亨達はやんきーぢゃないし。(汗)

あと、お兄ちゃんの一言から明良の消息を密かに感じ取っているところは、やっぱりじーんときました。


亨の、太郎に対してと、姫に対しての父親の対応の仕方の違いも、興味深かったです。
やっぱり太郎には跡を継がせたいんだなあと。
でもきっと、自然に、大人になったら自分は家業を継ぐんだ、と思える男に、今の亨なら育てられると信じています。

ところが案外、実は姫の方がすごい経営と人タラシの才能を持っていて、美人の女社長になったりして。
そして太郎は父親の芸術的才能を引き継いでいて、アーティストとして出世するとか。
あ、もしくは建築デザイナーとしてお姉様のもとで会社を盛り立てていくとか。
勝手な妄想炸裂です。

にしても。
父親って娘には最弱なんだ。
なんかでも目に浮かぶわ、親馬鹿っぷり。
きっと平日仕事忙しくって、姫とはすれ違いまくってて(毎晩寝顔確認?)、余計に愛情が募っているのかな、なんて。
姫に反抗期きて、もしも「うざいわ。」とかってシカトとかされたりしら......亨死ぬんじゃないか?(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

潤様

明けましておめでとうございます。

いきなりの顔文字に吹きました(笑

洋平の兄の気遣い。
多分、細かなことは何も知らないはずなんですけどね。

でも「何か」があったことくらいは、多少巻き込まれたので気づいてる。
弟を苦しめた相手が、大事な友だった。
この方も、心を痛めていたと思います。ちょっと断絶してたし。

あぁ…有りましたねー。パンチボールの洋平に、目が❤の明良(笑

はい、今年もよろしくお願いします。

有難う御座いました☆

Re: どうしよう…

あゆみ様

隼と明良。この2人は、言葉は無くても共鳴しあえる部分がありましたもんね。

アンチ亨の方は、当時は凄く多かったですよー。
そりゃ、悪として書こう!と思って書き始めた方ですので…。
メインで悪ってどうよ?と思いつつ。

でも、終わる頃になると、彼の幸せを願って下さる方も増えました♪
それは私にとっても、とても幸せな言葉で嬉しいです…(つ﹏<。)

はい、今年もよろしくお願いします!
有難う御座いました☆

Re: 今年もよろしくお願いします~

ちぃこ 様

お正月…いつの間にか終わってました(笑
そして今日も、仕事に追われつつ、こうやってまた1年があっという間に過ぎるんだろうな…と(爆

タイトルで亨だって気づかれた方も結構いるかな~と思いながら、つけました。

亨は亨の幸せの道をちゃんと歩いています。そんな姿を皆さんに見て頂きたかったので…。

今年もよろしくお願いします^^
有難う御座いました☆

Re: なぜこんなにも

MOMO様

あ、やっぱりMOMOさん。゚(゚´Д`゚)゚。

名前だけでウルウルされていたので、多分…そうかなと←

どうしてでしょうね…。
そんなにも愛して下さることが、私は本当に嬉しいです!

彼は何が大事か、何を守るべきか。人生をかけて動かないといけない人。
愛だけを取れば、彼はきっと「幸せな凪」を感じることが出来ない人なんです。
そういう星の元に生まれた方はたくさん…。

愛に生きることが出来ない人が、心に大切な煌めきをしっかりと持って。
これからも時々立ち止まって、その煌めきを眺めることだと思います。

幸せですよ……亨は。

またいつか。亨を書くことがあると思うので、よろしくです!
有難う御座いました☆

Re: (>_<)

みつさん 様

> うおおおおおおおおおおお ← 笑

いえ、嬉しくてつい笑ってしまって…すいません。
亨の哀愁が、伝わってるのを感じて^^

有難う御座いました☆

Re: 胸が苦しい......です。

天乃様

3話しかありませんが、堪能して頂けて(嬉

亨…とくれば、やはり切ないですね。
でも、彼はもう苦悩の日々から解放されてます。

時々自分のしたことでチクリと来ることはありますが、それは明良が幸せでいてくれれば報われる。
こういう愛もあるんですよね。

はい、いつかまた……彼を描くことがあれば。
有難う御座いました☆

Re: 亨を幸せにしてくれて、ありがとうございます。

鍵コメm様

亨が心穏やかに。
日々を闘いながら、時に過去に思いを馳せて「凪」と「切なさ」の両方を味わう姿を書いてみました。

幸せの形。愛の形。
たくさんある中の一つだと思います。

恋愛だけで生きていける程、人は単純じゃない。
特に男の場合は、それが如実に表れますね。

そういうのを書いてみたくて、本編にチャレンジしたのがもう遠い記憶…(苦笑

旧友たちと飲んでるだけで、そうやって頭に描いて下さっているのがとても伝わりました!

あぁ……そんなにも37を繰り返して読んでもらって(ρ_;)
拙いけど、あの頃は必死だったなぁ…なんて、私も亨じゃないけど過去を振り返り(次元が違うけどw
書きたかったんですよね~彼らを。で、自己満足してたw風太のように小鼻を膨らませて(笑

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: day by day

りり様

そう言って頂けて^^

色んな方が訪れるので、期待して「なんだ…がっかり」となるのは申し訳なく。
先に断りを入れておけば、あとは読む読まないを選択してもらえるかと(笑

亨は決して可哀想なんかじゃない。私はいつもそう思って書いてます^^
それが伝わったら、とても嬉しい……❤

元々、乙女脳でこのお話は書けないカテゴリーだったので、ほんと連載中はしんどかった(爆
読者様の過去の古傷を抉ったり(;´Д`)ファンタジー要素が少ない!と怒られたりw
でも、もっとも得意分野でもあるんです(おぃ

うん、男性の方が地域密着型が多いと思います。
時々地元の中学時代の連中と会いますが、大抵は男ばかり…。
私も地元からは離れてるんですが、自転車漕いで(お酒呑むので)行くww

そうですよー。亨の中では、ちゃんとバランスが取れている。
過去と今と未来が、彼の中ではキチンとあるんですね。

そして、太郎と花子(笑
やはりこういうお家は、同じように育てる…ということが出来ません。
同じ男でも、長男と次男では違うし。

そういう点をちゃんと分かりあえる人が、祥子さんなんですね。
娘に甘いパパですが、母親はどこに嫁に出しても恥ずかしくないように育てる。
息子に厳しいパパだろうけど、母が言い聞かせてちゃんとフォローもしてくれるでしょう。

ほんとうね~。
子供にも性格があって、育てて行く方向性で有る程度は培われるモノもありますが。
女の子の方が、経営向いてるってこともありますもんねw

娘に「ウザ」とか言われたら…亨、部屋から出てこないかもしれない(爆

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 毎度こっそりの追伸。

鍵コメr様

亨が出ると、切なさ決定…という感じですもんね。

うん、このお話は三角関係。だったので…。
他のお話のように、バンザーイ!!なハピエンというのは絶対無理(>_<)

どこかにモヤモヤとしたものが残る。私が目指したハピエンは、そういうモノでした。
「あぁ、こういう愛の形もあるんだな」という、どこか少し離れた場所から見ているような。
何よりも3人が皆、微笑んで……そして「余韻」が残るような終わり方をしたかった。

私は男と女の絶対的に違う部分を、いつも頭に描いて書いてます。

女性は愛されたい人。男性は愛したい人。
もちろん、この2つの括りではありませんが、イメージで……。
そして女性の母性の部分も、そこには当てはめておりません。
その双極にあるモノをデフォルメ書いてる…とも言えます。

男性の「幸」を感じる魂の部分は、女性とは優先順位が違うように思えます。

亨のことを男性読者様は口を揃えて「幸せな男」だと言います。
でも、女性は違う。

BLを書いて、男女の違いを凄く感じてます。

普段どれだけ男っぽいと言われる方でも、当たり前ですが男性と違う。
サバサバしてるとか、あっさりしてるとか、そういうのとは全然別のモノですね。
視点がまず全く違うので、凄いな……と感慨深くなる瞬間もありますもの。

>男は心の中に幾つもの部屋を持っていて、並立して感情を維持することが出来るんだ。

私もコレ、すごく思います。
亨が明良を愛しているのに、家族をも愛してる。
ここは、女性にはモヤモヤする部分だろうな~と思うんです。

でも男は違うんですね。どっちもつかずとかそんなもんじゃない、全くの別モノ。

亨が本当の意味でフラットになることはないでしょう。
あるとしたら、それこそ命が尽きる時かもしれません。

それでも大人は、落とし所を自分で見つける。狡いけど、そうやって皆生きてるんですよね。
落とし所が見つからず、放置したままぶら下がってる時も有り(苦笑

有難う御座いました☆

Re: あのう......。

鍵コメr様

あ。別にいいんですよ~。
有ります、有ります。被ることってw

中には番号をつけたり「。」をつけたりして、変えてる方も。

ただ、私がたまに間違うこともある…という。
全く同じじゃないのに、似てると勘違いして…の場合も(汗

今回は「-」が有る無しで見分けてますし、内容を詠むと何となくですが分かったりも。

変えてもそのままでも。どちらでも大丈夫です♪

Re: 明けましておめでとうございますo(^o^)o

鍵コメo様

明けましておめでとうございます。

はい。亨が描くことを、明良との約束をちゃんと果たそうと思ってることを冒頭に。
やはり自分でも納得した物を描きたいと思うんで、時間を見つけて絵画教室へと…♪

そうです。亨の翼は飛べないけど、それが決して不幸な訳じゃない。
大地に根付いて、羽を広げて、そこに居る者たちを守ることが自分の使命だと思ってます。
そして、息子も……。そうやって、父の背中を見て育って行くでしょう。
その中に、冬吾もいます(*'-'*)

あは~、淡々を目指した「片コジ」も楽しんで頂けたようで。
色々な好みがありますから、それぞれに選んで読んでもらえたらな~と思いながら書いてますw

>リーサルウェポン級にかわいい風太目線←リーサルウェポン級がウケた(笑

舌っ足らずがまた難しいんですよ……本当に、いつもココで止まる(爆
また、何か諸々と妄想しますね♪

お祝いのお言葉、有難く受け取りました♪
有難う御座いました☆

NoTitle

昔読んだ童話を思い出し、検索してから来ました。
ご存知の方もいるかなあ・・。 「かた・あし駝鳥のえるf」 です。

亨の生き方に重なる部分が多くてため息ついてました。


どれほど苦しみもがいても、道を外れる事は出来ない。
そう言う生き方を選ぶのもまた、背負うものが何か知っているから・・、だと思う。
唯一つの場所に、まるで滝のように愛を注ぐ事しか出来なかった亨が、いまは慈雨のように愛を降らせている。ときには思い出に虹をかけながら。

う~んん、愛弓ちゃんのお友だちになれたら亨パパの溺愛ぶりも垣間見えるんだけど(笑)。


kiri様、
>娘に「ウザ」とか言われたら…亨、部屋から出てこないかもしれない(爆
とりコメにありましたが、そのときはきっと、ピンクのウサギが横にいるんでしょうネ~~(絵師・ういちろさまを思い出して)。


そして洋平!
双子の甥っ子に嫉妬してたら明良に呆れられるよ♪
ひょっとしたら、双子プラス亨の息子トリオで明良の膝を占領されるかもね!
あははー。

では、また月を探しに行ってきます。(^-^)ゝ

泣けました(ToT)

kiri様、亨様。(←!)明けましておめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆お仕事が忙しい中、素敵なSSありがとうございました。
ちょうどこのSSが上がる前日に、「愛なんぞ~」の三周目を読み終わったところで(私、どんだけこのお話好きなんでしょう(笑)、切なくも温かな読後感に包まれていました。明良が大好きなので、途中までは、明良目線なのですが、明良が強くなったあたりから、亨の気持ちが切なくて、切なくて( ノД`)…一番人間くさい登場人物ではないでしょうか。

そんな亨の日常が、今は穏やかなようで嬉しいです。愛を注ぐものができ、明良の幸せを願っている亨。三角形はきっと三人の中で一生消えることはないんでしょうね。

お正月から素敵なお話ありがとうございました。お仕事本当にお忙しそうですが、ご自愛くださいませ。

NoTitle

kiri様。有難うございます。私の一番好きな亨さんを登場させてくれて。きっとこんなに会う事はできないだろうとおもっていたのに、kiri様からお年玉を頂きました。涙涙。もう今日は最初から最後まで涙です。でも悲しいだけでもなく切ないだけでもなく心が温かくなる嬉しい涙でもありました。あんなに激しかった亨さんが・・・。こんなに穏やかに人生を充実させている。明良くんのおかげですね。でも明良くんが、亨さんの背中を押せたのもきっと洋平君の存在があったからでしょうね。そして亨さんは今、天使のような明良くんの絵をかいているんでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiri様。

改めて。
あけましておめでとうございます。
昨年中は多大なる萌をいただき、たいへん僥倖でございました。
本年もよろしくお願いいたします。


はあー。なんてお年玉を。。。。。。。
やはり、アレですかね?!
お歳暮贈ったから?(笑)
まさか、享が絵画教室の帰りにスムージー飲んでるとはっ
あ、いや。そこではなく。
愛しい愛しい、大切な可愛いウサギを手放したことを、後悔していない享さん。
自分に合った幸せのカタチを大切にしながら、ほんのひと時、取り出して眺める。
そして、それとはまた別の、地元と温もりに浸って幸せなひと時。
また、明日から頑張れるね。

Re: NoTitle

ますみ様

あぁ…片足のエルフですね!
どんなお話だったか……(忘)後で、検索して思い出してみます。

亨と明良の愛は激し過ぎて、だからこそドラマチックでもあったと思います。
恋愛としては、強く惹かれ合って、一番良い処で終わった……とも。
だからこそ今「凪」で居られるし、煌めきとして永遠に残しておける。

堂本の言った「カタマリ」が、亨の胸にも明良の胸にも固まってますよね。
洋平はそのカタマリごと包み込んで、ウサギさんを愛して行く。

ほんとだ。
亨の息子だから…明良を見て、惹かれる(ラブでなくても)モノがあるかもですね。
あの三村家のように……。

DNA怖いっ(´艸`*)

有難う御座いました☆

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます
今年も読ませて頂きます^o^

で、お正月から、亨様とか...

お正月の嫁としての行事も終わり、コメント欄を読もうとしたら、
「ん?飛べない...」「絵画教室?」
それってもしかして...

もう、後は、胸が苦しくなりましたよ。私は今でも、亨様派なので、幸せなのは伝わってくるのですが、やはり、辛い。はあ〜。
おまけに、今は「カタマリ」のあの叔父貴様もだぶってきて、Wでいろいろ想像してしまいましたσ^_^;

今年は、ウチは娘の受験が控えているので、パーと明るいBLを一つよろしくお願いします(^o^)

そんなんあるんかいな?!

今年もkiri様にとって、良い年になりますように。

Re: 泣けました(ToT)

ふもも様

明けましておめでとうございます。

え、愛なんぞ~。。。3回目ですか!!
あれ300話近くですよ……凄いです。ほんと、嬉しい(*´-`)

ですよねー。明良はほんと最初の頃は、弱々しいウサギさんでした(でも、我儘な女王w
彼がどんどん強くなって行って、亨をもピシャリ!と。
力でねじ伏せようとする亨に、明良は視点を変えて行き、優しく包むように変化もしていった。
それが亨を変えて行った部分でもありますものね。

苦しんだ日々も、浄化されて。今は正三角形のまま、3人の中に残っています^^

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

のあ様

亨スキー様に、2年ぶりの亨の今をお送りしました。
もうメインとなると、BLでは無いんですが。やはり今も、時々お声が上がるので。
こんなにも嫌われて、そして愛された、両極のキャラは他にはいません。

亨は今、とても穏やかに日々を過ごしています。もちろん、仕事の時はそうはいきませんけども。
愛する人の手を離したことで、得たモノもちゃんと有る。
亨の息子は、明良と別れていなかったら生まれていなかったと思います。

明良がその誕生を知った時、別れたことに意味があったのだと本当に胸に落ちてきたのではないかな…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

旧友達って、やっぱり大人になればなった分、とても大切な存在になりますね。
肩書もくて、学生時代のままで居られる。

亨はそういうことを、凄く喜んでますよね。
私立の方では、やはり亨と同じような子が多かったでしょうし。
それはそれで、同じ思いを共有してるんでしょうけども…。

中学時代って、ほんと多感だし。人によって、成長の度合いも大きく違う。
その時期に出会った友人。そして、明良……。

亨の息子も、父から色んなモノを受け継いで、この地を踏みしめて歩くと思います…。

>幸せか?幸せだ。あーっっ。ステキっ(´Д⊂ヽ ←笑
男同士の会話って、ほんと短いんですよね。でも、ちゃんと伝わってた。

>「お前の弟なんか、どーでもいい」
そう。ここはさすがにやっぱりムカつくんだよー(笑
でも、洋平じゃなかったら…亨、更に心配。どんな男か分からないもんね。
もはや、父親の心境…に、少し近いかもしれない(^^;
大切なウサギさんだもん。

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメm様

>濃い!濃いよ??

あはは、薄味の後…だったので(笑

書きながら…やっぱり濃い方が書き易いなぁ。。。なんて思いましたw
メリハリがつけやすいからかな~。

>この人達、すっごく好きです ←嬉
>濃いところが特に ←笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

>お歳暮贈ったから?(笑) ← (。・w・。 )

>まさか、享が絵画教室の帰りにスムージー飲んでるとはっ
あ、気付いてくれた…。
私も「亨がスムージーって、似合わねー」と思いながら、ニマニマ~

そう。3人の誰も後悔はしていませんね。
過ぎ去ってしまえば、チクチクするのは己の至らなさ…。
でも、みんなそういう部分ありますよね。渦中の時には気づけない。
いや気付いてても止められないってことも。

時々取り出して眺める「宝物」
世の中の全員が等しく与えられる訳じゃない「宝」を亨は持ってます♪

有難う御座いました☆

Re: あけましておめでとう

友弥ママ様

あけましておめでとうございます。
お久しぶりですね~。
さすが亨スキー様!亨の登場に、ニョッキリと♪

はい。タイトルで亨…と気づかれる方もいるだろうな…と思いました。
本編でも、俺の翼は飛べない…的なこと言ってましたもんね。

亨を愛して下さる方は、彼の登場で切なさがジワジワ…のようです。

そう、叔父貴。亨との大きな違い。
それは、叔父貴は「悪」として恋をして、もう既に大人だったことですね。
恋した相手が、自分を愛するなんてことは「無い」と分かりきっていたからこそ、強引に。

そう思うと、やはり亨は若くて純粋な部分を持っていたんだな~と思います。
なんせ12歳でウサギさんに一目惚れ…だったんだもの。

>パーと明るいBLを一つよろしくお願いします(^o^) ←無茶なー(笑
またいずれ、SSなどでahoなのを…ww

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様 明けましておめでとうございます。

お正月から穏やかな享さんの日常が見られて、こちらもほっこりしました(*´∀`*)
ウサギさんの選択は間違っていなかったってことですね。

享さんちの息子ちゃんと双子ちゃん、同じ中学なんですね…ニヤリ
ここに風太と陸斗が入れば……ア 妄想してしまいました。

kiri様 次のお話までいい子にしています。kiri様のペースで大丈夫です。←決してえび反りはしませんから(笑)
今年も楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

yuki様

明けましておめでとうございます。

ウサギが下した答えに、亨はyesと答えるまで少し時間がかかりましたっけ。

そして数年後の今、どっちも穏やかにお互いを想い合えてる。
ウサコの隣にはワンコがいて♥亨の周りには、家族と会社の人達が。

ふふ。息子たちの時は、どんな青春時代を送るんでしょうね~。妄想だけで楽しい!
風太はちょっとお兄ちゃんだし。アイシュ!って言ってた口が、偉そうなこと言ってるのかな~

>決してえび反りはしませんから(笑) ←(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメu様

> (≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

表に晒し…(誰か分かる 爆

そんなにも喜んでもらえて。
本人出ておりませんけども…

亨に憎まれ口叩かれておりますが、洋平はちゃんと分かってるもんね。
本人はちょい懐いてるんですがwあしらわれてもめげない男!それが洋平。

元気だ……だけで、ウサコも元気だと信じられる信頼度。凄いよねー

3人がそれぞれに、心穏やかに暮らしている。
幸せの形もそれぞれに。

有難う御座いました☆

Re: 💦😭💦

鍵コメk様

あらら……せっかく書いてくれたのに!
どっかへ飛んでしまったんですかーーーー(゚д゚)
勿体ない…。きっと、亨への愛でてんこ盛りだったはずなのに…。
再チャレンジ、有難う御座います!

もうね、拍コメでも充分に伝わりました。
亨へのお気持ちが…。

書いて良かったな…って、凄く思いました。

こういうキャラへの愛情が、私への一番のご褒美なんです。

彼らが動くたびに、一緒になって気持ちを動かしてもらえて、本当に嬉しいです!

またいつか。彼の日常をお送りしますね。
SSや本編でも、どこかでチラリと出る確率も高し(´艸`*)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます💕

kiriさま
年明け早々に幸せ満喫できました
亨・・。幸せって・・。
良かったぁ。
優しい気持ちになれました
勢いで【一緒にいたい】読み返して、またまたほっこりです。
さくらちゃん、浩太クン、亨のオールスターズでニヤニヤしながらもほっこり。
きっと亨が描く明良も幸せで優しい絵になりそう✨
また、暫くは37から読み返します!

NoTitle

新年明けましておめでとうございます。
お忙しそうですね。でも、kiri様の小説、切望しております。
今回もSSありがとうございました。
あの頃、読んで嵌ってた亨のその後~とか思うと俄然テンション上がります。
(ま、私はあきらに直接的に優しい洋平とくっついてくれって願ってましたけど)

毎日が忙しくて、コメも書けず、不義理しています。
でも日参しております。
いつもありがとうございます。
kiri様がお近くなら、うちのオリジナルコーヒー、おこりで提供できるのに~

Re: NoTitle

鍵コメh様

明けましておめでとうございます。

>初行の「絵画教室」この四字熟語を目にした途端に既に涙目!
あは、絵画教室に凄く反応して頂けて。
そうですね…ちゃんと約束を守るために、亨さんも忙しい中通ってるようです。

明良が言った言葉は、亨にとってどれだけ大事なんでしょうね。

洋兄のことも、亨は好きな友人だった。兄もとてもストレートで、陽気な人。
その弟は、亨と闘って、明良とも闘って、もう強くなっちゃってw
今じゃ、丸ごとの愛で包めるまでになりました。やはり、亨という存在があったからこそ!

>やはり、「ウサギ」というフレーズを口にして一番しっくりするのは亨さんですねw
そう。明良のことを「ウサギ」と呼ぶのは、亨だけ。
見初めた時から20年近くが経っても、亨にとっては愛しいウサギ。

あ。まだ触手読んでない…。今月中には!(どんだけ積んでるねん
最近は新人さんも目白押しで、目については買ってしまう。「当たり!」引いたら嬉しい←

え、H先生……。はじめちゃんの続編描いてくれてるんですか?!!ギャー!!(叫
雑誌は全然読まないので、知らなかったよ…。う、う、嬉しい……(> <。)
もうボスの俺様も、何のそのだ\(^o^)/

そして映画化…も、知らなかった。ほんと直接本屋に行って商業誌のみ…なんで、無知(笑
色々と情報を、ありがとうーーー!

今年も、よろしくお願いします。
有難う御座いました☆

Re: ありがとうございます💕

はる様

お年玉、喜んで頂けたようで良かったです…。
コアな方のみ。
そう思ってたんですが、思ったより多くの方に読んでもらえました♪

あぁ「一緒にいたい」は、結構キャラ出てますもんね。
去年の(いや一昨年になるかな)の年末でしたっけ…。
SSは、結構そういう意味で遊べます(笑

はい、また時間見つけて色々妄想してますので…。待ってて下さい♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

蝶丸様

明けましておめでとうございます。

年末が本当に忙しくて。ま、毎年のことなんですけど。
日常の仕事も増えてしまって、アップアップしてました(苦笑

愛なんぞ~、連載中はそれこそ皆さんで、あーでもないこーでもない…ってやってましたね。
こんな風に穏やかな亨を書けて、私も嬉しいです。

いえいえ、きっと読んで下さってると思っておりますので!
コーヒー。あんまり味とか詳しくないんですけど、美味しいの飲むとホッコリするんですよね~。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

今年もよろしくお願いします。

愛なんぞ~は、どろどろで辛くて一度しか読めませんでした。

亨は、正直苦手です。

それでも、穏やかに過ごしているということに、ホッとしています。

人の幸せを祈れるよういなるのって、本人が幸せじゃないとできないことですよね。


お正月に娘が帰省、お互いに腐女子であることが分かって、BLのことで話し込んでしまって(笑)

途中からは娘婿まで参戦し(なんちゅうお正月~)、笑い転げていました。

こんなに身近にBLを話せる相手がいたなんて♪

やっぱり、亨、好き。

ご無沙汰しています。
久しぶりにコメントさせていただきます。

よかったです!とても素敵な短編スピンオフでした。
二話目の途中から、脳内にsuperflyが流れ出し、最終話はまさしく
輝く月のように・・・。その世界でした。
苦い思い出も噛み締めて、感謝に変えて、また明日も働く男!
その背中を陰からそっと見ている気持ちです。
ありがとうございました。

今年も私のしょーもない日々に彩りをいただきたく、
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

鍵コメm様

はじめまして。ようこそです^^
お返事、遅くなりました!

おぉぉぉ…もう、初期の頃から読み続けて下さってるんですね。
あの37の怒涛の更新。実は、出来あがったのをひたすらコピーして貼り付けておりました^^
(なので、書きなおしたい 笑)

半年ぶりに来て頂き、溜め読みしてもらって、初のコメントも♪(嬉

>私は愛なんぞ〜が大好きで…苦しみ、迷いながらも幸せを見つけたこの3人が大好きです。
愛なんぞ~、って苦手な方もいれば、何度も読み返して下さる方もいて。
私はもう、好きだって言ってもらえるだけで幸せです…。

そうですね。亨の中にあっちこっちに、明良への想いがちりばめられています。
苦しいとすれば、自分のしてきたことの過ち。
でも、それも全部受け止めて頑張ってる亨を書いてみました。
しかし…やっぱり切ないというお声も…。

彼がもし、最初に別れた時のままだったら。こんな風に思える日はなかったと思います。
それは明良も。そして洋平だって、亨への想いを断ち切れないままの明良に、燻り続けていたでしょう。

良いか悪いか。
そういうのではなく、結果として、こういう愛の形へとそれぞれが選択したんですね。

はい、愛はたんまりと…届きました!!
本当に、嬉しいです(*゚ー゚*)

また今年もよろしくお願いします。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

メイ♪様

今年もよろしくお願いします。

あはは、ほんと昼メロ並みにドロドロとしてましたねー。
こういう方が、実は書き易くもあるんですけども^^;

亨を苦手な方は今もたくさん居ると思います。
その反面、ものすごーく愛し下さる方も。ほんと、この方両極…。

>人の幸せを祈れるよういなるのって、本人が幸せじゃないとできないことですよね。
はい。最初の別れのままだったら、亨はそんなこと思えなかったでしょう。
自分を忘れさせないために、最後まで「好き」だと言わなかったくらいですもん。やっぱ魔王(苦笑

あ、いいですね~。BL話!それも娘さんも!キャー、羨ましい~。
その上、娘婿まで!!素敵……❤良いお正月でしたね(〃▽〃)

有難う御座いました☆

Re: やっぱり、亨、好き。

くろねこ様

お久しぶりです^^

あぁ、本当ですね。
superflyのあの曲は、明良だけじゃなく亨へも。
いや、洋平もかも…。

3人がたくさん苦しい想いをして、辿りついた気持ちが「ありがとう」
この一言が一番似合いそうな感じがして、書きました。
たった3日間だけでしたが、喜んでもらえてるのが凄く伝わってきました(嬉

またいつか、彼を……(´・` )♡

有難う御座いました☆

Re: 出遅れてしまった!

鍵コメn様

あけましておめでとうございます!

はい、もう「お年玉SS」として、2年ぶりですが亨さんを。

>しかもしかも、亨じゃないですか!!!!!
あは、血圧上昇しちゃいましたか(危

うん。
タイトルで「え?」
絵画教室で「もしや…」

という二段階に分けて、じわ~と…やっぱ亨!!…となった方が結構いらしたようです。

>スムージーとか居酒屋の似合わなさww ←やっぱり?笑

娘に悪い虫がついたら……。もうパパ心配。
鍵かけて…の下りに、ちょいトキメいて下って(他の方は 出た!かな 笑

これももうお勉強スミですもんね。明良を愛さなかったら……知らないままだったかもしんない。
で、娘に煙たがれるパパ決定?苦笑

また、執着攻めも何か考えないとですね。
しかし濃い~のは、読み手さんも書き手もエネルギー消費(笑
ときめいてもらえるようなキャラ、頑張って妄想します♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして

鍵コメy様

はじめまして^^ようこそです。

読後、余韻にしばし浸って頂けたようで……(*´-`)嬉

>亨の生き方への覚悟というか、 生き方というか、亨への尊敬の気持ちというか、愛のかたちというか、上手く言えないんですけど何かとても深いところで心が震えっぱなしで…。

あぁ、凄く嬉しいです。亨の1日で、そんな風に感じてもらえて。

彼は明良に別れを告げられました。
最初の時は亨から…。明良が言ってましたよね。
愛してる相手に気持ちを残したまま、別れを告げることの辛さ。こっちの方が何倍も辛いことを知った。

互いにちゃんと昇華出来ないままだったから、亨はまた明良の前に現れ、明良にも隙があった。

もう繰り返さない。お互いにもう、それはちゃんと心に落ちています。


>kiriさんの小説に出合えた自分をめっちゃ褒めてます。(*^^*) ←(〃ノωノ)照

いやもう、そこまで言ってもらえて光栄です!!

これからもまた、よろしくお願いしますね^^
有難う御座いました☆

陸朗 5?ー前編

今夜はリーダーん家で、晩飯をご馳走になった。
オムレツ、野菜炒め、酒蒸し、味噌汁。
美味い。
店で出てくるような凝ったものじゃなく。
隼の作る飯は、本当に普通の家飯で、素朴で、暖かい。
そして、今日のオムレツにもれなく付いてきたのは、隼の弟。
初見、笑いかけた。
ヤバくて笑いが漏れ出る口元を隠すが、バレてる。
『なんだよ?似てたら可笑しいか?』『いえ。そういう訳では』
あります。面白い。むちゃ似てんじゃん。大きい隼。なんか笑える。
『こんばんは』
『・・・・・・陸朗だ』
はい。私は陸朗。C.Cのベーシストです。
そんな初対面に驚いてたクセに、平然と腹摩れなんぞと人をビビらせやがってこの野郎。。。いや、仕掛けたのは隼なんだけどね。
しかし弟くん。人懐っこいてのか、図々しいてのか。
繊細な?!隼とはだいぶと違う。
隼なんて最初会った時は警戒心バリバリだったって。
もう、どんなに俺がこの笑顔で話しかけてもつれない返事しかくれなかったのに、今じゃこんな小さな悪戯しかけて、飯まで喰わせてくれる。
嬉しいねー。美味いねー。
腹も満ちて、ほっこりしたところで、リーダーがDVDをかける。
そうそう、今日の本題はこれでした。
オムレツではなく。
まあー。カッケーー!


いくつか選曲して持って帰り、家でベースを抱えながらみる。
おほっ!イイねー!三連符!!
ん?!そういや昔、母さんが、ジュリーの生家を見に路面電車に乗って行ったて言ってたなぁ。
ちょうど同年代ぐらいか?
なんてつらつら考えながら、ベースラインを追ってみる。
うははっ!マジか、これ!
オモロいわー。


翌日、他の3人の意見も交えて昨日の選んだ6曲から、さらに3曲に絞り込む。
もちろん、ストリッパーとsmokyは決定で、あと1曲がなかなか難しかったんだけど。
ダンシングオールナイトに決定。
ストリッパー同様、健太郎の歌唱力を魅せる選曲だと思うが。
後は、他のバンドと被らないことを願うしかないな。
しっかし。。。。。まあ、予想はしてたけどね。まだ打ち合わせだけだっつーの。
smokyは、やっぱり秋也と直樹の決闘(笑)曲になりそう。
『オメーらうるせーぞ、んなグダグダ言ってて俺の鍵盤、邪魔しやがったらシメっからな』
リーダーの言葉に流石に黙った2人だけど、なんとも先が思いやられるっつーか。
ま、言い合ってぶつかり合って、イイ音できたらそんで良いんだけどね。

休憩室に戻ると隼と翔が来てて、直樹がまだ寝てる。
起こしてサインして、勇次の待つリハ室に行く。
『直樹、この3連符シャッフル、お前にかかってんの、覚悟しとけよ』
『や、リーダー、俺も弾くから』
『大丈夫、陸朗。俺について来いって!』
まあ、弾く前からあーだこーた言っても現実感ないと思うけど、超ハイレベルよ、このドラム。
『俺、泣くかも』
『陸朗?』
勇次がニヤニヤ笑ってる、くそっ!
『だって、これ建さんでしょう?!俺にはまだまだ届かねっす』
『嘘っ!ドラム誰?』
『ユカリさん』
『げっ!!マジか。。。』
流石に固まる直樹に笑い半分、脅し半分の勇次。
『かかってんぞ、直樹。』
『かかってるって、直樹(笑)』
『陸朗もな』

もうちょっと細かい話するってんで、一人休憩室に戻ると。
秋也が腹出してる。
『何やってんの?』
『腹筋』
『みんなで腹出して、バカだろ』
『陸朗も見せて』
人の返事も待たず、秋也が服の裾を捲り上げる。ぎゃー!痴漢ー!
『もー、お前はっ』
『あ。結構ある。でも、俺の勝ち?ホラ』
なんなんだ、一体。人の腹を出させて勝ち誇ったように自分の腹を晒してる。
そのくせ、三村さんが来た途端に俺らOUT OF 眼中だし。
つうか、
『お前……マジで何かやったの?』
『……もうっ、二人で昔の話穿らないでよ』
健太郎、項垂れ、、

『勢揃いだな』
『リーダー、腹見せて』
『腹?ほれっ』
え、疑おうよ、リーダー。何でいきなり腹なん?とか、ねーの?
ねーんだ。
あ、そ。こだわった、私が馬鹿でした。
と、思ってたら秋也に服捲られた直樹が『何すんだ、痴漢』て文句いってる。
うんうん。これが普通の反応さ。

きゃーーっ!!陸朗っ。。

隼がほぼ全編出ていてだーい満足ですっ、優さま!(←

毎日覗きに来ててよかった~~。
それに「腹筋」!(笑)(笑)   懐かしいわ♫

相変わらずな隼の「嫁」ぶりや、陸朗君の「お邪魔しまーす」ぶりがもう。。


「牧村の弟か・・。俺、会った事無い。でも、話を聞いてるだけでも幸せそうなのが伝わってきて、嬉しい。
優さん、陸朗通信、ありがとうございます」
あ、悠木。  ・・・うん、タブレット持って飲みに行こうか。


そして、ここでもお初の方。
鍵コメmさま。 yさま。  はじめまして。
私も途中参加のますみです。隼メインの時からkiri様宅にお邪魔してます。
お顔出ししたらもういつでも! お喋りしましょうね~~♡ よろしくお願いします。

kiri様。
やはり日ごろのチェックは欠かせませんね!


優様に私信です  読んだよ~

優さま~ 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。・・と2回目だけど・・・

陸朗ありがとうございます。

みんなのやりとりと陸朗のボヤキ?があいかわらす楽しいです。
個人的には隼がいっぱい出てたら、もっと嬉しい!!
ゴメン、隼スキーなので・・・

前編なんだ~
続きがあるんだ!嬉しいな。
この前の続きも気になるところだけど・・・フフフ

秋也が腹筋チェックするのって、もう本能?
思ったまま即行動、秋也だよね~
そして動じないリーダー
信史は登場できなかったけど、名前が出てきたので、ちょっとうれし。

音楽のことはわからないけど、CCが楽しそうなので、読んでるこっちもハッピーになりました。

また楽しみにしています。

今日は珍しく、お客様が遅くまでいらしたので、帰宅は午前様。
いつか、覗きに来てくださいね~

わーーーーい!!o(´▽`)o

優様 陸通ありがとうございます!
翔登場のりっくん目線だ(#^.^#)

後編も楽しみにしています!…ワクワク

しかし、油断できないコメント欄…コメントが増えていたら必ず確認しないとね。

りっくん!だーーーい好き!!
ア、大嶺さんとどうなったの?…気になるゾーー(笑)

私信。お年玉にお年玉が!

優様。

最近kiri様のところにお邪魔するようになりました。
よろしくお願いします。

陸朗通信最新号(?)ありがとうございます!
わーい。
お年玉第二弾!お得感満載ぢゃないですか!

オムレツに野菜炒めに酒蒸し...?ん?と思ったら、やっぱり牧村三兄弟+αの翔君のエピソードですね。
弟なのに「大きい隼」。(笑)
元(?)アスリートの翔はガタイよいですもんね。

腹筋比べの各者各様のリアクションもぷぷぷ。
特にリーダーに対する陸朗の感想がツボです。

後編楽しみです!!!
ヽ( ̄▽ ̄)/ヽ( ̄▽ ̄)/

私信でござりますm(__)m優様

優様(*^^*)今年も宜しくお願い致しますm(__)m って2回目だけどww
ポチポチだけじゃぁダメですね。
コメ欄も覗かないと。。。教えてもらって読みました(^_^;)
早いもので1月ももう半ば。
私にとっては衝撃的なニュース(解散やだぁ(T-T))が飛び交う中
C.Cのように又5人元通り!!!と
ほんの僅かな確率に期待を込めているので
今の私にはホントに癒された陸朗5前編であります( ̄∇ ̄*)ゞ
後編も楽しみにしておりますです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 亨様の登場に誘われまして……

鍵コメL様

お久しぶりです^^
久々のBLタイムに、ちょうど亨のお話(〃▽〃)

そうですね。
亨はもう、揺れていない。自分の「道」を、しっかりと歩んでます。
明良に貰った愛を、還元していくような気持ち……ってのも少しあるかな…。

もし明良と出会ってなかったら、この人は愛の意味も深く考えずに、ただひたすらに突っ走っていたかもしれません。
とても苦しい時期もあったけど「愛し抜いた」と思えるからこそ、真っ直ぐに迷いなく、強い足取りで歩いて行けるんでしょう。

自分の間違いも認め、それをも丸ごと背負って、相手の幸せを心から願える。
中々簡単なことじゃないですよね。

それは亨だけじゃなく、明良も洋平も。この3人は戦友みたいな感じですね、私の中で。
今世ではこうなったけど、来世ではまたどうなるか…。そんなことを思いながら書きました^^

またお顔出して下さいね(´▽`)
有難う御座いました☆

陸朗 5?ー後編

リーダーの解散の声を聞き、俺らはサッサとバラけた。てか、空いてるスタジオに直行した。
とりあえずあのベースまず制覇しないとな。
昨日、DVD見ながらサワリやってみたけど、なかなか。
さっきの直樹への脅しは誇張でも何でもない、まじヤバし。
家じゃ、あまり音出せないし、早くスタジオでちゃんと弾きたかったんです。

何時間、経ったのか。
腹も減ったし、スタジオを後にする。
近所で丼物を腹に詰めてから家に帰り、今日配られたオリジナルの楽譜を眺めながら、焼酎お湯割で。
あ、ココ。昨日、DVD見ながらリーダーが、三連符シャッフルの
「タカタ・タカタ・タカタ・タカタ♪」
を、テーブル叩き出したんだ。
このリズムを狂いなく三連符で刻めるのかどうかが曲の鍵だよなー。
なんてツラツラ考えて、そういや母さんはジュリーのどの曲が好きだって言ってたっけ?
とか、ほんと関係あること無いことぐるぐるする。
焼酎効いたか?まさか、これぐらいで。
と、考えて。
あゝ、隼の弟、翔を見たせいか。
いいねー、男兄弟。いや、姉ちゃんが嫌な訳では。むしろ、シスコン系?て自分でも笑えるくらい、姉の影響を受けてきた。
そもそも、初めてZEUS知ったのも5歳上の姉が中学生で毎日部屋で聴いてたから。
自然に好きになってた。
元々、父も母も音楽好きで、京都に居た頃はライブハウスとかロックバーなんかにも連れて行って貰ってた。
俺の音楽の師もステージ活動しながらクロマティックハーモニカやピアノやマリンバや、てんこ盛りな音楽教室のお姉ちゃん先生で(お父さん先生もいた)、ライブハウス出演の時などよく見に行った。
タバコの煙とお酒の匂い、大人達の遠慮の無い猥談の中を好奇心一杯にフラフラしてた。
今ほど未成年者に煩くなかったからね。
そう言えば。
俺がCCで売れて、いい加減一人暮らししないとどうしようもなくなった時、母さんがくれたCD。
『ベタやけどねー』なんて笑い混じりの【がんばれがんばれ】
目が潤んでたのは、見ないフリして、
『ミュージシャンに他人の曲、贈らんといてーな』
なんて誤魔化したっけ。

なんて、ホンマ、なんで今こんなん思い出すんかなー。やっぱり牧村兄弟見たからやろか。
リーダーと隼が仲良くじゃれ合ってるのをみて
『昔からだよ』
『時々中に無理やり入ってみたりもしたけど、弾かれんの』
なんて嬉しそうな顔で話す翔を思い出す。
他人の俺らはリーダーが男と付き合おうがどうしようが、あまり関係ない。
てか、隼と居る時のリーダーがあんまりに優しい顔で、楽しそうで、二人居るのが自然やったから、むしろ女が隣、て方が違和感あったし。
何と言っても喧嘩してた時のあの恐ろしさは被害甚大やったし。
けど、弟の立場として翔はどうやったんやろ?両親は?
ああ。でも。
もし、姉ちゃんが同性の恋人連れてきたら、びっくりするけど!
びっくりするけど、幸せならイイっかな。
今のリーダーと隼みたいに笑い合って、自然に2人居るなら、それでイイかも。

そしてまた。
母さんがくれたシオンの歌を思い出す

いつでもここにいるから
帰ってきていいんだよ
そう思えばまたひとつふたつ
できる我慢もふえるでしょ

がんばれがんばれ

母は、身内は。
いつも、応援してくれてる。
俺のことを。
隼の家族も。
メンバーみんな、家族が。
がんばれ、がんばれ。
ごめんね、母さん。俺、まだ帰らへん。
心配ばっかりかけて、好きな様にしてる俺やけど。
離れていても、俺のこと気にかけてくれているて、疑いもしてへん。
それで帰ったら、きっと小言ボヤきながらも嬉しそうに笑って迎えてくれるのも知ってます。
まだまだ、甘えさせてください。





父さんも、ね。

うははははっ!

kiri様。

最後は酔っぱらい陸朗が、チョット家族を思い出して寝落ちました←
隼の弟=リーダー勇次の義弟を見て、離れて暮らす姉や親を思い出したかも。
そんな風に妄想して書いてみました。
こんなん、ツマランがな。。。。
それでも、前半書いて
『後編も待ってます』なんてありがたいコメいただいちゃったら、ついつい書いてまうがな←図々し

離れていても、母の一大事に駆けつけた隼と優兄と違い、離れててもまだまだ脛かじる気満々の陸朗(苦笑)
それでもみんな、それぞれの家族を大切にしていると思います。
旅館の次男の直樹も。姉ちゃんに甘やかされて育った健太郎も。
たった一人残っている秋也のお婆ちゃんのことも。
。。。。。勇次は。
持田家ももちろん大切に思っているけど、一般家庭とは少し違う音楽一家。
どんなんなんやろねー。興味深いわ。

で。
ますみさま。蝶丸さま。yukiさま。りりさま(はじめましてー♡)。うさメリさま。
目ざとく見つけて、コメまで書いていただいてありがとうございました。
後編を!なんて書いてくださったモノで、図に乗って書いてみました。
思ったモノと違ったら、ごめんなさいー

第一発見者!(笑)

kiri様。
久しぶりの優様の陸朗通信の影響(?)、「愛を、くれ。」の新たな読者様増えてますね。

そしてやっぱり一気読みしてしまわれるのですね。

私も、ここに辿り着いて、昼夜徹して一気読みしたことを思い出しました。
わかるわかる!止まらないよねえ、みたいな。
ついつい引き込まれて一気読みしちゃうんですよね。
で、
サイト内を読破しても
そのあとも何度も読み返してしまう。(笑)
まるで蟻地獄(笑)のようですわ。

感動を共有できる人が増えるのは嬉しいです。


以下私信です。
優様。

後編だぁぁ。
ヽ( ̄▽ ̄)/ヽ( ̄▽ ̄)/

リーダーと隼と、弟翔のファミリー(?)を見ていて、陸朗、京都時代思い出しましたか。
プチホームシック?ですかね。
何だかしみじみしていて。
こういうのもいいなあ、なんて。
しかし。

何と言っても喧嘩してた時のあの恐ろしさは被害甚大やったし。

て。
そもそも、あのとき、アンタが引き金になるような種まいたんとちがうんかい。
と、つっこんでしまいました。(笑)

kiri様がssを書いてくださったり、こんなふうに優様の陸朗通信があったり、ずっとずっと続いている感じがすごく嬉しいです。

サプライズのようにやってくる陸朗通信、次号楽しみにまってますね。
ありがとうございました。

私信です♪優さま~~chu♥(人´3`)⌒♡

うっふっふ。
つい探しに行きました、顔文字。 だって、そんな気分だったんです❤


陸っくんの心情満載の後編、楽しかったーー!
直樹もそうだけど、メンバーはあんまり家族の話、しないよね?
だからよけい、「賑やか楽しい家族」の様子を通りすがりに覗いた感じで。。

文中の曲も、いちいち思い当たるのが・・、昭和だわ~~(笑)。


音楽も、温故知新があるんですねえ。 そう言えば、カバー曲きいて、元歌きいてびっくりしたことも、その逆もあるんでした。
音楽は世界共通語、ってよーくわかる。


あ、陸っくん、飲み過ぎて大峰さんに電話とかしちゃあ、駄目よ(ちょっと期待するけどっ。クスクス)。


優さま。コメ欄チェックはすでに日常化しています。
もう、新着見つけた時は、「ばんざーい! 」 って。 今回は前後編というサプライズだったので、嬉しさ倍増でしたっ♫  ありがとうございます~。


kiri様。
こちらはやっと平地にも雪が降りました。
一昨日あたりから強風で飛ばされたのか、それほど積ってませんが(苦笑)。
太平洋側はずい分積もった様子。
滑ったりなさらないようお気をつけくださいませ。

コメ欄にいらっしゃるみなさまも怪我をなさいませんよう(もちろん優さまも)。。

私信です 優様

うはぁ~~・・・・・・・・・・・・
やっと高校入試も終わってようやくゆっくり読みに来れました
差し入れで貰ったケーキのモンブランを食べながら
じっくりケーキも陸朗も味わいました♪v-274v-344

りっくん シミジミ・・・
こんな夜があってもよろしいじゃぁないですかねv-290
もう少し焼酎の量が増えたら母さんの声が聞きたくなるかもwww

タカタ・タカタと焼酎と母さん
いい組み合わせかも ふふふ

次に陸朗に会える日を楽しみに
あ、後編2 でもいいですよ!!!

今晩は、雪になりそうです。。。
インフル流行だしました!
kiri様はじめ、優様皆様
十分にお気おつけあそばせ~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お礼

お久しぶりです( ˆoˆ )
昔からの習慣で毎日kiriさんのブログを開いてしまいます。今日は秋成と信史の話を読んでました♡秋成が香水のポスターの撮影をするシーン、そこから信史の心が動き出すシーンがいつまでも心に残ってて、たまに思い出してわたしの心も動かされます。
読み返すと3年も前になるんですね!
「相手が大事だからだろ。宝物に傷をつけるような真似できるか。」
この言葉は信史の言葉だったんですね。わたしのお付き合いの中で、すごく大切にしてる言葉です( ˆoˆ )影響を受けていたんだなーと、再度実感させられました⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾段々と仕事に疲れ、しんどく感じていましたが、kiriさんの書く人達は、しんどいときこそ、沈むのではなく、前に進もうともがいてる姿に感動しました。いつも心動かしてくれてありがとうございます(o^^o)
またここでkiriさんの書く文が読めることを楽しみにしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメy様

すいませんーー。
コメ頂いてたのに、お返事遅く成りました。

ご心配おかけしたようで…。
今日、記事あげましたが…ただのサボりです。本当にごめんなさい。

>洋ポチと村ポチに生きがいを求め ←笑

本当に、嬉しいです!!
今日、村見てビックリしました…。

頑張って書きますので、またよろしくですm(__)m

有難う御座いました☆

Re: お礼

ともさん様

お久しぶりです。

あー。ほんと、申し訳ない…。
サボってる私のサイトに、日参して頂いて…。
気づいたら広告が出てる始末^^;

読み返して頂き、お優しく光栄なお言葉を頂き…感謝です。

あぁ…信史の言葉。
大切にしてもらってて、驚きと共にほんと嬉しく思います。

また、頑張ってお尻に火をつけますので!!
よろしくお願いします。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お久しぶりです。

鍵コメp様

お久しぶりです^^
貼り付けて頂いたリンクを聴くのに、仕事を終えてからリコメになりました。

亨の短いSSに、色々と感じて頂いて……嬉しい限りです。

おぉ…息子さんの受験も一段落ですね!!
去年まで姪っ子が受験で(それも二浪)もう家族がピリピリからやっと脱出出来たようです。

あ。そうなんですが…。
音楽の道も、方向性に悩むことがあるようですね…。
あるピアニストさんとかバンドやってる方とか、色々とコメントやメールをいただくんですが、皆さんそういう「時」があるとおっしゃいます。
勇次も一時そんなこと言ってましたねー。(彼の場合は、お話的に早い段階でしたけど)
刺激を受けたと言って頂けるだけで、もう大光栄です!!

それにしても…めっちゃ上手いじゃないですかー!
指とかガン見してしまいました。音で何かを表現するって、凄く素敵です。
これだけ弾けるなら、またゆっくりと色々と模索しながら是非頑張って欲しい!と思います^^
いいな~ピアノ♪また、覗かせて頂きますね(*´▽`*)

有難う御座いました☆

Re: ルーティンワークですとも!!!

鍵コメr様

お久しぶりです^^
毎日覗いて下さってる方も結構いらしたようで……
ほんと、皆さんの待ってるの応援が数字で見えて有難いです!!

とりあえずは書いて放置していたSSをば…頑張ります。
新作も書かないといけませんねぇ…。
ネタは山盛りあるんですが、ヤヤコシイのを書くと正論攻撃が来るの分かってるんで、ついつい気力が沸かず(苦笑
でも、ヤヤコシイ方が書き易いという(´艸`*)

あ、そうみたいですね。たけるくんと仲良しだって、何処かで聞いたことあります。
私は最初聴いた時、日本人だと分からなかった…。英語がネイティブ?
(どの曲か、曲名が分かりません (^^;
声がね…いいなぁ~と思ってたんです。

また曲聴きながら、続き書きますー!待ってて下さい^^

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【お年玉SS】飛べない翼を広げて 2】へ
  • 【陸朗通信-28】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ